ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

知りたいことは大体載ってるかも

以前、ガンプラ作成の教本としてMAX渡辺のプラモ大好き!という本が最適であるという話をした事がありました。
特に出戻りモデラーとか、いわゆるパチ組み(ここではゲート処理以外は無加工、無塗装の事を指す事にします)モデラーからのステップアップには一番分かりやすい本だったと思います。

初心者、またはゼロからの出発に最も有効なのは「自分にも出来るかも!」と思わせる事であり、それはけいおん!のアニメ第一話であまりうまくない演奏を聞かせる事で主人公が興味を持った事からも伺える話であります。無理矢理最近見たアニメを引き合いに出しましたが(しかも今頃第一期か)、難しい技術や理想論は、何だか詳しくなったような気はするものの、「ああ、この人たちは凄いんだなあ」(=自分には到底たどり着けない境地なのだなあ)という感想で終わる可能性が高いです。その点、出戻り挫折モデラーという設定の大越さんを置いて、初心者によくある失敗や初心者らしい視点を多く取り入れて描かれたこの本はわかりやすく、敷居も高くない良い本でした。構成の勝利といえましょう。

で、実際に手を動かす様になった時に、もうちょっと詳しく教えてくれる本があると良いよなーと思っていたのですが、そこに大変面白い本が登場していました。
それが「プラモ工作大全~基礎工作編~」です。
何が面白い本なのかというと、この本一冊でやっている事は「ランナーから切り離してクオリティを上げる加工を施す」までという事。塗装工程に進んでいないのですよ。
一冊かけて何を書いているのかというと、ヤスリのかけ方とかゲート処理の仕方を事細かに、通常省略する部分までしっかりと書いています。例えば、通常の雑誌では紙面の都合上「この部分をシャープ化」という一文で済まされるような所を数ページかけて『どんな道具が良いのか』『それぞれの道具によって表面がどのように変化するのか』『実際に使う時はどのような使い方をすればよいのか』という事を説明している、という感じ。
一番嬉しいのは「何故そうなのか」という部分について特にしっかり教えてくれる所。何故ニッパーでパーツを切り離すと跡が白くなるのか、とかそういう部分も教えてくれるので非常にためになります。

上級者には当たり前の事しか書いてないかもしれませんが、雑誌や本の記事を読みながら見よう見まねでやってた私のようなレベルには大変刺激的な本だったので、オススメです。

総合的な資料としてはノモ研があれば十分だとは思いますが、ノモ研ですら省略しているような細かい事が書いてる本なので、合わせて読むとより良いのではないかと思います。



こちらがノモ研。
スポンサーサイト
    18:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

データの引っ越し

iPhoneの母艦としているノートPC、HDDがそもそも多くないのにバックアップとして数ギガ単位で勝手にデータが保存されていったらCドライブの空きが200MBとか出て来て挙句「空きが足りないからバックアップが取れませんでした!」とかエラー出るし、もういやになったのでデスクトップマシンを母艦にする事にしました。

iTunesフォルダはDドライブに避難させていたんですが、それを丸ごとコピーしてデスクトップマシンに突っ込んで音楽ファイルを整理。適当に保存していたのと半端にiTunesに整理させたせいで重複ファイルが山の様に存在して(iTunesは重複ファイルに数字を足して仲良く居座らせる仕様)訳がわからなくなっていて、ここが一番疲れました。二度とやりたくなかったのできっちり整理整頓。以後はデスクトップでCDのインポートも行うようにします。

音楽ファイルの整理に比べたら、iPhoneの同期は意外とスムーズでした。iTunesフォルダを丸ごとコピーしたおかげかノートPC時代の設定が使えたので同期取り直しでも大きな変動もなく、移動完了。前回iPhoneが壊れた時の復旧に比べたら驚く程スムーズ。

同期も取れたしノートPCから関連ファイルを全て消去してみたら20GB近く消えてびっくりですわ。HDD60GBしかないのに。
Apple関連のアプリケーションを全て消していたら消す順番に問題があったのか、一つだけ消せなくなっちゃったのがありますがそのうち何とかします。
    19:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

逆武勇伝

不良っぽい人とかに絡まれたりして「お前どこ中(学校の出身)だよ?」と聞かれるという定番のネタがあるじゃないですか。
昔これ実際にやられた事があります。
友人の家で遊んでいたらすぐ近くの家に車が突っ込んでしまったので、しばらく見てたら絡まれました。
20才前後の時期の話なのですが、事故った側もそう変わらないくらいの年で、なぜ中学?と思ったものです。多分住所をおおよそ割り出そうとかそういう事なんだとは思いますが。
ちなみにそこから車で一時間くらいかかる所の全然関係ない中学校の名前を言ったらご存知なかったようでポカーンとしたあと逆ギレされました。彼らの中では卒業後も学区内しか行動してはならない掟でもあるのでしょうか。

怖かったですけどすぐ隣に警察官がいる状態で掴み掛かってきたので凄いなーと思いながら適当に応対してました。声を荒げたあたりでようやく警察官が止めてくれたのですがもうちょっと早いと嬉しかったです。
    18:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

帰れない

ちょっと前にやった休日出勤の代休を平日の真ん中に(連休にならないように)取ったので、最近よく行くようになったお店に飲みに行きました。厳密には飲んでないんですが。
大変楽しく遊ばせて頂き、そのまま朝六時くらいに帰宅したらドアが開きませんでした。鍵はかかってないんですけど。
チェーンが中からかかったまま?

これは朝帰りした私に対する無言の抗議としての意図的なものなのか、それともうっかりかけちゃったのか。

後者なら朝早い(とはいえ普段ならすでに朝食を採っている時間ですが)のに起こすのも悪いし、前者なら怖いので起こせないし、どっちにせよ今ここで騒ぐ訳にもここで待つわけにもいかないので逃げ出しました。
しばらくドライブと洒落こんだ後に、さすがに本気で眠くなってしまったので自宅の近くのコンビニの駐車場で休憩したら軽く寝てしまったようで、目が覚めたら横を小学生の集団が歩いてました。

あ、今日は平日だった。

平日の朝にコンビニの駐車場で車の中で寝る男。どうみてもリアルマダオです。
なんだかやばいかなーとは思ったものの眠くて動けないのでしばらくそのまま寝て、一時間くらいしたら家から連絡がきたので帰宅しました。
しかし不思議なのは別にチェーンなどかけていなかったというのです。確かにドアを動かした時にチェーンの動く音は聞こえませんでしたが、後で「鍵が開いた状態でノブを回さずにドアを引っ張る」というのを試してみた所、この朝の時よりもドアが動かなかったのです。
まあ、入れたし大きな事件や事故に巻き込まれたわけでもないので、「笑いの神様が降りて来た」ということにしようと思います。そうでないと怖いので。
    11:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

料理そのものは美味しかったです

鶏肉のオレンジ煮というものを初めて食べました。オレンジが余ったのでという事で作ってくれたのだけど。

鶏肉は大変おいしかったのだけど、調理に使われたオレンジを試しに食べてみたら凄い味。
オレンジの酸味と肉の脂の悪い部分だけを凝縮したこの味は……。
あれだ、胃液。

乗り物酔いとか飲酒時の悪酔いとかで気持ち悪い最中に胃から逆流してくるあの喉の奥から広がるあの独特の不味さ。あんなものが不意に再現されるとは思いませんでした……ッ。

腐ったとかの理由のない食い物で体が拒絶反応を示したのは初めてかもしれません。
    19:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

笑ってはいけないのだろうけど

カラオケって最近じゃあ、一部の曲でカラオケ用適当映像じゃなくて本家のPVとかの映像をちゃんと使うやつがあるじゃないですか。
有名な某バンドの初期の曲でそれを見る事が出来たのですが、そのバンドのベースの人の動きが凄くうんこを我慢して演奏しているようにしか見えなくて笑ってしまいました。
基本姿勢が内股でくねるように体を動かし、表情も一生懸命というか見ようによっては苦悶の表情とも取れるのです。
演奏が始まった直後に便意が発生してしまったせいで逃げるに逃げられずに我慢している設定で見ると、時折激しく上下に動いて便意最高潮かと思えば急に大人しく動き始めて波が引いた事を表現しているようで、極上のパントマイムと思えなくもありません。ちゃんとベースも引きながらなのだから(当たり前ですが)大変高レベルです。
多分自分では歌わないジャンルなので教えてくれた友達がいない限り見る事はないでしょうが、また見たいなと思わせる愉快な動画でした。

もちろんベースの人は一生懸命真面目に演奏しているだけなのでバンド名や曲名は伏せさせて頂きます。
    18:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。