ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

シュタインズゲート劇場版観てきたよ


 シュタインズゲートの劇場版がとうとう新潟でも上映が開始されたので観てきましたよ!入場者特典も貰えたしパンフも買えました!パンフは翌日には売り切れていたそうです。再入荷してましたが。
 テレビ版は新潟では一切放映されていなくて、ニコニコチャンネルかAT-Xでなければ観られなかったという状況ながらも上映初日の深夜には多数の観客であふれ、急遽追加上映を決定するという事態になりました。エヴァQの時と違って女性比率が極端に低かったのが印象的ですが、それは仕方がないネ。

 今回の劇場版を見て最初に思ったのは「劇場版だけの新キャラクター!」とか「劇場版だけの縁もゆかりもない大物アーティストとのタイアップ!」とかそういうのがなくてよかったなーという事。話題作りのためには重要な事だと以前聞いた事がありまして(有名な俳優やアーティストを起用すると宣伝費を使わなくても勝手に取材が来てくれるとか何とか)、それはそれで構わないんですけど、シュタゲくらいのマイナー作品だと、それによって失われるであろう旧来のファンの数と、得られる新規顧客のバランスが合わない可能性が高いというかバクチにも程があるので、これで良かったと思います。

 内容については、ネタバレにならないように書きたいと思いますが、事前情報を得たくない人のためにたたんでおきます。ネタバレ感想は後日改めて。


 ストーリーはシュタインズゲート世界線に到達してから一年が経過。テレビアニメ版の25話(DVDオリジナルなので放映してません)を経由しているために紅莉栖と岡部の関係はエンディングよりもある程度進展しているのですが、そこから一年近く岡部からのメールはなかったというので大した変化はなかったかも(多分25話未見の人への配慮ではないかなと)。25話を観ておくと作中の紅莉栖の愚痴の意味がわかるようになります。

 で、まあ色々あって岡部の存在がどうにかなりそうな感じなので紅莉栖ががんばるというお話です。一応テレビ版での設定に配慮して作成されているので、時系列上の矛盾点は存在しないようになっているし、テレビ版で描かれた設定を利用した話作りになっているので、納得はしやすくなっていると思います。あれだけの面倒くさい構成の作品の続きを矛盾なく作ろうというのは大変な事だというのは想像に難くないところです。

 今回の映画は紅莉栖をどう描き切るかが主軸になっているようなので、視点も紅莉栖で固定されているし、事件についての観測と解決までの行動も紅莉栖が中心となっています。いわゆるサービスカット的なお遊びも紅莉栖を中心に描かれていて、デレ期に入った紅莉栖がどこまで「スイーツ(笑)」なのかも堪能出来てしまうという、劇場版紅莉栖の大冒険です。紅莉栖が好きなら間違いなく満足出来ることでしょう。

 ストーリーも、見事に完結したシュタインズゲートという作品の、完璧な後付けストーリーとなっているのに原作への配慮がしっかりされているので、多少の疑問点は出るものの、最後まで楽しめました。できれば120分あったらもっとしっかり説明とか出来たんじゃないかと思うと残念ですが。Blu-rayとかでディレクターズカットとか言われたら買うかもしれん。

 そんな訳で、今までシュタインズゲートを好きで居てくれた人へのご褒美とでも言うような、そんな映画となっております。見ても見なくても構わないような総集編だとか、誰が得するのかわからない本編の雰囲気を無視した番外編とか、そういうものではないので安心して頂きたいと思います。
 まだ観ていない人がいたら早めに観ておきましょう。

 逆にシュタゲを今まで観た事がなくて、この機会に映画から見始めようかな?と思った人がもしいるならば。
 テレビ版の面白さと興奮を相当な勢いでスポイルする結果になってしまうので、その後面白かったといってテレビ版に手を出しても他の人が味わった驚きを味わえないのであまりおすすめしません。ネタバレ前提で作られてますからな。
    18:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1044-33ba35a8
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。