FC2ブログ

ハイスペック・バカ

このカテゴリの存在を忘れていた

そうだ、牛を食おう。

そう思ってやってきたのはここ村上市。
村上市と言えばトラヤのパンで有名ですが新潟県人以外はわかんないのでさておき。
村上と言えば村上牛です。昔は鮭だった気がするんですがいつの間にか牛になってました。鮭に勝つのは熊だと思いますが熊の肉はあまり食いたくないので(信じられないくらい臭いそうな)牛で良かったと思います。

村上市にある江戸庄というお店が非常に有名らしく、「肉がなくなるかもしれないから予約してから来い」とお店のサイトに書いてあるくらいです。
私は素直さが売りですのでちゃんと予約をして行きましたとも。

早めに着いたので先におしゃぎり会館とか見学して、ゆっくり行きましたがGWだというのにまったく人通りがありませんこの辺。大丈夫か。まあ観光地とは言い難いが牛目当ての観光客とかもうちょっといてもいいんじゃないか。江戸庄ほんとに予約必要だったのか。

と思ったら私らが入る前に四人くらいの観光客っぽい集団が店に入って出ていきました。値段見て諦めたんでしょうか。

店にはいると満席でした。おお、ここはにぎわっておる。予約席以外全部だ。もしかしたら予約してなかったらさっきの集団に席を取られて入れなかったんじゃなかろうか、と思うとやっぱり予約しておいて正解だったということにします。

そして席について刺身丼を頼みました。ステーキとかすき焼きとか桁が一つ上がったり福沢諭吉渡しても樋口一葉が帰ってこない素敵な値段のものもあるんで、手頃かつ現地ならではの刺身を頂こう、というのは出発前から決まっていました。
しかし我々もただで転ぶようなもったいないことはしませんので上刺身丼です。上です。なかなかよそで上を頼むなんてことはしませんがせっかく村上まで二時間以上かけてやってきたのですからこれくらいの贅沢は罰は当たりますまい。

そして運ばれてくる上刺身丼。

ご飯の上に敷き詰められた村上牛の刺身。ご飯が見えなくなるまできっちり敷かれています。
箸で切れる程柔らかい肉が口の中でとろけます。
これが肉なのか。マグロの刺身か何かじゃないのかと思う程です(昔は逆に牛の代わりにマグロ食ったという話もあるようですが納得です)。
いや、ホントにうまかったです。各誌やテレビで取り上げられるだけのことはありますな。

急用のため店を出てそのまま帰る事になってしまってゆっくりできなかったのですが、牛は十分堪能出来たので満足です。

たいしたオチも用意出来なくて申し訳ない気分になりますが、たまにはいい目にあったっていいじゃないか。

スポンサーサイト



    22:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: