ハイスペック・バカ

武者烈伝コンプリート

最近はまっていたのが武者烈伝。というかもともと武者頑駄無を作りたいと思ったきっかけのシリーズです。

プラモ狂四郎は読んでいたんですけど、それも隣の家のお兄ちゃんが買っていたボンボンを読ませてもらってただけなので、彼がボンボンを買うのをやめた段階で僕もボンボンが読めなくなり、結果、新プラモ狂四郎以後のガンプラ漫画はリアルタイムで読んでません。それがどういう事かというと、ガンダム野郎とかの武者頑駄無系漫画をまったく読んでいないという事であり、BB戦士を子どもの頃に楽しんでいないという事なのです。
なので特に昔の思い出とか思い入れがなくて、最初の七人衆編以外はほとんど興味がありませんでした。

しかし何で見たのかもう覚えてませんが、突然発見した烈火武者頑駄無のあまりの格好良さに一目惚れ。当時の拙い技術でなんとか完成にこぎつけて、今でも大事に飾ってあります。またいつか作りたいですね。用意だけはしてありますが。
他の武者は実はそれほど興味なかったんですが、烈丸に武化舞可着せると凄く格好良い事に気付いてから子武者を筆頭に買い始め、ホビージャパンのムックを読んだせいで親も気になって結局全部買ってしまいました(大鋼以外)。

いつ作るのかという問題は棚上げして、とりあえず満足です。
    19:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

塗装ブースも決定

エアブラシを使うなら、塗装ブースは必須です。賃貸物件でエアブラシを室内で使う事がそもそも間違っているとも言えるんですが、そこはラッカー塗料じゃない事で大目に見て頂くとして。
塗装ブースも色々調べていくとかなり奥が深い世界のようです。色々調べた結論としては、「やってみなきゃわからん」でした。いやまて、石を投げるな。

ファンの種類やブースの形状、吹き返しの計算やファンを置く位置など、様々な選択肢の中で最適な解を求める必要があります。塗料や塗装方法によっても必要な風量は変化するし、住宅環境でサイズも様々。
そういった中で、結局今自分の環境には何が足りなくて何が必要なのかがまったくわからないのです(予想は出来ますが)。

そして換気扇を購入して、ダクトやブース、フィルタを作成して、窓の隙間を埋める板を用意して、穴を開けて……などとやっていると、結局市販ブースと大差ない金額や労力がかかることがわかりました。
という訳なので、そこそこ評判がよくてカスタマイズもしやすそうな、クレオスのMr.スーパーブースをアマゾンで購入。ダクトを狭くするオプションも追加で。

とりあえず組んでみると、どうも作りが甘いような気がして怖かったので調べてみたらやっぱり思った通りで、色々と手を加える事で良くなるようです。密閉と接着をしっかりしてビビリ低減や効率アップを図る辺り、PCケースの静音工作に似てますね。

フィルタ等も工夫すれば安く効率上がりそうなので、使いながら不満点を洗い出して改良していきたいと思います。
    21:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

コンプレッサーは決定

コンプレッサーについて、先日ぐだぐだ悩んでましたが、結局エアテックスのAPC-002に決定しました。タムタムの黒船バージョンで。

振動音に関しては、苦情が来る程のレベルではないと判断したものの、音は小さいに越した事はないよね、という事で「リニアじゃないならタンク付き」を条件に追加。
手ごろなタンク付きというとAPC-002とウェーブの317Tくらいしか選択肢がなくなっちゃうので、あとは大きさや重さが手ごろでなおかつ安いAPC-002という事になりました。

ハンドピースは、ダブルアクションで0.3ミリと0.5ミリのニードル交換が可能なウェーブのスーパーエアブラシ0305に決定。多分0.5ミリで固定になりそうなんですが、まあどっちも使えるなら試してみたいし、値段も他のとそれほど変わらないし。
そこにフィルターを追加して、発注しました。

ハンドピースが取り寄せになってしまって一週間待つ予定だったんですけど、何故か商品が揃ったらしくて翌日には発送メールが。早い、早いよ!まだ準備も出来てないよ!主に心の!
    18:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

そろそろ買うべきかなと

たまーにガンプラの事を書いたりしてましたが、最近はゲームよりプラモいじってる方が多いくらいになってます。ただ、完成していないものは記事にならず、たいした改造をしていない上に完成の目処がたたないもの(の製作記事)もまた記事にならないという事でまったく書ける事がないのが実情です。

今回も完成作例とは程遠い内容ですが。

ここ数カ月、色々と悩んでいたんですが、とうとうエアブラシのセット(ハンドピース、コンプレッサー、塗装ブース)を購入してしまいました。

悩んでいた理由は、塗料がアクリルガッシュである事でした。塗膜の弱さを補うためにニス(グロスメディウム)を混ぜて塗る事を知ったのはいいのですが、それやると安いコンプレッサーでは圧不足で吹けない恐れがあるのだとか(アクリル溶剤で希釈するだけなら0.1MPa程度で十分吹けるようです)。マイナーな方法ゆえか検索してもなかなか実例が集まらず、コンプレッサー選びは難航。普通にラッカー塗料でやるならL5で迷わなかったと思います。
さらにアパートの二階での作業という事で作動音についてもかなり慎重にならざるを得ず、圧と音の妥協点を実物も見ずに探さなければならないという状態に。

実家にある自動車用タイヤの空気入れに使っているコンプレッサーの爆音と振動を知っているだけになおさらナーバスになっていて、振動の少ないリニアコンプレッサー(具体的にはクレオスのL7)が筆頭候補だったのですが、圧不足が不安。
最近になってようやく店頭でエアテックスのAPC-001Rの実機の作動音を聞く機会があり、思った程は悪くない、というか多少の対策でどうとでもなりそうな感じだったので、これと同程度ならいいかなーという事にして、再度選定開始。
ようやく機種は決定したのでした。

(特に意味もなく)つづく。
    19:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ゲームバンドブーム以前の話

某動画サイトでファミコンのBGMをまとめた動画がありまして。作業用のBGMとして音だけ使っていたのですが、たまに知らないゲームが流れてきます。でも何となく「これは任天堂っぽいなー」とか「これはコナミっぽいなー」とか思ってて後で画面見るとだいたい正解だったりします。あの頃ってわりと会社ごとに音の作りのクセが強かったからわかりやすかったよね。コナミは特に。共通して流れるベースの「へっぽこへっぽこへっぽこ……」って流れる低音が好き。

あとコナミと言えば当時は何故か大半のアクションゲームで3Dダンジョンっぽいものが入ってましたよね。アレは誰かこだわってる人がいたんだろうなー。
がんばれゴエモンやグーニーズには迷路として登場してたし、なぜか魂斗羅でも3Dモードがあったし。他にもあったような気がしますが。
    18:56 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

屈辱的な怪我

先日、部屋の片付けをしていた時、突然右手の小指に鈍い痛みが走りました。
普通、痛みが走ると手を引っ込めるもんなんですが、ちょうど幾つかの箱を重ねて棚に置こうという状態だった事と、痛みの正体がわからなかった事もあってそのまま棚に箱を押し込んでしまったせいで、あまりよろしくない方向に話が進んでしまいました。

(ここからちょっとだけ痛い描写入りますのでご注意を)
紙がね、凄くいい紙だったみたいなんですよ。裏がグレーのコートボール系じゃなくて、KWとかサンカードみたいな裏の白くて堅い紙。指の押し進む強さにも紙がまったく負けずにいたせいでずぶずぶと指を切り続けて1ミリくらい皮膚を削いでくれました。紙で切る時の感覚とはかなり違うものがありました。いてえ。読んでる人も多分いてえ。

(描写終わり)
紙で指を切るなんてのはまあ、よくある話なんで、注意すればいいだけの話なんですが、切った紙がなんだったんだと思って良く見たら、3Dカスタム少女のパッケージだったんですよ。
まさかエロゲのパッケージに指を切られるなんて。飼い犬に手を咬まれるよりなんか酷い屈辱。
ここ近年ないレベルで「負けた」気分になってしばらく落ち込んでました。
    18:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

毎週一度は痴話喧嘩

プリキュアも気がついたら長期に渡るシリーズとして定着してますね。男の子は仮面ライダーやスーパー戦隊、女の子にはビックリコというのが定番ですね。ちがいますね。

で、今年のプリキュアです。お父さんもプリキュアです。
スイートプリキュアというタイトルながらsweetじゃないという捻ったタイトルがお気に入りな捻くれものです。
今年の内容は、もうひたすら主人公二人が痴話喧嘩をし続けるというものになっています。家族の話とか学校の話とかないこともないですが、それも全て痴話喧嘩のネタ振りでしかなく、今週はどんな理由で喧嘩するのかな?というのを楽しみにするのが基本的視聴スタンスとなります。

昨年のハートキャッチのように主人公の周りの人間を事件の発端にする必要がまったくないため、サブキャラの存在感がまったくありません。まあ、実はハートキャッチの方が全体のシリーズを見渡すと異質な存在なんですが。

さて、そんなプリキュア、今年一番頑張っているのが敵であるセイレーンさんです。ちょっと前の話でのがんばりっぷりは凄かった(書いてから放置しちゃったせいで時期がずれちゃった)。
今年の二人は仲が悪いと力が出ないという設定なので、セイレーンさんとしては二人の仲を悪くするために、自分が響と親友になって、奏との仲を割けば良い!と考えます。まずセイレーンさんは「親友とは何か」を響と奏の会話からリサーチを行ない、そこで出た「同じ考えを持つ人」という所にこだわるために今度は響の言動や性格をリサーチ。完璧に「響と同じ嗜好のキャラ」を演じる事で親友になろうと画策します。
セイレーンさん、努力家すぎ。
いちおう悪い人の立場なので、奏の声マネで響に暴言を吐いて仲違いしやすくしたりもしますが、結果的にセイレーンの想定外のレベルで響が自分を信頼してくれたせいで、素で感動してしまいます。
セイレーンさん、可愛いすぎ。

まあ最終的には響と奏の結束が簡単に破れるわけもなく、真の友情とは何かみたいな感じの話になっていつものようにやられちゃうのですが、いつかセイレーンさんの努力が身を結ぶといいなあとか思う様になってきました。むしろ三人目フラグなんじゃないかと思うくらいに最近のセイレーンさんは頑張ってます。痴話喧嘩のネタが尽きた頃に三人目として新たな相関図と新たな喧嘩ネタを持ち込むのかなと。フレッシュで一度やってるから可能性低いかもですが。

対してプリキュア側のハミィの何もしていないっぷりときたら。
痴話喧嘩なのでハミィが出るまでもなく勝手に仲直りしてしまうという事もあり、ハミィはまったくもって傍観者。
今までのマスコットキャラはセイレーンさん程ではないにせよ、プリキュア達のモチベーションアップをはかったり、仲直りのために人肌脱いだりはしてました。逆に一番のトラブルメーカーとなってプリキュア達を引っ掻き回す役どころの奴もいましたが、それでもここまで何もしていないというのはなかったんじゃないかと。

という訳で今年のプリキュアはセイレーンさんの頑張りを応援しつつハミィの何もしていないっぷりを確認するために視聴していこうと思います。
    19:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

またiTunes引越し

iTunesが前回のアップデート以後、どうやっても起動しなくなって困ってます。
ノートPCのCドライブの容量不足に困ってデスクトップに移行したらコレだ。
デスクトップだとやっぱり同期頻度が落ちるので、ノートPCに戻そうかと思っていた所だったので、これを機に色々いじる事にしました。

まずはノートPCのパーテーションをいじってCドライブの容量を増やして、その上でリカバリかけて初期状態に戻してみる作戦。本体HDDになくても構わないデータはこの際ポータブルHDDを購入してそちらに移動。320GBで5000円以下という価格に驚きましたわさ。

パーテーションは「EASEUS Partition Manager」というソフトで容量変更。Dドライブの中身はUSBメモリを利用してデスクトップに避難。今まで20GBだったCドライブを50GBまで拡張。Dドライブに音楽データとか移動させてたのも設定が面倒になったのでマイドキュメント直下で管理するようにします。iPhoneのバックアップデータ毎移動できる設定が簡単にできるなら、これまで通りでよいんだけどなあ。
その後、ノートPCのリカバリアプリケーションを購入時(リカバリDVD作成)以来初めて起動して、初期状態まで戻しました。

5年以上使い続けているPCで、その時々で用途も様変わりしてきました。昔にくらべればかなり用途も頻度も限定されてきたので、セットアップもあまり凝った事はしないようにしているし、不要なソフトを今回インストールしないようにしてます。長年モバイル系機器を使い続けてきて、散々カスタマイズだとかやってきて、最近の自分的結論としては「如何にデフォルトに近い状態で使うか」が大事なのだという事になってます。様々な事情で本体初期化とか買い替え、というのはよくあったのですが、その度にいちいち面倒臭いセットアップをしていくのは大変で、しかも年数が経つとどうやって元に戻すのか忘れてしまう危険性もあり、定期的に初期化してノウハウを消失させない、という伊勢神宮みたいな事をしていかなければならなくなって本末転倒。伊勢神宮との違いは、そのノウハウは別になくてもいいという点であります。

そういう訳で、リカバリとパッチ当て後のかなり初期状態に近いままならiTunesは起動しました。Dドライブにあったデータは整頓し直してマイドキュメントに集結。その後要らないアプリケーションを消しまくって、軽くムダを省く高速化をしてみて(LUNAを消すとかその程度のものにおさえました)、終わった所でiTunesが起動しなくなってました。
え?

一度起動してから特に確認せずにセットアップを続けてしまったのでどの段階で起動しなくなったのかさっぱりわからず、小手先の調整では起動不可。
頭に来て速攻でリカバリかけ直し。
そしてマイドキュメントに移したデータの元をUSBメモリから消去していた事を終盤になってから思い出して顔面蒼白。
アッー!
一部の軽いデータはデスクトップに退避させていなかったので……書きかけのカブトボーグレビューとかここ数年のテキストが全部消えてしまいました。もう何が消えたのかよくわからなくなったのでどうでもよくなりましたが。
でも昔のメッセンジャーのログとか消えたのは残念かも。

やっぱりデータはCドライブ以外の場所にまとめておいた方が安全だよなあ。そのために今までCドライブに物を置かないようにしておいたんだしなあ。
などと本末転倒な事を言い出してみたり。
今後はマイドキュメントを丸ごとバックアップ取っていく形にするだけでいいようにしときますが。メールデータとかもろもろ含めて。

あ、その後なんだかよくわかりませんが使えるようになりました。


以下は拍手コメントレス。何ヶ月ぶりだろう。
    22:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: