ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ガガンガン、クラタスモデルを塗ってみた

 今回はプラモデルではないんですけど、まあ模型ではあります。
 タカラトミーから発売されたガガンガンのクラタスモデルです。
 塗装してみました。
kura-001.jpg


 クラタス大好きなんですけど、今のところこれしか模型がないんですよね。どこかプラモデルにしてくれませんか。

kura-003.jpg
 パトレイバーの実写版に出てくるクラタスのカラーリングが格好良かったので、記憶を頼りにこんな感じだったかなと思って塗ってみました。黄色ベースの黒ストライプだと工事車両っぽいですけど物騒な右手は何に使うものなんだ。
 ガガンガンはオモチャとしての構造上常にどちらかにウェイトを傾けた状態になります。

kura-002.jpg
 外装を全て外してから塗装するわけですが、プラモデルと違って電子ギミック内蔵のオモチャですから、中に機械や配線が色々入ってます。塗装後にその構造をちゃんと元に戻さなければならないのが面倒でした。何度か失敗して組み立て直してます。

kura-004.jpg
 黄色い外装以外はいじっていないので、背中のバックパック(電池ケース)とか受光部とかは全くそのままです。グレー部分も塗装しとけば良かったかも。

kura-005.jpgkura-006.jpg
 左右はこんな感じで。
 組み立てる時は右手の銃部分が当然ながら一番複雑なので注意が必要です。スプリングをちゃんとかませないと攻撃時に銃が前後に動いてくれません。

 表面処理はせずにサフ吹いて黄色と黒吹いて、スミ入れまでしています。後で汚そうと思ってたんですけど忘れてました。そのうち汚そうと思います。容赦なくさびさせたい。



kura-007.jpg
 以前ニプコムに行った時に何人かスコープドッグで遊んでいた方がいらっしゃったので一緒に遊んで貰いましたが楽しいので買おう。今ならすごい安いぞ。
 タカラトミーのこの対戦玩具シリーズ、どんどん進化を続けているのでいつかダンボール戦機みたいに遊べるかもしれないぞ。何年後かは知らないが。
 でもスマホをモニターにして遊べるロボットとかそろそろ出ないかなあと思ってるんだけど。
    12:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1137-5511131b
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。