ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

モバイルといえば電源との戦いです


 先日書いたモバイル機器についての補足的な話。
 モバイル機器で一番問題になるのは電源です。
 気に入った機械で、データ運用などの実用上の問題点が発生しなかったとしても(これはまた別な話)、いつか直面するのがバッテリーの問題。リチウムイオン電池を使っているタイプの機械は必ずバッテリーに寿命がきます。
 大好きだったシグマリオン3は、バッテリーの問題もありますが、バックアップバッテリの電池も特殊なタイプだった上にハンダ付けされてる(ファミコンのバッテリーバックアップみたいな感じ)ので入手難易度と付け替え難易度が両方高いというハンデを背負っています。さらに電源ケーブルの端子形状も特殊な形をしていてモバイルバッテリーも簡単に繋がらないという鬼仕様。
 まあ、現在愛用しているiPhoneはバッテリーの交換がユーザーレベルでは不可能で、最近は多いですねこういうタイプ。これも寿命が来た時に途方に暮れるパターン。
 逆にポメラやリュウドのBluetoothキーボードは乾電池を使用するのでバッテリーに関してはほぼ永久的に困らないようになっていて安心です。容量が少ないので全てのモバイル機器を乾電池駆動にするという訳にはいきませんが(多分ゲームギアみたいな仕様になりそうだし)、許されるものは出来るだけ乾電池が使えるとありがたいところです。エネループなどの充電出来るタイプを使用すればゴミも出ませんし。
 
 乾電池が使えないタイプで、バッテリーの交換が不可能、またはバッテリー製造が終了した機器はどうするのかというと、モバイルバッテリーを使用する形になります。
 モバイルバッテリーもAndroid端末登場時に大流行してコンビニでも売られるようになりました。一つ持っておけば数回充電出来るような大容量のものもあります。ほとんどのモバイルバッテリーはUSB端子を使用するタイプなので、USBケーブルで充電出来る機器ならほぼこれで問題は解決します。
 まあ、このバッテリーみたいにノートPCみたいな端子でも充電しちゃう奴ありますんで、よほど特殊な端子でもない限りは最近はいけちゃうみたいですが。


 まあ僕が使ってるのはAnkerの奴ですが、二回充電出来るくらいの容量があるので電車で外出する時でも安心です。ちょっと重いけど。

 それにしても最近はもうUSBは機器を接続するというよりは新世代コンセントみたいな扱いですねえ。そのうち部屋の壁面にUSB端子常備の物件が当たり前になっていったりするんでしょうか。机の上とかに繋がりやすいようにコンセントよりかなり高い位置に付いてると便利よね。
    12:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1088-9235b6e1
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。