FC2ブログ

ハイスペック・バカ

(プレイ日記)迷宮組曲第一章

今日は待ちに待った世界樹の迷宮の発売日です。
珍しく予約してましたんでまったく問題なく購入出来ました。イェァ!
早期特典のサントラも手に入れました。素敵!
買ったあとに店内にWiiが売ってる事に気付きました。
…すげえ悩みましたが今月のカード請求がわりと洒落にならなかったのでやめときました。

意気揚々と帰宅して、焦る気持ちを抑えてマニュアルを読みます。
ああ、どんな構成にしようかしら、名前はどうしようかしら、などと考えながら一通り読み、そして電源を入れます。カチョ、オーン

「まずはギルドの名前を教えてくれ

予想外の展開にプレイ中断。


…。
よし。今日からギルド名はナポレオンズだ。
深い意味はない。

一生懸命名前を考えながらキャラ作成。
パラディン♂のゴスペル
レンジャー♂のヴァイル
ダークハンター♀のナギ
アルケミスト♀のコヨミ
メディック♀のくいな

ブシドーは最初から使えないのね…残念。
とりあえずこの五人で行くことにします。パラディンだけ名前が適当なのは気にしないように(後で変える気満々だ!)
さあ、探索開始ー。

二度目の戦闘でヴァイル死亡。

いい!ディ・モールトいい!
これくらいのバランスが良い塩梅。間抜けには死を。見た目のキャッチーさからは想像もつかないシビアなゲーム!そこにしびれる!あこがれる!
私はこんなゲームを待っていたよ。自分で考えて、自分で紡いでいく冒険譚。ゲームしてるなーという実感が湧きます。じっくり遊ぼう。


見た目は可愛いキャラが氾濫する萌えウィザードリィみたいな感じではありますが、中身は六尺褌巻いた漢の中の漢って感じです。店での買い物がパーティ単位なので武器買う前に攻撃力の増減がわからないとかまとめ買いが出来ないとかわざと不便にしてる気がします(店の中でもキャンプ画面で装備出来るから慣れればそれほど不便でもないが)。ダンジョン内でカニ歩きが出来ないのもたぶんわざとだと思います。ゲーム内のテキストがモロにゲームブックっぽい文章なのも絶対わざとです。中断コマンドがなかったりそもそも取説にゲーム終了の仕方が書いてないのもわざとに決まってます。極めつけに古代サウンドがFMサウンドな上に早期特典のCDに至ってはPC88からのサンプリングってお前馬鹿だろ!(もちろん褒めてます)

素敵!
こんな素敵なゲーム久しぶり!

これは「現役の」ロートルゲーマーへのお年玉です。あの頃ハマったゲーム達を思い起こしつつもただの懐古にとどまらない新作となっています。この懐かしくも新しい奇妙な感覚がとても心地よいです。古代サウンドも新曲ながらどこか懐かしさと心地よさを誘います。ゲームミュージックらしいゲームミュージック。耳障りでなく、それでいていつか口ずさみそうなそんな地味に心に響くサウンド。
ああもう大好きだ。
今こうして文章打ってる間も早く再開したくてたまらん。

待たされたかいがあったわ。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。

みんなも買うがよい。
スポンサーサイト



    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: