ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ムービー大戦

 仮面ライダーの映画を見て来たので感想を。
 ムービー大戦始めた辺りから、東映まんがまつり時代のお祭り感覚の映画になってて、それまでの「TVでは出来なかったもう一つの仮面ライダー」とか「TVを見る上で必要な情報が入った実質的本編」みたいなのがなくなってくれたのはいいなと思いますよ。いや、あれはあれで面白かったけど。作中で仮面ライダーという名称を使うようになったのはクロスオーバーの都合もあるだろうけど、わかりやすさや親しみやすさ重視なのかなと。実際、仮面ライダーは「子ども向けを全力で作れば大人も楽しめる」という事を作品だけで語っているのが凄いですよね。

 という事で今回はオーズとフォーゼと大戦の3パート。

・オーズ
 映画用のゲストが出て来て後日談的に展開。みんなの姿が見られて嬉しかったです。特に伊達さん。
 ラストのジェットスキーバトルはその存在意義がわからなかったけど面白かったのでよしとして。というかもうこれをやるために設定が作られたという感じではあります。
 ゲストライダーの味方の方はキカイダーを全身青くしたようなシルエット。もしくはハイエロファントを青くしたような感じ。妙にスタンドっぽかった。
 里中さんの足癖の悪さが一番の見どころじゃないかと思います。素敵でした。足が。今回の映画は女性陣が容赦なくハイキックかます場面が多くて大変よかったです。見えないけど(何が)。

・フォーゼ
 友情全開。なでしこも可愛かったし。後腐れのない外伝的展開でありながら本編に入っていても構わない自然な流れでした。財団Xが絡んでいたせいで敵がゾディアーツじゃなかったけど、むしろそれが映画版っぽかった。白衣のメガネのお姉さんの足癖の悪さも大変素敵でした。

・大戦
 やっぱり僕は仮面ライダーWが好きなんだなあって改めて思った。あの二人が出ている所が一番好き。二年前の作品という事で雑魚相手になってしまうのは仕方が無いんだけど、短い時間で彼ららしさを十分に堪能出来たと思います。平成ライダーでフォーゼの面白さは突出してるんだけど、「好き」という点ではWにはかなわなかったなーという感じ。
 昔みたいに世界を相手にした敵がほとんどいないので、各地にライダーがいますよという設定にそれほど無理がなくなっているのは面白いね。戦ってる場所は大体同じところだけどな。

 Wでは主役二人が、オーズでは主要キャラ全員がきっちり登場してくれて、とても嬉しかった反面、彼らが「仮面ライダーとか出てる暇がないんですよ」ってくらいに売れてくれるともっと嬉しい。なったらなったで寂しいんだろうけど、もっとオダギリジョーとか要潤みたいになっていって、色んな所で彼らの姿が見られるといいなと思いますよ。橘さんが校長としてやってくれるのも嬉しいんだけどね。
スポンサーサイト
    19:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

数年ぶりのPC更新

 新しいPCを買いました。
 今使ってるPCは、このブログを始める前に買ったものなんで、すでに6年くらい使ってました。特に不満も無く使ってはいたんですが、さすがに今ではソフトの進化と共に動作は緩慢というレベルではなくなり、何をするにも待たされる状態。ついでにファンも壊れていたのでいつどうなってもおかしくない状態。買い換えない理由は金が無いからくらいのもんだったんですが、先日某未来デパートの閉店セールで見かけたノートPCが5万円を切る価格だったので買ってしまいました。
 今までは「液晶サイズが二桁なんてのは認めないね!小さいは正義!」とか、聞き方によってはロリコン扱いされそうな事を言っていたもんですが、最近はそもそもノートPCの依存度が減った分、そういう尖った部分を必要としなくなってしまったので「ある程度軽くて、14インチくらいでも構わないからそれなりの性能で安いやつでいいやー」というくらいゆるくなりました。
 最近のPCは液晶のバックライトがLEDになったり全体的に小さく薄くなっているのとワイド液晶という事もあって、14インチノートでもそれほどフットプリントも大きくないんですね。同居人の14インチノート(vista登場くらいの頃に買ったはず)より一回りくらい小さい感じ。

 買ったのはコレ

 主に使うソフトがブラウザとメールと動画関連とテキストエディタくらいのもんなので、ブラウザはChromeのオンライン同期で一発だし、メールも特定のフォルダを指定の場所に入れて終わったし、iTunesも同様。引っ越しが楽なのは助かります。
 いやー、iPhone繋いだらぱっとiTunes起動して同期とってくれるしブラウザ起動してから使える様になるまで待たなくていいし、何よりハードディスクの残り容量を毎回の様に気にしなくてよくなったのはありがたいですよ。性能も上がったし、ちょっとゲームとかもやってみようかなと思わないでもないです。何しろ今まではブラウザゲームすらきつかったくらいで。

 Windows7について全然知らないのでこれから少しずつ調べていこうとは思いますが、昔みたいにカリカリにチューニングして遊ぶとかはしないかも。もうそういう時代じゃないよねー的な。
    18:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

口に出して言いたくない日本語

我が家でプチFateブームなのはいいんだが、エロゲ版のstay nightも同時進行している人がいるので、いちいち「ゼロの」とか「ステイナイトの」とか言わないと話が通じにくくなり、日常会話で「ステイナイト」などという単語を言わされるこの屈辱感。

まあ、「ゲームの方」って言えば済むって今気付いたんだけど。
    22:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE15話「涙も強いられて」

 前回の感想書いた後飲み会にすぐ出掛けて、翌朝二日酔いで死にそうになってて、そんな状態で見るのは嫌だなーと思ったんですけど、またギリギリまで見られなくなると困るので見ました。フリット編最終回です。

 とりあえず拍手コメントレス
>ディーヴァ、揚陸モードもあるし「陸戦隊戦闘準備」と艦長も言っているのでちゃんと陸戦クルー乗ってたんだなぁ、と思ってみてたらおもむろにブリッジの人たちが戦闘準備仕始めたのには驚きました。

 今回、整備士がわんさか出てきたり名前無しクルーが死んだりと、「あ、ブリッジクルー以外にも人いたんだ」って初めて認識したような気もしますが、ほとんど人いませんよね、あれ。

以下本文は続きをクリック。
    21:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

突如マシーネンブームに

最近になって急にマシーネンクリーガーがブームになってます。自分の中で。キット購入は先日書いた通りですが、さらに大日本絵画のマシーネンクリーガーグラフィックスvol.2を発見してうっかり購入してしまい、その後vol.1とモデリングブックを立て続けに購入。三冊で結構な金額になってしまうのでしばらく何も買えなくなりましたが後悔はしないぞ。

本ばかり読んで手を動かさないようになると一番タチの悪いタイプになってしまうので注意したいところです。部屋が寒くなくなったら再開したいな(十分タチが悪い)。リビングで粉や匂いをまき散らすわけにもいかないので。

今はグラフィックス1を読んでいるんですが、1ページ当りの情報量が多過ぎて全然進まないのね。当時の読者ではないせいで全ての情報が目新しく映ってしまって読み飛ばせないんですよ。
しかしここでもあさのさんの「別に興味もないしリスペクトもしてないけど誰よりも理解しているんだぜ」というような謎のアピールとか「過去にやった」というキーワードだけでインタビュー中に唐突にセンチネルを持ち出すのとか、10年以上前の記事なのにまったく芸風がブレてないのがむしろすごいと思いました。彼のインタビュー記事は、会話がまるで噛み合わないまま終始するにも関わらず読者が聞きたい事は大体聞きだせているというマーベラスな展開が多くて毎回目が離せません。絶対誰にも真似出来ないよコレ。聞き手として来ているのに自分が喋りたい事喋ってるだけってパターンが多いんで辟易する人は多いでしょうけど、それが故に他では読めない内容になっちゃってるのが面白いんです。

しかしこうなるとホビージャパンで連載していた方の再録本も欲しくなってしまうなあ。お金に余裕が出来てまだその頃にも手に入るようなら考えます。
    18:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

作りたいときと買いたいときって違うタイミング

作っていないものと製作中のものの話題はあまりするべきではないのですが、冬は作業部屋が寒いのでなかなか作業が出来ない事もあって話題がないので水増し的に模型話。

ふと思い立ってネットオークションを覗いてしまい、マシーネンクリーガーのキットをまとめて入手してしまいました。
陸戦ガンス、日東版AFS、日東版JERRYの三つ。仮組で止まったままのWAVE版SAFSとスネークアイもあったりしますが。
最初はスーツ系ばかりに目が行っていたのですが、最近はむしろそれ以外のメカが好きになってきています。鳥足メカ好きだし。カングルーとかキット化しないのかしら。

あとは旧キットのフルアーマーガンダムをG30thに着せる改造が途中のままでした。脱着させるつもりはないので難しいものではないんですけど。

仮組で止まりっぱなしが多すぎるので、今年はもう少し手を早めて完成品を増やしたいと思います。去年はガンダム一つに半年かけてたしな。
    18:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

デンショ日記6「残念な死亡理由」

大捕り物の後、適当に馬を走らせたら牧場に着いてしまい、どう走ったのか自分でもよくわかってませんが、もう夜だし自宅で寝るかなーと思って歩いた所でうっかり夜警のバイトを受けてしまいました。
犬と一緒に牧場を徘徊して馬泥棒とかを捕まえるんですが、今日は歩いていたら喧嘩してる二人を発見。とりあえず投げ縄で縛り上げようと一人を捕まえた所まではよかったのですが、どうも気性の荒いのはもうひとりだったようで、縛ってるスキに拳銃で蜂の巣にされました。
いや、ある意味あんたを助けてやったンだぜ…?などと思っても相手には通じず、そのまま死亡。

死亡理由が「喧嘩の仲裁」というのも何だか西部劇っぽいです。そりゃあ無関心の方が無難だよな。
    19:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE14話「強いられる悲しみ」

 今週は忙しくて番組を見る時間がとれませんでした。何とか金曜日に見ることは出来ましたが、おかげで感想文を書く時間が全然ありません。しかし、一週休むとなかなか復旧出来ないのはカブトボーグで散々味わったのでちゃんと書きます。
 ちなみに書いている時にHGジェノアスカスタムが届きました。アマゾンで450円だったので。先に買っておいたジェノアスのカスタムパーツとして使う予定です。

 いつもと違って全然時間なくて内容が煮詰めてないんですがご了承ください。
    15:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

デンショ日記5「馬泥棒は許さないぞ」

新しい町は牧場と比べて大変スリリング。いきなりゴロツキに因縁ふっかけられたりもします。

今日も保安官からゴロツキのお掃除依頼。今度は牛泥棒です。愉快な顔の助手と一緒に出発し、渓谷を舞台に大捕り物開始。
前回覚えた物陰に隠れる操作を駆使してゴロツキを倒しながら進みますが、いちいちやられた相手をルートして進むのでおいて行かれがち。でもお金ないのでやめられない。あまり戦果は上げられなかったけど、何とか全滅させる事が出来ました。例によっておいていかれましたが。

ふと見ると馬が放置されていたので、なんとなくまたがってみたら「この馬が愛馬に設定されました」と表示が。一度乗るだけで愛馬認定かよ!そりゃあいつの間にか馬が変わってるはずだわ!この尻軽め!
あわてて今まで乗っていた馬に乗り直して認定解除。まあ、正直そこまで思い入れがあるわけでもないのでどうでもいいんですけども。

町に帰って、何やら指名手配書とやらを買うと賞金稼ぎもできるのだとか。どこで買うのかわからないので適当に店に入ったら「病気持ちのなんとか」という名前の商品が。もしやと思って100$払ったらそれは馬でした。
そしてその馬がどこにいるのかわかりません。いたとしても病気持ちなんかいりません。
全財産の2/3をどぶに捨てたのか……。
どこまで行っても馬ゲーだなあ。
    22:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

デンショ日記4「新天地でもルート」

新しい町で部屋が借りられるようになったという事は、ようするにそっちを拠点にしてシナリオを進めろという事なのでしょう。おっぱいに未練はありますが、あれから一度も出てきやしねえので諦めて牧場を去ります。

新しい部屋に上がる方法がわからずに適当に酒場の部屋に入ってたら、どうもあまり入るべきではない所に入ったらしくて女性に騒がれました。すまん。やけに物騒な事を言い出したので慌てて逃げ出し、外に出た所で今度は銃声が鳴り響いたのでそこまで怒るか!と思ったらそれは外で馬に誰かを括り付けて引っ張って銃を乱射する集団のものでした。余計怖いわ。

適当に町をぶらついていたら保安官の所にたどり着いたので、話をしていたら何かゴロツキの退治を頼まれました。小高い岡の上にあるアジトを急襲。保安官が「ここからは徒歩で行こう」と言うので隠密的に行くのかと思ったら速攻バレてました。まあ、そういう地形ですよね。物陰に隠れながら銃撃戦を繰り広げ、物陰から出る操作がわからなくてぐるぐると岩の周りを回ったりもしましたが、何とか首謀者を殺さずに捕まえました。首謀者と気付かずに出て来た瞬間胴体に一発当ててしまいましたが、この世界の住人はそれくらいでは死なない丈夫な人たちなので助かりました(殺すとペナルティ)。
仕事が終わったらあっさり保安官が帰ってしまっておいていかれたので、とりあえずゴロツキどもをルートしてから帰宅。

軽く保安官とのフラグも立ったので安心して新しい部屋で休みました。
    18:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

デンショ日記3「さらばおっぱい」

いつものおっぱい牧場主の家に行ってもまったくシナリオが発生しなくなってしまいました。もうあのおっぱいに会えないのかしら。家が借りられるようになったみたいなので、これは自由の身になったと考えるべきなのかしら。
でもそれにしては放り投げっぷりも甚だしいので、ちょっと数日別な事して遊んでいようと、馬を駆ってみました。

 荒野で血だらけの婦人の傍らで座り込んで酒を飲む男性を発見。何があったのかと思ったら男性も死んでいた。
 特に何も起こらなかったのでルートして立ち去りました(ルートの意味は各自で調べよう!)。

 その後、日記とか見てたらコヨーテを狩れ、というチャレンジがあったのでコヨーテを探していたらちょうどコヨーテの群れに追われる男性を発見。
 久しぶりの操作だったのでなかなか追い付かず、男性は死んでしまいました。コヨーテはそのあとゆっくり狩りました。そしてルートして立ち去りました。

 コヨーテの後はシカを狩れとか、別なところでは薬草を集めろとか、なんか懐かしい気分になってきました。ネトゲ低レベル時クエストみたい。
 ネトゲと違うのは動物達の頭上に名前が書いて無くて区別がつきにくいところでしょうか。

 コヨーテとかシカとかの皮や肉が売れる事に気付いたので、ようやく買い物が出来ましたよ。最初に買ったのは狩りで消費した弾丸でしたが。駄目なリサイクル気分。
    19:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

デンショ日記2「馬を愛せよ」

 相変わらず馬ゲー堪能中です。何をするにも馬が必須。愛馬との相性もバッチリです。
 でも最近気がついたんだけど、何か最初に乗ってた馬とこいつ、何か違う馬のような気がするんだけど…。色とか。
 まあ、アウトローだから細かい事は気にしないんだぜ。

 今回は野生の馬を捕まえて補充するという事で、一昼夜馬で駆けた所にある谷で罠を張って追い込み猟。谷に追い込んだ所でロープで捕縛しろ!と言われたんだけど、どの馬を捕まえればいいのかまったくわかりません。お前らと違って馬の区別とかつかないんだよ!どの馬捕まえてもゲームオーバーだよ!

 この世界では馬の区別がつかない奴は生きていけないかもしれません。
    18:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE13話「宇宙要塞到着」

 いつの間にかAGEデバイスの設定が「ガンダムの起動のキー」でしかなくなっていましたよ。アスノ家じゃないと扱えなくて、アスノ家の者がデバイスを持って始めてガンダムが動くよ!という設定だったはずなのですが。普通いじらないであろう設定部分などの項目を放送中に訂正するなんてマメですよね。凄いと思います。

 設定が途中で変わるような作品はあまり聞いた事がありませんが。

そんな訳でガンダムAGEの感想文。
    17:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Red Dead Redemption日記はじめました

 俺はアウトロー。悪羅悪羅系ファッションで身を包み、悪いやつは大概友達。なんかそんな感じで世露死苦。みたいなー。

 そういう感じとは若干違う感じのアウトローなゲームである所のレッドデッドリデンプション、略してッッョ、読めないのでドリション、連呼したくないのでデンショ。まあどうでもいいです。アウトローだから形にこだわったりしないんだぜ?でも何故かファッションとかにはこうあるべきみたいなカテゴリーを自分たちで作ってしまうんだぜ?これ以上書くと怖いからやめます。
 ちなみに悪羅悪羅系って言葉はmondo TVで知りました。

 話が進まないんで続けますが、そのデンショをプレイ中です。まとまった時間が取れないので少しずつ。しかもクライム系アクションなのに提示されたシナリオを無視出来ないタチなので全然暴力っぽい事が出来ません。たまに面白い事があったら日記に書いて言って更新ネタの水増しにしようと思います。

 という訳で初日。

 何か色々あって牧場のおっぱい女性に拾われたので、しばらくやっかいになることになりました。元アウトローらしいんですけど今は大人しくしている感じです。
 羊を馬で追ったりおっぱい娘と馬で競争したり、町への買い出しで馬を出したり、見事な馬ゲーです。
 ようやく慣れて来た頃に、コヨーテが馬を襲うので対処せよ、という事で馬を駆りつつコヨーテ狩り。主人公は加速装置みたいな目を持っていて、それで相手の動きを止め(たように見せ)て射撃出来ます。これないと全然当たらないし。あと夜で良く見えなくて馬を撃ち殺してゲームオーバーになりました。
 この世界では人より馬の命の方が重いのです。
    18:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今後のガンダムのメカデザインについて

ガンダムAGEのフリットの息子編の情報が模型誌に載っていたので確認。

ガンダムはまあどうでもいい。
新しい量産機がちょっとときめいた。ジェノアスから更に個性を消したようなデザインで、着せ替え人形の素体を見ているような気分。俺ジェノアスも楽しいけどこれもまた楽しそう。

UE側の新機種は、いかにもUEなのは変わらないんだけど、やっぱり区別が付きにくい。キャラクターとしては成立してないというか。ガンダムという作品である事と、子ども向けを最初から打ち出している事を考えるとわざととは思えないんだよなー。せめてシルエットが変わる様に体型をデフォルメすればよかったんじゃないかと。
もしザクとグフの違いのようなものを目指したのなら、自分のデザインが客観的に見られていないのかなーと思った。何がそのキャラの肝なのかがわからないと変化すべきところがわからないから。


ついでにダンボール戦機の一月発売の新機種も見てみたんだけど、こっちもどんどんヒーローっぽい奴ばかり増えて来てスタイリッシュな方向のものばかりになってきてちょっと残念。子どもに売るのだから正解ですけども。
パトレイバーがOVAから映画になってテレビ化していくに従って登場するレイバーがどんどん格好良くなっていっちゃったのを見て行く時の寂しさに似た物があります。第一小隊のアスカが一番好きでした。
    19:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ICO(PS3版)

 ICO、PS3版買ってしまいましたよ。
 PS2のソフトでとりあえず何かすすめろと言われたら必ず入れるであろう一本。
 当時、他のソフトを買おうと思ったら売り切れてて、店頭で何となく見つけて裏に書いてあったコピーを見て思わず購入したという思い出もあります。その時に買おうとしたソフトが何かは覚えてません。多分それ以後も買って無いと思います。

 思い出の中の美しい背景が、HD画質で思い出補正のままに画面に映し出され、元気なイコが画面狭しと駆け回り、ヨルダが心配そうに見つめています。鳩の方が興味あるみたいですが。

 本編の謎解きも半分くらい忘れていたので6時間くらいかかりましたが、無事にクリア。あと2周すればトロフィーコンプも出来るんではないかと思います(2時間以内にクリアーが自信ないけど)。PS3のゲームでトロフィーが50%を超えたの初めてだなあ。

 少年が一生懸命少女を守って戦うお話が大好きで、シチュエーションも、その世界も、多くを語らない演出も全て大好きです。動かしていてあまりストレスを感じさせない操作性の良さも地味に効いてきます。

 やった事がない人にはおすすめです。アクションが極端に苦手だという人でなければ何とかなると思います。単品なら安いし。
    17:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

土鍋の修理方法

土なべの蓋を床に落としたら壊れた。ニュートンはこれを見て「土なべを落とすと壊れる」という万有引力の法則を発見した。

それはさておき冬の時期に鍋が壊れるというのはなかなか致命的です。使用頻度が他の季節の比じゃないので。
最初は買い直そうかとも思ったんですけど、イオンとかにある劇安土なべは何が入ってるかわからなくて怖いし、年の瀬に急な出費は避けたいし、という事で調べてみたらシリコンシーリング剤での補修というのがありました。水道管とか固定するアレですね。200℃まで耐えられて数百円で手に入るという事で、年末の買い物のついでに探してみました。

ホームセンターで300円で手に入りました。

実際にはこの中身を押し出す機材も必要なのですが、知らなかったのでチューブだけ買って無理矢理手動で出して使いました。使った感じは弾力の強めなポリパテというところで、多めに盛ってはみ出した部分を適当にならして隙間を埋めるように塗りました。ついでに先が欠けてた急須も修理。
半日放置したら普通に使えました。

 色も黒、白、グレー、ベージュとそれなりに種類もあるし、安いのでちょっとした修理にはおすすめです。難点はめちゃくちゃ余る所ですが、マシーネンのスーツ系の関節部分にでも使ってみてください(やってないので保証しませんが)。

という訳で特にオチもない伊藤家の裏技的エントリでした。
    18:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガンダムAGE12話「反逆者って自覚をもっと持とう」

 新年明けました途端にガンダムを見る事を強いられるこの運命…ッ!仮面ライダーもゴーカイジャーもないのにガンダムだけ放映…ッ!何という元旦なのでしょうか。

 とりあえず拍手コメントを。11話の感想です。
「大富豪が遠方のコロニーから15歳の少女を引き取るって薄い本的展開しか見えなくて困ります(下衆な拍手ですみません)」
 もしくはブラッドハーレーの馬車的なアレかどちらかですよね。そういう発想は嫌いじゃありませんので謝る必要などございません。今日のエントリはもっと酷かったり。

 ガンダムなので特に元旦らしい事があるわけでもなく坦々と始まります。
    18:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

一年の計

 フレドリック・ブラウンの短編に、未来の科学者を呼び出して未来の技術を手に入れよう、という話があるそうな。
 結局その人があまりに未来過ぎて彼の専門分野がまったく理解出来ず、収穫がなかったという事なんだけど、これって今のIT技術者を第一次世界大戦時代の軍事科学者が呼び出したら多分こんな感じになるんだろうなーと思った。そう考えると、すげえリアルに思える。

「未来の兵器はどうなっているのか」
「あー、詳しくないんすけど、未来っぽいっつうとなんかステルス戦闘機とか有名スよね」
「……ステルスとは何か?」
「レーダーとかから感知されないらしいス。」
「……レーダーとは何か?」
「電波を使ってどこに何があるか調べる?機械?アンテナ使う奴」
「電波……ヘルツという科学者が何かやっていた気がするが。他にはどんな兵器が?」
「あとはよくわかんないっす。軍事系詳しくないし」
「そうか……。君は技術者と言っていたがどんな分野の技術者なのか?」
「IT系っすね。」
「それはどんな分野なのか?」
「ネットとかがメインっす」
「網?未来では網も新技術が使われるのか?」
「いや、インターネットっすよ。パソコンとかケータイとかで繋ぐやつ。それで俺はウェブ系の開発やってて。」
「……すまない。我々にわかったのは未来は本当に未知の世界だという事だけのようだ」

 多分100年も経たない時間の差ですらこの位はいくのだから、この先も我々の想像もつかないような世界がまっているのかもしれません。せっかくなのでそう思った方が楽しいでしょう。未来が我々の思いもしない方向へ進んでくれる(もちろん嬉しい方向に)事を願いつつ、新年のあいさつとさせていただきます。

 今年もよろしくおねがいします。

 たまには違う感じの始まりにしてみようかと思っただけで深い意味はありません。あとフレドリック・ブラウンは実在します。「ひとりぼっちの宇宙戦争」の元ネタと言われている「闘技場」やグレンラガンのサブタイトルの元ネタと思われる「天の光は全て星」の作者です。読んだ事ないけど。
    21:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。