ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

撮影ブースを作ろう。その2

 撮影ブースを作成後、やっぱり上からの一灯だと影が出来てしまうなーという所で、天井からのライトをデスクライトに任せて今回作成したライトを斜め横から当てればいいんじゃね?という考えに至りました。というか普通のブツ撮りする時の光源の位置って多分こうですよね。一時期話題になったフォトラという簡易撮影ブースセットも左右二灯(天面にレフ板がつく事で天井のライトを省略しているのだと思いますが)だし。

 しかしデスクライトを使うにはちょっとした障害がありまして。
 普段作業や撮影に使っている机は、昔買ったPCデスクなのですが、微妙にオサレな机を買ってしまったために、フチの裏側がいい具合の斜めになっているのです。天面の角度(水平)とその裏面の角度が平行になっていないのですよ。
 これ、何が困るかというと、僕が所持しているデスクライトは机のフチにクランプで固定するタイプなので、このフチが平行でないとうまく固定出来ないのです。最近は隣に設置していたラックに繋いでましたが、これだと撮影ブースには遠すぎ。

 今までこの問題を解決する方法がわからずに困っていたんですが、最近「100均の木工パテで平行にすればいいじゃん」という事を思いつきました。多分このエントリを読んでいる人はここまで読むまでに同じ(またはもっと優れた)解答にたどり着いていそうな気がしますが、本気でここ数年思いつきませんでした。出来るだけ「改造」したくなかったのかもしれません。それなりに高かったし。

 という訳でいつの間にか二種類に増えていたダイソーの木部補修用パテを使い、机の裏の斜面を真っすぐに修正して、デスクライトがデスクに接続出来ました。これで撮影時に二灯体制が可能になります。
 作成したライトは大きめのクランプ(ダイソーに売ってたクランプという名前の強力洗濯バサミ)を足にして自立させました。ライトの反対側にはレフ板を置けばいいでしょう。

 これで撮影ブースver.2の完成です。
 あっというまにワイヤーネットが用済みになってしまいましたが、色々使い道はあるので問題はないと思います。ちなみにダイソーのワイヤーネット連結パーツ(12ヶ入り)は連結はするけど固定はされない(蝶番のようなパーツだと思ってください)ので、シルクに売ってた四隅を固定するタイプの方が良い気がします。
    18:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1051-a001c68c
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。