ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ワンフェス2015夏行ってきました

 ワンダーフェスティバル2015夏に行ってきました。

wander-18.jpg

 ほぼ自分用の備忘録的な感じではありますが、回った所の写真を交えて適当に書いておこうと思います。写真もそれほど多くないですし、ワンフェス情報を仕入れよう!という記事にはなってません。想い出語りみたいな感じ。
 まずは小抹香さんの「篠塚さん」。Twitterに途中経過が上がっていた段階で欲しくてたまらんと思っていたんですが、当日無事に販売されました。
wander-01.jpg


 販売数が大変少なく、抽選という事で10倍以上の倍率の中で残念ながら購入出来ませんでした。しかし現物を見る事が出来て幸せでした。

 本当に素敵な造形です。次回このままワンダーショーケース入りして安定供給してくれないもんだろうかと思うほどに。ショーケースはそういうものじゃないので、万が一再版されるようならまた抽選に行きたいと思います。
 写真がちょっとあんまりなので、ディーラーさん自ら撮影されたツイートをご覧ください。



 今回の大本命があっさり潰えてしまったので、気を取り直して次へ。

 模型居酒屋さんの「SAFS内装キット」です。

wander-02.jpg


 以前から何度か再版されていたんですが、中々縁がなく、今回ようやく手に入りました。パワードスーツ系は中に人がいるのがわかる状態が大好きなのです。

 ちなみにここは以前オリジナルSAFS「SPCTER」を(通販で)買わせて頂いたところで、今回もオリジナルカウツとか1/10AFSとか凄いものが並んでました。この1/10AFSはハッチが開閉するんですよ。
wander-03.jpg



 アウトローファクトリーさんの所では、ブレイクエイジの九郎V4とビクトリアブルーが。ブレイクエイジは大好きな漫画でした。まだ戦場の絆もないどころかスト2が流行り始めたくらいの頃に連載されてたという、かなり先進的な未来感のある作品でした。(連載開始は1992年)
wander-04.jpg
 作中でも装甲をあらかた外した内骨格の構造で部品数がとてつもないという特徴のある機体ですが、キットでも小スケールながら(ガンプラHGサイズ)その特徴が遺憾なく発揮されております。シリンダーとかは金属線かプラパイプに置き換えて作った方がいいのかもしれないなあ。手間かかるけど。

wander-05.jpg


 ディーラーの方とお話させて頂いたところ、前回も完売されて、今回も午前中で完売という状況だそうで、僕のように当時好きだった若者が大人になって買ってるのかもしれませんね。コトブキヤのキット化アンケートには今度からブレイクエイジを推して行く事にします。



 ピグマリクスさんのまるゆ、大変出来も良く、これで5000円とお安かったのでその場でまだ在庫があるか聞いてみたらもう完売していました。というか値札にちゃんと完売って書いてありました。すみません。

 午後から撮影させて頂きに行ったとき、値札の完売の文字がめっちゃ太く書き直されていて、なんかもう申し訳ない気分でいっぱいになりましたよ。でも撮ったけど。撮影をお願いしようと声をかけた時に微妙な笑顔だった気がするのはそのせいだろうか。
wander-06.jpg


 女囚卍固めさんのフィギュアは今回初めて見たんですが、放課後プレイの人のキャラクターの(別作品の)立体化を主にされてるんですね。その中でも「おばさん」が大変ツボに入ってしまいました。なんか人気ないらしいんですが、僕の中ではトップだったので、次回是非買わせて頂きたいと思ってます。いや、あればですが。
wander-07.jpg


 ケルベロスプロジェクトさんは毎回写真では見ていましたが、今回初めて生で見てきました。毎回ここのTERAというゲームキャラクターが素敵で、いつか買いたいと思ってます。出来が良過ぎて「買ったはいいが自分が満足いくレベルまで作れるのだろうか」という気になってきますね、この辺のレベルのフィギュアは。

 それにしても「買っちゃってもいいかな!」って思えるレベルがとうとう15000円まで上がりました。相対的に5000円前後のキットが安く感じてます。やばい。収入一切上がってないのにこのままでは破産しますね。いや、予算は毎回決めてますが。

 予算が限られている分、高くても良いものを少数買おう、という方向になってきてるかもしれません。たくさんあっても作る時間ないしね。

wander-08.jpg



 さいころぶたいさんのフィギュアは未完成っぽいんですがとても素敵な魅力を感じました。今回は展示のみだったようなので、ディーラーさんに次回販売の予定はあるのか聞いてみたら、ちょっと消極的なお返事でした。帰宅後にディーラー名で検索してブログ読んだらその理由がわかりました。凹むわなー。

wander-09.jpg



 高雄とまるゆ以外の艦これフィギュアは買う予定なかったんですが、フジヤマサンカクさんのu-511はとても出来が良かったです。この辺りのキャラはもう自分がプレイしていない頃のものなので、思い入れがそれほど強くないんですが、このキットは素敵でした。欲しかったけど予算の都合で断念。
wander-10.jpg


 潜水艦といえばアルペジオのイオナ。アオシマさんから超重力砲バージョンのプラモデルが出ますが、イオナの艤装付けたイラスト(年賀状のイラストらしいですね)をキット化された方がいらっしゃって、今回再版されてたので買いました。小さくて可愛らしい。アルペジオはキャラより超重力砲バージョンの戦艦達が好きなのでフィギュアは他には特に手を出してません。写真撮り忘れました。
 写真撮り忘れたと言えば前回ワギャンを作成したHALCYONさんのブースにもお邪魔させて頂きました。ブログ記事読まれていたそうで、首のジョイントの径の指示はやはり6ミリが正しかったそうです。


 かえるたろうさん率いるRebuild+のオスカル改造パーツとヴィナススーツ。オスカル持ってないので買えませんでしたが。やっぱりスーツ以外は動きが鈍いと言われてましたねえ。カングールとかジェリーとか足が生えてるものは好きです。

 話を逸らしますが物凄い突貫工事で作成されていたはずなんですけど物凄い完成度でビックリしましたよ。
wander-11.jpg




 企業ブースの話。

 いつもお世話になってますがゴッドハンドさんのブースでは、ニパ子の痛車と1/1ニパ子こと猫守ざーにゃさんがいらっしゃいました。今回はレースクイーンな衣装だったんですけど、猫守さんて本当に二次元キャラみたいな体型ですね。よく維持出来るなあ。ニパ兄さんとは沢山お話しましたが、いつもの事ですがニパ子さんにはニパ兄さんが一切近付けようとしませんでした。おのれ。
wander-12.jpg




 チェインバーのプラモデルはいつ出るのだ!と毎回思いながら参加しておりますが、今回はほぼ完成に近い状態のものが展示されてました。ストライカーも一緒です。胸板が厚いというかマッシヴなアレンジがされてる気がします。もうちょっとS字立ちさせられるとより良いんだけど、それは多分立たせ方の問題だろうな。
wander-13.jpg


 1/350島風も。1/20の島風が欲しい。フジミからも同じサイズの島風が出る事が発表されましたが、こっちは接着剤不要なんですよね。アプローチが普通と逆な感じがするのが面白いです。
wander-14.jpg




 デジモンのフィギュア達がいいですね。キャラクターのチョイスのセンスが素敵すぎます。プレバンでデジモンカイザーとか出たりしませんか。しませんね。
wander-15.jpg
wander-16.jpg
wander-17.jpg



 あとは色々な方とお話させて頂いたり、お世話になったりしましたがとりあえずこんなところで。多分次回見返して「あー、ここは回っておこう」と思い出すためのものですし。
 当日ご縁のあった方々、ありがとうございました。
 また冬に着たいと思います。
    12:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1120-0383df37
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。