ハイスペック・バカ

新潟市うまい店めぐり


 久しぶりに会う友人を地元でお迎えする事になったので、全力でうまいものを食わせようと言う魂胆でプランを練ってみました。今回店名全部書いておきますので、何かの参考にしていただければ。
 どのお店も本気でお客様をおもてなし出来るレベルのお店だと思いますが、若い人には物足りないかもしれません(主に油が)。

 駅について最初に連れてったのが座・上海。
 新潟らしい食べ物というとタレカツ丼かイタリアン辺りを選ぶ人もいるでしょうが、長旅で疲れた人に初手からB級グルメを出すのもなーと思ったので、ゆっくりくつろげて美味しいお店を。ここのおまかせ定食は2品にスープと漬物とデザートがついてご飯お代わり1杯可能で1,000円です。
 さすがに最近はごはんおかわりはしなくなりましたが、それでも十分なボリューム。中華料理屋で飯を食うというと、青椒肉絲とか回鍋肉とか海老チリとかそういう系統を想像しますが、そういう定番じゃない所で意外なうまいものが食えるおまかせ定食は本当にオススメです。正直何を食っても満足してもらえると思いますんで、その辺はお好みでどうぞ。食べてみて欲しいものが沢山ありすぎるのです。

 一息ついてから家で軽くゲームして遊んだんですが、そこでのおやつには一緒に来てくれたお友達に買ってもらったルーテシアのシュークリーム。
 洋菓子ならこのお店選んでおけば万全だと思います。特にチョコレートがおいしいのですが、今回はもう一つの定番のシュークリームを。
 小さめで固く、ナッツが散りばめられたシューの上を切って、そこにカスタードクリームをはみ出すままに載せて、その上に蓋を置いてあります。一般的に想像する柔らかい食感のシュークリームとはちょっと違いますが、香ばしいシューと甘さ控えめのカスタードクリームの組み合わせが素敵。直径5〜6センチほどの小さなタイプでクリームも固めなので、女性でも食べやすいと思います。勿体ないからやんないけど僕は一口で食えないこともないサイズです。

 甘いものも味わってもらった後は駅前漁港 で魚を。
 このお店は17時開店なのですが、一時間もしない内に一階の席が埋まってしまうため、17時30分に到着するようにお友達に送って頂きました。このお友達を便利に使い過ぎた件についてはこの場を借りてお礼と謝罪を。本当にありがとうございました。
 非常に活気のあるお店で、生け簀に入った魚が限定で食べられたり、そうでなくてもとにかく新鮮でおいしい魚が食べられます。基本のメニューはあるんですけど、毎日手書きで作られるその日のおすすめメニューだけでほぼ満足です。
 日本酒舐めながら、のどぐろの刺身とか久しぶりに食べましたがやっぱりうまいね……!
 とにかく魚食いたいならここ。ただし揚げ物が絶望的に少ないので若い人には不満だと思います。

 その後はスライムビーで遅くまでダラダラしてました。ダラダラとしか言い様のない空間でした。

 翌日は昼に合流してととやで釜飯を。
 新潟というとわっぱ飯が有名らしいんですが、全然無視して釜飯食べにきました。ここだとタレカツ丼も食べられるし(着いてから思い出したんだけど)。
 季節に合わせた様々な釜飯が食べられます。注文してから炊き始めるので、それなりに時間がかかる事をご了承ください。この時は25分待ちましたが、その前にタレカツ丼を食べてもらってちょうど良い感じでした。
 今回は肉が少なめなんですけど、本気で肉食おうとしたらやっぱり村上牛だろうと思うので、そうなるとやはり村上の江戸庄だろって話になっちゃうんで、それはまたの機会に。

 その後はお土産を買ってから新幹線の時間までモスでだらだらしてました。ここに限らずだらだらしている間中ずっとおしゃべりしていた訳ですが、割と真面目な話もしてましてね。あんまりここに書けないんですね。真面目じゃない方の話はですね、もっとここに書けないわけですけども。

 まあそんな感じで今回は少しは満足頂けたのではないかと思いますが、新潟っぽい所をちょっと外して(単に僕がその辺の奴を人に勧めるほどうまいと思ってないだけ)本気でうまい店にしてみたので、次回があればB級グルメ路線もアリかなと思ってます。カレーとラーメンは意図的に外しましたし。ラーメンは当然として、カレーだけでも三食別な店に連れて行けます。
 今度はもうちょっとお洒落なワイン飲める店とか、洋食屋関連でおいしい所を探してみます。新潟市内だとぽるとカーブドッチくらいしか知らないんですけど、レストランというよりはもうちょっと気楽に入れる飲み屋がいいかなあ。

 そういう訳で色々おいしいお店の紹介でした。また遊びに来て下さいね!冬は冬でそれなりに楽しめるかもしれませんよ!移動したくなくなるけど!
    17:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1114-344df837
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: