ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ネクロスの要塞

 ネクロスの要塞というものを急に思い出して、ネットで検索かけてみたら、そもそもの発端というかネクロスの正体が、舞台となるタンキリエの王族だったという事をはじめて知ってびっくりした。兄である王に国を追放された事の復讐が動機だったとは。時代や対象年齢を考えると、相当凝った設定だったんじゃないかと。後半は何故かクトゥルフ題材にしちゃってるし。

 今思えばキャラクター名が個人名じゃなくてクラス名だったり(プレイヤーが好きに名前を考えても構わない)とか、明確にゲームとして遊ぶルールが設定されていたりとか、TRPGマニアが社内にいたんじゃないかとしか思えないねコレ。

 ちなみにカードがいくつか家に残ってます。さすがに人形はもう残ってませんでしたが、三弾のネクロス持ってます。

 売れなかった理由の大半は絵柄だと思うので結構勿体ない題材だよね。次弾になるとキャラクターが前弾の敵のアイテム装備して強化されてたりちゃんと年取ってたり、かなりこだわって作られてたのがわかるし。
    19:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://vile.blog31.fc2.com/tb.php/1003-916dde6b
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。