ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

スシローに感じる外食の未来感


 回転寿司って人気ですよね。

 僕の親なんかは特に寿司に対する思い入れが非常に強く、ちょっとしたご馳走といえば寿司一択です。味にこだわるというよりは寿司であるという事にこだわる感じなので、品質に対して文句をいう事はなかったように思います。回転寿司でも小僧寿しでもスーパーの寿司でも何でも喜んでました。僕は子供の頃刺身嫌いだったのであんまり嬉しくありませんでしたが。

 僕はそこまでの思い入れはない代わりに「どうせならおいしいものがいいよね」って感じなので、上越にある富寿しくらいしか回転寿しには行きませんし回転しない寿司屋には行った事がありません。
 という訳で普段はまったく回転寿司屋に行く事はないんですが、最近出来た(新潟に進出してきた)スシローというお店が面白そうだという事で気になってました。
 何しろ評判が良い商品がフライドポテトとかラーメンとかですよ。なにそれ行きたい。寿司のクオリティは値段が100円でほぼ統一されてるらしいので特に気にしません。

 という訳で行ってみました。
 もちろん最初に注文したのはフライドポテト。なぜなら特別なメニューだからです。
 ボックス席のタッチパネルで注文出来るので、店内には寿司を握る人はおらず、全て壁の向こうにいます。孤独のグルメのように自分の席が店員さんから声が届きにくい場所にある為に食べたいものが食べられないという問題は発生しなくて良いですねえ(僕は本当に店員に声をかける富寿し以外の回転寿司に十年近く行ってないので最近のお店がどういうシステムなのかわかってません。これが他店でも当たり前のシステムなのかもしれません)。
 店員がいない分面積に余裕ができるので、レーンを複数のラインに出来て、「発注した品物を他の人が間違えて取らないようにする」システムもわかりやすくなってて良いですね。
 とか言ってたらフライドポテトが届いたので食べました。うん、うまいぞ。コンビニとかバーガー屋で買うよりいいかもしれない。お値段考えたら十分だ。

 もちろん寿司も頼みましたよ。一皿100円だと思えば十分でしょう。創作系の色んな寿司も試しましたがファーストフード(というかジャンクフード)だと思えば全然有り。とりあえず油増しときゃうまく感じるんだなってのがよくわかりましたが。
 寿司よりはサイドメニューが豊富で、そっちの方が楽しかったんですけども。最後にラーメンも頼みましたし。あれも値段考えたら十分うまいし量も適量。別に僕はグルメじゃないのでこれで十分です。

 ここで食ってて思ったんですけど、最近ファーストフード関連のお店で飲むの流行ってるじゃないですか。吉野家とか。スシローも十分行けますよね。油物多いし、酒も出るし、注文はタッチパネルで気軽に出来ちゃうし。2〜4人でちょっとだけ飲みましょう、とか一人でふらっと軽く一杯、なんてのには良いですよね。飲み過ぎたり騒いだりする店ではありませんが。

 あとは、もうここまで寿司以外が充実してくると、ファミレスやファーストフードは全部この形態でいいんじゃないのって感じもします。店員も減らせて誤発注も減るかもしれなくて客もちょっとだけ楽しい。冷めても構わないタイプの定番商品はレーンに流してしまって値段を統一しちゃって、注文した料理が届くまではそれを食って待つ。お持ち帰りの人は専用のレーンで。
 席で自動販売機みたいにお金を入れる場所やカード読み取り機能があれば先払いでレジも不要に。
 ホール係はテーブルを片付けるくらいで済むので「明るい接客」とかあんまりしなくていいから店員探すの楽になる。
 店と料理の種類によってはサイズ的に回転寿司のレールの流用が出来ない可能性も高いですけど。

 そして僕は店員の目を逸らしながら話しかけたりレジでおつりを受け取り損ねて地面を這いつくばったり小銭を高い所から落とすように渡されて屈辱を覚えたりする事もなく、気持ちよく注文して食事して帰れます。なんと理想的でしょうか。これぞWin-Winの関係というものです。しかもなんだか未来っぽいじゃないですか。カードを通してボタンを押すと奥から料理が出てくるんですよ。70年代に妄想した未来のレストランっぽいよね。そして壁の向こうでは実は店員が一生懸命働いて料理を作ってるのもそれっぽいよね。

 そういう未来レストランの登場を待ってます。
    12:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1112-9eb22edd
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。