ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

良いお年を

 なんかだらだらしてたらあっという間に昼が過ぎて夜になってドラえもん終わってしょこたんが紅白で歌ったりしててもう年が明けそうな状態です。

 まあ今年がどんな年だったかとかどうでもいいし覚えてないんで適当に過去ログ読んでもらえればいいんじゃね?って感じではありますが。生ガクト見たとかゲーム対戦するためだけに上京したとかそれくらいしか覚えてないわ。
 更新さぼり率は高まってますが大きな怪我も大きな病気もなかったし、来年もこんな調子で適当に過ごしていきたい。

 とりあえず来年から少しスタイルを変えていきたいと思っております。というかそれはもう数時間後にやらにゃならんので今から準備せにゃならんのですが。いや、スタイルっつうても別にそれほど大きな変化はないですが。

 そんなわけで、皆様よいお年を。
スポンサーサイト
    20:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

2007年ゲーム総決算

 今年ももう終わりですね。ちんたら書いてたら大晦日に突入しちゃいましたが。
 2007年の総括のようなものはそこら中でやってますんで特にやるつもりはなく、ただ私が気になるのはビリーの娘の肌の色の事だけです。
 とりあえず毎年恒例の「今年遊んだゲーム総括」をやっときましょう。
 基本的にブログに記載したものをまとめますが、一部まだ書いてないものも含まれています。
 今年はミシュランガイド東京の発売記念という事で、オススメ度を☆の数で表示してみます。☆の数の目安は、
☆☆☆=ハード買ってでも遊べ
☆☆=ハード持ってるなら買って損はしない
☆=安ければ買ってみるといいかも
くらいで。

・ナイツ(Wii)(はじめたばかり)(評価不能)
 実は買ってました。発売日の二日後に買いに行ったのに置いてあって、その後カードヒーロー買いに行った時にもまだ余ってたのでちょっとなあ。
 詳細は年明けてから書こうと思ってますが、とりあえず任天堂コントローラーとは相性悪いな、と。未経験の人はむしろPS2で出る移植版買った方がいいと思います。

・おどるメイドインワリオ(Wii)(途中)(☆)
 Wii買ったらついてきました。500円で。この値段なら楽しめますね。

・カードヒーロー(DS)(途中)(☆☆☆)
 カテゴリ作ってますんでそっちでまだまだ語るつもりですのでここでは割愛。とりあえず買え。

・ビューティフル塊魂(XBOX360)(途中)(☆)
 というか一度語ったものを語り直すのはなんか意味がありませんな。今年は後半から「クリアしてから次のソフトを買う」という縛りが崩壊してしまったのでほとんど終わらせてません。塊魂はさすがに終わらせておきたいですね。まだ惑星規模の転がしやってないし。

・リッジレーサー6(XBOX360)(スペシャルランク途中)(☆☆)
 気楽に自分のペースで進められるので実に楽しいです。が、スペシャルランク入ったら全然勝てません。まあ走ってるだけで楽しいので気長に走ります。

・降魔霊符伝イヅナ~ぐっどぷらいす~(DS)(途中)(☆)
 これ買ったの書いてなかったかも。結構進んだんですがWii買ったりカードヒーロー買ったりして最後のダンジョンで止まってます。レベルが死んでも下がらないし途中で帰還も可能なので気楽に遊べて良いです。エロゲーのコンシューマ移植です、って言われたら信じてしまいそうなゲームではありますがシレンはちょっと敷居が高いって人にはちょっとおすすめ。

・エレメンタルモンスター(DS)(クリア済み・中断)(☆)
 カードゲームはクリアしてからが本番なので、ある意味終わりがないのですがとりあえず三回クリアしてネット対戦も散々やって友達とワイヤレス対戦やトレードも楽しめたのでもう十分かとも思います。限定カードとかトレード限定カードも揃ってるし。カードヒーローが出ることがなく、致命的なバグやパスワード流出などがなければもっと寿命は長かったでしょうねえ。ちょっともったいない。開発元もすっかりやる気なくしちゃったみたいだし。

・パックマンCE(XBOX360)(ある意味途中)(☆☆☆)
 ハイスコアを狙うゲームなので終わりがないですね、これ。これももう語ることはないですな。

・GTA3(PS2)(まだ始まってもいねえよ)(評価不能)
 ほとんどシナリオ無視してカーチェイスして遊んでるだけなんで。車走らせるだけならリッジで満足しちゃってるんでそうそう起動しないんじゃなかろうか。安かったからいいですが。

・忍道 戒(PS2)(途中)(評価不能)
 ヘタなのでボス退治系のお仕事がうまくこなせません。アクション使いこなしてそこがスタート地点、みたいなところあるしなあ。また気が向いたら遊びます。

・ガチャフォース(GC)(クリアだけなら済)(☆☆)
 これもクリアは通過点だなあ。奇跡の再販で買い戻し、友達とも対戦出来たので満足です。どうもWiiで続編が出るかもという噂が最近流れてきてるんでちょっと期待。このゲームでWiFi対戦は厳しそうだけどやれたらいいなあ。

・戦国ランス(PC)(ルートいくつか残ってる)(☆☆)
 全ルート制覇とまでは行きませんがちゃんとクリアはしてます。本当に楽しかったよ。テンポの良さと想定プレイ時間の短さによる敷居の低さによって逆にやめられない止まらないゲームに。SLG苦手な私がこれだけはまったんだからエロゲーに抵抗ないなら買うべきだと思います。

・ファイナルファンタジーXI(PC)(解約)(あえて無印)
 ほとんど誰も見送ってくれなかったという所に私の人望のなさが現れていると思います。ほっといてください。直前まで半引退状態だった上に特に事前の宣言もなくひっそりやめたんで見送りようがなかったんですが。きゃんとさん(仮名)は元気かなあ。お友達の大半はマイミクになってたりするんであまり喪失感はありませんでした。交友関係だけは恵まれてると思います。
 MMOの素晴らしさを与えてくれたと同時にもうMMOはいいや、とも思わせてくれた、おそらく私にとって最初で最後のMMORPGという事になるでしょう。

・オーディンスフィア(PS2)(売った)(・)
 素晴らしいグラフィックと、素晴らしい世界と、素晴らしい音楽。そこまで揃ってもなおストレスのたまるゲーム展開に耐えられませんでした。無念。売った後で友達がやりたがっててちょっと申し訳ない気分にもなりました。

・ウィッシュルーム(DS)(クリア)(☆☆)
 DSでも屈指の名作。最後まで楽しめました。音楽も素晴らしいのにサントラ出てくれなかったなあ。出してください。主人公だけ続投する形式で続編出て欲しいですね。今でも大好きなゲームです。

・世界樹の迷宮(DS)(15階)(☆☆)
 終わってません…。残りのボリューム考えるとイヅナのクリアが先じゃないかと思ってますが。冬までプレイしてそう、なんて言ってたら続編が出るまでプレイが終わらないという結果になりそうです。という訳でこれクリアしてないんで続編購入予定は今のところありません。


 多分以上です。今年はネットゲームをまったくかじってないんですよね。ネット対応ゲームは上に何点かあるんですけど、ネット専用のMMOとかMOとかは、多分そうそうやらないんじゃないかと。
 今年はいいゲームに沢山出会えました。来年も楽しいゲームに出会えますように。
    01:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

さよなら、デンスケ

先日まで画面右に置いてあったデンスケのマスコット、今月20日で終了してました。再放送始まったんだからまだいいじゃないかとか思ったんですけどしょうがないわな。
電脳コイルは本当に面白い作品で、今年はグレンラガンと電脳コイルのおかげで半年乗り切った感じがします。子どもにはまるで受けなかったようで視聴率はふるいませんでしたが、最後までどうなるのかドキドキしながら楽しんで見てました。今再放送やってて見られるときは見るようにしてますが、二度見ると最初に気付かなかったところがありまくりでさらに楽しめています。本放送で見ていなかった人もこの機会に是非見ていただきたい。
かなり時期外れなエントリになっちゃいましたけど。
    19:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

メイド服はありません

 地元のとある街角に新たな喫茶店がオープンしてました。
 そこは本格的ブリティッシュカフェという事で、本格的な内装と本格的な紅茶と本格的なお菓子と本格的なお値段が楽しめる素敵なお店でした。
紅茶は基本的にダージリンのみ、しかし春摘みと夏摘み、畑の違いなどを楽しめるようになっていてお店の人が色々教えてくれます。私が行ったときはまったく客がおらず、頼んでもいないのに二杯目の紅茶を奢ってくれて味の違いを楽しませてくれました。
 ここのスコーンがまた絶品で、こんなにうまいスコーン初めて食べました。以前福島のブリティッシュヒルに行ったときも紅茶とスコーン食いましたが、こっちの方が断然うまいです。ス○バあたりのモフモフして口の中にくっついて水分を残らず吸い尽くすベタベタしたスコーンを食って嫌いになった人でもここのスコーンならきっと好きになってくれる、そんな味です。時間帯にもよるでしょうが大体暇っぽいんで焼きたて出してくれますし。
 難点としては紅茶二杯とスコーンとタルトで2000円超えちゃうんであんまり気楽に通えない所と、外をバスとタクシーがごんごん走ってて雰囲気の落差が激しい点でしょうか。1メートルくらい奥に入り口作って木でも植えれば外が見えにくくなって良いんじゃないかと思うんですけど狭いしマンションの一階みたいな立地だったんでムリなんでしょうな。ちょっと勿体ないです。あと喫茶店にしては照明が明るすぎるんじゃないかと。
 しかし店員さんも明るくて話しかけやすい人ばかりだし、雰囲気は本当に良いです。ちょっと高級感漂いすぎて落ち着かなかったですが。

 ブリティッシュカフェではありますが店員さんはメイド服とか着てませんのでご了承ください。まあブリティッシュヒルの時みたいに本場の白人男性がやってきてネイティブな英語で注文聞いてくるより全然マシです。あそこで片言の日本語で喋ってたら可愛いと評判になったかもしれないのに。惜しい。
    20:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【カードヒーロー】めざせ全国制覇

 カードヒーロー、現在四章終了してセンターでて戦いまくってます。

 今日はストーリーのことについて。
 大筋はコロコロに古くから伝わるホビー漫画のそれとほぼ同じ構成になっており、同時に前作の流れともシンクロします。強引なヒロインに無理矢理勧められてハマる主人公が解説者やお店の人の協力を得て強くなっていく、という感じです。特に前作経験者ならちょっとびっくりする懐かしい名前が出てきたりするのも嬉しいですね。ストーリーは同時にチュートリアルでもあるため、マニュアルを読まなくてもルールが理解出来るようになっているところも良いですね。
 今回はさらに強力なライバルが序盤に姿を現し、一方的に主人公が敵視してモチベーションを一気に引き上げるという流れになっているのが前作との違いでしょうか。前作の主人公はあくまでしゃべらない事にこだわってましたが、今回はビジュアル面の強化もあって、むしろしゃべってくれた方が自然に感じます。自己投写はしにくいかもしれませんが、あくまでチュートリアルを見ていると思えば良いかと。今作のメインはWiFi対戦でしょうし。

 ストーリーの途中から行けるようになるセンターモールでは、NPCとの対戦が自由に楽しめるようになっているのですが、そこに現れるキャラクター達がものすごく個性的です。バトル開始時と終了時に軽く会話するのですが、そこでの台詞が面白すぎます。全然本筋と関係ないのにな。私は詩人の女性が大好きで、見かけると対戦するようにしています。

 ストーリーモードの最終目的は全国大会優勝っぽいので、最後までコロコロコミックを読んでいる気分で楽しみたいと思います。
 もちろんWiFi対戦も早くやりたいですね(まだ選べない)。
    23:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【カードヒーロー】新ルール

 カードヒーロー、DS版で新たに登場したルール、「スピードバトル」。
 その名の通り使うカードを減らして戦闘時間を短くした、短期決戦型のルールです。最初はゲームに慣れてもらうための簡易ルールかと思ってなめてかかったんですが、これはこれで十分面白い。
 たった二枚しか場にカードが出ないので、デッキ枚数も15枚と少なくなっていますが、モンスターカードと魔法カードを分けて扱うため、常に手札にはモンスターカードがあり、また魔法カードも四枚待機し続けるカタチになります。これによって二枚の場に「必ずモンスターがいなければならない」というルールを遵守する事が出来、その上で魔法カードを使うタイミングを計りやすいというメリットも生まれます。
 特にスペシャルカードというモンスターを進化させるカードがあるのですが、これが魔法カード扱いなので前作と比べてスペシャルモンスターが出しやすくなっているのも嬉しい所です。さらに魔法カードが四枚のみ、という規定があるおかげでデッキ調整もしやすく、初心者にもとてもやさしいルールになっています。

 この魔法は別枠、というルールは「今までどうして思いつかなかったんだろう」というくらいに特殊でありながら特別ではないもので、グンペイやったときの衝撃に似たものを感じました。

 DS版は前作から七年ぶりで、前作ファンは実は未だに遊び続けている人がいるという根強い人気ぶりを博しているため、前作ファンと今作からのユーザーとの温度差やレベル差に多少懸念はあったのですが、スピードバトルという新しいルールが加わる事でスタートラインを出来る限り同じ位置に持ってきたというのは素晴らしいですね。任天堂の「ユーザーの間口を広くする」という考えが徹底されているからこそ出来た事だと思います。普通に考えたらすでにできあがっているルールの他にもう一つ作るなんてやりませんよ。せいぜいチュートリアルをしっかり作ってわかりやすくするとか、カード増やして調整しなおして地ならしするとかそれくらいしか出来ませんよ。

 まだやってませんけどWiFi対戦でもスピードバトルは一戦当たりのバトル時間が短くて済むので最終的に対戦メインになっていくであろう流れを考えるとこのルールはよく出来ていると思います。エレメンタルモンスターも対戦時間の短さがWiFi対戦の敷居を下げていたと思いますし。それ以外の部分はちょっとアレでしたけども。
    23:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【カードヒーロー】真打ち登場

 高速カードバトルカードヒーローを買いました。
 前作登場は七年前。発売当初、私はMTGにはまっていたため、逆に「一人で遊ぶ対戦カードゲームの何が面白いのか」という感じで無視していました。しかしちょっと前に友達から面白いと絶賛されたため、中古屋を回って購入し、その面白さに魅了されたのです。
 そういう経緯で前作を知った私は他のファンの方のように七年間待ち続けたわけではなく、むしろ遊んで数年経たずに続編の発表を聞くことになったわけで、あまり前作の思い入れを語るほどの歴史を持っていません。しかしそこでカードヒーローを知ったおかげでエレメンタルモンスターを楽しめたりもした(カードヒーローを薦めてくれた友達と対戦したりもしましたし)ので、やはりあの時挑戦してみたのは幸運だったと思っています。

 今作はグラフィックを大幅にチェンジし、キャラだけでなくカードゲーム時の画面もまったく新しくなり、さらにスピードバトルという新たなルールも加えて帰ってきました。発表当時、ちょうどバーボンスレがたったばかりで1は予言者かと話題になったり、最初に出た画面がスピードバトルのそれだったために「こんなのカードヒーローじゃない!」などと騒ぎになったりもしましたが今では良い思い出といえるでしょう。たぶん。
 私は個人的にはグラフィックの変更は肯定派です。たしかにロックマンエグゼみたいですけどカードゲームは絵が命ですし、手にとってもらいやすいように変更するのは大事だと思ってます。

 実際に遊んでみると、タッチペンのみの操作でしたが非常に快適で、カードをドラッグして選択したりする所は実際のカードを使っているような感覚で遊べて楽しいですね。あくまでボタンとしてしか使わなかったエレモンと比べると天と地ほどの差があります。エレモンはタッチペン使わない方が快適だしね。
 前作と比べてもテンポが良くなっているのでだれることもありませんな。

    21:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

気がついたら大物に

 秘密のケンミンショーという番組で以前紹介した超神ネイガーが出てました。
企画モノで終わるどころか5分間の番組が毎週放送されてローカルCMに出まくりというものすごい出世っぷり。グーグルで検索すると123000件もヒットするという人気にちょっとびっくりです。
 二年前にここで紹介した時はまだそこまでの知名度はありませんでしたが、当時から他に類を見ない完成度が際だっていましたし、こうなるのもむべなるかな、というところではあります。秋田の県民性「かぶりものに抵抗がない」というサイトでの主張が見事に裏付けられたカタチになりますね。
 ちなみに5分間の番組、平均視聴率が15%というとんでもない高視聴率をたたき出しているそうで、秋田での知名度は計り知れないものがあります。
 久しぶりに公式サイトみてみたら主題歌CDが出たりフィギュアが出たり全国的にもかなりの知名度になってますね。そのうち番組のDVDとか出そうだなあ。出てるのかなあ。

 秋田の誇る最強ヒーロー、ネイガー。これからもがんばってください。
    21:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

頻度下がりまくり

ちょっと間があいてしまうと何を書きたかったのかがよくわからなくなって、頭の中で整理しようとしても追い付かずにそのまま書くのをやめてしまうので、もうここまでの期間はなかったこととして仕切り直した方が精神衛生上良さそうなのでそういうことにします。

まあ、なにやってたかっつうとリッジレーサー6なんですけども。塊魂放置してずっと走ってました。レースゲームにここまでのめり込んだ事って未だかつてないことで自分でもびっくりしています。F-ZEROとかマリオカートは64版までは買ってたんですが対戦相手がいないのでそれ以降やってないですしグランツーリスモとかのシミュレーター系は肌に合わないのでやってないです。
何がそんなに楽しいのかを書いていたらまた長くなったのでもうちょっとまとめたら後日アップします。

気がついたら雪が積もって冬が一気にやってきたりもしてますが(もう消えましたが)、とりあえず私は元気でやっております。
    22:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。