ハイスペック・バカ

ロックマンが帰ってきた

久し振りに買ったゲームがWiiウェア二本というのは地元のゲーム屋にとって嬉しくもなんともありませんな。ポイントもWiiで直接買ってるし。

そんな訳で昨日も書きましたがロックマン9がWiiウェアで復活。
そんなにロックマンマニアという訳ではないんですが、今時ファミコン調のグラフィックと音楽を使って新作を出すと言うその粋な行いに敬意を評して購入しました。
ちなみにロックマン自体は3くらいまでしかまともにやってないです。

懐かしいグラフィックと、高い操作性と、ちゃんと覚えれば超絶テクニックを必要とせずに何とか進められる絶妙な難易度。良いものです。
ファミコン世代的には十字キーを使った操作で「思った所に思ったように動いてくれる」事が何より嬉しい。動かしていて楽しいというのはアクションゲームの基本ですな。

HD画質のクオリティのグラフィックも、豪華なサウンドも、ものすごい容量もないけど、こんな凄いものがたった1000円で手に入る上に流通上コピーや中古の心配もほとんどない。
ゲーマーというのは凄い映像や凄いお話だけにしか反応しない人種を指すような事をどこかの愉快なブログで書いてありましたけどむしろゲームが好きというのなら見た目に惑わされないで自分が面白いと思えるものを見つけだして欲しいですね。
    21:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

おとうさんにも楽しんで欲しいゲーム

 昔は自分が主人公で、自分が勇者で、自分が世界を救うゲームが楽しかった。ゲームなのだから、自分が一番活躍するのが当たり前。誰が好き好んで暗黒武術会の観客席で戸愚炉にエネルギー吸われて死ぬ役をやりたがるのかと(極端すぎ)。
 好きなジャンルはアクションやシューティングなど、わかりやすく自分が活躍するゲーム。ウォーゲーム系はあまり好きじゃ無い。
 そういう嗜好だったのも若い頃の話。反射神経は明らかに衰え、睡眠時間を削る事を恐れ、ゲーム以外の事に時間を取られるようになっている。自分を取り巻く世界も広がり、他者との関係がどんどん複雑に絡まる状態になっていき、価値観も嗜好も変化していくが、意外とその変化に自分が気付いていない事もある。

(思った以上に長くなったので続きはクリックしてください)
    20:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-04

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載しています。第4話(全10話)。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-10s.jpg
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

宙のまにまに5巻

 最近イチオシの漫画の一つ、宙のまにまにの5巻が発売されました。みんなも買え。

 今回は冬の合宿の結末と路万部長の卒業、そして新学期の新人獲得までが描かれています。
 作品の性質上季節進めないと話が成立していかないのでサザエ時空に入れないのは仕方がないのですが、高校を舞台にした作品はこれが寂しい所ですね。もちろんそれによる新キャラの導入等もあるので否定してばかりでもないんですが。
 これで作品上は一年が経過しました。朔ちゃんはまだ二年生ですが、美星達は今年で三年生ということで、おそらくこの年度で終わるんじゃないかと思います。一年経過するのに五巻までかかったんだからあと五巻楽しめるかもしれないと思う事にしよう。そもそもリアルタイムではないのでどうとでもなるんですけど。

 わりとラブにコメったキャラが多いのですが、その中でも部活を楽しそうにしている姿が本当に魅力的で。時折無茶な事をしでかしてくれますし。
 今回はあの人の復活とかあの二人が急接近とか部員のバイト姿とか見所も満載。
 今ならまだ追いつくから読んでない人は今のうちに読め。

    23:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-03

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載しています。第3話(全10話)。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-10s.jpg


1コマ目の先生の右にあるのがwebカメラで、それを隣のスクリーンに映してわかりやすくしているのですが説明しないとまったくわかりにくいですね。
    21:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-02

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載しています。第2話(全10話)。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-10s.jpg

漫画と全然関係ない話。
なんか急にすっぱいものが食いたくなって、コンビニでスッパスギールとかいうソフトキャンディを買ってみたんですよ。
袋開けて、口に入れるとかなりの刺激的すっぱさでなかなか良かったんですが、どこかでこの匂いかいだことがあるよなあ…とずっと考えてて。なんだっけこの微妙な匂い。
で、思い出したんです。

waveの軽量エポキシパテの匂いだ。

という訳でエポパテはアセロラの香りがします。というかアセロラキャンディの香りがします。
    22:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

オコジョ先生のパソコン教室-01

今年の春に作成した四コマを不定期に掲載します。全10話。

下の画像をクリックすると表示されます。

okojo-10s.jpg
    23:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

コミティアいってきました

 先日コミティアin新潟がありました。
 そのために新刊を出すべし、と思い立って色々あり、結果三日ほどほとんど寝ないで参加するハメに。
 まあ三日目は無導という飲み屋で朝まで飲んでたのが原因であるのでちっとも全然同情の余地がないのですが。いや、予想外に早くコピーが終わったもんで。製本してなかったけどな。
 ちなみに無導は新潟駅から徒歩五分の所にある店で、オタクによるオタクのための飲み屋という感じの大変居心地の良い所です(一定の客層に限り)。詳しくはここを参照
 以前とあるお方に連れられて来たのですが初回からマスターと意気投合して語りまくり、あっという間になじむ私。それはもう首から下がジョースターの体になったかのように。二度目の来店というのにもう友達の家に居座るがごとく終電のがして毛布借りて始発まで寝るという厚かましさ。いやもう本当に楽しいお店。また行きます。

 結局始発も乗り過ごしてホームで一時間近く待って帰宅し、七時くらいに就寝したらお友達に11時頃電話で起こされて慌てて出発。会場入りが12時半という重役出勤っぷりでございました。

 今回は遅くなった分なんと二冊も新刊作成したのでそれでなんとか許して頂こうかと思いましたがそういう空気でもありませんでした。何故だ(わかれ)。
 一冊は前回やけに好評だったオコジョ先生の続編的な何かであるオコジョ課長と、もう一冊ちょっと時間が余ったという理由で作ったエロ本。
 いや、こう、可愛らしい動物のイラストの描かれた本の隣に同じ作者のエロい本が並んだらさぞかし面白かろうという、それだけの理由で作りました。あとまさか二冊も作ってくるとは誰も思わないだろうという所で。こう、みんなが驚くかなーって。エロ本なんか作った事もなかったんですけどエロイラストを描いてみたらこれが予想外に楽しくてな!どんどんエスカレートしてきて途中で「ヤバイこのままだと俺ヤバイ」という所まで来そうになったのでクールダウンしつつ作業してました。いやホントエロ落書き楽しい。好き勝手に書き散らしていたら何故か過半数のイラストが縛られているという謎の構成になりましたがそれは謎のままでいたいと思います。

 お友達とお話したり「お前本作る動機おかしいよな」と指摘されたり花見沢Q太郎先生にサインを貰い損ねたりとか別な知り合いの人と濃すぎるMSX話をしたりとかそんな感じで楽しく過ごしました。生でMSXとかMSXFAN話が出来る人とお会いしたの初めてじゃなかろうか。グラディウスは2だよな!(IIでなく)とかファンダムの最高傑作はBOMBER☆くらげだよな!とかそんなところで意気投合。楽しかったです。

 遅刻したせいもあってあっという間に終了し、帰宅後は泥のように眠りました。いやさすがに無理がたたりましたわ。
 という訳で次回もエロ本作って遊びたいと思います。今のところ18禁にせにゃならんほどエロくはないので頑張ろうかと。あとオコジョ先生の四コマとかそのエロ絵とかも順次アップしていこうと思います。エロ絵に関してはあんまり期待するとガッカリするから注意して頂きたい。
    23:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

DMC!DMC!

来週頑張るといったその週完全にすっ飛ばしました。まあそういう日もあるよ。

デトロイトメタルシティを見てきました。
結構前に。
つうか初日に。

漫画の再現にでこだわるのではなく、一つの青春映画として成立させた上で漫画のファンも納得出来る作りになっています。
一人の青年が夢を持って上京し、求めたものとは違った道を進むことになってしまい、後悔、挫折を味わい、一度は帰郷してしまうものの、家族の暖かい言葉と、支えてくれる人の存在に気付いた青年は、自分のかなえたい夢は今の道でも叶えることが出来ると気付いてもう一度歩み出す、という感じにあらすじだけ書くと本当に真っ当な青春映画です。
つうか母親役が宮崎美子って段階でもう反則。冒頭の上京するシーンだけでもう泣きそうになるわ。

もちろん原作が原作なので随所にちりばめられたギャグのおかげで始終笑ってましたけど。

主役の松山ケンイチが見事に根岸くんの気持ち悪さを表現してくれていて、小動物のような(それでいてちっとも可愛くない)態度と動きが本当にキモイです。原作では髪型と言葉選びのセンスに気持ち悪さが集約している分、実は普段の言動はわりとまともな方なんですが松ケンのこのアレンジは正解だと思います。

この映画でひとつだけ問題があるとすれば根岸君の歌が普通に聴けてしまう所でしょうか。歌詞は原作のままなのに楽曲提供者のおかげで(よく引き受けたなとつくづく思いますが)まともな歌に。

なんか予想以上にヒットして広がり続けているDMCですが(下手したらあっという間に公開終了しかねないと思って急いで見たのになあ)、本当に面白い映画なんでみんなも早く見るといいよ。ラストのアレンジのおかげで続編が非常に作りにくくなってるけど是非サタニックエンペラー編が見たいです。ヘルヴェタのキャストがどうなるのかが楽しみでしょうがない。
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: