ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

こんなものまで自動化するのか

 僕らが子供の頃に思い描いていた未来像は、様々なものが自動化されている未来でした。ボタンを押すと食べ物とか新聞とか大体のものが出てくる世界。何故か機械の裏からベルトコンベアで運ばれてきたり、なんだかよくわからないカプセルが開いてそこに置いてあったり。エアカーは子供だけで乗ってるイメージ多かったんで、あれも自動運転だったのかもしれません。
 子供ですから自動化される裏の事(機械なのか人力なのか謎の力なのか)はわかりませんし、考えも及びませんでしたが、とにかく色んな物が自動でどうにかなる世界という未来感でした。当時の日常生活がいかに不便なものであったか、炊事洗濯などの雑務がいかに大変なものであったかを物語っているような気がします。

 で、21世紀になりまして、実際に色んな物が自動化しています。昨日のスシローの注文システムも、店員に話しかけることなく商品が出てくるという意味では自動化でしょう。徐々に移り変わって行く便利さは、その渦中にいるとなかなか気付かないものなので、あまり未来に来た感覚を持っている人は少ないかと思いますが、米(無洗米なら研ぐ必要すらない)と水入れるだけでご飯が炊けていたり、洗濯物を放り込むと洗濯が出来ていたり、番組表からチェック入れておくと毎週録画してくれていたり、カードを入れておくと高速道路の料金が勝手に支払われていたり、色んな所が便利になってます。空中にチューブが走っていたりエアカーが走ったりはしてませんが。そういや冷蔵庫から取り出してレンジで温めるだけで食事が出来るのも自動かもしれない。

 そんな訳で未来です。
 未来ともなれば色んな事が自動化されますから、当然味噌汁だって自動で出てきます。
 こんな感じに。

 凄い。
 なんて凄いんだろう。
 何が凄いってこの機械、やってる事がお湯と液体味噌を出してくれてるだけ(混ぜなくても良いそうなのでただ出してるだけじゃないと思いますが)。よく見るとわかりますが、具は別な袋から出していれてます。だから全自動ではないです。
 でも、この機械の「なんだか凄い事をやっていそう感」は凄いですよね。未来です。未来の味噌汁はこうなる!むしろ未来でも味噌汁あるんだ!という感じはしますが。
 オフィスでお弁当を持参する人にも温かい味噌汁が飲める、というのは割とありがたい話だし、なかなか良い機械なんじゃないかと思いますよ。受験生の居るご家庭での夜食や、朝食の工数減らしにもアリだとは思います。
 
 昨日と今日のエントリを書いていて、よく考えたら未来っぽいものを集めると結構面白いんじゃないかなって思ったりしたので、誰か集めてください(やらないのか)。
    12:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1113-238de4da
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。