ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

HGガンダムバルバトス完成

 今回からは過去の作品をサルベージしてアップしていきます。単純に写真を後で取り出しやすくする的な用途も含みます(陸戦GMとかユニコーンとか、Twitterに挙げる時にここのブログの写真を再利用とかよくやってます)。
 過去作品という事で今見ると拙い部分も多いですが、最近の作品だって十分に拙いので気にせずいきましょう。

barbados-007.jpg
 今回は2015年10月頃に作成した(写真のファイルの日付がその辺なので)、HGガンダムバルバトスです。



barbados-002.jpg
 鉄血のオルフェンズの放送を見て慌てて買いに走った記憶があります。あんなに格好良い登場シーンはなかなか見られるものじゃありません。一番近いものを思い出そうとしたら馬小屋から出てきた奴がありましたが、まあいいや。
 三百年ほど建物の動力としてエイハブリアクターだけ使われていたというガンダムを、適当にさびさせてみました。
 何分古い話なので詳細はあまり覚えていませんが、角と胸のフィンを尖らせて、あとは各部の角をシャープ化した以外はいじってなかったと思います。

barbados-003.jpg
 後ろから。
 今見るとどうしてそのようにさびたのか、とか全然考えてないのがよくわかります。とりあえずさびさせてやりたかったんでしょう。確か小さな刷毛を叩くように塗っていた気がします。あんまり疲れたのでこれ以後はその手法は封印してスポンジチッピングに乗り換えたはず。

barbados-005.jpg
 横から。
 どうしてこんなにうなだれた状態で撮影したのか全く覚えてません。悪そうなイメージは姿勢を悪くした方がそれっぽいとかそんな感じでしょうか。主人公機なのに。



barbados-006.jpg
 お尻とメイス。
 今回の作例の収穫は、メイスの金属感だったと思います。黒鉄色をベースにした塗装とエナメルによる錆塗装、先端部にシルバーハゲチョロというのはここから定番化していきました。楽だから。
 しかし先端部尖らせるべきでしたね。


barbados-004.jpg
 そういやこの時やっと目を塗装するようになったのでした(それまではシールに頼っていた)。
 簡単にやり方を説明すると、まず目の部分を適当に塗ります。(このあと黒く塗られる部分には)はみ出しても気にしない。この時は蛍光グリーンでしたが、以後はシルバー塗ってからクリアグリーンとかよくやってます。クリアーまでかけておくとなおよし。
 その後、タミヤエナメルのブラック、またはフラットブラックを適当に塗ります。はみ出しても目にかかっても気にしない。
 乾いたらエナメル溶剤で拭き取って終了。
 シナンジュでやったエングレービング塗装の応用ですが、大変楽なのでおすすめです。1/144なら立体的に見えなくても気にならないし。


barbados-001.jpg
 という訳でガンダムバルバトスでした。結局バルバトスはこれしか作らなかったなあ。

    12:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1133-d41f9ddc
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。