ハイスペック・バカ

きどりらーめんを食べてきた

久しぶりに「行った事の無いラーメン屋に挑戦してみよう」という事になったので、今回は東区で面白そうな所がないものか調べてみました。
しばらくラーメンブログっぽく店内の様子とか色々書いてみたんですが、心底どうでもいいなあと思ったので消しました。カウンターしかない、狭くて懐かしい感じの店です。

という訳で行ったのは東区の「きどりらーめん」。メニューが店名と同じきどりらーめん一つだけ。大盛りとかもなし(子供用半ラーメンはアリ)あとはトッピングとか替え玉とかライスとかが色々ついているだけ。

男らしい。

元々が駅南にあるきどりという居酒屋で出されていたラーメンを独立して出すようにしたというお店らしく、出店の経緯からしてもメニューがそれだけで勝負出来ている点からしても、その味がどうであるかは言うまでもないでしょう。
面白いのは「あそび道具」と称する調味料群。あらびき胡椒やカレーパウダー、白みそだしなどが置かれて「好きなように味を変えて楽しんでね」というコンセプト。メニューが一つな代わりに自分で好きな味にしても良いというのは、面白い試み。それは言ってみれば「出されたラーメンの味に不満がある」事を行動で示すかのようなものであるのに、店側から推奨するというのは色々と考えさせられるものがあります。
スープは鶏白湯こってり系。乱暴に言えば「箸が立たない天下一品」という感じ。あれよりはもっとさっぱりしていて飲みやすいです。
ライスを入れて雑炊にする事や、各種調味料で違った味にして楽しむ事を推奨しているので、一度普通に食べてからはお気に入りのバリエーションを見つけるまで通いたくなる味です。元がおいしいから出来る訳ですが。
個人的に一番お気に入りは鶏そぼろ増量。麺と絡めて食べるとコクが出て非常においしくなります。そぼろだけ増量も可能です。
たくさん食べたいなあという人にも、替え玉や追加スープなどがメニューにあるのでどんどん追加して食べてもOKです。
鶏白湯スープはラーメンの中では比較的マイナーなのであまりメニューに出している所はありませんが、それ一点だけで勝負しているという事でとても応援したくなります。個人的ラーメンランキングの上位にいきなり入ったので、また食べに行きたいなと思っております。
    20:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1039-ff6b2667
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: