ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

翠星のガルガンティア終わりましたなー


 彗星のガルガンティア、終わりましたー。面白かった。久しぶりにずっと余韻に浸りたい作品でした。
 放送からそれなりに経過しましたんで、普通に感想文を書きます。最終回を視聴した人だけお読み下さい。

 虚淵さんの作品という事で、最後にどう転んでもおかしくないんだけど、劇中の雰囲気から、もしかしたらコレ、エロゲで言うところのグッドエンドもありかもと期待してみていたんですが、まさかピニオンのグッドエンド(ハーレムエンド)とは思いませんでした。流石やで。

 チェインバーが支援啓発システムという事で、事態が変化する度に惑うレドに対して常に道を示してきたので、この手の父性と母性を兼ね備えたAIからは、お話の最後には「親離れ」しなければならないものだと思ってはいたのですが、まさかチェインバーから「子離れ」するとは。
 最後までブレていないようで、チェインバーはピニオンに意外と影響を受けているんですよね。最後のキメの台詞だけでなく、子離れのシーンに用いたやり口が、ほぼ同時にピニオンがクルーを避難させようとしたやり口と偶然にも一緒だったりしたし。

 神になろうとしたストライカーは、チェインバーからは暴走と判断されましたが、上位の兵士に与えられるストライカークラスのAIには、もしかしたら生存可能な惑星を発見したら植民地化する計画が入力されていたのかもしれません。中佐もそれに近い計画を存命中は立てていたようだし、単純に計画を愚直なまでに遂行し続けていただけだったのかもしれません。レドがガルガンティアに対してそれっぽい台詞を言った時にはチェインバーが「あなたの階級ではそれを行う事は出来ない」的な事を言って否定した事があったし。
 まあ、どちらが正しいかなんてのは、まったくもってあのシーンではどうでもいいんですが。機械同士の口喧嘩という大変珍しいラストバトルは、ガンダムなどのロボットアニメよりはバキやカブトボーグに近いものがあります。

 チェインバーのコクピットは、生命維持に必要な機能がほとんど揃っているという事で、ずっと子宮の暗喩だと思ってました。少年がロボットに乗るタイプの話はそういうの多いですし。最後のチェインバーから離脱されて海に落ちた時、レドは「地球人」として改めて生まれ変わったんでしょうね。チェインバーの「子離れ」のシーンは、自分じゃなくてエイミーを取ったレドへの嫉妬と解釈出来なくもありませんが、外の世界へ心を開き、人間として生きる事を選択した事で自分の役割が終了したという事ですよね。そしてチェインバー自身もまた、レドを屁理屈を駆使して追い出して、安全な場所へ退避させた上で自身の保全の優先順位を意図的に下げ、更に軽口まで叩いてしまうという、人工知能の領域を超えた行動を起こします。つまり人間になったのだと思います。
 ガルガンティアは、銀河同盟の軍人としての生き方や、ガルガンティアの住人としての生き方、そしてヒディアーズと銀河同盟の秘密や、ストライカーを神と崇めたディストピアの住人達を見たりと、レドの目を通して我々にずっと人間とは何だろうかという問いを続けていたように思います。最終的にレドの出した答えは、とても根源的なものだったように思いますが、案外そんなものなのかもしれません。

 それにしても皮肉なのは(この辺はとても虚淵さんらしいのですが)、ヒディアーズへの進化を受け入れた人達もそうでない人達も、結局地球に残った人達が普通に生き延びて幸せそう、という所。普通に共存(単なる不干渉だけど)しちゃってますからねえ、地球上で。

 とにかく最後まで楽しめました。もうちょっと長くガルガンティアでの生活を観たかった気もしますが、2クールだと冗長に感じるかもしれないなあというのは、1クールで終了する展開に慣れすぎてしまったんでしょうね。とにかくオススメなので、是非観ていただきたい。

 しかしチェインバーのプラモデル出ないかなあ。石渡さんのメカ好きなのですよ。太ももや膝辺りの太ましさが大好きです。
    11:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1055-f3459103
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。