ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

【模型】BB戦士ゼータプラス完成

 さて、何故か模型ネタのラッシュが来ております。忙しいとか休みがないとかいいながら模型作りまくってて実は暇なんじゃないの疑惑が沸きそうです。月に一回くらいは丸一日集中して模型作れる日があるので、そこでいくつか平行して作業をしているので、完成する時はまとめて完成しちゃうのですよ。半年で三つだから実質2ヶ月に一つのペースだと思えばちっとも早くはないです。
z-plus-02.jpg

 という訳で今回仕上がったのはBB戦士ゼータプラス。昨年末にGジェネじゃなくてBB戦士版が再版されてたのでうっかり購入。全身グレーだし塗装も楽そうだから軽く終わらせようかなと思ったんですが、今見るとかなり縦方向への潰れ方が極端なので、結局ちょっと弄りました。

 ゼータプラスはもともとデザイン上スカートにあたるパーツが存在しないため、この当時のアレンジを施すと、差し替え変形の都合もあって胸部パーツから急に足が生えたような形になってしまいます(ちなみに今回はオミットしましたがウェイブライダー形態はかなりしっかりまとまってます)。
 あまり本格的な改造をし出すと終わらないので、腰部分を1ミリ延長して、腿にあたるパーツを作成して身長を伸ばしました。もっと斜めに伸びるようにするなりしてあげればよかった気がしますが後の祭り。
z-plus-01.jpg

 同様に縦に潰れた印象になりやすい頭部も弄りました。形状だけ見ると顔はそれほど潰れてるわけでもなく、むしろ当時のアレンジにしては縦長の精悍なデザインなので、首だけつけてやればいいんじゃないかという事でバーニアパーツ(多分コトブキヤの奴)を使って首を延長して、中にポリキャップを入れました。
 この二点をいじるだけでもかなり精悍なイメージになります。足は可動をしっかりしてやればだいぶ化けるんじゃないかと。
z-plus-05.jpg

 メインのグレーはミスターカラーのニュートラルグレーで、青は新しいガンダムカラーのガンダムブルー(Z系)です。グレーの上に塗ってみたら絶妙な彩度の落ち具合で理想的なブルーになりました。自分が思ってたセンチネルブルーってこんな感じでしたよ。下地にホワイトを塗るとちょっと鮮やかすぎるかも。
z-plus-03.jpg

 スマートガンの裏面とかの肉抜きは埋めておくべきだったなと思いましたがそれ以外はサクっと作った割にキットの素性の良さもあって良く出来たんじゃないかと思います。
z-plus-04.jpg

 足伸ばしたりもしましたが、普段はこの時代の体型結構好きですよ。多分、元々面長のゼータ系の顔が似合わなかっただけだと思うし。

 夏にゼータプラスのプラモデルも再販がとうとうかかるという話も聞きますので、そっちも買っておきたい気がしますが、地方では最初の再販時にはなかなか手に入らない事が多いので、今回も手に入ったらラッキーくらいに思ってはいます。MSVも何回か繰り返し再販してくれたおかげで店頭在庫に余裕が出て来ましたが、センチネルでそこまでやってくれるとも思えないし。

 という訳で大した内容じゃありませんが、せっかく作ったのでアップしておきます。
    17:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1058-094072a3
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。