ハイスペック・バカ

見方を変えてみる

パソコンオタクやガジェットオタクのパソコンやガジェットは、女性の服や鞄に似ている。

オタクから見たパソコンは、性能だけでなく外観も重要。
女性から見た服や鞄は機能だけでなく外観も重要。

オタクから見た女性の服は、そんなに毎年買い換える意味がわからない。
女性から見たパソコンは、そんなに毎年買い換える意味がわからない。

オタクから見たパソコンは、仲間内での自慢の種でもある。
女性から見た服や鞄は、仲間内での自慢の種でもある。

オタクから見た服は、体を包んでくれればいいじゃないかと考える。
女性から見たパソコンは、必要な機能が揃っていればいいじゃないかと考える。


だから女性にパソコンなどを買い換える時は、「あなたが新しい服や鞄を欲しくなるのと同じ欲求なのです」と説明すると理解しやすい。
もちろん理解した所で納得するかどうかはまた別な問題なのだけど。

いや、別にパソコン買い換えた訳じゃありませんが。VAIO Pは確かに欲しいけど。
    21:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【MGザクver.2】汚してナンボのこの機体

前回のエントリでは久しぶりにオコジョ先生を思い出しましたが、今日は久しぶりにガンプラ作成の事を思い出しました。
しばらく428とかFable2とかやってたんでかなり放置してましたが、合間に少しずつMGザクver.2を作成しておりました。

何点かプラモデルを作って多少はスキルも上がりましたし、そろそろザクに取りかかってもいいんじゃないかと思ったというか単に積んでいるのが我慢ならなくなってきただけなんですけど、とりあえず組んでしまいました。

所でやっぱりザクと言えば汚してナンボだと思うのです。
ザクほど汚れたり錆びたりするのが似合うMSも少ないと思うのです。
リアリティとかそういうのとは関係ありません。ザクの合金がどれくらいで錆びるのか知りませんし装甲が損傷した状態で修理もせずに運用するのかどうかもわかりませんし。まあ補給の断たれた状態で無理矢理運用しているとかそういう感じで。
エッジをボロボロにさせて傷をつけてリアルタッチマーカーで錆びっぽくさせただけでろくな塗装とかもしてないお手軽加工ではありますが、わりとそれっぽくなったんじゃないかと。イメージは使い込んだ重機。
色の濃いパーツがどうしてもリアルタッチマーカーではわかりにくいのでもうちょっと何かいじりたい所ですが、大体こんな感じで全体を汚していったら面白いものが出来るんじゃないかなーという。
とりあえず足だけですけど写真をアップする事で後に引けなくしてみました。

zaku-foot.jpg
    00:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-08

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載しています。第8話(全10話)。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-7s.jpg

相当間が空いてしまいました。
素で忘れてました。
    20:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あったらいいなと思ったり思わなかったり

ポメラのヒットを受けて他社からもこの「デジタルメモ帳」の機械が登場し、テプラの時のように電器屋にコーナーが出来たらいいな、とは開発者の発言です。
実際ポメラは頂点にだけ突き詰めた機械なので、色々と進化の方向性はあると思います。変なものが増えてしまって結果起動が遅くなったり動作が重くなったりしては意味がないので、その辺は慎重にやらないといかんとは思いますが。機能が増えすぎるならスマートフォンとかの方が今は使い勝手が良いでしょうし。

「デジタルメモ帳」として最低限必要と思われる事は以下の二点。
・電源入れてすぐ起動する事
・電池が持つ事(さすがに20時間とまではいかなくても12時間以上持たないとメリットにならない)

ついでにこの条件も満たすと良いなと思う点
・PCより軽い事(500g以下が目安になるかと)
・乾電池使用、アダプターなし

これらを守った上でやれそうな、やったらいいんじゃないかという機能。

・Bluetooth接続(電池の問題でかそう)
・PC側に同期ソフト(Hotsyncみたいなもの)
・内蔵、または別売辞書機能
・日記機能。カレンダーと合わせて使う事でスケジュール帳的機能も発揮。日付を自動的にファイル名として保存すれば良いと思うけど内蔵メモリだけでは対処しにくい可能性もあるかとは思う。

やりそうだけどやっちゃうと「アチャー」と思っちゃう機能
・mp3再生機能
・動画再生機能
・ワンセグ


なんとなく思いついたんで書いてみましたが日記機能はアリだと思う。つうか私が欲しい。
    22:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

正統派の「文具」

 ポメラはマニア向けでは無いという話。
 今回必要になったから購入したんですけど、ガジェットマニア的な視点からするとあまり面白いものではありませんでした。
 ポメラは(用途の合う人には)誰にでも薦めやすい優等生的な機械ですが、それ故に手をかける事なく扱える分面白みにかける、そんな機械です。完成度が高過ぎるというか、必要な要素だけに最初から磨き上げられてしまっている所が、逆に欲求不満になるという。やはりPDAやPCといった汎用機械を自分の用途に合わせてカリカリにチューンさせていくのが楽しかったんだなあ、と改めて実感しました。そういう意味でこれはデジタルおもちゃではないです。そしてそれは製造元のキングジムが想定した通りの機械であるという事です。面白くはありませんがあくまで文具の一つとして考えるなら間違いなく正解です。

 今まで使って来たミニノートやPDAも、今思い返せば使い勝手をあれこれ研究して来た機械ほど愛おしく思います。現在使っているVAIOの前に使っていたInterlinkXPは大変良い機械でしたが愛着と言う点においてのみAMiTYやMURAMASAの方が遥かに凌駕します。

 用途の合う人には、と書きましたが、これは本当に欲しい人しか手に取らず、またその欲しいと思う範囲がすごく狭いんですよね。キングジムでも一年で3万台を目標としていたくらいですし、それほど必要な人がいるとも思えません。蓋を開けてみればあっという間に完売してしまうという想定外の売れ行きではありましたが、普通に考えて文字を打つだけの機械がそんなに売れるとも思えません。そういう意味では「あれもこれも出来ますよーマルチメディアですよー」という作り方というのは欲しいと思う人を増やすためには必要な事なんですよね。何となく逆説的に実感させられました。
 この機械は「顧客層の分母を増やす」という事の逆を突き進んで成功した訳ですが、それもこの完成度の賜物です。
 ポメラそのものの用途や使い方とは全然関係ない感想ですが、ポメラを手にしなければ発想もしなかったであろう事という意味ではこれはポメラの感想文だと思います。
    19:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

キバ最終回

もう来年には10周年を迎える平成ライダー。今年の仮面ライダーキバもめでたく最終回を迎えました。

現在と過去を並列させて複雑に絡ませるという初の試みが話題になりましたが、やってみたら
「話がわかりにくい」
「過去編だけは面白い」
「22年のブランクが完全に時間が止まっているかのような空白期間」
「20話くらいで過去編終わるって言ってたのに最後まで引っ張った」
というような微妙な結果に。

前作の電王があまりに人気だった分、期待も高かったという事もあり、様々な批評も聞かれましたがともかく無事終了。

先週の展開で「え?これあと一話でまとまるの?」と思ったもんですが最近はいつもそんな感じですよね。今年も最終回に無理やり詰め込みまくって終わらせてました。詰め込んだ割には普段よりも大団円っぽく見せてくれたんで良かったとは思いますが。ラストシーンは不覚にも笑ってしまったし。乾いた笑顔で。

何となく言っておきたい事。

・大牙の「おかん刺したフリ」は一体誰に向けての行動だったのかよくわかんない。ダークキバットなのかもしれないけど、明らかに視聴者にだけ向けた陽動にしか見えない。キバは結構そういうの多かったな。

・恵のお母さんが早死にした理由とか真夜の右目を失った理由とか、あまり本編に関連しないであろう部分は見なかった事にして終わった。

・恵の方が渡より年上という事実。公式にある誕生日からすると恵は過去編が終わってからわりとすぐに出来てる。真夜はファンガイアだから妊娠期間が長かったとかそういう事でいいんだろうか。

・名護さん超勝ち組。先週の恵の「私が目になる!」発言で「おいおいプロポーズじゃねえか」ってみんなが突っ込んでたら本当にそうなった。恐るべし。

・最終的に「みんな幸せ」という作りになっていたので良かったと思うけどラストのアレは蛇足っつうか台無しという気がするんだが。渡の演奏をBGMに色んな人との回想で〆、とかで良かったんじゃ。あとは最後の最後でブラッディローズが勝手に鳴って「まだ何かが?!」というホラー映画オチとか(もっと台無し)。

来週からのディケイドもデザインはびっくりしましたが(なんつか「石森キャラ」っぽいなと)楽しみです。

    21:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ポメラ購入

 以前登場時にいらんと言ったポメラですが、結局使い道が出たので買ってみました。
 電子辞書用カバーを一緒に買って、フタに貼付けて固定しています。

 キーボード自体は良く出来ていて、幅も十分取られているし打鍵音も静か。ノートパソコン使ってる人なら特に違和感を感じる事はなさそうです。
 ただ、個人的にひっかかったのがスペースキーの位置。二つ折りになる都合上、真中であるスペースキーの辺りにヒンジが飛び出ていて、変換しようとするとちょうど右手の親指がそこに当たって変換出来ないのです。意識して変換キー(スペースの右にある)を押すクセをつけていかないといけませんな。

 この機械の最大のアドバンテージはバッテリーとその利点に伴う重量軽減ですね。単四電池二本で20時間連続使用可能というのはでかいです。20時間ぶっ続けでキーを打つ事は多分今後もないとは思いますが、外出時にバッテリーの事を気にしたりアダプターを持ち歩いたりする必要が無いわけです。そうなるとかなり荷物が減ります。軽いと言われるネットブックでもアダプターを持ち歩けば1kgは軽く超えるわけで、今までvaio typeTを持ち歩いていた時は1.5kg近い荷物が鞄に入っていました。
 この手の機械で箱の中にアダプターがそもそも入って無いというのはわりと新鮮でした。PCとの接続用のUSBケーブルはありましたが、それ以外に付属品がほとんどないというのはなかなかありません。PDAなんてモノによってはクレードルの方が専有面積がでかかったりしますし。
 バッテリーも市販の電池が使えるというのは長く使うに当たって非常に頼もしいです。現在主流のリチウムイオンバッテリーは使っていけばどんどん使用時間が減ってしまう運命にあり、専用品の場合買い換えるにも結構な値段しますし、生産終了してしまえばもう手に入りません。それが市販の電池で賄えると言うのは予備も持ちやすいし急なバッテリー切れにも容易に対応出来る訳です。バッテリーの取り外せない機械も結構ありますが、最後まで責任取るつもりがないなら取り外しだけは可能にして欲しいものです。ユーザーはメーカーの想定するより遥かに長く気に入った機械を愛用し続けるものですから。
 とりあえず使ってみた感想はこんな所。用途が合致する人には手放せない機械となるでしょう。ただし、いわゆるデジタルガジェットマニアにはおすすめしにくい一面があるようです。この点については後日。
 
    22:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Fable2日記-04

アルビオンにはガーゴイルという彫像がそこらにあります。彫像なのになぜか喋り、何故か破壊すると宝が貰えるようになるらしいです。

この彫像の喋り方と喋る内容が非常にカンに触るもので、とにかく近くに来ると破壊されるまで喋り続けます。最初はホントにイライラさせられましたが、慣れてくると「ああ、こりゃ確かに壊さずにはいられないんだからうまく出来ているなあ」と感心するほどになり、声が聞こえてくると逆に嬉々として探すようになりました。

このシステムというかクエストは秀逸だと思うんですが、問題点としては話し掛けてくる条件が直線距離だけで制御されている事ですね。壁の反対側とか、現状で行けない場所とか、そういう配慮がまったくない状態で話し掛けてくるので慣れないとかなり探すのに手間取ります。どうしても声がした場所で見つからない場合は部屋の反対側から探すとかそういうやり方をおすすめします。音である程度の方向はわかるようになってますし。
Genre : ゲーム Xbox360
    22:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Fable2日記-04

わりとのんびり遊んでいます。なんか三人の仲間を見つけ出せばラスボスんとこ行ける、みたいな話らしいんでそれをメインクエストの進行度合いと見て、あんまり進みすぎないようにだらだらとサブクエストをやったり金稼ぎしたりしています。ガイド(今進むべき方向に光の線が走る)とクエストリストのおかげで「今何やればいいのか」を忘れたり迷ったりしなくて済むのが楽。多分中断してしばらくたってから再開してもそれほどのリハビリを必要とせずにゲームに復帰できる気がするので、こういうのは他社も真似してほしい。
その変わりメニュー周りのUIは過去最悪といっていい出来。コントローラー操作で階層型メニュー扱うのは本当にきつく、特に増え続けるアイテムとか使うのが大変。金で経験値が買える愉快なシステムなのはいいんだけど(経験値の増えるポーションが市販されている)、沢山買って沢山使おうとするといちいちメニュー画面に戻った挙げ句位置が初期化されてしまうんでえらい面倒。これならまだ一世代前のアイコン型メニューの方がいい。
戦闘のアクションは爽快で楽しいんだけど戦闘時の回復アイテムとかが使いにくいんで十字キーをもっと有効に使って欲しかった。

「ゲームシステムに文句をつける」は十分ゲームにはまっている証拠の一つなのであんまり気にしなくていです。ゲーム自体は大変楽しいです。金を稼ぐ手段が豊富な分、後半にいくにつれて逆にやることがなくなっていく危険性を孕んでいるけども。

あと町中の人に好かれまくっている状況を続けていると悪人プレイへの欲求が高まってきたり。デスノートのライトばりに表はいい人だけど裏でなんか怖いことしてる、みたいなプレイもちょっとやってみたい。一通りやったらそういう奔放なプレイをしようかなと。レベル上げとかの苦痛がほとんどないゲームなんでそういう意味でも再プレイに関するモチベーションは保ちやすい気がします。色んな意味でよく出来たゲームだなと感心する点が多いです。
Genre : ゲーム Xbox360
    23:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Fable2日記-03

転売とか鍛冶屋のバイトとかで金もたまり、武器もそこそこいいものが買えたので次は家を買ってみました。やる事が極端です。
でもこのゲーム、家買って人に貸すと家賃収入があるんですよ。早めに買っておけばその分元が取りやすいのでいいんじゃないかと思って。

入居率が高そうな市場の近くの家を適当に買ったらそこが実は隣の本屋の女主人の家でした。市場で女主人が「これからどこに住めばいいのかしら…」とぼやいていたので(本当)、思わず結婚しちゃいました。
子どもも出来ちゃいました。

とりあえず家賃収入で家族を養っています。だんだんなんのゲームなんだかわからなくなってきました。
Genre : ゲーム Xbox360
    20:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

内容モロ被り

去年書いたエントリで「人それぞれのエロス」というのがありました。最近ネットうろうろしてたらまったく同じ事を書いている方がいらっしゃいました。
これなんですけど、まったく論調が同じ。びびった。リンク先は「性的興奮2」で、1の方を見てもとっかかりがかなり被ってる。
トップの更新履歴見る限り明らかにこの方の方が先に書いておられるようなので、「このパクリ野郎!」と言われたら反論のしようがございません。いや、本当に偶然なんですけど、ここまで同じ展開だともう何を言っても信じてもらえないんじゃないかという気がします。今のところ誰かに指摘を受けたりはしてないんですけど。
この方は本まで出しておられるすごい方でした。やべえ。勝ち目がない。

この場を借りてお詫び申し上げます。管理人の方が不快に感じた場合はこちらの文章削除させて頂きます。まあこんなとこわざわざ見に来やしないと思いますけども……。
    19:39 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

Fable日記-02

最初の街(プロローグで住んでいた街でもある)にたどり着いた時、入り口に一人の男が立っています。
彼は駆け出しの吟遊詩人であり、英雄である僕の歌を作りたいからちょっと同行させろと行ってきて勝手に街の中を案内してくれるのですが、彼の視点で色んな事を教えてくれてその上なかなか面白いので結構気に入りました。冒険の進行具合に応じて歌を作ってくれて、それで名声を高める事も出来るのですが一人で行ったはずの山賊のアジトとかダンジョンとかの事まで歌ってくれます。
お前は俺の動向を同行もしてないのにどうやって監視してるんだ。
Genre : ゲーム Xbox360
    19:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Fable2日記-01

我が輩は英雄の子孫である。名前はまだない。
どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所で寝ていた事だけは記憶している。我輩はここで始めて魔法というものを見た。

まあそういう感じでFable2プレイ日記。
実際主人公には名前が付かず、プレイ状況に応じた称号で呼ばれます。フルボイスだからしょうがないですね。

そこそこ話を進めつつ、金策に走ろうと思って色々やってみました。
一番楽なのはバウアーストーンの旧市街と市場の武器屋の往復。旧市街が明るく発展してないと無理だし往復でローディング地獄にはなるけど。
あとは段々脳汁出てくる鍛冶屋のバイトとか、序盤がタルいきこりのバイトなんかも、昇進目当てに頑張ると意外な金額が貯まっててびっくりします。チリも積もれば。

セールとか利用してガッツリ儲けられないものかと見ていたら、キャラバンの石工職人が病気で値上がり中という情報が。バウアーストーンの同業者から25%引きでオーグメントを買いまくり(8000G程)、キャラバンに急いで向かうと、職人さんは病気で仕事してくれませんでした。

まだオーグメント持ってます。


Genre : ゲーム Xbox360
    21:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2009あけました

あけましておめでとうございます。
今年も適当にだらだらとやっていきます。何事もほどほどが一番と申します。
あと丑年なので牛にかけてなんか言おうかと思いましたが思いつかないのでやめておきました。ある意味賢明だと思います。

29から30にかけて忘年会ダブルヘッダーにより力の限り遊んだので年越しは大人しくしてました。主にFable2やってましたけども。

元日と言えば年賀状ですね(唐突に)。
428のブログパーツのご褒美で年賀状もらいました。イシイジロウさんのサイン入りです。直筆です。指紋付きです。マジックだからって書いてからすぐ触るのはやめたほうがいいですね。

休みに入って全然外出してませんので面白い事があるわけでもないので今日はこの辺にしておいてやらあ。
まあそういう訳で初日からダラダラしすぎな感じですが今年もよろしくお願いします。お年賀イラストとかそういうのもありませんが。
    18:05 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: