ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

イラッシャイマセ

サタデー・ウェイティングバー・アヴァンティで常連の「紳士(名前がない事を今知りました)」が帰るときに金を払っているところを聞いたことがないのですが、彼は毎週誰かを誘って店に入るのできっとそいつにたかっているに違いないという結論に達しました。
スポンサーサイト
    20:15 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ビューティフル

XBOX360(以下箱○)を買って、しばらく体験版を遊んでいたのですが、ついうっかりビューティフル塊魂を遊んでしまい、変わらぬ楽しさに大喜びして製品版買ってきてしまいました。

今回はステージ合間のミニコントがなくなったのが寂しいですな。
あと王様が妙に普通に。初代→みんな大好き→ビューティフルと進む毎に王子に優しくなってる気がする。まるで海原雄山のように。
今回は大きさのノルマだけでなくて、集めるモノにも一定の縛りがあり、クリア後に点数も出るようになったので一度クリアするだけでなくハイスコアを目指して遊びやすくなった気がします。さらにネット接続して自分がどれくらい巻き込んだかを世界中の人と競えたり直接対決出来たりするのも良いですね。まあ、ネット対戦面白いかっつうと微妙でしたが。
箱○の仕様である「実績解除」も手伝って再プレイへのモチベーションが保ちやすくなっていて、そう考えると逆にミニコントがない(ストーリー的な束縛がない)のは良いことなのかもしれません。実際100点取るまで次のステージやらないようにしてゆっくりやってますし。

グラフィックはもともと実写的なものではなくポリゴンっぽいカクカクしたオブジェなのでそれほど違和感がないというか進化をぱっと見ではわかりにくいのですが、遠くのモノが見えたりぼやけていたりと細かい所では進化してるんじゃないでしょうか。適当に書いてるのは今前作が手元にないからだったりしますが。

なんとなく転がす速度が前作より遅い気がするのですが、大きさを実感させるための演出なのか単なる処理オチなのかはわかりませんが、そこだけがちょっと気になりますが、それ以外はあまり変わらず、あの塊魂だと思います。
あ、曲があんまり好きじゃないかもしんない。初代の曲が神すぎたことと方向性が変わったっぽい所に起因しているのかもしれません。
初めて遊ぶならどっちかというと初代から遊んだ方がいいかなーとも思いますが、非常に楽しいゲームなので一度は遊んでみていただきたいですね。そういう意味では箱○の体験版は良いチャンスじゃないかと。
    22:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

久しぶりのニューマシン

 ついに我が家に新たなるゲームマシーンが!
 XBOX360バリューパック買って来たッ!
 なんとゲームキューブ以来(据置型限定)6年近い沈黙を破っての登場です。

 今までの流れ的にはWii買うだろうというのが大方の予想だったのですが、バリューパックを見た時に「買うなら今だな」と判断しました。ゲーム二本付いてるし中身もかなり変わったみたいだし。
 あとはテレビの問題が解決したというのもあります。
 ウチのテレビは未だにビデオ端子しか付いてない前世紀の遺物なんですが、純正でVGAケーブルがある事を知り、オーディオケーブルも付属品と変換プラグ一個で何とかなることもわかったので問題解決。繋いでみたら画面蝶キレイ。さすがSXGA。

 買った段階で20GBのHDDが10GBほど埋まっているという状態にちょっと感動。すぐ消しました。オンラインに繋げられない人にはかなり嬉しい仕様だとは思います。あとムービーは解像度のせいかすげえ容量になってて笑ったけど一回見たので十分です。消去。

 とりあえずLIVE繋いで体験版をダウンロードして遊んでます。ライブアーケードのE4とか面白いですね。ランブルローズは本当にエロいですね。
 しばらくはXBOXで遊んでいそうです。あとジェットセットラジオとかパンツァードラグーンとかどこかにぽろっと売ってないもんでしょうか。
    22:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あぶないところだった

 今日ね、車走らせてたんですよ。まあいつも走らせてますけどね。マイカー通勤ですからね。まあ早く帰ろう思って快調に走らせてた訳ですよ。
 そしたらね、車の温度計みたいなのあるじゃないですか。レイアウト的には左側にあるやつですよ。あれが途中でものすごい勢いで右にグワーって動くんですよ。あっという間にレッドゾーンですよ。エキサイトバイクならビービー言うて走れなくなる所ですよ。メーター振り切りましたからね。
 やばいわ、これはやばいわと。
 真夜中の、しかも土手道走ってたもんですから何もなくて。明りすらまともにないような田舎ですよ。テレビも電話もなければレーザーディスクは今年の三月に生産終了ですよ。川中美幸の金沢の雨ですよ(最終プレス)。
 仕方ないから自販機の並んでいる所に止まってボンネット開けましたよ。よく考えたら今年忙しくてボンネット開けた記憶がありませんでしたけど、なんか不自然に湯気出てますよ。隠れた名湯か。信玄公も湯治をするか。それくらいのいきおいですよ。んでよく見たらラジエーターのタンク空っぽですわ。そりゃあオーバーヒートもしますわな。
 慌ててクリスタルガイザー買い占めですよ。千円札突っ込んで連打連打連打。出てこい出てこい!水!水!ウォーター!なんでクリスタルガイザーかというとそれだけ100円だったから。慌ててるわりに冷静だった気がします。
 そんで水持って車に行ってタンクにこれでもかと飲ませる訳ですよ。おら飲め!残さず飲め!
 よく考えたらタンクが空ってことは本体側も多分水がないだろうと思ったんですよ。決死の覚悟で蓋開けてそっちにもごんごん水ぶち込むわけですよ。一本入れた後まだ足りないと思って買い直しして戻ってきたらボンネットあけた時の比じゃないくらいの湯気出てますよ。あっという間に湧いてますよ水が。お湯に。そして気体に。そして宇宙へ。水全然足りてない。もう怖くなって水ガンガン飲ませますよ。今ならたとえサーファーがやってきたとしても水やるの中止したりはしなかったでしょう。何本か入れてようやく湯気が出なくなった所で一安心。車走らせて帰りました。
 冬が本格化する前に交換しないと今度は凍結してもっとやばいことになるので早めに交換するつもりですが。ちょうど12ヶ月点検の案内来てたし。

 でもコバックの人にこれなんて説明しよう。
    21:55 | Trackback : 1 | Comment : 2 | Top

トモヨノダイピンポン

ガタケットに参加してきました。
久しぶりに会えた人とか、いつものお友達とか。

今回はわりと会場内をウロウロ出来まして、その中でゲーム本を置いてあるサークルさんを発見。らくがきちょうというそのサークルさんはメンバーでテーマに沿ったゲームのレビューを持ち寄って発行するというタイプの本を作成されていました。私も昔ファミコン本とか散々出してましたし、こういう所の本は保護せにゃなるまいと買わせていただきました。そしてそのサークルにおられた風のイオナさんという方と、お隣の方が引くくらい濃いゲーム話をさせて頂きました。本当に楽しいひとときでございました。あまりゲーム話とかする機会ないので調子こいて二回訪問するというちょっとどうかと思うくらい長い時間おじゃましてしまいました。

この方、今ゲームサイドでライターをされているという事で、次号からサンソフトのゲームが連続で取り上げられるという事を聞きました。久しぶりに買おうと思うので皆も買いなさい。
とりあえずリップルアイランドなら2時間くらい語れます。
    21:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

王様は僕で家来は君だ

 オタクはやめようとしてやめられるものではないとは思うのですが、中には「脱オタク」を目指す人がいます。オタクである自分がイヤになった人とかでしょうか。

 これは私の周りだけの話かもしれないのですが、オタクをやめた(つもりの)人って、何故かオタクを攻撃し始めますね。オタクのこういうところが駄目だ、とかオタクのここが嫌われる、とか。さすが自分がそうだったというだけあって大変お詳しい。
 同族嫌悪みたいなところがあるんでしょうし、捨てたいと思ったものがまた目の前にある事が我慢ならないという部分もあるんでしょうけど、そもそも最初からオタクでない人は自分に関わってこない限り視界に入らないから攻撃するという発想がないんじゃないかと思うんですが。

 これ、本当に私の周りの話なんだろうかとちょっと思ってたんですけど、案外そうでもないなーと思った事があります。
 オタクの中のオタク、オタキングとして有名な岡田斗司夫さんという人がいまして、最近この人すげえやせたらしいじゃないですか。そしたら突然デブを非難し始めたわけですよ。やれデブが喫茶店とか行くと奥につれていかれるとか(普通奥から詰めていくと思います)、やせたら娘が一緒に歩いてくれるようになったとか(一緒に歩いてくれなかった頃の娘さんとそういう育て方した方が明らかに問題あると思いますが)、やせたらモテるようになったとか(少なくともやせたいと思ってる人にはモテますよね)。とにかくデブは悪であると言わんばかりにまくしたてております。
 ああ、やっぱりオタクは何か自分が成し遂げるとやってない人をくそみそに言うってのは多かれ少なかれあるんだなーと思った次第です。だってオタクの中のオタクの人がこれだもの。オタクってそういうものって思われてもしょうがないじゃん。
 そもそもオタクの行動エネルギーってコンプレックスから来るものが多いと思うんで、少しでも他人より優位に立ちたいって願望は普通の人より強い気がするのです。それでいざ本当に優位に立っちゃった時、コンプレックスの裏返しで偉くなった気がするというのはありそうな話ですわね。

 もちろん岡田さん的にはダイエット法で一山当てようってのがあるんで、エヴァの旧最終回みたいに「僕はデブのままでいいんだ!」とか思われてやせたいと思わなくなると大変困るのでそういうスタンスにならざるを得ないという事情もあるんですけど、それとは別に明らかな優越感を持っているのは言動の節々から感じますよ。面白いなあ。

 どうして人類は共存という道を取れないのだろう。
 などと突然ものすごい〆で狂は終わらせていただきます。そういう話だったのか(全然違う)。
    22:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【コロコロ伝説】第一次ホビー戦争

 コロコロ伝説4号が発売になりました。
 チョロQ!
 ラジコン!
 プラモ!
 ファミコンに一掃される直前のホビー百花繚乱時代です。車系のホビー多いよな。この後ミニ四駆も流行るし。
 今回はホビー漫画中心にご紹介していきたいと思います。一番思い入れの深い時期の号なので必然的に長くなります。長くなりすぎました。



 ホビー以外の漫画もかなり好きな時期で、ぐぁんばる殿下(カバーの背に「ぐわぁんばる殿下」って書いてやがる。大事な所間違うな)、ひまで署オマワリくん、アホ拳ジャッキー辺りはキンタマンと並んで大好きな漫画でした。

 今回一番楽しいのは、多分エスパー太郎じゃないかと思います。
 サブタイトルが「プラモ天才」。つまりプラモ漫画です。主人公太郎くんはエスパーです。サイコキネシスとか使います。もうこの段階で十分凄いんですが、その凄い能力を使って彼らはプラモに入ります。

 弱くなってどうする。

 当時一世を風靡したボンボン連載「プラモ狂四郎」のパク、いやブームを反映したエピゴーネンというか、まあそういう感じですがプラモ狂四郎のおかげでガンプラが使えないのでバルキリーがメインです。
 プラモ狂四郎は「プラモシミュレーション」という機械で、ゲームの中の世界で戦うのですが、このエスパー太郎は現実世界でプラモデルの中に入って戦います。そのため一つ決定的な違いがあります。

 ビームライフルが撃てません。

 あくまで現実のプラモデル同士の戦い。そうなると必然的に攻撃は肉弾戦。収録されている話の中でも太郎の攻撃はテレポートによる死角への移動を利用した「テレポート速攻」という名の暴行および見開きによる「テレポート電撃チョップ」。もうバルキリーである意味がわかりません。
 同時期にプラコン大作というプラモ(ジオラマ)制作に焦点を当てた漫画があったため、子どもに受けやすいバトル中心のものになったのでしょうが、少なくとも読んでてプラモ作りたいと思うような作品ではありませんでした。あと太郎はバルキリーが変形する事すら知らないというちょっとどうかと思うキャラでもありました。多分マクロス見たことないと思います。バルキリーは何度作っても面白いとか言ってますけども。


 個人的にはゼロヨンQ太の付録が一番嬉しかったですね(ラジコンボーイは持ってたので)。あーもー新Q太含めて復刻してくんないかなあもう。一度復刊ドットコムでも交渉入ったんですけど駄目だったんだよなあ。コロコロにしては珍しく女性キャラが可愛いのも特長でしたな、Q太。ファミコンロッキーの登場のおかげでその特長も薄まりましたが…。

 ラジコンボーイも思い出深いですね。ホーネット買いましたよ。ファイアードラゴンのボディも。地元のホビーショップではラジコンレースも開催されていたりして、結構ラジコンブームは熱かったですね。当時の財政状況でよく買えたもんだなあ。二台目にサンダーショット買ったんですけどプロポ買うお金がないまま(BECシステム対応のためホーネットのプロポは使えませんでした)ブームが去ってしまい、未だに押し入れに未走行のまましまってあります。もったいねえー。
 今度Qステアで当時の田宮ラジコン版が出るので買います。デフォルメ具合はマイティフロッグが一番しっくりきますな、これ。

 さて、これで五冊購入したのでドラえもん携帯ガードシートに応募しようと思います。なんかデザインが変わってますけど気にしないことにします。今応募しても送られてくるの半年近く先なんですが。

    19:39 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

新しければ良いってもんでもない

 ウィルスバスター2008が登場して、メモリ使用量が半分になって軽くなったよ!というので大喜びで導入しました。

 まあ、正直言って普段PC使っててどれほど動作が軽くなったかという点はあまり実感出来るモノではありませんでしたが、どっちかというと2000のサポートやめちゃった事でデスクトップPCがちょっとピンチって事の方が問題かもしれません。

 で、インストールして、メールチェックをしたのです。まあ普段から毎日迷惑メールとメールマガジンの処理は日課ですから。他にメール来ませんし。メールフォーム設置してみたけど誰も送ってこないからそろそろ撤去しようかなと思ったけど今撤去すると「やっぱコイツんとこメール来ないんでやんのwwwwww」とか思われて癪なのでもうちょっと置いたままにしとこうかと思ってますが今書いたからバレバレだ。しまった。

 本題に戻しますが、メールチェックするとやけに迷惑メールの受信率が上がってるんですよ。今までは結構ウィルスバスターが迷惑チェックしてくれてメーラーがそれにあわせてゴミ箱直行してくれるようになってたんですが。

 なんでだろうなあ、と思ってバスターのヘルプを見ると、なんか2008のメール対策機能は「アウトルック専用のアドオンソフト」になったそうです。
 私のメールソフトは鶴亀メールです。
 アウトルック以外はガン無視らしいです。
 確かにメールチェックしなくなった分受信動作は異様に軽くなりましたね。

 金返せ。
    12:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。