ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

かっこいい野菜

空芯菜という野菜が売っていたので試してみました。
まあ、味は普通というか、歯ごたえを楽しむタイプのものなのかなーという感じでしたが、なんか名前がいいよね、空芯菜。必殺技みたいじゃないですか。クーシンサイ。
宿命のライバルとかに負けた後に突如現れる老師とかに言われるわけですよ。
「おぬしにはまだ空芯菜が足りぬのじゃ……」
「く、くうしん……?」
そして特訓とかするけどなかなか空芯菜の極意のつかめない主人公。
まあスーパーに行けば売ってるんですけど。
いらだつ主人公の前に現れるライバル。
絶望的な戦いの中でふいに見つける空芯菜。
「こ、これが……空芯菜……」
「そうじゃ……!心を空にし、なすがままに受けること、それが空芯菜…っ!」
(※空芯菜はナス目の植物です)

なんかそういう感じでいい名前ですよね。クーゲルシュライバーみたいな格好良さがあります。
スポンサーサイト
    19:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

荒川アンダーザブリッジ

荒川アンダーザブリッジをようやく見ました。
なんかオープニングはやくしまるえつこだしニノさんは坂本真綾だし他にも声優はやたら豪華だし、って事でびっくり。
以前、聖おにいさんが面白かったので同じ作者のこの作品も読んでみた事があるんですけど微妙な同人臭さ的な居心地の悪さを感じて続きを読むのをやめてしまってまして。でもアニメだとその辺が気にならなくて楽しめました。テンポの良さとか神谷さんのツッコミとかいろいろあるんだと思うんですけど違いがよくわかりません。
そういやギャグ漫画日和もアニメは好きだけど原作はそんなにはまらなかったなあ。アニメのテンポになれてしまったせいかしら。完璧に内容が同じなのになあ。

とりあえずオープニングのシングルは買いました。いつものようにクセになる曲です。映像が無理矢理歌詞を再現していい具合にアレな絵で良いです。
    20:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

なかなか進まないのです

最近はゲームもせずにプラモばかりいじっている訳ですが、マスターグレードとかHMMとかの高い模型はほとんど興味がなくて専らBB戦士の改造に勤しむタイプなので趣味としてはかなりコストパフォーマンスの良い部類に入るのではないかと思います。
ディテールアップ用のパーツや工具類も一つ300円以下のものが大半ですし。

五月上旬にまとめて作業して、ある程度時間差で進められるかなーと思ったら結局全部ヤスリ掛けで止まるという。
やれる時にちょっとだけヤスリかけて面出しを行って、メラミンスポンジで仕上げしたらエッジが丸くなって台なしにしてみたりとかそんな感じです。工具は用途を間違えない様にしないといけませんな。
とにかくどれからヤスリ掛けしたものかという状態なので進んでいるのかいないのかよくわからない状態。

とりあえず最近はお手軽ウェザリング用品(ウェザリングスティックとかウェザリングマーカーとか)を色々買ってみたのでザクで試してみようと思っております。
    21:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

うっかり衝動買いしたら

月光条例買おうと思って本屋に行ったらムダヅモなき改革4巻が置いてあって、さらにたかみちさんの単行本が置いてあってびっくりしました。そういや以前そんな話があったような。
全ページフルカラーでタイトル通りのゆるい話が堪能出来ます。ガンガンオンラインで連載している男子高校生の日常とは真逆に位置するような作品です。

財布の中には千円札が2枚。ゆるゆるは1200円くらい。あとはサンデーコミックスとかだし何とか足りるだろうと思ってレジにいったら100円足りませんでした。
うーん。
後ろに人が並んでいるしレジも打ち終わってるし、ここで「お金足りないのでこれ抜いて下さい」とかやるのも手間かけさせるしなあ、と思ったのでカードで買ってしまいました。カードで買うのも結局普通より後ろの人を待たせるからあまり変わらなかった気がしますが。
あと帰宅後にこの話を同居人に話したら「そこまでして漫画が欲しいのか」と浅ましいものを見る目で見られました。「俗物がッ!」とでも言いたげな。
    19:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

誰かやってそうな考察

ドラクエの有名な台詞の一つ

「へんじがない。ただのしかばねのようだ」

これは普通の言葉のようでいてドラクエ世界が特異な世界(我々の住む現実世界とは違う、という程度に)である事を端的に示していると思う。
我々は日常生活においてあまり「死体」を見る機会などない。とくにゲーム中に表現されているような明らかに人のものとわかるような骨など、見つけたらニュース番組で取り上げられるレベルの大事だ。
しかしドラクエ世界では(さすがに街のど真ん中に配置されている事はなかったと思うが)特に騒がれる事もなくスルーされている。
さらに勇者はその屍に対し、話し掛け、返事が無い事を確認してはじめてそれが「ただのしかばね」である事を認識している。もちろん、リビングデッドのようなアンデッドモンスターや、幽霊だったりする可能性があるからだ。

つまりドラクエ世界では
・わりと死が近くにある世界である
・屍体はモンスター化したり幽霊化したりする可能性がある
という事をこの一言で表現してしまっているわけである。

初期のドラクエは少ない容量の中で、まだまだ認知度の低い「ファンタジー世界」をわかりやすく説明するための努力がそこかしこに見られる。
友達とドラクエの話をしていて急に思い付いたのでとりあえずメモしときます。
    19:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

色んな意味でハートをキャッチされています

今年のプリキュアは絵柄だけでなく内容もどれみへの先祖返りしてますなあ。
今週は演劇部の部長の悩みをいつものように殴る蹴るの暴行で解決する話でしたが、正直デザトリアンがやってくるお陰で悩みが解決するパターンが多く、雨降って地固まるというかむしろ結果的にデザトリアンて良い奴なんじゃね?と思えなくもないです。なんというかレイプする事で物事が万事うまくいくようになるレイプマンみたいな存在になりつつあるような。プリキュアとセットで行動しないといけないという制限はありますけど。
あと青い方の人が話の都合という部分(ワンマン体質な演劇部部長との対比)もありますがあまりに理想の上司像すぎてびっくりです。人の話はちゃんと聞くし成果はちゃんと誉めるし、こんな上司欲しいです。シャアとかよりよっぽどいい。というかシャアを理想の上司だと言う人はガンダムをちゃんと見てない人だと思う。
「女子中学生の上司が欲しい」という意味ではないので念の為。

あと案の定クレームがついたのだと思いますが、妖精の脱糞シーンが一部カットになってますな(劇中とオープニングの両方で)。心の種になる前の黄色い液状の物体がなくなって直接心の種が排出されているような演出になりました。明確に硬い物質を直接出すようになって妖精の肛門が切れたりしないかちょっと心配です。わりとでかいよ、あれ。
    20:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

予期せぬ侵入者

 朝、いつものように起きて、いつものように家を出て、いつものように車に乗って、いつものようにバイパスを走らせていると、突如視界に見なれないものが現れました。

 全長30ミリ程の蜘蛛が。
 車内に。
 天井からつつーっと降りて。

 運転中とはいえ思わず凝視してしまいましたがいつ入ったんだこの蜘蛛は。まるでずっと前からいたかのように空中に静止するんじゃない。残念ながらこの空間に君の餌になりそうな虫は飛んでこないぞ。

 まあ私もそれなりの人生を積んできましたので、これくらいの事では動じませんよ。車内で叫んだ所で誰にも届かないし。
 とりあえず運転席側の窓を開けて、そのまま穏便に外に出すにはどう誘導しようかと考えていたら勝手に外の風に引っ張られて出て行ってくれました。それはもう自然に。すーっと。いつものように。ライクアローリングストーンに。
 文章で書いてもあまり面白くないんですけどあまりの自然な動きっぷりに一人で笑ってました。いやもう動画で撮ればよかった。蜘蛛より酷い目にあいそうな気がしますけど。
    20:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マスターグレードグミキャンディー

昔から昆虫系は蛾でも触れるくらい平気なのですが、なめくじとかかえるとか表面が濡れているタイプの生き物は苦手です。

で、そういうのが簡単に作れて、しかも食えるという素敵なアイテムがジュース合成グミックスです。
商品としては単に型が入っているだけ(計量カップなどの細かい道具もあります)で、専用の粉とかの材料は一切なし。市販のジュースとゼラチンで作れるのはよいですね。

とりあえずオタマジャクシとカブトムシの幼虫が難易度が低そうで効果は高そう、という感じなので挑戦してみました。

ちなみに最近のプラモデルのように成型色ごとにパーツが別れたりとかしないので(昆虫の足などは複数のパーツになっているものもあります)、この幼虫は側面の黒い丸部分や口元の部分は先にコーラグミを流し込んで固めてから白い部分の豆乳グミを流し込んでいます。この辺が多少難しいですが、あとはそれほど大変でもないです。
どちらかというとグミ液の作成が大変。30mlの液体の中に10gのゼラチンを入れて溶かすというのが予想外に面倒です。濃度が濃すぎてかき混ぜにくいし気泡は抜けないし。

やってみての注意点としては以下のとおり。

・グミ液はかるくあふれるくらいに型に流し込んだ方がバリ取りが楽。綺麗に流し込んで長さ1ミリのバリとかになると逆に面倒でした。取ったバリは溶かせばまた使えます。

・寒い季節だった事も影響しているでしょうがあっという間に固まっていくので、型は温めておいた方がいいのかもしれません。これから暑くなればその心配もいらなさそうですが。半端に固まってくると糸引くんだ、これ。

・砂糖は箱にあるより多めに入れないと味がしない。市販のグミキャンディーはどういう分量なのか気になるほどに。

・気泡はあまり気にしないでいいと思いました。

・初期セット(マザーセンター)を買わなくても湯煎出来る設備があれば作れます。ただし容器が軽いので中身がなくなるにつれて浮いてきて倒れるので注意が必要。マザーセンターは湯煎状態で固定ができるので倒れる恐れはありません。

何度かやってみて、わりと評判よかったですんで試してみてはいかがでしょうか。言うほど美味しく出来ないのが最大の難点ですが。
あとカエルの難易度が思った以上に高くてめげそうになりました。
    20:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

連休はあまり外出してません

連休中は実家に帰る程度であとはあまり派手に外出はしませんでした。一応戸隠に蕎麦を食いに行きましたがあまりに混雑していたので予定をチェンジして神社見たり鏡池を見たりする負け組っぷり。
あとは実家で帰省していた甥や姪と力の限り遊んだのでもう十分です。子供の頃、一緒に遊んでくれた大人の体力のなさに失望していたものですが、今にして思えばよくつきあってくれていたもんだと思います。

結果的に日程の半分は引きこもっていたわけですが何をしていたかというと主にプラモ作りだったり。積んである箱をいくつか減らす事が出来ました(組み上がったら箱は捨ててしまうので)。
製作途中のものばかりなので写真はありませんが、個人的備忘録として適当につらつら書いておきます。次にいつ作業出来るかわからないし。
興味のない人には本気で面白くもなんともないので最後に畳んでおくことにしましょう。
あとは戦場のヴァルキュリア2とベヨネッタがやっとラストステージに到達したことくらいでしょうか。360もものすごく久し振りに起動したなあ。


そういう訳でこれといって面白い土産話はなにもありませんしカブトボーグレビュー書くのも忘れてましたが、ものすごく久し振りに丸一日プラモデルと戯れる事が出来たので本当に幸せでした。安い男です。
    21:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。