ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

目指せモテ対談


追悼ツイートで色々流れてくるなかで見つけた水玉螢之丞先生のSFまんがみちの対談を読んでいて、オタクというか長くその道にいる人が語る台詞の定番として「自分の系譜語り」ってのがあるなっての思い出したんですよ。
「●●の作品を知ってから●●にいって、そこから○○とか◎◎に進むパターンあるじゃないですか」
とか
「○○と◎◎をおさえておけば●●あたりもフォローされるんじゃないかって思うんですけど(笑)」
みたいな奴。
「沢山の作者の名前を列挙する本当に好きな人たちの話」ですよね。

 SFだったらアシモフとかウェルズとかディックとかジェームス三木とかそういう名前が並ぶし(一部嘘)、音楽だったら、なんかこう、色々カタカナのアーティストが並んだりするじゃないですか(限界早いな)。
 そういう「ずっと嗜んでいる人がおさえている感じ」がなんかすげぇ恰好良いじゃないですか。特に音楽だとアーティスト並べるだけですげぇ「わかってる感」出るし。もちろん感じじゃなくて本人はしっかりわかってるわけですが。
 こういうのを、色々やってみたらモテそうじゃないですか。
 という訳で色々と「過去の自分の根幹となる系譜を語ってみる」をやってみましょう。


パターン1
聞き手「毒蝮ワン大夫さんとしてはどの辺りから始めたんですか?」

毒蝮「僕なんかはあんまり早くなくて(笑)、ちょっと遅咲きなんですけど、それでもMSXで『晴れのち大さわぎ』あたりから入ってるんですよね」

聞き手「カクテルソフトの初期ですね」

毒蝮「そうそう。カクテルソフトから入ると、やっぱりストーリーとかそういう方にまず傾向するじゃない?」

聞き手「絵柄も可愛い方向ですよね」

毒蝮「もうかなり洗練されてきてた時代だからね、プログラムでお絵描きしてたような時代からすればだけど(笑)」

聞き手「カクテルソフトからの流れだと、フェアリーテールとかエルフとかですか」

毒蝮「やっぱりそういう方向だよね。キサナとかシャングリラとかね。そんで、そこからアリスソフトとかいっちゃうわけだ(笑)」

聞き手「D.O.とかボンびいボンボンみたいな方向はあまり行きませんでしたか」

毒蝮「リビドー7に止めさすみたいな流れね(笑) そういうのよりはストーリーとか、ゲーム性とかを重視してたかな」



パターン2
聞き手「毒蝮さんが読み始めたのってどの辺りからですか」

毒蝮「僕はドルフィンあたりかなー。司系多かったんですよね」

聞き手「割とソフトな所から」

毒蝮「今思うとそうかもしれない(笑)」

聞き手「ラッツとかありましたね」

毒蝮「出版社よりは作者とかの流れで見てたかもしれないね。最終的には快楽天とホットミルクだったけど、それまでもZIPとかポプリクラブとか色々買って、いきついた感じ」

聞き手「レモンピープルとかは通過してないんですか」

毒蝮「やっぱり遅咲きだったんで(笑)、ブリッコも知らないし80年代末期に黄金期だった雑誌はわかんないんですよ。画力の高い人を求めてた感じはしますね、今思うと」

聞き手「確かに、快楽天とホットミルクは個性的な上にレベルも高かったですね」

毒蝮「村田蓮爾先生の表紙にガツンとやられたよね(笑)。ああ、こういう雑誌もありなんだって。ホットミルクなんかは結局休刊まで付き合ったね」

聞き手「のちのち一般誌で有名になる作家さんの多い雑誌ですね、どれも」

毒蝮「そうかー俺の先見性凄いね(笑)。そういうつもりで読んでた訳じゃないけど、やっぱり絵のうまい人はこういう雑誌に多かったからね」


という訳でパターン1はエロゲー、パターン2はエロ漫画雑誌でした。
音楽雑誌のインタビューっぽく書いてみましたがどうでしょうか。モテそうですか。無理ですか。我ながら「(笑)」のイラっとする感出せたと思うんですけど(自分でイラっとかいう段階であかんやろ)。

あと内容は大体ノンフィクションです。
    12:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1090-85fa164a
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。