ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

がたふぇす話のおまけ

 がたふぇす関連のわりとどうでもいい話。

 がたふぇすの二日目、用意されていた控え室が実質私たち模型チームで占拠していた(他のチームの人がこなかっただけで専用ではなかったはず)のですが、二日目だけお弁当に異変がありました。
 昼前にやってきたお弁当屋さんが、昨日と同じくらいの量のお弁当を置いて行ったのですが、最後に二つだけ、明らかに高そうなタイプのお弁当が別な袋に入って置かれていました。袋に書いてあったのは「ゲスト用」の文字。

 土曜日にはなくて日曜日にある、二つのゲスト用お弁当。

 この謎のお弁当を見て、野本さんと私を含めた模型チームは「ああ、これは石田燿子さんと福圓美里さんのお弁当なんだな」と判断し、手を出しませんでした。我々の出番が13時から14時だったので、終わってから残っていた分を食べようという事になって放置していたのですが、我々の出番が終わってもゲスト用のお弁当は残ったまま。ゲストどころか模型チーム以外の人が入ってきません。
 石田さんも福圓さんもいらっしゃらないまま16時のお二人の出番が始まり、結局お弁当は誰の為のものだったのか謎のまま。溶剤の臭いに満ちた部屋に入れるのも申し訳ないなあと思ってましたし、鏡などの女性が必要とする設備がなさすぎたので、最初から別な場所だったのかなとも思いながら、結局誰が手をつけることもなくゲスト用と書かれたお弁当は放置されました。
 ホビージャパンの担当さんは「ゲスト用のお弁当が余るのはよくある事」だと仰ってたので、そういうものなんだなーと納得してました。足りなくなるよりは絶対良いよね。

 後日、石田さんのコーナーのディレクターと会ってがたえす反省会気味の話をしてる時に、ついでに「石田さんと福圓さんのお弁当はちゃんとあったのか?」と聞いてみたところ、問題なく届いていたという事でした。
 謎は深まるばかりだなあと思ったら彼が
「それは君と野本さんの分だったんじゃないのか?」
 と指摘されました。

 私も野本さんも自分がゲストであるという発想がまったくなかったのでした。野本さんの人柄の良さをよく表したエピソードではないでしょうか。プラスティックラジオなどの印象のままの、謙虚で優しい方でしたよ実際。そういう人柄だからこそ、外で(屋外という意味でなく)実演講座とかも依頼されるんだと思いますが。
 ちなみに私はそもそもスタッフの一人という扱いを自分にしていたし(直前までコスガタスペシャルの受付とかも手伝ってたし)、私からしてみたら野本さんはじめ東京からいらした方全員が「ゲスト」ですよ。数が合わなかったからやってないだけで、四つあったら全員に渡そうとしていたと思います。
 そういや控え室にお菓子とかなかったんで、新潟名物とかを買って並べておけばよかったなあ。


 その2
 後日の話し合いの中で、がたふぇすは子どもが楽しめるイベントがなかったよね、という話題になり、出発点を考えるとある程度は致し方ない部分だとは思いますが、まあ否定出来ません。日曜日に来られたマネージャーの原田さんもパンフを一通り読んでの感想がそれでした。流石や。
 そして我々が見ていた中で一番子どもが楽しんでいたイベントはなんだっただろうかと思い返してみたら、ガンプラ講座が一番子どもの食いつきが良かったんじゃないかという結論に。確かにどの回も最前列は子ども達でした。ガンプラ強え。

 因みに子どもに一番喜んでもらえる事は何だろうという話になった時の結論というか一番良いと思った答えはVJ-Gooさん(仮名)の「朝と夕方とご飯時に毎日アニメを地上波で流す事」でした。とにかくアニメが毎日見られる環境にしてあげる事をまず優先すべきで、イベントがどうとかいう前にやるべきだろうと。本当に何が必要か分かってる人ってのは違うねえ。私はプリキュアの歌手とか遊戯王大会とかそんな事しか思いつきませんでしたよ。
    18:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1020-5bb0b7b8
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。