ハイスペック・バカ

誰かくれ

知り合いから「ポメラ買わないんですか?」と聞かれました。

ポメラとは、折りたたみキーボードとモノクロ液晶の付いた「デジタルメモ」。単四乾電池二本で20時間動いて電源押して2秒で起動し、ATOK搭載のテキストエディタを使える(というかそれしかやれる事がない)というもの。
「文章だけ打てれば他はいいから!」という人のためのマシンですね。他に何も付いていない分軽くて小さく、それでいてキーボードは折り畳みなので大きさは確保。入力にもATOK搭載で快適。ある意味究極のマシンかもしれない。

で、買わないのかというと、「まだ早い」かなーという感じで。
昔に比べて「どこでも文章が打てる」事の必要性が薄れてしまっているので、こういう単機能マシンは使い道があんまりないのです。短い文章は携帯で打っちゃうからね。つまんない理由で申し訳ないんですが。
もし今「どこでも持ち歩いて一定量の長文入力をしなければならない」状況になったとしたら、たぶんシグマリオン3を買い戻します。バッテリーは不安だけど。あと文章量によってはザウルスを使います。もっとバッテリー不安だけど。

ポメラのソフトウェア的な部分は使って無いのと他のサイトのレビューで十分要望が出てるんでおいとくとして、ハードウェア的には是非ともクラムシェルタイプのポメラを開発して欲しい。本体を開いてさらにキーボードを開くのはあまり好きになれない(実際に使ってみればまた変わるかもしれないけどね)。できれば新書サイズ、またはA5サイズのポメラが欲しい。A5サイズのキーボードは十分実用範囲内だと思うんで、画面サイズは今のまま、A5キーボードにフタがついたような、ノートパソコンのような形状で作ってもらえたら。多分失禁しながら発注します。変な機能追加とかなければ(部品数減るから)きっととても薄くて軽いものが出来るんじゃないかと思うし、画面の左右のアキ部分は付箋紙を貼れるようにしておいてもらえれば面白そう。キングジムさんでは付箋紙作ってないっぽいのであんまり会社的なメリットありませんが。
開発者インタビューを読む限りあのキーボードサイズは譲れない部分のようなんで期待は出来ませんが、iPodに対するnanoみたいな感じで作ってもらえないもんですかねえ。

ちなみに機能についてはこれ以上増やす必要はないと思います。軽さと早さを追求して頂きたい。8000文字という制限はもうちょっと緩和されるとビューアー代わりにも使えるようになるから嬉しい人増えそうだけど。
    19:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

招かれざる客

秋も深まってきたある夜、運転中に窓を軽く開けて換気をした後、何となく右手で頭を掻いてみる。
なんだか右手の甲に違和感。
さわさわと何かが触っているような、変な感覚。
上着の袖がかすっているんだろうなあ、と最初は思ったのだけど、手首の角度を変えてもその違和感は消えなかった。
暗い夜道、しかも街灯もほとんどない田んぼの真中の道路を走っている中でよそ見をするのは危険だけど、どうしても気になるので右手をよく見てみた。
手の甲にカメムシがいた。

いつから?
どこから?

もう走り始めて30分近く経過しているのに、どうやってこの虫は僕の右手に登って来たのか、そもそもどうやってこの車内に入ってきたのか、考えても目的地に到着するまでに答えは出そうに無い。
そして相手はカメムシ。あまり暴力的な手段で右手からご退出願おうとすると車内を飛び回ったり反撃として悪臭を車内に振りまいたりする可能性が高い。ぶぶ漬けはいるかと聞いても気を利かせてくれる相手でもない。
招かれざる客を刺激しないようにゆっくりと窓を開き、右手だけを外に出して風圧で吹き飛ばされるのを待つ。
しばらくしてようやく右手から例の違和感がなくなったので、窓を閉めてからちらりと右手を見て、客の退場を確認した。

子どもとか動物に好かれるというのはなんかモテそうなオプションですが虫に好かれますというのはあんまりモテそうにないので勘弁願いたい。
    19:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

小さな街の勇者くん

某ドラッグストアで買い物してたら高校生くらいの男子三人がたむろしてました。
避妊用具売場で。

一人がしたり顔でどういうのがいいんだとか語りながら、結局中々実際に手に取る勇気がないのか、そのまま喋ってるだけでしばらく経過。他の商品を見ながら一回りしたらまだいたよ。
そろそろ観察しててもしょうがないし帰ろうかなーと思った所でおもむろに一人が商品を手に取りました。勇者の誕生であります。
しかし手に取ったはいいもののレジまでなかなかたどり着けずにうろうろしはじめる勇者。歩いてもスライムとか出て来ないよ勇者。経験値稼ぎは他でやれ勇者。確かにラスボスであるレジには女性しかいませんでしたが。

 結局私が帰るまで彼らはレジに現れず、買う事が出来たのかどうかも不明です。「買ってきてやろうか?」とか声をかけるという選択肢もありましたが、まあ期待する程楽しい展開にはなんないだろうなあと思って自粛しました。
    20:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ゆるゆる遊んでます

カルドセプト、友達と対戦しながらゆっくり遊んでいます。

以前友人にMMOをやってみないかと勧めた時、「ゲームの中でまで人に気を遣いたく無い」という理由で拒否された事がありますが、最近は自分がそんな感じであったりします。気を遣うというか、自分のペースで遊びたいなというだけですが。
でもよく考えたら実際FF11でもモンハンでも自分のペースでしか遊んでいなかった気もします。結局何やっても一緒か。

ランキングとか、全国大会とか、そういう部分にはあまり興味がないので週末に友達と対戦したりとかその程度で満足しています。対戦ゲームは「楽しく遊ぶためには強くならなければならない」というのが大前提だと思ってますんで、そういう意味ではブック編集やプレイング向上は今後も続けていきますけどね。そうでないとただの荒しと変わらないし。

とりあえず先日ようやくストーリーモードクリアしました。最終章の相手のダイス運の良さに軽くDS投げそうになりましたが(物理的に)、何度目かの挑戦で二人が揃って手札事故でクリーチャー置けない状態になってさっさとばらまいた挙げ句高額領地踏ませてそのまま逃げ切り。奴ら現金持たない主義だから一度高額領地踏むと凄い勢いで破産しますな。
    22:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

どっちつかずというか

先日スーパーに買い物にいったら新しいエリンギが売ってました。エリンギ好きなんです。
「今までのエリンギとは違う、アワビのような食感!」というのが売りらしいです。

キノコなのにアワビ。
紛らわしいですね。

いや、何がって言われたらちょっと答えにくいんですけどね。
そんなことばっかり言ってるからモテないんですねきっと。
    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(ツッコミ)ながら見に最適

 なんか最近ガンダムOOがやたら面白いですな。
 先日見たらティエリアが女装してました。未来の超技術で見事な女体を手に入れて、しっかりドレスを身にまとって。特に乳の辺りが超技術。どうやって素肌の谷間を作ったんだろう。さらになんと太ももにデリンジャーを挟みながらタイトなドレスのシルエットがまったく変化しないという未来の超技術。ロボコップみたいになってんのか。
 あとサーシェスとかいう人が野原ひろしの声そのまんま、なのはまあ別に本人のせいではありませんがどうしても顔が野原ひろしになってしまうので何をやっても面白くなってしまうのが難点です。ガンダムスローネヒロシと呼んでます。声がひろしでなくても人のモノローグにツッコミを入れられるエスパーなのでやっぱり面白いんですけど。

 先日まだ見たことない人にどういうアニメなのか説明したんですけど嘘つき呼ばわりされました。心外な。
 説明したのは上記の件と、以下の点。
・リアル頭身ビーダマンで、胸のビー玉の所からビームが出る(実際にはちょっと違う)。
・背中にガンダムの顔のついたガンダムがいる。
・主人公の決めぜりふが「俺がガンダムだ!」
・二期に突入したら「俺たちがガンダムだ!」に変わった。仲間も否応なしに一緒くた。
・キャラに「コーラサワー」って名前がいる。
・あと「ロックオン」って奴もいる。
・Zガンダムみたいに変形する奴がいるけど裏返すと「気をつけ」した状態のガンダムがそのまま見える。
・ガンダムの中にキャストオフする奴がいる。
・キャストオフするとガオガイガーの獅子王凱が出てくる。
・主人公側に二重人格者がいる。いい具合に邪気眼。

そんなにウソはついてないと思いますが全然作品の説明になってないとは思いました。
    21:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アップデート

XBOX360の大幅アップデートがやってきましたね。
再起動したらなんだかよくわからない凄いムービーとか流れましたよ。
「ものすごい勢いでそびえ立つ巨大なうんこ」しか覚えてませんけど。なんだったんだアレ。

アバターは適当に作りました。友達いないから見せる相手ほとんどおらんのだけど。
    22:59 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

もうちょっと余裕もって降ってきていい

突然の大雪。
もうちょっと空気読めと言いたくなるほどの突然ぷり。洒落になりません。
正直半端な季節なので「凍らなければどうということはない」とたかをくくっていたのですが、そういうレベルじゃない積雪量。もう冬。トンネルを抜ける必要もなく雪国。イッツァスノーワールド。消雪パイプの準備も出来てない。ちょっと洒落にならない。雨は夜更け過ぎどころか真っ昼間から雪に変わってサイレントどころか天井も壁もガンガン叩く。
まあさすがになれてますんでノーマルタイヤでも節度を守って運転してりゃそうそう滑ることもないんですが、圧雪とか出来はじめたら多分アウト。とりあえず夜のスーパーの駐車場で派手に旋回してスリップ具合とか試してみました(真似しないように)。

あれか、今年に限って車検を一ヶ月前に済ました俺に対する嫌みかコレは。


以下は拍手コメントレス。
    22:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-07

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載しています。第7話(全10話)。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-7s.jpg

間があいてしまいましたが忘れてたわけではありません。
元々書くことが無いときのためのネタストックみたいな所ありますし、これ。
    21:50 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

理想の嫁を作れ

 久し振りにエロゲーの話をしよう。
 人の好みは様々で、全ての人に受け入れられるキャラクターというのは存在し得ません。特に昨今はキャラの濫立で昔のようなカリスマ的存在はなかなか生まれませんな。だったらいっそ自分だけの嫁を作ってその娘で遊べたら楽しいんじゃないか、という発想は、実は結構前からありました。古くはカクテルソフトの「カスタムメイト」シリーズがありましたし(特に3は文字どおり「俺の嫁」作成ゲームでした)、Kissの「カスタム隷奴」シリーズは今でも新作が出ているようです。今調べたら時流に乗ってDLCとかやってんのね。
 しかしキャラクターのカスタマイズを主軸に置くと、どうしてもシナリオや他のシステムはあまり力を入れられず、単調なゲームになりがちという点が問題のようです。なにしろ通常の立ち絵に表情の変化を与えたうえに(エロゲーなので)エロシーンでも全てのパターンをいちいち描く必要があるのだからその作業量は想像を絶するものがあります。これにさらにイベントシーンで一枚絵なんか入れた日にゃ。実際に私がプレイしたのはカスタムメイト3だけですが、新婚生活シミュレーションという設定で単調さを上手く誤魔化していました。単調である事はごまかせていませんでしたが
 シナリオについては外見が自在にカスタマイズ出来るが故に、逆に内面を掘り下げにくくなる分、どうしても限界はあると思います。「俺の嫁はこんな事言わねえ!」ってなっちゃうだろうし。

 そんな中でとてつもなく男らしいゲームが発売されました。
 その名も「3Dカスタム少女」(リンク先18禁注意)。
 名前も男らしい。
 3Dでカスタムできる少女のエロゲーなんだな、という事が見ただけでわかります。エロゲー経験者ならそのタイトルを聞いただけで「それどういうゲーム?」なんて聞き返す事はまずないでしょう。
 さらにシステムも男らしい。
 ストーリーとか一切なし
 ポリゴン美少女ビューアー(エロ)というスタンスです。ここまで割り切ってしまえばいっそ清々しい。しかし割り切った分、「カスタム」という部分へのこだわりは他のゲームの追随を許さないレベルになりました。

 体型のカスタマイズに関しては、スライダーによる無段階変化で、全体的な身長・体型の他にも胸の大きさやその固さ(揺れっぷり)まで変更可能。さらに腕と足を個別に太さを変えられたり腰の細さを変えられたりとあらゆるニーズに対応(公式サイトからのバージョンアップを行う必要があります)。肌の色も様々で、中には水着で焼けた跡というものまで。とにかく3Dである事を最大限に活かしています。服装も帽子にリボンに八重歯にほくろに首輪に手袋に…と服だけでなく全てのパーツが部位毎に単体で交換可能なため、そのバリエーションの豊かさには驚かされます。髪型に至っては前髪と後ろ髪のパーツを分ける事でその選択肢は飛躍的に上昇し、アホ毛も別パーツで組み合わせ可能に。
 基本となる絵柄がそれほど個性的ではないため、逆に様々な版権キャラの再現もしやすくなっています。
 例えば
custom-01.jpg
 異星人とか超能力者とか未来人とかを捜す女子高生だったり
custom-02.jpg
 あこがれの人を探してストリートファイトを始める女子高生だったり。
 いやまあ女子高生でなくても
custom-04.jpg
 普通に働いている人とかも作れたりします(今適当に作ったので元ネタとかはありません)。
 ユーザーの公開セーブデータには様々なほかのゲームやアニメのキャラが再現されていたりします。
 背景も室内、屋外問わず様々。自分の好きなシチュエーションを再現出来ます。

 肝心のエロ部分ですが、何パターンか用意されており、色んなポーズであれこれ弄り倒すタイプと、色んな体位を楽しめます。ここらへんは自動で切り替わるような機能はないようです。何種類かのエロシーンの順番を指定して特定の操作で切り替わる、というだけでも結構良いんじゃないかと思うのですが。まあ、自分で作ったあのキャラがあんなことに!という部分だけでも十分なのかもしれません。ゲーム的要素がまったくないので、一定の体位を何度かやるとキャラとの親密度が上がってどうにかなる、というような感じのモードはありません。初めてテクノを聞かされて「で、いつイントロ終わるの?」と聞いてしまいそうになるそんな感覚に陥りますがそういうものです、としか言い様がありません。あとエロさについては(エロシーン単体で見た場合、ですが)十分エロいと思います。精液描写も意外とこだわってたし。

 さて、性的な意味でカスタム少女のもっとも素晴らしい点は、脱衣に関するイニシアチブ完全にユーザー側にあるという点です。通常のエロゲーのエロシーンは開発者の用意したエロ絵を有難く拝見するしかないのですが、例えば「お前そこでメガネ外してんじゃねえよ!」とか「全部脱ぐな!靴下だけ残せ!」とかそういうマニアックな方もいらっしゃるでしょう。上だけセーラー服着せて「パンツがないから恥ずかしくないよね!」とか言ってみたり。私の事じゃありませんよ念の為。とにかく全裸でも半裸でも完全着衣でも、どんな状態でも致す事が出来るというのは半脱ぎ推進委員会だった(気がする)ゆーいちさんにも満足頂ける内容だと思います。
 
 もうひとつこのゲームの素晴らしい点は、ユーザーがMODを作って公開している点ですが、痒い所に手が届く素敵なパーツや背景が満載。デフォルトのパーツや背景では満足出来ない人にもきっと満足出来るものがあるんじゃないかと。かなりエロ方向に突っ走ったものとか特定ジャンルに偏ったコスプレパーツとか、色んな銃器とかあります。中には足元にぬぎかけたパンツを固定しちゃったりとか亀甲縛りとかマニアックなものも。
custom-05.jpg
 ラグオルに降りて戦うアレみたいな格好にしてみたりなんかも出来てみたり。

 もちろんこれは非公式な改造にあたるのでメーカーに問い合わせたりしないようにお願いしたいし、もし自分で入れて何か問題が発生しても自己責任で。リンク貼るのもやめときます。

 ゲームでは無い事を念頭においた上で、好きな外見に好きなだけカスタマイズ出来、場合によっては好きな版権キャラに堂々とエロい事をさせられるという部分など、遊べる要素が満載です。自発的に楽しさを見つけだす必要性が高い分人を選ぶとは思いますが、かなり愉快なのでオススメしたい。


(もちろんエロゲーですので18才未満のご購入は不許可でございます。ご注意下さい)
    19:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

アルキメDS

友達の家で遊んだアルキメDS。
これが案外面白かった。
ゲームとしては「DSでお笑い漫画道場」または「DSで大喜利」をやるというもの。いや、別に普通のクイズとかやってもいいんだけど。四人で持ち回りでお題を出して回答して行き、出題者が全員の回答を発表し、全員で点数(座布団)をつける。
これだけ。
点数の累計も計算されないし、制限時間を決めたり出来る以外に設定項目もないし。問題の出し方もタッチペンで自由に落書きするだけで、回答も同様。
遊ぶ場だけを提供してくれるソフトとして最大限の割り切りを見せてくれている。別にDSなくてもいいんじゃね?くらいのソフトではある。さらにいえばピクトチャットあればこのソフトいらなくね?とも言えなくもない。
しかし実際遊んでみると皆の変な出題や思い掛けない回答が面白くて二時間近く遊んでた。面子が面白い人ばかりだったのが最大の勝因だけど。

これ、Wifiに繋げられたらまた面白そうなんだけどなあ。取説には「あえてWifiは繋がりません」とは書いてあって、それはそれで正しいかもしれないのだけど、Wifiで知らない人とのガチバトルとか、ともだちとボイスチャット付きでだらだら遊ぶとか、そういう遊び方も面白そうだと思う(無制限にメッセンジャーとかスカイプみたいな使い方されるのを恐れたのかもしれないが)。
今度出るDSiにはとうとうWiiウェアのようなDSウェアが出来るというので、このソフトをWifi対応だけ機能追加してDSウェアで出してみたらどうかなと。Wifiだと全員が買わないといけないんで出来るだけ安くしてもらって、前述しましたがだれでも対戦とともだち対戦(ボイスチャット可)でやれれば。最初に何ラウンド遊ぶかを決めて繋ぎっぱなしを防げれば何とかならないかしら。
他のどのソフトよりも「人を選ぶ」という言葉が似合うソフトではありますが、オフ会ツールとしても秀逸かもしんない。
    19:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりと初めまして

 しばらく風邪でダウンしたりとかしてたんで結構前の話になっちゃいますが。
 今月入ってからまったく更新してなかったのね。まあいいや。

 遠方の友達の家に遊びに行くことになり、そこで初対面の人とも御会いすることとなり、平たく言えばオフ会という奴ですね。そういう感じでおでかけ。
 体調が万全でなかったっぽく、飲み屋ニ軒目で頭痛発生。セデスハイに頼りますがなかなか効かず、この段階で私だけこっそり酒終了。
 4~5時間くらい飲んでいたはずなのに体感的には各店1時間くらいにしか感じられなかったくらい濃密な飲み会でした。全員同年代という事もあって共通ワードや共通認識が多く、その辺を利用した高速理解によって会話の弾み方が尋常で無い方向に。たまにおっさん的話題も含みつつ楽しい飲み会でした。
 ネット上で共通の趣味を介しての友達という微妙な距離感が、むしろ変に人生観とかそういう突っ込んだ方向に話題が進みにくいというのはあるのかなーと帰ってから思いました。ある意味得難い関係ですね。
 頭痛の影響か悪酔いしてしまい、その後友達の家でBFBCとかエースコンバットとかプレイしてるの見てたら嘔吐。初めてゲーム酔いする人の気持ちがわかりました。伊達に車酔いで吐き慣れてないので御迷惑かけるような事にはなりませんでしたが。
    21:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: