ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

「ひとつ海のパラスアテナ」電撃文庫マガジンとかの感想。


 ひとつ海のパラスアテナ、さすがは大賞受賞作というだけあって、展開が発売日からずっと目まぐるしいです。
 発売日にはとらのあなとメロンブックスで書き下ろし掌編付リーフレットが付属し、ゲーマーズではサインとコメント付のミニ色紙が付くそうです。
 そして同日には電撃文庫マガジンに書き下ろし短編が掲載されるという事で、受賞してからの「目からハイライトが消える」忙しさにも納得です。納得はするけどそれ全部仕上げてる速筆ぶりには驚かされます。週刊連載とか出来るんじゃないのこれ(死んでしまいます)。
 とりあえず地元にはとらのあなとメロンブックスが両方ありましたんで、発売日に行って買ってきました。電撃文庫マガジンはさすがに一日遅れましたが無事入手。

 とらのあなとゲーマーズのリーフレット、実は内容が別物なので、欲しい人は両方行くとよいと思います。
 とらのあなはキーちゃん、メロンブックスはタカとのかけあいが主な内容です。非常に短い内容で、読まなくても本編の理解を阻害するようなものではありませんが、キャラクターがしっかり描かれていて楽しめます。

 そして電撃文庫マガジン掲載の短編は、さすがにしっかりした内容となっております。
 一巻(二巻発売が決定したので以後はこう呼びます)の内容のさらに前。アキが一人で航海をはじめたばかりの頃のお話です。
 両親と別れて、一人でパラス号に乗ったばかりの、まだ決意も何もない、それどころか精神的には親との決別も済んでないとすら言えるような、そんな時期のお話。
 割と一巻の内容の縮図みたいな感じになってます。出会う相手が違ったり、結末が違ったりしてますが(そりゃそうだろう)、本編の主題であろう「生きる」事と美しくも恐ろしい海については十分堪能できます。

 後付の前日潭って、構想段階くらいのレベルで最初からきっちり作っておかない限りはどうしてもある程度の矛盾が出てしまうと思うんですよね。ストーリー的にも、設定的にも。特にストーリー的には「この前日潭で初めて主人公が目的見つけて本編に書かないって訳にはいかないし、かといって目的もなくだらだらやるなら前日潭描く意味ないし……」っていう自己矛盾が発生しちゃいます。今回も生きる意味についてはある程度重複しちゃう部分が出ています。
 ただ、これは「電撃文庫マガジンを毎号買ってくれている熱心なラノベ読者に向けたプレゼン」だと思えば、この内容で間違いないんだと思います。
 僕は最初からひとつ海のパラスアテナに興味を持った上で一巻を読んで、面白くて、電撃文庫「にも」描かれているので読もう、という所が出発点でしたが、大半の人はそうじゃない。
 「電撃文庫大賞の大賞受賞作品が、いつも読んでいる電撃文庫マガジンに短編が載っているから一巻買う前にお試しで読んでみてもいいかな。面白かったら買おうかな」
 という感じになるんじゃないかと。
 ちなみに地方だと文庫の方が先に出てしまうのですが。
 普段沢山のラノベを読んでいる人からすれば、たくさんの選択肢の中からどれを選ぶべきかの羅針盤として読んでみる事になる。そうなると一巻の最大の魅力であるサバイバル部分をもう一度フィーチャーした短編というのはとても正しいんじゃないかと思います。
 そういう訳で色々な所で展開し、続刊も決定していて今の所航海は順調に進んでいますし、ツイッターやブログでも好意的な感想・意見が目立つので(作者でもないのに何でお前がエゴサしてんだよって話ですが気にするな!)、これからまだまだ広がっていくかもしれません。
 今の所はわいわい騒いで少しでも話題にひっかかってくれればいいなと思ってやってますが、本格的に売れ出したら「俺初期からこれチェックしてたから! 初期から!」ってうざいこと言い出そうと思ってます。是非僕にこのとらのあなとメロンブックスの限定リーフレットを自慢出来るようになって頂きたい。ヤフオクで愉快な値段がついて頂きたい(つくようだとやばいです)。

 という訳で発売日に作者より浮かれてるアホな人でした。
 読もうぜ。マジで。
スポンサーサイト
    12:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。