ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

身近なエネルギー問題


 わりとガス欠起こす人です。
 年に一度くらい。
 通勤距離が長いのと、帰宅時間が不安定なので、たまに「もう一往復くらいはいけるんじゃないか…?」と希望的観測で走った後にガソリンスタンドに向かう途中でガス欠、というパターンが多くて、まあ、何とか徒歩でガソリンを補給しにいける位置で発生しているのが不幸中の幸い。自業自得なので不幸とはちょっと違いますが。プリペイドカード使って割引して給油しているのでその店以外であまり給油したくない、というのが多分一番よろしくないのかもしれない。

 昨年車を買い替えて、新しい車には何と「現状のガソリン残量からあとどれくらいの距離を走れるのか」を計算して表示してくれる機能がついています。ディーラーの人からは「あてにしないで下さい」と言われてまして、今まであてにした事はなかったのですが。

 先日、帰宅時に会社を出てすぐに車から給油せよ、という表示がパカパカ出てきまして、家までは30キロ弱。計算上、2リットル残っていればたどり着けるので、表示が始まってすぐの状態ならまず問題はないし、走行距離と平均燃費を計算すればまだまだ大丈夫なのはわかっているのですが、走行中についうっかり例のメーターを見てしまったのです。
 あと10キロと出てました。
 家まであと20キロ近くあるところで。

 あてにしてはいないけど、走っているとどんどん減って行く残量を見て、このルートではこの距離でガソリンスタンドにたどり着けないなあ、と思い、さらに今までのガス欠経験から、少しでもガソリンスタンドに近いところでないと相当やばいだろうという事で、なんだかいたたまれなくなって急遽ハンドルを切って路線変更。走った事のない道を走って、もう一つの大通りまで川を渡って走行。正直こんなぐねぐねした細道走るくらいなら素直に家まで走ってその近くのガソリンスタンドでよかったんじゃないか、なんて事も考えますが、やらない後悔よりもやった後悔だ!と男らしく考えたので気にしません。
 速度も落としてエアコンも切って、出来るだけ悪あがきをしたものの、無慈悲に機械は残量を計算して走行距離の残りを減らして行きます。まだ数キロあるところな上に全然わからない道の真ん中で、とうとうそのメーターはゼロを指してしまいました。
 もちろんまだ走ります。このメーターと連動して残量があろうがなかろうが勝手に車が走るのをやめる、とかそんな機能がついていたら速攻で捨てますが大丈夫でした。しかししばらくの間、車としては「もう走れないよ!」という表示をしたままの走行は、まったくもって生きた心地がしませんでした。
 まあ、結局今回はガス欠はしないで済んだのですが。
 そこで舌打ちをしないように。
    18:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1035-f344fbec
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。