ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ぼくのかんがえたさいきょうのおもちゃ

 昨日書いてたロボットおもちゃ、書いていたら妄想が膨らんだのでそれも書いてしまう。「素人が考えたアイデアなんてプロはとっくに思いついてるけどやってないだけ」なのはわかってるけど、夢を語るくらいはいいじゃないか。
 多分高くて作れないし売れないだろうけどこんなおもちゃだったら欲しいという無責任なアイデア出し。

・コンセプトは「君の家が戦場になる」
・キャタピラかタイヤで自由に移動が出来る。速度は不要で登坂力やパワーを重視。四脚四輪の、クラタスみたいなデザインが一番現実的。オリジナルデザインのロボットにしてもいいし、ねんぷちみたいなフィギュアが乗るタイプのメカでもいいと思う。
・頭部に小型カメラを搭載。映像はコントローラーのモニターに表示。鮮明な解像度は必要ないかわりに6インチくらいの大きなモニターだとそれっぽくて良さそう。
・武器は「バズーカ(見た目が大きくてダメージも大きいが連射不可能)」「ライフル(普通)」の2つから選べる。赤外線飛ばすジリオンとかサバイバーショットみたいな玩具。
・室内にロボット二つを配置して、お互いに画面のみ見ながら相手を探して撃つ。ロボットの前面か背面(複数設置が望ましい)に設置した受光機が銃の光を受けたらダメージ。武器によってダメージ量が違うので、HP制にして、一定のダメージを受けたら破壊される(という設定のもと機能停止)。

従来のおもちゃにないメリット
・武器を選択式にする事で戦闘のバリエーションが生まれる
・2つのカテゴリに入れば外見は自由に作れるので、武器だけで売る事も可能。見た目の良さ重視。
・格闘要素がないのでロボットのデザインもある程度自由に出来る。大きさや受光部の位置、移動速度、HPもロボットごとに変更して調整不可にすればかなり差別化が可能になる。
・通常は俯瞰視点で遊ぶロボットバトルを、モニター越しに見て遊ぶ事で臨場感とテレビゲーム感覚が強化される。
・BB弾などのごみが出ないので部屋が汚れない。
・上半身と下半身が分かれるようにして、組み替え遊びが出来るようにすると複数売れる。
・バトロボーグが20台くらい同時に遊べるらしいので、複数対戦も多分可能。フラッグ戦とかサバイバルとか出来そう。
・受光部のついたフラッグや塔などを作って、それが攻撃を受けても負けというゲームも可能。多分照準の調整用に一つは附属していないといけないと思う。

問題点
・モニターに映して遊ぶ部分のハードルが高すぎること。ゲームセンターに設置するタイプにしたら筐体も豪華に作れるが、フィールドは制限される。
・武器のタイプを分けて認識する方法があるのかどうかわからない事。赤外線だけじゃ無理だよなー。バズーカは一発撃つ度に小刻みに連射されていて結果大ダメージのように見える(当たり具合でダメージが前後する)、ノーマルは一発しか撃たない、というくらいなら可能かしら。
・光線銃なので弾道が見えず、照準が合わせにくいこと。


余談
 調べてみたらカメラを見て操作するタイプのものが結構出ている事が判明しました。
 特にiPhoneで画面を見て操作するタイプのものがあって、これは「送信機側のコストを顧客に丸投げ」という思い切った仕様なのが素敵です。どっちかというとiPhoneアプリが画面から飛び出してきたよ!というスタンスなのかもしれませんが。
 最近日経MJ(模型情報じゃない方)見たらリモコン戦車でコントローラーに画面が付いているものが出たという記事があったので、割ともうこの手の玩具はスタンダードになりつつあるのかしら。

 まあ価格が1台で16000円とかそんなレベルですけど。
 子どもが買える値段じゃないよなー。
 とりあえずバンダイはライディングソーサーにカメラと銃を付けて下さい。
スポンサーサイト
    18:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

今一番熱いかもしれない対戦玩具


 キッズステーションを見ているとホビッチョとかで新作玩具を紹介してくれて、それが結構面白そうだったりします。あとはケロケロAの玩具紹介マンガもかなり上手に紹介してくれていつも買いたくなっちゃう。
 中でも最近一番気になってる玩具がこれ
 タカラトミーのバトロボーグ20。
 見た目はコードギアスに出てくるナイトメアフレームのボンバーマン型みたいになってますが(そんなもんないけど)、これがハイテクの固まりのおもちゃだったり。

 Wiiリモコン+ヌンチャクみたいなコントローラーを持って、右のコントローラーを振るとロボットが右ストレートを放ち、左のコントローラーを振るとロボットが左フックを放つという仕組み。コントローラーとロボットは無線で繋がっていて、ぱっと見た感じではマジンガァ(ワールド☆レコーズという番組で有名になった二足歩行ロボ。ROBO-ONEでも活躍してた)のマスタースレイブ方式のような操作方法。実際にはコントローラーの動きに合わせて動いている訳じゃないけど。

 足は動かず、タイヤが付いていて左右の腕の振りによってAMBACよろしく移動するという仕組み。さすがに自由に動かせないのですが、向き合って殴り合うゲームに特化しているので仕方がないのかも。それでも希望小売価格は3990円(一台で)となっていて結構なお値段。

 五回殴られたらLEDが点灯してちゃんと判定してくれるし、ゲームとしてしっかり成立するように作られているのも良い感じ。
 多分2~3回やったら満足しそうな気はするし流行はしないとは思うけど、皆でわいわい遊びたいなーっていうおもちゃでした。二台で4980円なら買って布教しやすいんだけどねえ。

 昔、ロボコングというおもちゃがバンダイから出ていて、脚部はキャタピラで移動が可能、腕は開いたり上下に動かしたりが出来るというロボットで、大好きだったのを思い出しました。バンダイもまたこういう対戦ゲームの出来るロボットおもちゃ出してくれないかなー。いや、ダンボール戦機でフライングソーサー出してますけども。
    18:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

バイクが変形する事のロマン

 プラモデルには「これでよし」はあっても「これで完成」はない。という言葉がちょっと胸に染みた。

 最近全然いじってないのでせめてプラモデルのお話でもして気を紛らすことにした。

 モスピーダを見て、次にジリオンなんか見たもんだからバイク変形パワードスーツというニッチなジャンルにハマる私。モスピーダとトライチャージャーとモトスレイヴくらいしか存在しない上にトライチャージャーはプラモデルが存在しないっぽいので残念。
 とか書いてたらCMsさんとこでトライチャージャーの玩具が出るのだとか。かなり欲しい。でもお高いんでしょう?

 割と手軽な乗り物であるバイク自体の格好良さに加えて、それが「変形」してさらに「装着」出来るというこの夢のコンボ。まるでハンバーグとスパゲッティとカレーライスを一度に食べられるような、そんなお得感満載のギミック。大きさも人とそれほど変わらないので装着者の姿も見えるきせかえ人形的楽しみもある、そんなバイクパワードスーツをみんなも好きになるといいと思うよ。メカ系の中でもニッチすぎて全然存在しないのが難点だけど。

 モデグラでモスピーダとモトスレイヴ特集やってくんないかなー。完全変形の作り込みと、変形オミットのバイク状態の作り込みとかで。あさのさん、バイクには興味ないらしいけどきとモスピーダとかバブルガムクライシスは別で強烈に記憶に残ってたりとかしそうだし。
    21:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

正味24分も見てないのですが

 今年も24時間テレビの季節が過ぎ去りました
 明らかにターゲット層が自分じゃないのわかってるんでまったく観てないんですけど、40億近い予算をかけた壮大なプロジェクトで、なんと2.8億も募金が集まったという事で、差し引き37億近いお金がこの不況下に日本中に流通したという事は、経済への貢献度の非常に高い、有意義な番組だったのではないでしょうか。

 それはさておき、たまたま日曜日の朝にテレビつけた時にやってたコーナーが面白すぎたのでご紹介。

 元気なお年寄りがチャレンジするというコーナーで、マスターズ陸上の覇者の80mハードルに挑戦するおばあちゃんがテレビで流れたんですが、80mでだいたい30秒くらいの記録だったかと思いますがこれがもう。
 ハードル走というのは短距離の中に一定の間隔で置いてあるハードルを飛び越える競技ですが、ですがとか今更説明する必要もないような競技ではありますが、おばあちゃんのやっていたハードル走はそんな私の狭い固定観念を華麗に破壊してくれました。加齢だけに。などと親父ギャグを飛ばしたくなるくらいに、それはもうショッキングな映像でした。
 一生懸命に、小さな歩幅で、一般的には走っていると表現すべきなのでしょうがちょっとそういうには抵抗のある感じの速度でハードルに向かうおばあちゃん。間近にきたおばあちゃんは、なんと手を使わずに足だけでそのハードルをまたぎ、ゆっくりと着実に乗り越えてまた次のハードルへ向かい、それを繰り返して80mを走り切ります。
 何も知らずにハードル走の映像だけを観ていたなら、きっと「このおばあちゃんは一生懸命柵を跨いで歩いて何がしたいんだろう?避けて進めばもっと楽にウォーキングが出来るのに」と思ったに違いない衝撃的な映像でした。
 言葉でこの面白さを伝えるのはちょっと僕程度の文章力では表現しきれないみたいです。マスターズ陸上を見に行くと良いと思います。覇者として君臨するおばあちゃんでこれですから、それ以下の成績となる方々の華麗なる運動は、それはもう想像を遥かに超えた、もしかしたら今自分はバーストリンク(正確にはフィジカル・バースト)でも覚えたのかと錯覚してしまう世界を味わえるかもしれません。


 さらに次に出てきたおじいちゃん、空を飛ぶのが夢という事で、背中に農機具のエンジンを改造した噴射機を背負って自転車に乗って、まるでE.T.のクライマックスのように空に飛ぼうというコーナーです。

 誰か止めてやらなかったのか

 農機具のエンジンを改造したそれは普通にピストンだのロータリーだのを回して排気ガスを吐き出すだけの機械に変貌し、空を飛ぼうとしているときとそうでない時の排気量に差を見いだす事は出来ないまま背負われ続け、おじいちゃんはご満悦そうな顔で公園内で自転車をこぎ続け、アナウンサーの合図と共に奥から(本人的には)猛スピードで走ってきてそのままカメラの横を走り抜けてフェードアウト。アナウンサーのフォローも特に無いまま(ただ走って行くおじいちゃんを見つめたまま)次の画面へ移動。

 ここ数年の地上波でやってるコントで一番笑ったわ。

 搭乗段階での出落ちっぷり、どこから突っ込んでいいのかわからない上に、あまりに完成されすぎていて科学的な指摘すら許されなさそうな佇まいとキャラ設定、淡々とした行動を次第に盛り上げて行く演出から最後に全てを放り投げて唐突に切り捨てるシュール感。
 どれをとってもベストオブコントと言わざるを得ません。いや、もうベストなんてもんじゃない。キングだキング。キングオブコントだ。
 これが生で観られた幸運に感謝したい、今日一日はきっと良い事が起こりそう、そんな気分になれた、素晴らしいコーナーでした。

 あまりに面白すぎて更新予約していた分とは別に勢いで書いてしまったので(賞味期限短そうだし)今日だけ二回更新
    22:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

どうでもいい事を難しく酷評するシリーズ01

 どうでもいい事を難しく酷評するシリーズその1「体重」

 テレビ見てたら「ぽっちゃり体型なのでおしゃれな服がない」という女性の不満に答える形で大型サイズ(10Lとかあった)の店を紹介していて、何とも言えない澱のような物体が胃からこみ上げてくるような気分になった。

 病気や先天的なものもあるので一概に言える事ではないんだけど、大半が後天的な理由だと思うのですよ体型の問題は。身長が理想より高い(低い)はかなりどうしようもないし、足が長いとか短いとかでかいとかのサイズについても同様。頭髪の量についても仕方が無い部分が多いでしょう。
 でも体重に関してはそりゃ本人の問題でしょうよ。本人が管理を怠って食べたい物を食べたいだけ食べた結果がその体型で、それは一般的に言う標準の体型とは違うものになるわけで、自分からマイノリティの世界に入っておいてマジョリティと同じ世界を味わいたいとか言っちゃう事に対してとても言いしえぬ何かが自分の中の遥か深い所から上ってくるような気分になるわけですよ。楽をしておいて苦労している人だけが得られる果実と同じ物を得ようと言う根性が多分気に入らないんだろうと思う。

 これが例えばボディビルダーだとか肉体を普段から酷使するせいで一般的な女性よりはるかに鍛えられて体型が変化した人が同じ事を言うのなら、それは同情に値すると思うんだけど、本能の赴くままに行動しただけの結果としての体型を、そこに至った原因や過去の自分の決断に対して反省も悪びれもせずに、一般的な生活と節制を心掛けた結果として標準的な(最も服装の選択肢の多い)体型の人と同じ待遇を望むというのは、それは棚上げにも程があるだろうと。お前の体重を支えられる棚はねえよと。上がらねえよと。
 そう思う次第であります。

 体重が標準より多目の人が嫌いだといってる訳じゃないんですよ。明日は我が身である事もよくわかってるし、体重だけで差別なんか出来る訳が無い。ただ、自分の現在の境遇の原因が理解出来ていない人は、やっぱり好ましくはないなと思うという、それだけです。体重に限った話じゃありませんね。

 衝動的に書いてるのでその2はないと思いますが。
    21:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ジリオン

 赤い光弾ジリオン、ニコニコチャンネルで配信してましたな!
 いやー面白かった。
 アニメの中でもバイファムと並んでトップクラスに大好きな作品ですよ!

 惑星マリスに突如侵略してきたノーザ星人と戦うために、マリス軍内部で特別に組織されたチーム「ホワイトナッツ」の面々が、唯一ノーザ星人を一撃で倒せる銃、ジリオンを使って戦うという、ヒーロー性の高い戦記ものっぽい作品です。

 主人公三人のキャラクターがとにかくよく出来ていて、その関係性も絶妙。あえて恋愛的要素を強く出さずに理想の友人関係的な描き方を最後まで貫いている所が一番の魅力です。単体での魅力ももちろんですが、三人でいる時が一番輝いてると思います。
 根底となるストーリーはかなり単純に組み立てておいて、その分彼らの会話のやり取りに重点を置いた作りになっているので、アメリカのホームドラマみたいな会話劇をお楽しみ下さい。

 ジリオンでしかノーザ兵が倒せない、というのは作中でもやたらと強調されていますが、実際は単に個人で携行出来る火器ではジリオン以外装甲を貫けない、というだけ。トライチャージャーで変形した後に撲殺したり崖から岩を落して倒したりしてるんで、絶対という訳ではないです。というかそうでないと戦争にならないし。その辺が今だと突っ込まれそうな部分ではありますが、単純な変身ヒーローとして作らず、あえて戦争の中の一兵士という形にする事で新鮮さが打ち出せて、キャラクターの魅力も増す事が出来たんじゃないかと思います。まあ、後半はわりとヒーロー路線っぽい流れではありましたが。

 有名な話ではありますが、この作品はProductonI.G.発足のきっかけになったものでもありますし、そして実質京都アニメーションが制作したアニメでもあるという、今から考えると信じられない豪華なコラボレーションの企画だったりします。押井守さんも参加してますし。クオリティの高さは今だからこそ折り紙付きと言える面白い逆転現象。

 さらに、アニメのサントラでのドラマパートが本編のキャラを崩しまくって楽しむという二次創作的な内容になっていたのも良かったですね。お洒落倶楽部のはっちゃけっぷりは凄かった。速水奨さんをどこまで汚す気なのと心配になるほどに。

 CDの件も含めて、自分が声優を意識するようになったきっかけとなる作品だった気がします。この後割と普通に声優の名前が会話に出るようになってたし。

 ところどころに時代を感じる設定や台詞もありますが(もうこりごりだー!とかいいながら止め絵で終わるのとかたまにあるし)、視聴に耐えられない程ではないと思うし、中身はしっかりしてるので、是非見て頂きたい作品です。唯一見てられないなと思うのは前期のアイキャッチで「JJが左向きで右肩を上げた状態のバストアップの絵」くらいでしょうか。


 クリック以下は珍しいガンダム感想文以外の拍手コメントレス。
    19:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE44話「そもそも同じ道歩いてなかった」

 量販店に行ったらゼダスが580円だったのでうっかり買ってしまいました。MSのデザイン自体は好きな機体が多いので、安いと欲しくなりますな。Gエグゼスとかタイタスも安くならないかなあ。また積みタワーの高さがバベルの塔のごとく上に上に伸び始めているので、いい加減朝晩は比較的暑さもやわらいで来たことだし、模型弄りを再開したいところです。シュタゲもようやく全エンディング見たし。
 
    16:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

趣味と書くにはちょっと違う気がするけど

 趣味というには勘違いをされそうで、だけど他にこの好きな気持を表現する方法が他にないのであえて趣味と書かざるを得ないのですが、迷子が趣味です。

 一般的な迷子は目的地へ正しく向かっているはずなのに本人が正しい道がわからなくなり、現在地も理解出来ない状態を指すので、厳密には迷子とは違うのですが、あえてそう表現します。もうちょっと詳しく書くなら「能動的迷子」。

 こう見えて僕は方向音痴ではないので(知らねえよ)、初めて行く所でも住所なり道筋なりがちゃんと指定されれば正しくたどり着けるし、適当に進んでも方角をある程度把握して目的地にたどり着けます。
 ただ、ゲームで複数の選択肢がある時に「多分これが正解なんだけど、こっちの罠にしか見えない選択肢を選んだらどうなるんだろう」と思ってとりあえず全部試したくなるタイプの人間なので、道を走っている時にも「ここから別のルートを通ったらどうなるんだろう」といつも考えます。そして時間とガソリンなどに余裕がある時は実行してみます。最近はガソリンの値段が下がらなくてあまりやりませんが。車が新しくなって燃費はよくなりましたけどそれとこれとは別問題。
 田舎の道は曲がりくねっている事が多いので、左に曲がったつもりでいても気がついたら最初の道と並走していたり、逆方向に走っていたりなどはよくあるので、「一度左に曲がって、以後の十字路を二回右に曲がれば元の道に戻れる」とは限りません。なので走りながら現在の位置をおおよそ考えながら正しい方向に向かいつつ、知らない景色を楽しむわけです。
 相当暇ならスタート地点からまったく違う方向に走る事もありますし、これらのおかげで通勤路やよく行く場所への最短ルートを探し当てているので、まったく無意味という訳でもないです。

 なんというか、知らない場所がおいでおいでしてるのですよ。おもしろ地図を広げたくなるのですよ。作ってないけど。

 車での移動でなくても、徒歩なら方向を間違った時のダメージも低いので、わりとおすすめです。夏場は熱中症とか気をつける必要がありますが。
    18:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

最近ってほどでもないおすすめマンガ

 今週アップしているエントリはかなり前に書いたものをようやく公開できたものなので、結構賞味期限切れ掛かっていたりするのですが、最近ずっとガンダム感想文しか書いてなかったし、少しずつ出していこうかと。

 最近買った本でオススメを。

 林家士弦「地獄ニート」
 エロ漫画誌で描いていた頃の作品集という事で、微妙に古いものが多いんですが、はやて×ブレードが好きなら買って損なし。掲載誌の都合で下ネタ方面へのリミッターも解除された林家ワールドは暴走の極みへ。
 表題作以外にも読み切りのエロ特化漫画も収録されていますが成年指定する程の物でもないような感じなので安心ですね。
 林家ファン以外にもキレのいいギャグ漫画をお探しの方にも是非一冊。

 竜の学校は山の上
 この人の作品を初めて知ったんですけど、凄くいいですね。ちょっとファンタジー系かじると考えるであろう事をしっかり考察して作品にまとめてくれているという、多分僕が一番読みたかった(描きたかった)ファンタジー漫画かもしれない。
 例えば「魔王を倒した後の勇者はどうなるんだろう」とか、「現実的に半獣人がいたらどんな社会になるんだろう」とか「現実世界に竜が存在したら?」とかそういう感じのお話がたくさん入っています。
 どちらかというとドラマ作りより世界観の構築や考察をするのが好きなのかなーと思うほどに緻密に作り上げられた世界は、これ以上ないってくらいにベタなファンタジー要素が組み込まれているにも関わらず、その妄想が、まるで人間サイズのカマキリとして顕在化して自身に傷をつけてくるかのごとく、どれもこれも一定のリアリティを感じてしまうように出来ています。
 表題作は現代の我々とほぼ同じ世界において、もはや脅威とはみなされず、滅亡の一途を辿るドラゴンという生物は必要なのかという問いに対し、非常にシニカルな解答をはじき出します。

 ただの揚げ足取りではなく、疑問を自分なりに解釈して、検証して、その上で作品として成り立たせるという形になっているのが痛快です。
 普通の人なら看過してしまうような設定部分に注目して、その部分の妄想を肥大化させて現実世界にリンクさせる作風は、「それは昔からそこにあるからそれでいいのだ」という事では済ませたくないタイプの人には大変おすすめできる作品です。

 ビブリオ堂古書店
 書店で原作小説を見かけて気になってはいたんですが、漫画化してくれていたのでそっちを買いました。小説のコミカライズはボリュームが膨大になって終わらなくなる恐れもあるんですけど、気になったら原作読む事にします。小説の積みタワーが割としゃれにならない状態ではありますが。
 古書店と古書にまつわるミステリーという事で、てっきり実際の事件を過去の作品の設定に結びつけて解決する安楽椅子探偵的な作品だと思っていたら誰も殺されなくてびっくりしました。
 日常の中に潜むミステリーって結構あって、そういう部分の謎に迫る作品も意外と多いという事を氷菓のアニメ化の際に知ったんですが、今の所そういう感じの内容でした。
 亡くなったおばあさんの蔵書の中の、夏目漱石全集に一冊だけ書かれた夏目漱石のサインがきっかけでその真贋を見極めるためにやってきた古書店の店長と主人公の交流や謎解きがメインとなります。
 かなり淡々としたお話なので、連載用の漫画に起こすのはさぞかし大変だったろうとは思いますが、丁寧に話がまとめられているので面白く読めました。
 単行本一巻時点で原作の1/4しか進んでいないようなので、これ以上の話が知りたくなったら原作読んだ方が早そうなんですが、とっかかりとしてこの本屋対象にも選ばれて累計300万部という売上の作品がどのような内容なのかを知るという目的で読んでみてもいいんじゃないかと思います。
    11:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

レジェンドBB武者ガンダム

 レジェンドBB武者ガンダム、購入しました。……だいぶ前に。
 今回も格好良いですよ。特に気になる所も見当たらないくらいに。
 烈火武者と並べてみると、その設計思想の違いに驚かされます。いや、やろうとしている事はほとんど一緒なんだけど、出来る事とやれる事が増える事でここまで違うものになるのかと思うとびっくりです。
 色分けと可動の両立を果たし、武者頑駄無の最新版というデザインとプロポーションに作り上げられた、見事なキットです。
 個人的にはポリボールがあまり好きじゃない(組み立てやすさと塗りやすさは完璧なんだけどちょっと保持力のなさと取れやすさが難点)のですが、まあ現段階では最高峰の武者頑駄無と言っていいと思います。

 ナイトガンダムと違ってマスキングしないと塗れない部分が多くて、真面目に作るにはちょっと難易度高めですが、細かい部分を無視するかシールで誤摩化すかすれば十分格好良いものが出来上がります。ナイトガンダム同様、子どもの頃に武者ガンダムが好きだったとか、超戦士ガンダム野郎が正しく読める人とか、そういう人には是非時代の流れを見て欲しいと思います。

 ダンボール戦機がヒットしてリリースを続けている事もあって、まだまだ進化は続いて行くと思うので、これからも楽しみにしていきたいと思います。
    16:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お祓いの旅

 エントリとしては翌日ですが、実際には契約後数週間して車が納車になりました。
 車屋に行って今の車と別れを告げて、新車に乗って出発。特にドラマチックな別れとかありませんでした。家を出る時に「長い事乗った車なんだから思い出とかないのか」と聞かれたのですが、出てきたのが故障時の事ばかりだったし。
 さて、車を買ったら彌彦神社でおはらいを受けるのがこの辺の習わしです。前の車はやってませんけど。

 今度の車はETCも搭載したので、わざとETC専用IC(サービスエリアから出られるようになってる奴)から入ってみようぜ!と意気込んでみたら逆方向の入り口に入ってしまってうっかり帰路に着きそうになったので、高速道路はあきらめて海沿いの道を走る事にしました。いわゆるシーサイドラインという奴です。
 今回のカーステレオはUSB端子が付いていて、iPod対応なのです。今の所固定する道具がないのですが、試しに繋いでみるとなぜか「ああエキセントリック少年ボウイ」が自動的にかかるという謎の現象が発生。
 どうも何もしないと自動的に「あ」から全曲再生するっぽいです。よりによってそれが流れるか。完全にiPhone側からは操作が不可能になっちゃってるので、この機械で操作しなければならない模様。でも2バイト文字が表示出来ないので、事前にプレイリストを作っておくのが一番楽そう。もっと楽なのはCD編集した奴突っ込む方法ですが。
 まあ、そのうちなんとかします。前回の車とくらべて時間あたりの充電量が少ないのが目下の最大の難点かもしれない。

 それはともかくシーサイドラインからついでにそのままスカイラインに入って走り続け、展望台で休憩。
 前日まで雨が降っていたおかげで空気も澄んでいて佐渡島も余裕で見えて、大変美しい景色が拝めました。ごめん、ちょっと日本海甘く見てた。本気で絶景なので是非一度おいでませ。観光バスも結構来てましたよ。バスでこんな山道絶対走りたくないしすれ違いたくもないけど。
 駐車場のある場所からさらにケーブルカーに乗って上の山頂公園に上ると、手作り感あふれる子ども遊園地とかあじさい園とかあります。せっかくなので上って一休みしてましたが、たまに登山客がいたりロープウェイで上って来た人がいたりと意外と人が多くてびっくりよ。お手軽な観光スポットとして十分アリだなーと思いました。初めて来たんですけど。
 ちなみにパノラマタワーという、万代のレインボータワーと同じ物がここにあり、山頂付近からさらに上って360度見渡せる愉快なタワーなので是非どうぞ。

 ここまで来たら引き返すのも癪だし、最後まで走り通してずいぶんな遠回りをして彌彦神社に到着。車のお祓いに関しては予約も不要で所定の場所に車置いて正面から少し歩いた所にある受付で巫女さんに話しかければOKです。

 無事にお祓いも済ませて、だいぶ遅くなった昼飯を食って、予定外の半日のドライブは終了。珍しく休日っぽい過ごし方をしたような気がしますが、弥彦の展望台はかなりおすすめです。弥彦山の高さが東京スカイツリーと同じ634mという事で(それだけで)東京スカイツリー土産がなぜか売っていたりするのでアリバイ作りにも使えるかもしれません。

 他県からお客さんが来てそれなりの時間があって他にやる事もないようならこの景色は見せてあげたいなーとか思うくらいにはお気に入りになりました。行ってみないと名所の良さはわかんないもんだね。
    17:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新車買い替えた

 車を買い替えました。
 車には本当に興味がなくて、移動用の足としての用途以外の何も求めないタイプなので、走ってガソリンあまり消費しないでくれればそれでいいや、というレベル。おかげで20年近くの間、2台のインテグラを乗り続けたのでホンダは僕に何かくれてもいいんじゃないかと思います。でも何もくれなかったので他社に乗り換える事にしました。

 安い車を乗り潰すやり方で運用してきたんで、走る限りは走らせたいと思っていたんですけど、維持費がかなり高く付くようになってきてしまった上にそこら中壊れているので、新しい車に金をかけた方が快適じゃないかという事で、諦めて買い替え。まあ運転席のドアノブがないとか四つあるスピーカーのうち一つしか音が出ないとか内装の布が剥がれかけてるとかアンテナ収納のたびにガガガッとうるさいとかウィンカー左に出してから左にハンドル回して手を離すと惰性で回った後に何故か右にウィンカーが出るとか燃料計のランプが切れてて夜中に燃料の残量がわからないとか、そもそも車検のたびに10万近く修理費がかかるとか、現状を列挙するだけで「何故乗っているのか」という疑問しか出てこないんですが。なんで乗ってるんだろう…。

 車屋で話を聞いて、月当りの走行距離とか使い方を説明してみると、いわゆるリースとか残価設定型はあまり得をしないと言われたので普通に買う事にしました。車屋の言う事を鵜呑みにするのも多少癪ではありましたが、探したり勉強したりする時間ももうあまり捻出出来なさそうなのでその場で契約決めてしまいました。自分が一番嫌悪する買い物の仕方を自分でやっちゃったのでもう人のこといえないなあ。

 車見に行ったその場で決めてしまったので、その分色々と値引き交渉だのオプションのサービスだの勝手につけてくれて(こちらから一言も要求しなかったんですけど)、冗談で言ってみた25000円のオプションをただで付けてくれて契約成立。キャンペーン期間っぽかったのでこの日の内に契約しておきたかったんだろうと思いますが、まあ太っ腹。
 運が良ければ補助金も間に合いそうだという事なので、それなりにお得だったんじゃないかと思います。

 今の車って凄いのね。乱暴に運転すると注意するのね。急発進とか急ハンドルとかで警告が出てきて、運転終了時に今日の評価までしてくるの。
 そこまで出来るんなら有名声優に喋らせて下さい。釘宮さんのツンデレキャラとか小野大輔さんの執事キャラとかそういう奴を。男女どちらにも訴求しますよコレ。
 車の内部に関わる部分だから外部オプションは難しそうだし、メーカー純正としてのオプション装備なら新車購買意欲も増進。
 マニア向け要素として中古車になると前のオーナーと比べてしまう嫌なモードも追加。

 どこか作ってください。
    18:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE43話「男子ぃー手伝いなさいよー」

 という訳で先週分は遅れてしまってすみませんでした。週末が立て込んでしまうと更新の時間が取れませんね。今回は頑張って2日連続で更新する事にしました。特にお盆の連休はまた連日バタバタしてそうだし、今のうちに。
 全然関係ないんですが、先日CSでパトレイバー劇場版を放映していて、久しぶりに1を観ました。観たといっても方舟を破壊しはじめた辺りで気付いたんでクライマックスしか観てませんが。
 そこで気付いたんですけど、ヴェイガンMSの特徴的な目の表現って、暴走した零式の表現とほとんど同じだったんですね。音まで似てた。いや、まあだから何だという事ではありませんけども。
    19:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE42話「男みたいな名前だなってフリットに言って欲しかった」

 井上和彦さんなので。

 久しぶりに周回遅れになってしまいました。
 書くだけは書いてあったんですけど更新するタイミングがありませんでした。実際ガンダム感想文以外にも色々書いてはあるんですが更新する作業に移れないままタイミングを逃してる状態で、8月の後半からはまとめてアップしていこうかなとか。
 どうでもいいですけどノイタミナでやってる「夏雪ランデブー」のOPの人の「Aimer」の歌のPVが百合エロくて素敵でした。
    22:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。