ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

エアブラシとか新調してみた

 エアブラシのコンプレッサーをクレオスのL5に新調しました。APC-002は性能的には何の問題もないんですが、振動が大きいので買い替えました。もともと最初に想定していた用途だと圧の強いものが良いだろうと思われていたんですが、色々あってL5で十分だという結論になっちゃったという。

 ついでにサフやメタリック用としてエアテックスのKids-105を購入して、エアブラシ環境がかなり変化しました。

 L5は実際に手に取ってみると驚く程小さくてびっくりです。しかしレギュレーターセットについてくる固定用のパーツがレギュレーターIVにあわせて作られたように思えない合わなさが不安になります。音はAPC-002とそれほど変わらない気がしますが、振動が小さいのが良いかも。あと小さくて軽いので机の上に置けるし。
 kids-105はグリップが小さくて持ちにくいけど、サフとかべた塗りするだけなら十分だと思います。接続口のサイズが1/8じゃないので付属のケーブルを使うか改造するかという感じになってしまうため、一台目のハンドピースにするのはちょっとおすすめしにくいですが、安さは魅力的。このケーブル問題は後日解消したら改めてご紹介予定。

 で、これらを購入して、某掲示板に上がっていた「100均メタルラックに纏める」を真似してみました。

 ダイソーのメタルラックの15×30cmの棚板と39cmの柱を使って三段ラックを作成し、下段と中段にプラ段を敷いて裏からグルーガンで固定。足はキャスターを使わずEVA樹脂の滑り止めを重ねて貼り付けてグルーガンで固定(気休め)。下段にはL5本体とプチコンキュート本体を対震ジェルに載せて(L5は三枚重ね)固定、中段には滑り止めシートを敷いてから溶剤や持ち手を置き、上段にはハンドピースのスタンド(waveのエアブラシハンガーHG)とハンドピース二つのケースを置きました。ハンドピースは毎回洗浄して箱に入れるようにしています。使用頻度がそれほど高くないのでほこり被ったりすると勿体ないなーと思って。あとはこういう習慣つけないと毎回綺麗に掃除しなくなりそうだというのもあります。高いからね。
 メタルラックは接着の道具や材料も含めて全てダイソー製品だけで揃えました。グルーガンが意外と役に立つので買っておいて良かったかも。

 普段は机の下に自転車籠カバー(ゴム部分を切ってしぼらないようにしてある)を掛けて置いてあって、使う時だけ机の上に持ち上げます。今までエアブラシ関連の道具が色んな所に分散しておいてあったので一つにまとまると机が広くなるしあちこちから取り出さなくて済むので楽です。

 三段にするとメタルラック本体だけで1000円するので注意が必要ですが、ホームセンターとかにある製品だとこんなに小さなものが見当たらなかったのでありがたいです。幅15の棚板だとL5にぴったりなんですよね。まあ、買う前によく確認しなかったので棚板が一枚結構なゆがみがありましたんで、買う時に注意が必要ですが。(その程度の強度であるという事を改めて認識出来た事はある意味よかったと言えなくもない)

 五月の連休は色々と忙しくもありましたが、模型いじりと模型制作環境整備も行えたので充実した休日だったように思います。
    19:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1040-ef9f4646
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。