ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SL-C860に大容量SDカードを認識させよう

 以前に比べれば確実に頻度は下がっていますが、それでも使っていないわけでもない、というのが現在のザウルスの状況です。親指入力系としては配列やキーピッチ、入力感覚など、現状出会ってきたPDAの中で未だに最高峰。いや、最近のスマートフォンとかEM-ONEとか触ってないだけですけども。色々といじってきて最終的にやっぱり文字打ちマシーンとしての使い勝手で生き残ってる気がします、うちの場合。WMがあまり好きじゃないというのもありますが。なんで普通にVGA対応しないのかね。
 辞書がバカだとか起動が遅いとか無線LANがないとか不満は色々ありますが、長時間打ってても苦痛にならないというのはでかいです。もう新機種が出ることもないんで改善されることは永遠にないが残念です。
 私のザウルスはSL-C860で、不満の一つに2GB以上のSDカードを認識しないというのがあったのですが、最近ちょっと調べたら認識する方法がありました。
こちらのブログで紹介されている通りにやってみたら見事に手持ちの2GBのSDが認識。動画や音楽を入れる必要もないんで今更大容量のカードを何に使うのか、という気がしないでもありませんが、なんとなくのどにひっかかっていた小骨が取れたような気分。スワップファイルは作れなくなりましたけどそれが必要な局面ももうほとんどないんでどうでもいいや。

 遅いとはいってもWindowsマシン持ち歩くよりは素早く起動出来るし軽いし小さいし出先でネット繋ぐのも楽だしまだしばらくは大事に使っていきたいと思います。
スポンサーサイト
    23:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

たらちねの母

鹿男あをによしが大変面白い。
玉木宏が主役だからという理由で見始めたのだけど、鹿は山ちゃんだしEDはどこの大河ドラマかと思うほど無駄に壮大だし、妙に面白くてそのまま見続けてしまっている。ハチクロも1ポンドの福音もどうでもよくなってきたので今期のドラマはこれだけ。

設定だけ抜き出すと「冴えない男が女性と一つ屋根の下に下宿して女子校で講師として働き、ライバル校の女子顧問と仲良くなったりクラスの女子と剣道で絆を深めたりしつつ鹿」というどこから見ても立派なギャルゲー(鹿除く)。次々と女子との縁が出来ていきながらも一定の距離をキープして話が進む所なんかも。

ストーリーの進み方もそう思って見ると「様々なフラグやルートを適当に処理したり潰したりしながらメインルートを進行」みたいな作りに見えなくもない。最初に目的がはっきり提示された上で迷走しているので非常にわかりやすい。仮面ライダーと逆の作り方だよな、これ。

気がつけば後半戦。様々な謎や伏線も回収されはじめてきてます。最後まで見守りたいですな。
    23:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ルールブックが待ち遠しい

 ソードワールド2.0の情報があると聞いてロール&ロール41号を買ってみました。
 読んだら驚いた。
 イラストレーターが輪くすさが氏じゃありませんか!やべえ!どうも読むとルールブックのイラストレーターとして描いておられますよ!もう一人のお方はおそらくドルアーガオンラインでともに描かれた方ではないかと。
 私こう見えても年期の入った輪くすさが氏のファンでございますのでこれはもう買うしかありませんな!ゲームは多分やんないけど!
 氏の描く新たなファンタジーワールド、というだけでもうどうにかなりそうです。早く出ないかしら。ルールとかどうでもいいからイラスト満載でお願いします。あととっととドルアーガオンラインの画集とかも出せ。いいから出しなさい。
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ありがとうさようなら

デスクトップPCぴゅう太がご臨終。
2002年4月に購入して以来ほぼ6年間がんばってくれました。
ケースとFDD以外全部とっかえてるけど。

色々と復旧かけたりもしたけど結局どうにもならず、フロントパネルにオリコンぶち込んでも無駄でしたわい(殴るだけでリセットがかかる親切設計。真似しないように)。まあ、前々からXPと新規格のものにしたいなあとは思っていたんで思い切って丸々新調。ドスパラでMicroATXのミニタワーを適当にカスタマイズして発注かけました。
今使っているマシンからFDDとかサウンドカードとかは流用予定。ハードディスクもSATAに変換するコネクタがあるようなのでそれ使って内蔵しようかと。外付けは嫌いなので。
    23:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

色あせない物語

 最近ずっとポポロクロイス物語を遊んでました。
 過去に三回プレイして三回ともクリアしないまま中断してしまっていたのが理由です。なぜ今なのかについては、まあ、なんとなく(この人に行動理由なんか聞いちゃだめだッ)。

 今でも十分楽しめますな。特にこれといって難しいところもなく、やさしい世界を堪能できます。それでいておみやげとかモンスター図鑑とか、この当時でやり込み的要素をよく入れたもんだなと。むしろこの時期が流行りだったのかしら。私はその手の要素はあまり興味がないので気が向いた時だけおみやげ買ってましたが。それから、「あると結構便利」レベルのちょっと強い武具があちこちに隠されているのも侮れません。
 レベル上げもほとんど集中してやる必要もなく、時折装備品刷新のために金稼ぎするくらいで結構なんとかなります。もっともそれだけでずっと進んでいるとクライマックスでレベル不足になる恐れがあります。私のクリアレベルは47ですが、クライマックスに至ってレベルを五つほど上げざるを得なくなってしまいました。ドラクエ2の進行度でたとえるならロンダルキアに入る手前のほこらで延々レベルアップする感じ。もう少し低くても装備をうまく変えて行けばなんとかなるかも。
 戦闘も一応マス目のあるタクティカルコンバット風味になっていて(ちゃんとZOCの概念もあるっぽい)、位置や装備品の属性操作をうまく使うことでかなり楽に戦えるようになっている一方、オート戦闘もクリフトやタムリンレベルのキャラはいないので割りと安心して任せていられます。さすがに終盤は無駄な動きが多いので自由にやらせているだけだときつい事もありますが。こだわりと敷居下げの両方が両立した上で細かいドット芸を楽しめる良い戦闘でした。

 村人レベルの人達の台詞が細かく変化したり、脇役達も生き生きしていて、世界が生きている感じがよく出ていると思います。エンディング前にすべての町を回れるようになっていて「シナリオ的なエピローグ」の他にメインキャラや脇役達のエピローグも用意されているあたりのこだわりは素敵です。劇中でシナリオにまったく絡まないレベルで困っていた人達がそこで解決されていたりするんですよね。もちろんメインキャラたちのエピローグも用意されています。

 子供のころに読んだようなお伽話の優しい雰囲気と、子供のころによく夢見ていた冒険の興奮を同時に味わえる素敵なお話です。一応やったことのない人のために軽くどんなお話かも書いておきましょうかね。

 ポポロクロイスの王子、ピエトロが10年近く眠ったままの母親である王妃の謎を説き明かすために旅に出ます。途中で森の魔女ナルシア、正義の騎士白騎士と出会い、また最初の障害であり冒険に出るきっかけも作ったガミガミ魔王というイカすおっさんの四人で国中を回り、空を飛んだり遭難したり異世界にとんだりしつつ母親を目覚めさせるために奮闘します。旅を続ける中で、母親がなぜ眠っているのか、また過去に何がこの国で起こったのかなどを知り、それら全てに影響しているある強大な力の存在に近づいて行きます。
 ストーリーは四章(+エピローグ)で構成されており、一章ではガミガミ魔王を倒しに、二章では謎の空飛ぶ大陸の謎を追いに、三章では母親の謎を追って異世界に飛び、そして四章でついに全てに決着がつきます。
 ボリュームも程よい長さで最後までだれることなく、いや三回中断しといてまったく説得力ありませんが今回は本当にちゃんと遊べましたから!やればできる子なんですよ僕は!めったにやる気にならないだけで!その段階でだめだけど。
 ストーリーも三回中断(初回プレイでは四章終盤まで行ってます)したにも拘わらずそれでもなお最後まで楽しめたという辺りにその面白さをわかって頂きたい。よくできたお話は何度でも楽しめますからな。

 少年の冒険物語や、お伽話のようなお話の好きな人にはおすすめです。今ならアーカイブスで手軽に安く手に入るし。

 最後に一番気になった事。
 王妃のドレスの裾の模様がちんこにしか見えません
    23:37 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

GCコンが使いにくいというナイツファンに

 ナイツを買ったのは先日書いたのですが、最近遊んでません。
 ゲームキューブ用のコントローラー、アナログスティックの穴が八角形なんで微妙な操作がしにくいのですよ。くるくる回ったりするのがすげえ面倒。いや、世の中にはこれで上手に動かしてる人がいるのはわかってるんだけど、どうしても前作のマルコンによる快適操作を覚えているだけに違和感がでかくてですね。PS2のリメイク版はデュアルショックの穴が丸いんで問題なさそうですけど。

 ないなら作ればいいじゃない。
 コントローラーの穴が八角形なら丸型にしちゃえばいいじゃない

 というわけで作りました。
 ホームセンターで特殊ネジ用のドライバーと半円タイプのヤスリを買って、コントローラーを分解。
 前面側に基盤が貼り付いてるのでこれを取り外し、ボタン類と接触用のゴム部品をなくさないように取り出して、あとはヤスリで削るだけ。
 特にガイドラインなどを引くこともなく適当に丸くなるように削りまくり、最後に600番のペーパーでならして終了。シルバーのコントローラーを買ったので(それしか売ってなかった)塗装されたシルバーに切削部の成型色が浮いたりしないかと危惧しましたが意外と目立たなくてほっとしました。
gc-con2.jpg

 で、できたのがこれ。手作業で適当にやったにしてはまあそこそこいい方じゃないかと思うのですが。左側がちょっと削りすぎかなとか全体削りすぎかなとか思わなくもないですが、八角形のままよりはかなりくるくる動かせるようになって満足。

 やってみようという人に注意。
 組み立てる時に、LRトリガーに注意が必要です。
 LRトリガーのついている背面側の
gc-con3.jpg

 矢印部分のを、


gc-con4.jpg

 前面側(基盤がくっついてる方)にある矢印部分の突起にちゃんと刺さるように組み立てないとトリガーがしっかり最後まで押せなくなります。トリガー部はバネで常時上まで戻るようになっているので、前面部の突起を上に押し上げておくだけでいいのですが、気付かずにやってしまうともう一度バラさなければならなくなります。というかやりました。ご注意ください。

 削るときは八角形の角の部分はそのままにして辺に当たる部分を膨らますようにすれば円が大きく狂うこともなく出来るので楽です。削りすぎると可動範囲を超えてスティックの土台部分が裏面にこすれたりするっぽいので気をつけた方がいいかも。

 ドライバーとヤスリを調達出来さえすれば特に難しい工作でもないんで操作の違和感を感じる旧作ファンはやってみてはどうでしょうか。もちろん壊しても責任取れませんので自己責任でお願いします
    19:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

そのうちマキシマムとか出かねない

ポテトチップスが好きだ。
あらゆるお菓子の中で一番好きだ。
特にコンソメ系は大好きだ。
最近では仮面ライダーの番組中にCMやってて犬の動きが気味悪くて良い。

ちょっと前からコンソメWパンチという商品が出ていて、コンソメ二倍。コンソメパンチ食ってて「あ、これ当たり」と思うちょっと味の濃い奴がほとんど、という人によっては濃すぎて困るという味の奴が大変好きだ。子どもに食わせると一発で味覚障害起こしそうな気がするのであげちゃ駄目だ。これは大人のお菓子だ。Wパンチまでいくと食っただけでトぶ。もはや麻薬。ハピ粉にも負けるとも劣らない。
これがなぜコンビニにしか置いてないのかまったく理解に苦しむ。もっとスーパーとかで置いて安売りするといい。最近はBIGパックが容量二倍でお値段1.5倍というお得な商品もあって良い。まず一度に食いきれる量じゃないので数日にわけて食うので中の油がどんどん悪くなるがポテチャーはそんな事気にしない。なんだポテチャーて。

そんなコンソメライフを送っていたらコンビニにまた新たなヤクが登場した。

ポテリッチエクストラコンソメ。

リッチな上にエクストラ。Wパンチが二倍ならエクストラは何倍だ。やばい。袋開けただけでトびそうだ。
そうそう毎日ポテチ食うわけにもいかないのでまだ開けてなかったりするのだけどカルビーいい仕事するな。よくわかってる。
何度も言うがこんなもの子どもには食わせないように。実際お菓子ばっかり食って普通のご飯が味がしないと食わなくなった子どもがいると友達から聞いてるし。
しかし私は大人なので食う。幸せな気分でトぶ。
    19:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ウォークマンて初めて買うな、そういや

 ほぼ五年ぶりくらいにDAPの買い換えを行いましたよ。
 これまで使っていたのがRio SU30という256MBのもので、まあアルバム3枚か4枚くらいしか入らないというか今時メガ単位のプレイヤーを使ってるというのもちょっとどうかという感じでありました。もっとも普段は新しく買ったCDをしばらく聴き続けたりする事が多いんで、あまり沢山の曲を持ち歩く必要を感じていなかったのでそれほど不満はなかったのです。
 しかし、まあいい加減新しくしたいなあとは常々思っていて、何かいいものはないかしらん、と情報だけは見ておったのですよ。ちょっと前にあったシャープのカラビナ型プレイヤーとかカタチだけ気に入ったりもしましたが、その後急速にメモリ容量が増えまくってくれたおかげで愉快な状況に。

 そんな訳で私が買ったのはソニーのウォークマン、WM-A808(8GB)でございます。死んでもiPod買わない党の党員として(いや、別に深い意味はないしGKでもないが)iPod touchの誘惑に必死に耐えてこれにしました。8GBの容量と公称30時間のバッテリーに加えて一応動画も見られるという性能ながらも他のメモリータイププレイヤーと大差ないサイズと重さ(かなり重要)。新機種が出たおかげで処分価格にも等しい安さになっていたので決定。
 一緒に革カバーも買ってみたのですが、どうにもボタン操作がやりにくいのでクリアケースに変更。本体の色も隠れないしボタン操作もやりやすく、かなり満足。ポリカーボネートは傷つきやすいので液晶部に余った保護フィルター貼ってます。どうせ買い換える頃には下取り対象にもならないだろうから傷とか気にする必要はないかとは思うんですが(実際前のプレイヤーは細かい傷だらけ)、液晶画面がでかいんで気になっちゃうのです。貧乏症だから。

 SonicStageCPもバージョンが上がってからはそれなりに軽くなったらしいという話も聞いたし、ジャケット画像を登録してウォークマン上でも画像で選択出来るというのが楽しそうだったのでインストール。
 コンピレーション系がバラバラになるのはiTunesと同じだけどフォルダめちゃくちゃにしないので我慢します。手動で全部何とかしました。
 さすがに8GBもあると全部埋まる気がしませんが、好きなアーティストのCD全部とかを複数人分入れられるのが大変よろしい。動画に関してはそれほど重視してないのでどうでもいいです。それほど外で見たいと思うわけでもないし。
    23:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

全員はっちゃけすぎ

 久しぶりに鬼太郎見たら初手からネコ娘が大変なことに
neko0216-01.jpg

 まあ、五期鬼太郎はネコ娘のコスプレを楽しむという趣旨の番組なので良いのですが。似たような格好は過去にもやったことあるし。
 しかし今回何が起こったのかと思ったら鬼太郎とネズミ男が
neko0216-03.jpg

neko0216-04.jpg

 メイド喫茶に行ってました
 なんかこの店、常連になると店外デートが可能らしく、ネズミ男は意気揚々と眼鏡メイドと外に出て行きました。どこのキャバクラだ

(よく考えたらネタバレしちゃってたので最後まで見たい人は続きを読むをクリックしてください)
    23:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

一本だけ選ぶゲームソフト大賞

各種ゲーム機で、たった一本だけ好きなソフトを選ぶならどうする?と自問自答してみました。
3本とか5本だとかなり迷うんですけど、1本だけ、となると逆に迷いが消えて本当に好きな物だけが残るのではないかと。これを沢山の人がやると機種事の特徴が見えてくるかもしれません。やんないだろうけど。

 とりあえず私は以下のようになりました。

・ファミリーコンピュータ…リップルアイランド
 有名どころも大好きなものは多いのですが、ここで「あえて一本」と言われたらやはりコレかと。あくまで「好きな」ソフトなので。
 次点はウィズ3かなあ。

・スーパーファミコン…MOTHER2
 SFCは本当に大好きなソフトが多いんですけど、多分死ぬまで心に残るソフトだと思うんです、これ。
 次点は聖剣伝説2(ほとんど差はなかったです)

・メガドライブ…ガンスターヒーローズ
 これはダントツに。これのためにメガドラ買いましたし。横スクロールアクションゲームの最高峰として未だに君臨してます。私の中では。
 次点は武者アレスタかな。

・PCエンジン…スプリガンMk2
 PCエンジンはシューティングマシンでした。もしくはナムコットマシン。ナムコとコンパイル万歳なハードですよね。
 とかいいつつ次点は卒業。散々やってました当時。

・ゲームボーイ…ミニ四駆GBグランプリ
 レースゲームなのに自分で操作出来ない所が好き。そしてカードヒーローはあえて外しました。
 次点はカードヒーロー

・ゲームボーイアドバンス…マリーエリーアニスのアトリエ
 絵が山形先生じゃないのが残念だけどそれ以外はザールブルグ編としては最高峰じゃないかと。
 次点はゲームボーイウォーズアドバンス1+2

・ワンダースワン…グンペイ
 それしか買ってない。故に次点もなし。グンペイのために生まれて来たハードだと思ってます。今遊んでも楽しいですよグンペイ。移植版は評判落としちゃったのが残念。シンプルさがいいというのに。

・プレイステーション…エリーのアトリエ
 アトリエシリーズ好きなんです。エリーはたまに引っぱり出して遊びます。制限時間とボリュームのバランスが調度いいんですよ。再プレイへのモチベーションが保ちやすいというか。
 次点は俺の屍を超えてゆけ

・セガサターン…ナイツ
 「好きなソフト」という言葉で括るのにもっとも相応しいソフトだと思います。面白いゲーム多いんですけどね、サターンは。でもコレ。セガとゲームアーツのためのハードだった。
 次点はパンツァードラグーン

・ニンテンドー64…罪と罰
 家庭用ゲームのコントローラーで視点とキャラ移動を分けたというのがまず英断だったと思います。シナリオの邪気眼臭さはさておき、とても良いゲームです。今ならWiiで遊べますな。キャラ移動がスティックになるのか。
 次点はスターフォックス64

・ドリームキャスト…ファンタシースターオンライン
 まあ、これしかないですよね。ほとんどソフト買わなかったのに物凄い充実感があったハード。そして当時はテレホタイムで遊んでいたというのがなんだか凄い。よく起きていられたなあ。
 次点はクレイジータクシー

・ゲームキューブ…ガチャフォース
 わざわざ買い戻してまで遊んでますし。PSOも遊びましたけどやっぱりこっちですね。それにしても任天堂ハードがことごとく任天堂ゲームが入ってないのな。ひねくれすぎ。
 次点はファンタシースターオンライン

・プレイステーション2…ICO
 今でもPS2で何か面白いものない?と聞かれればコレを勧めます。予備知識も何もなくジャケ買いでここまではまったのは後にも先にもこれだけです。
 次点はあえてオペレーターズサイド

・DS…ウィッシュルーム
 良質なストーリーは心に残り続けますね。音楽もグラフィックも最高でした。シリーズ化してくれないかしら。あとサントラ出して下さい。本気で。
 次点は世界樹の迷宮

・バーチャルボーイ…テレロボクサー
 いや、一応所持してるので。左右に十字キーって正気の沙汰じゃないよな。他のソフトと違ってこれでしか遊べないという点で。

 最新機種に関しては所持ソフトが少なすぎるので割愛します。まだこれからだし。
    22:13 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

腐女子的太閤記

 信長はある冬の日、女部屋から出ようと草履を履くと、足が妙に暖かい。うっすらと雪化粧を始めたこの寒空の下で、草履だけが暖かくなっていたのだ。
「ぬう、サルめ、わしの草履に腰掛けておったな!」
「恐れながら、断じて腰掛けてなどおりませぬ」
「ならばなぜわしの草履は暖かいのだ!」
「それがしが背中に入れて温めておりました」
「尻の方が良かったのにー!!」
「アッー!」
    22:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

日本一有名な管理人

すたさんちのすためもでめぞん一刻を語るスレを開いてしまったので今日はめぞん一刻を読み返す日。

 中学時代、私の周りでは完全にジャンプよりサンデーの方が読まれていた。今思うとサンデーとキャプテンの読者率の高さが異常。あ~るネタと危険がウォーキング、カールビンソン辺りのネタも通用するカオスな空間。
 アニメ化やらんま1/2の連載等で興味はあったものの、実際に読み始めたのは中3くらい。お金がないのでゆっくりと単行本を揃えていって、次の巻を買うまで何度も読んでいたので今でもほとんどのストーリーを覚えている。劇場版のエンディングが原作の1コマを切り取って使っていて、それを全てどの話のコマか瞬時に判別可能だったくらいに。それくらい大好きな作品。

 今読み返すと当時とは印象が変わっているのが面白い。
 管理人さんも、二十歳くらいに読み返した時はやきもちっぷりとか流されやすさとか、最後の「もうあなただけなの」という台詞辺りがひっかかってあまり好きになれなかったのだけど、今読むとそれらひっくるめて可愛いと思えてしまったり、最大のライバルである三鷹さん、今読むと全編通してものすごいいい人。昔はあまり好きじゃなかったけど、ここまでいい人がライバルとして成立していたのは凄い。いい人すぎて五代くんを選ぶ理由がまるで見あたらないくらいに。
 悪い人がいないんだよね、この作品。ただの善人ではないかもしれないけど、みんな人の事を考えてるし、あったかい。管理人さんのお母さんにしても、今読むと親として子の幸せを考えた結果の行動だなと思えるし(三鷹家の財産についてはほとんど言及しておらず、娘が楽に暮らせる事しか考えていない)。

 五代くん、一浪して就職浪人してようやく保父の資格を得て就職して、ようやく結婚という事で連載期間の長さもあって苦労人な印象があったのだけど、いや実際苦労の背負い込みっぷりは半端じゃないんだけど、22くらいで童貞捨てて(但し素人童貞)、25で資格取って就職して理想の彼女をゲットして26で結婚ですよ。わりと勝ち組。都内に一軒家とマイカー持ってて奥さんが専業主婦で二人の子持ちという秘かな超勝ち組である野原ひろしにはかなわないとしても。

 というわけでちょっと不動産屋行ってきます。
    20:58 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

上質の爆弾ゲーム

 爆弾を主な武器として遊ぶゲームといえばボンバーキング、東海道五十三次、ちゃっくんぽっぷ、ボンバザルなどが有名ですが、今日紹介したいのはプレイステーションで発売されたサイレントボマー。
 最近アーカイブスで遊べるようになったらしいと聞いて、久し振りに引っぱりだして遊んでみたら、これが今遊んでも面白い。

 操作は普通に爆弾を床に設置する方法と、蒼穹愚連隊のレーダーみたいなやつで敵キャラをロックオンして爆弾を直接設置される方法があり、どちらも制限数まで重ねて設置させることが出来て、任意のタイミングで爆発させることが出来ます。
 敵の攻撃は普通なのに、こちらには銃器の類いが一切なく、あくまで爆弾のみで敵を倒すというこだわりが他のアクションゲームとは一味違うプレイ感覚を与えてくれます。
 連続で敵を倒す事でコンボボーナスが手に入ったり、ミッションクリア時に被ダメージやコンボなどでランクが表示されたりと得点やプレイの上達へのこだわりが見られ、演出の簡略化やステージ構成を調整すればアーケードでもそれなりにヒットしたんじゃないか、というかむしろアーケード向けのゲームだと思います。

 今ならキャラの移動はアナログの方がいいよなとか任意の視点移動操作があるといいよなとか気になる部分もありましたが、快適な操作と爆破とコンボの爽快感はまるで色褪せていませんでした。未プレイでアクションゲームが好きな人にはかなりおすすめ。
    21:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。