ハイスペック・バカ

【模型】メガサイズガンダム完成


gundam-001.jpg

 色々ありまして、メガサイズガンダムを作りました。
 友人の喫茶店の企画に合わせて作成する事にしたので、購入から一ヶ月で完成という異例の早さ。多分この記録を超える事はもうないでしょう(威張れない)。


 画像が多いので畳んでおきます。
 でかいので背景の紙をはみ出す上に色が安定してなくてちょっと見苦しいかもしれませんがご容赦ください。光源がこのサイズに対応できてないので明るさも足りてないかも。
 今回はこのキットの元になった、お台場の1/1ガンダム風に塗装してみました。
gundam-002.jpg
正面。

gundam-003.jpg
後ろ。

gundam-014.jpg
左。

gundam-015.jpg
右。

gundam-004.jpg

 1/48というだけあって大変巨大なキットでして、1/144のRGガンダムが膝までしかないという大きさ。
gundam-005.jpg
gundam-006.jpg


 ついでに最近のキットにしては合わせ目に関する配慮がほとんどされていないので、ほぼ全身、特に手足はしっかり合わせ目の処理が必要です。さらに肩は上面が真ん中に向かって凹んでいるため、まっすぐにしようとするとプラ板切って作った方が早いかもしれない感じ。後ハメも出来て一石二鳥かもしれません(時間がなくてやりませんでしたが)。

 ほぼ素組ですが、以下の点を軽くいじりました。
gundam-007.jpg

●頭部アンテナを尖らせるために5ミリ延長(裏面のディテールを殺さないために伸ばしましたが、長過ぎますね)
●胸部フィンを薄く、側面の板をカットして中のメッシュが見えるようにした
●肩パーツ、頭部パーツ、アンクルガードを後ハメ加工
●ビームライフルを後ハメ加工するために切り刻んでからそこまでやらなくても済む事に気付いて後悔

 あとは全身の筋彫りを何となく練習のためにラインチゼルで掘り直しました。深い意味はなかったのですが、パーツが肉厚なのでかなり深く掘れ、それだけでスミ入れが不要になるくらいキレイに影が落ちるので効果はばつぐんでした。あとマスキングもかなり楽になったので、掘る場所はもっとその辺も考慮しておけば良かったと思いました。具体的には膝の段落ちモールドなんかは塗り分けが発生するのでやっておいた方が後々楽だったんじゃないかと。

 しかしとにかくデカイ。ヒケを取るための表面処理が、いくらやっても終わらなくて泣きそうでした。シールドとか広すぎるし。

 塗装に関して、顔のパーツは全部外して後ハメ処理をしました。顔面の黒い部分と耳のあたりの黒い部分を切り離し、目のクリアパーツと裏にはまる白いパーツ(のポリキャップにひっかかる部分)を削り取ります。赤いセンサーのパーツも前面のものは突起部分を全て削り取り、背面のものは大本から適当に切り離し。バルカンも根元から切り離して全てのパーツが後ハメ完了。
gundam-008.jpg

 注意すべき点は、バルカンの穴に隙間がほとんどないので、塗装するならその分細くしておかないとはめ込む時に塗装が押し出されます。されました。
 耳の部分も差込のピンが邪魔なので、顔側のピン部分をしっかり削り取っておかないと後ではめ込めなくなります。なりました。
 顔の黒い部分は、目の上の板をかなり削っておかないとしっかりはまりません。削りすぎるとはめた後に隙間が出来てしまうので、顔パーツを接着する前によく摺り合わせておくべきでしょう。

 ついでに肩も後ハメしたのですが、ここは肩装甲パーツはグレーの関節パーツにはめられてるだけで腕の関節には一切関与していないパーツなので、グレーのパーツの方のダボをギリギリまで削れます。構造上ここが多少緩くても、HGUCヘイズル等のように肩がくるくる回るような事にはならないので位置決め用のピンだと割り切るくらいで大丈夫だと思います。

 メガサイズ全体に言える事なのですが、どのパーツも肉厚で大きいために他のサイズのキットに比べて弾力性がちょっと低いような気がするので、後ハメの加工についてはその分ちょっと注意が必要ではないかと思います。

 あとはもう、延々とマスキング。
 白いパーツは色分けがまったくされていないので、全てマスキングで何とかします。普通なら突起部分を先に塗ってから周辺を塗る、というのが効率の良い手順なのでしょうが(頭部の脇にある四角い部分とか、ふくらはぎのあたりの部分)、それに気付いたのは一通りマスキングも終わらせてホワイトを塗り終わってからでした。
gundam-009.jpg
グレーが気に入らなくて何度も塗りなおしたのがよりによってここ。

gundam-010.jpg
作例ではプラ板貼ったほうが早いよ、なんて書いてあるものもありましたが地道にマスキング。

 前腕とかダムの部分とかは1パーツで三色も塗らなければならないので、段階毎に剥がして塗装出来るように計算しながらテープを貼り付けたりとかすげえ大変だったのです。ここで筋彫りを掘り直していた事が功を奏してテープの切り取りとかかなり楽に出来ましたが、そうでなかったらこの辺で断念していたかもしれない。

 とにかくでかいので全身にホワイトを吹いた後でさらにグレーも調色していて、Mr.カラーのホワイトを4本消費。つや消し(ガイアカラーのフラットクリアー)も新品をほとんど使い切るなど贅沢な作品です。
 そういや目のクリアパーツの奥にある白いパーツにシルバーのラピーテープを貼り、頭部の赤いセンサーにも赤いラピーテープを貼っています。左目のラピーテープがちょっと歪んでしまっているので目つきが悪くなっちゃったのが残念ですが、完成後しばらくして気付いたのでもう直せないのです。他の人の作例みたいに頬の部分を切り離す(筋彫りの位置に合わせる)やり方にした方がリカバリーしやすくていいかもしれませんね。

 期限が決まっているというのに、イベント二日前の金曜日の段階で塗り終わっていたパーツが存在しておらず、前日の土曜は休日出勤が入り、しかも土曜の夜にマスキングミスが発覚したりグレーをいくつか塗ってマスキング剥がしたあとで「濃すぎるな…」とか言い出して調色し直したりして。その犠牲になった頭部はおかげで四回もマスキングをし直す事になってもうあたしってホント馬鹿。
 夜中まで塗り続け、デカールも貼り終えた挙げ句、最後の最後で「肩装甲に識別灯が塗られていない」事に気付いてしまい、手持ちの蛍光グリーンとレッドで誤摩化しました。朦朧とした意識の中で筆塗りをしてみたものの、ここまで頑張ってきてこのムラはないよな、という出来だったので頑張ってマスキングして翌朝エアブラシで吹き直したのですが、一度白で潰すべきでしたねえ…。しかもなんかマスキング失敗しまくってはみ出しまくってるし。
 半泣きでホワイトを筆で塗って何とかごまかしました。ごまかし切れてません。
 結局当日の昼前にようやくつや消しクリアーを吹いて、夕方の出発には間に合いました。間に合ったと言っても、シールドの裏は真っ白のままだったし、ライフルの組立と足の裏の色分けは完全に諦めたのですが。足の裏はバーニア部分だけでなく、突起部分も色の違う赤、またはグレーで塗りたかった所です。

gundam-011.jpg
多分いちばん妥協した部分。

 イベント後にシールドの裏をスミ入れに使ったエナメル塗料でウォッシングして、ライフルを改めて組み立てて塗装しました。もう力つきてるので結構適当です。シールドなんか白いパーツは何も塗ってないのに普通にウォッシングしてましたし。
gundam-012.jpg

 という訳で完成です。
gundam-013.jpg


 あと適当に撮った写真をいくつか。
 gundam-017.jpg

gundam-018.jpg
背中が格好良いキットだと思うのです。

gundam-019.jpg
銃を構えた姿が案外似合わない。

 キットについての感想書いてませんでしたが、ポリキャップにギザギザが掘られていて、クリック関節みたいになっているので保持力はかなり高めです。大半の関節が後ハメ可能みたいな構造になっているので、今回みたいに塗装しようというのでなければ組立難易度はかなり低いです。パーツセパレーターも付属していてちょっとお得。足首だけはどうしても後ハメ加工の方法が思いつかなかったのでマスキングで処理しましたが。
 可動範囲もその分抑えられていますが、合わせ目消しとスミ入れをするだけでも十分満足出来る気がします。ふくらはぎから足首までの裏側の合わせ目消しの難易度は結構な高さですけど。

 という訳で、一ヶ月間完全にコレにかかりっきりの週末を過ごしてきたのでモンハンも買わずに周回遅れ気味になっておりますが、それなりの完成度になったので満足です。作ってる途中で嫌になってきて他のプラモデルが作りたくなってましたが、なんとか最後まで作れました。
 関節用のグレーとか白いパーツ用の薄いグレーなんかが結構残ったので(今回使い切った塗料瓶に入れて保管しております)、この塗料でまた何か塗りたいところです。
    22:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1062-117d9e8d
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: