FC2ブログ

ハイスペック・バカ

うれしいとこつれてってくれるじゃないの

うーごはんごはん
今 ごはんを求めて全力疾走している僕は会社に通うごく一般的な男の子。強いて違うところをあげるとすればガゆんダムに興味があるってとこかナ--

そんなわけで柳島にあるみなとぴあにやってきたのだ。
ふと見るとベンチの奥に一軒の古い建物があった。
ウホッ!いい建物…
そう思っているとその建物は僕の見ている目の前でトビラをあけはじめたのだ…!
ギギーッ
「たべないか」

そういえばこの博物館はカーブドッチのレストランがあることで有名なところだった。
イイ店に弱い僕は誘われるままホイホイと店に入って行っちゃったのだ。
カーブドッチ--巻にある会員制ワイナリーの支店でぽるとCave d'Occiという名前だった。
結婚式もやりなれてるらしく店に入るなり僕はテーブルに案内されてしまった。
「よかったのかホイホイ入ってきて。俺は予約なしだってかまわないで受け入れしまう店なんだぜ」
「こんな店初めてだけどいいんです…僕…カーブドッチみたいな店好きですから…」
「うれしいこと言ってくれるじゃないの。それじゃあとことん満腹にさせてやるからな」

「ところでこのメニューを見てくれ。こいつをどう思う?」
「すごく…お高いです…」
「男は度胸!何でもためしてみるのさ。きっとうまいぜ。ほら、遠慮しないで注文してみろよ」
しかし店のうまそうな名前のメニューを見ているうちに値段を気にせず注文してみたい欲望が…
「それじゃ…注文します…」

以後食事のネタには問題がありすぎるので普通に。(最後の段落は展開シャッフルしてるんですでにムリがある)
越後もち豚とベーコンのグリルを食いました。
コースなので先にスープとパンがやってきたりもしましたがこれもうまい。恐ろしい。
そしてやってきた豚とベーコンのグリル。
豚!
ベーコン!
豚!
という三段重ねのすごいものがやってきました。
さすが2500円もするだけのことはありますな。うめえ。ベーコンもウチでこんな厚さで切ったら怒られるよなあって厚さ。グリーンマスタードを付けて食うのです。
やあ、満足でした。しばらく外食出来ませんが。

朱鷺メッセに車止めて徒歩でみなとぴあ来たら20分くらいかかってイヤになったので帰りは水上バスにしてみました。これ面白いわ。朱鷺メッセからみなとぴあなんて直線距離ならたいしたことないのになあ。

高いんでそうそう行けるもんでもありませんがまた行きたいです。いちおうみなとぴあ全体もうろうろしてましたよ水上バスの時間まで。古い建物好きですし。
スポンサーサイト



    18:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: