ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

(プレイ日記)タイムマシンにお願い

 ベッドに横になりながらプレイしたりとかする自堕落な生活です。寝ながらやるのが一番安定するのです旧DSだから。さらにプロテクターも常時付けてるので結構な重さなのです。プロテクター付けてるとわりとぞんざいに扱えるので良いのです。突起がちょうどグリップにもなってくれて持ちやすいしね。

 まあそれはそれとして、寝ながらプレイということはつまり本当にプレイ中に寝てしまう可能性があるということなわけです。
 というか寝てしまったのです。
 気がつくと戦闘終了音楽がどこかで流れていて、自分がプレイ中に寝てしまった事を思い出させてくれました。
 周りを見渡すとうつぶせになったDSが。よく電池切れないでがんばってくれたね、と思いつつもとにかく持ち上げようとつかんだら。

 親指が。
 電源ボタンの上で。
 普通につかんで。
 音が、消えて。

 ギャー。

 旧DSは大変電源ボタンを押しやすいので注意が必要ですネ!

 どれくらいの時間をロストしたのかについては怖くて確かめておりません。宿に行くととりあえずセーブしないと落ち着かないタイプの人間なので大きな被害はないと思うんですけど。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。

↓以下は拍手コメントレス
スポンサーサイト
    22:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)セカンドパーティ

セカンドパーティをなんとなく作成。

剣ソードマン♂
剣ダークハンター♂
バード♀
メディック♀
氷アルケ♂

黒アルケ♂のダークさがお気に入りです。炎の術式使ったら青炎出しそうな。気を抜くとソードマンがあっという間に死んでいるというところが大変スリリング。
レベル1からとはいえ装備品は現行パーティと同レベルなので火力だけはいっちょまえ。まあ、逆に攻撃力の高さを過信してるとあっという間に返り討ちにあったりするのですが。
こっちのパーティはとにかく攻撃力に特化させていて弱体系スキルが全然ないのでバードのスキルの振り方が鍵を握りそうな気がします。

一度クリアしたゲームを二度やることは滅多にないので楽しんでいるウチにこういうことやっとかないと絶対やんなさそうなのよね。カースメイカーとブシドーなんか作るかどうかも怪しいわ。

現在レベル6。10くらいまで育ててFOE倒したらまた元のパーティに戻そうかなと思います。たぶんそれくらいで飽きるから。

世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    22:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(レビュー)特典CD

特典CDのこともちょっとふれておきたい。
初回特典として入っていたCDには一部没含めてBGMが入ってますが、初めて聞くのに懐かしくて涙が出そうになりました。
なんというか、古代節に懐かしさを覚えるからなんでしょうね。昔から聞いていた古代サウンド。古いけど古くさくはないサウンド。FM音源によるところも大きいとは思うんですが、大昔に聞いていた名曲群を思い出してしまうんでしょうね。もはや刷り込みに近い感覚。

古代さんの曲はゲームをしているときにどれだけ快適に、邪魔をせずに気分を盛り上げるかという点において群を抜いていると思います。ゲームミュージックとして決して我を出さず、あえて裏方に徹して盛り上げ役を務めるところが好きです。職人らしさを感じるというか。

こういう思い入れのない人がこのCDを聞いた場合はどういう感想を持つんでしょうか。普通にいい曲だからそれでいいと思ってますけども。よくファミ通のクロスレビューにある「ファンなら+1」みたいな感覚で(この文面が出る時はあまりいい意味で使われないけど)。まあ加点1どころじゃありませんけども。

世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    22:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)経過報告(六階まですっ飛ばし)

普通にネタバレに値する内容が書かれていると思います。六階突破した人は気にせずお読み下さい。


よろしいかしら?


順調に奥に進めるようになってます。
FOEも倒せるようになって、というか倒せるまでその先には進まないようにしているのですが、三階のカマキリもなんとか撃破。二匹ペアの所はさすがに無理ですけども。

三階でカースメイカーとブシドーの人が登場して、これで使えるようになるのかしら!と思ったらまだお預けだそうで。そこまで引っ張る必要あるのでしょうか。ウィズの忍者クラスの能力なら納得出来ますが…。

その後第一階層のミッションを完了。詳細は伏せますが、結構ぎりぎりでした。次から次へと右からやってくるのでがんばって左に受け流しました。いやちゃんと倒しましたが。
そんなわけで六階、第二階層へ。地下に潜っているのになぜまた地面から木が生えているのかとか地下なのに昼夜で明るさが違うとか多分気にしちゃだめなんでしょう。
それなりにレベルも上がり、雑魚相手なら攻撃連打でも勝てるようになったので気を抜いていたらあっさり殺されました。また一階の時の緊張感が帰ってきましたよ。よく出来てます。
そのかわりFOEの熊が雑魚でしたけど。レベル19でアームボンデージが決まればほとんど死なないんじゃないかと思います(テラーは無視しました)。防御陣形とかスキルに気を遣っていれば三連戦出来ましたし。

そろそろ第二パーティとか作ろうかなと思ってみたりもしています。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    18:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)音効さん

気のせいかもしれないけど、音楽と行動するSEのタイミングが合致する事が多い気がする。押しっぱなしで移動してるときとか、戦闘時とか。
こういう部分が合うとなんとなく気分が良いですね。意外とプレイ感覚の良さってこういう地味な所からしっかり作る事に意味があるのかなと思いました。

ようやくレベル13になって、三階もそれほど歩くのが怖くなくなってきました。
周りでは一番遅いっぽいんですけどまあゆっくり遊びます。

世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    23:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)ローンナイト

長く潜り続けて、TP(他のゲームで言うMP)も尽きて、それなりにぼろぼろの状態で街に帰還。
店で戦利品を売ると狙っていた武器が買えました。
イエー!これでまた少し強くなるぜ!一晩寝て武器の切れ味を試すとしよう!

宿代が足りませんでした。

ぼろぼろのまま宿代を稼ぐためだけにまた潜る一行。
このゲームお金がなかなか貯まりません。最初にもらった1000en以上の金を持った記憶がない。

あとものすごい勢いで宿代が上がっていく(多分レベル毎に上昇)のはどうにかなりませんか。安宿止まるとフマンドが上昇してパーティ離脱とかするのかお前ら(それは違うゲームだ)。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    23:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)隣り合わせの灰と青春

 このゲームの死亡率は他のRPGに比べて抜群に高い。
 開始して二回目の戦闘で死人が出るとはさすがに想定外。
 まだ序盤ということもあるが、モンスターの一撃が非常に重く、下手すりゃ三回くらうと死ぬとかそういうレベル。かろうじて数点のHPを残して凌いだとしても、回復させる前にモンスターの手番がくると容赦なくとどめをさしてくる。弱った奴を狙う確率が高い気がする。
 ウチのメディックはあまり素早くなく、パーティ内でも4~5番目という状態なので、敵より行動が遅いこともままある。
 というわけで、こまめにキュアをかけて予防したり、ある程度予測して対処したりする必要があり、これもまた楽しかったりする。
 一人が大けがをした次のターン、一番素早いキャラが回復アイテムを使うか、逆にフルに攻撃してやられるまえにやる、が行けるのか、敵の数や怪我の具合、両者の与える予想ダメージなど、その場の状況をしっかりと把握して今できる最良の講堂を探す。うまく作戦通りに行けば実に気持ちよい勝利が、予想外の展開になれば死が待っている。
 今のところ死者の復活は街に戻るしかないので、一人でも死ねばすぐに戻る必要があり、そうでなくても被害を最小限に抑えるように戦う必要性が高い。ここにも単調になりやすい戦闘が楽しくなる工夫がされていると思う。見た目は地味だし大したことやってるわけじゃないのだけど、プレイヤーが得られるカタルシスは絶大。
 こういうバランスだから、逆に適当に攻撃連打で勝てるようになると自身の成長が実感できて嬉しかったりもする。

 たかが雑魚戦闘でここまで楽しめるとはそれこそ想定外。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    23:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)死者の行進

f.o.eというモンスターがいる。
画面上にシンボルが現れ、Map上にも表示されていてどう動いているかがわかるモンスター。
堂々とその姿を見せながら闊歩する奴らは、その態度に恥じない強さを誇る。とりあえず今は勝てないので奴らの近くに来たら息を潜めて通り過ぎるのを待ち、隙を見て通り抜けるしかない。

このシステムが非常に怖い。

さらに特徴として「戦闘ターン毎にも移動」「未踏破のMapには表示されない」というものがある。
前者は無事にやり過ごせたかと思ったら雑魚との戦闘が始まって、気がついたらはさまれたり終わった瞬間目の前にいたり、挙げ句戦闘中に乱入してきたり(するらしい)という恐ろしい事態が発生。
後者は、未踏破の通路を歩いていて、曲がり角でいきなり雑魚との戦闘になると「実は見えてないけど向こうから近づいてきてたりしたらどうしよう」等という恐怖があったり。これは怖い。バイオハザードの「ドアを開けたらゾンビがいるかも!」に近い恐怖。

f.o.eは全てモヤモヤしたシンボルが見えるだけで、実際にどんな奴なのかは遭遇してみないとわからない。

単調になりやすい3DダンジョンRPGの探索に、アクション性とスリルを与え、全体にメリハリがついたと思う。アクションRPGでもないのに周りを注意しながら進むというのは新鮮。

最初にこのf.o.eの話を知ったときは導入した意味がわからなかったが、今ならよくわかる。これは凄いシステムだ。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。
    23:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

(プレイ日記)迷宮組曲第一章

今日は待ちに待った世界樹の迷宮の発売日です。
珍しく予約してましたんでまったく問題なく購入出来ました。イェァ!
早期特典のサントラも手に入れました。素敵!
買ったあとに店内にWiiが売ってる事に気付きました。
…すげえ悩みましたが今月のカード請求がわりと洒落にならなかったのでやめときました。

意気揚々と帰宅して、焦る気持ちを抑えてマニュアルを読みます。
ああ、どんな構成にしようかしら、名前はどうしようかしら、などと考えながら一通り読み、そして電源を入れます。カチョ、オーン

「まずはギルドの名前を教えてくれ

予想外の展開にプレイ中断。


…。
よし。今日からギルド名はナポレオンズだ。
深い意味はない。

一生懸命名前を考えながらキャラ作成。
パラディン♂のゴスペル
レンジャー♂のヴァイル
ダークハンター♀のナギ
アルケミスト♀のコヨミ
メディック♀のくいな

ブシドーは最初から使えないのね…残念。
とりあえずこの五人で行くことにします。パラディンだけ名前が適当なのは気にしないように(後で変える気満々だ!)
さあ、探索開始ー。

二度目の戦闘でヴァイル死亡。

いい!ディ・モールトいい!
これくらいのバランスが良い塩梅。間抜けには死を。見た目のキャッチーさからは想像もつかないシビアなゲーム!そこにしびれる!あこがれる!
私はこんなゲームを待っていたよ。自分で考えて、自分で紡いでいく冒険譚。ゲームしてるなーという実感が湧きます。じっくり遊ぼう。


見た目は可愛いキャラが氾濫する萌えウィザードリィみたいな感じではありますが、中身は六尺褌巻いた漢の中の漢って感じです。店での買い物がパーティ単位なので武器買う前に攻撃力の増減がわからないとかまとめ買いが出来ないとかわざと不便にしてる気がします(店の中でもキャンプ画面で装備出来るから慣れればそれほど不便でもないが)。ダンジョン内でカニ歩きが出来ないのもたぶんわざとだと思います。ゲーム内のテキストがモロにゲームブックっぽい文章なのも絶対わざとです。中断コマンドがなかったりそもそも取説にゲーム終了の仕方が書いてないのもわざとに決まってます。極めつけに古代サウンドがFMサウンドな上に早期特典のCDに至ってはPC88からのサンプリングってお前馬鹿だろ!(もちろん褒めてます)

素敵!
こんな素敵なゲーム久しぶり!

これは「現役の」ロートルゲーマーへのお年玉です。あの頃ハマったゲーム達を思い起こしつつもただの懐古にとどまらない新作となっています。この懐かしくも新しい奇妙な感覚がとても心地よいです。古代サウンドも新曲ながらどこか懐かしさと心地よさを誘います。ゲームミュージックらしいゲームミュージック。耳障りでなく、それでいていつか口ずさみそうなそんな地味に心に響くサウンド。
ああもう大好きだ。
今こうして文章打ってる間も早く再開したくてたまらん。

待たされたかいがあったわ。


世界樹の迷宮トラックバックキャンペーンに参加しています。

みんなも買うがよい。
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

これでもくらえっ

昔々、テーブルトークRPGという会話と想像力を駆使して遊ぶ画期的なゲームが生まれました。
学生時代はほんとにはまりまくってました。

もう10年近くやってませんけども。

最近ふとしたきっかけでネット上でTRPGをやることになりました。
チャットによるTRPG。オンラインセッションなどと呼ばれるようです。

元々が会話を主体としたゲームなので、チャットとの相性は良いのですが、問題となるのがサイコロ。さすがに手元で振ってもわからないのでイカサマできちゃったりしますんで、ここはなんとかしなきゃなりません。というわけでオンラインセッション用のソフトがいろいろあります。我々は色々試した挙げ句、たけとんぼというソフトを使っています。IRCクライアントなので接続も容易で、TRPGをプレイするためのプラグインが豊富なので今遊ぶならこのソフトが一番良いんじゃないかと思います。

ちなみにシステムはソードワールドRPG。
私だけ旧版使ってたりしますが(売ってないので元々持ってたものを…)今のところそれほど問題ありません(一応旧版と完全版の差異については調べてあります)。

そんなわけで急にTRPGブームがやってきたので本屋にいってRole&Rollとか買ってしまいました。
そしたらなんかT&Tが復活してたりウォーハンマーRPGが復活してたりするんですね。フライングバッファロー社がまだあったとは驚きました。ゲイリーガイギャックスは何してんのかわかんないのにケン・セント・アンドレはまだやってたというのか。

どうでもいいですがT&Tのリプレイ、舞台がRPGマガジン5号くらいに掲載されたT&T小説「解けなかったリドル」と舞台が同じなんですね。青蛙亭とか懐かしい。何かオフィシャルの設定だったんだろうか。


↓以下拍手コメントレス
    22:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

そのうち沈静化するでしょうけど

スーパー行って買い物して、納豆買おうと思ったらどこにもないの。よく探したら納豆コーナー全滅してんの。タレとなっとうふりかけしか残ってない。
もうね、アホかと。バカかと。
今日びあるある信じてる人がそんなにいるのかと。納豆でダイエットとかそんなに信じてるのかと。
大豆のカロリーとか知らないのかと。つうか普段食わないくせに何この扱い。

とにかく一言言いたい。
私ほぼ毎日納豆食ってますが体重減りませんよ。

私の食卓に納豆を返して頂きたい。
    17:45 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

地雷踏みの資質ありか

日曜日に不二家に行きましてな。

すみませんもうオチてしまいました。

ちょっとお茶でもしばくか、とちょうど近くにあった不二家に何の疑問も抱かずに入り、珍しく空いてるなあとか思いながら席に付き、メニュー開いてようやく思い出しました。

昼飯食った後だったんでまあ軽く甘いものでも、と思ったらケーキ類全滅で、牛乳と卵の使われたものは何もありませんでした。メニューの丸い「やってません」シールが郷愁を誘います。
結局コーヒーゼリーとか小さなグラスに入ったもの(商品名忘れましたが)を頼むことで解決。小一時間いたはずですがほとんど入店する客を見ませんでしたねえ。当たり前ですけど。

帰りに普段ならケーキが沢山置いてあるであろうケース部分に全部布がかぶさっていてセクシーコマンドー支部みたいになってるのに気付きました。
というわけで空いてる店で茶飲みたければ不二家にゴーという結論で。いやそれはどうか。

ああ、もちろん入ったのは男二人ですよ。
    23:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あの係長が帰ってきた!

新春の番組にエロスが足りないとプリプリしてましたが、きっとこれはこのための伏線だったのでしょう。

特命係長 只野仁復活!

素晴らしい!ブラボー!
うっかりゴールデンに特番やって視聴者にフラストレーションをためまくったあの只野仁がいつもの時間に帰ってまいりました!

開始した途端に濡れ場から入るという素敵なツカミで視聴者を釘付けにするとは、フラストレーションがたまっていたのはむしろスタッフだったんじゃないかという気すらしてきます。
相手がつぶやきシローなのはまあさておき。

今回まったく脈絡なくメイド喫茶を取り入れるあたり意味はわかりませんがその意欲は伝わります。
いつもの店と違うのでおさわりは禁止でした。

hitosi-1

ダメよ


今回は妙に小出しにしてしまったせいで逆に大人しかった印象がありましたが次回予告でいつもの騎乗位入ってましたので次回からも目がはなせませんね。

普段更新すんのタリーとかいってるくせにこういうときだけ張り切ります
    00:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

食って合格するならいくらでも食う

コンビニに行くとお菓子のコーナーになんかやたら合格をもじったお菓子がありました。
そういう季節なんですね。
オーザックの「ゴーカック」はさすがに無理がありそうな気がしますが。
とりあえず買い占めて受験生に手に入らないようにしてしまおうかとかちょっと思ったりしましたが意味がない上に食わないんでやりませんけども。

そんなコンビニですが、というか別にコンビニ関係ないんですが私はポテトチップスが大好きでして。とりあえず一つは部屋に確保しておきたい感じです。そんな毎日食えませんが。

というわけで最近出た湖池屋の雪塩とこしょう味が大変うまいのでみんなも食え。最近の胡椒系では一番好き。そんなことしてるからピザ脱却できねえんだよとかそういうツッコミは拒否。

↓以下拍手コメントレス

    19:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

私はかえってきた

昨日のエントリから一年ちょっと。
またオフ会をすることになりました。
今回は総勢八名。なんと今回は女性もいます。素晴らしい。いや別に前回がつまらなかったとか言ってる訳じゃありませんが女性がいるとなんとなく華やかさが違うじゃないですか。僕みたいなキモオタとかより女性がいる方がいいじゃないですか。じゃあ僕要りませんか。さようなら。

終わってしまうのでやっぱり行きます。
新幹線に乗る前に、前回の教訓を生かして今回は屋内駐車場に停めました。同じ過ちは二度繰り返さない男です。

東京駅について、まっすぐ秋葉原に向かい(駄目だこの人)、お友達と待ち合わせて三人でうろちょろ。今日は本番前日、とりあえずここ数年立ち寄ってなかったし。ヨドバシとか回ったり飯食ったりしました。何も買ってないんですけどまあ荷物増えるだけですし。荷物と言えば新幹線に手袋忘れてきちゃいましたエヘ。暑くて外したまま落としたっぽいです。阿呆や。

一度宿にチェックインし、別な友達とまた会う約束をしていたのですが結局また秋葉原に。どんだけ秋葉原好きやねん。飯食ってゲーセン行ったら10円でスト2とサムライスピリッツが対戦出来たので延々やってたり。初めて見たキン肉マンが異様に楽しかったり
そんな感じでほぼ丸一日秋葉原を満喫しておりました。メイドさんを見たりとかゴスロリな人を見たりとか異様な強風にあおられたりとかしましたが楽しかったです。

ところで宿なんですけど、ネットで予約して部屋でネットつなぎ放題のプランにしたんです。ホテルでPC繋ぐと共有フォルダとか丸見えでいやなのでザウルス持ち込んだんですけど。
普通に考えたら部屋にLANポートがあってそこにケーブル挿せば使えると思うじゃないですか。しかしホテルついてフロントの人に「モデムは要りますか?」と聞かれまして。

モデム?今時モデム?

一応借りて部屋に入り、LANポートを探してみてもどこにもありません。借りた入れ物の注意書きをよくみたら、「部屋の電話から線引っこ抜いてモデムに挿して、そこからケーブル伸ばしてPCに繋げ」ちうことだそうでした。その発想はなかったわ。
結局そのまま部屋でネット繋いでチャットして夜中の変なアニメ見ながらだらだら話をするという自宅にいるのと何ら変わらない生活スタイルをこんなところでも発揮。駄目だこの人。


翌日、オフ会本番。
浅草で最初の待ち合わせをして五人でうろうろして甘味屋に入って茶しばいてから銀座のヒルトンホテルでケーキバイキング。すごい。なんだこのセレブな空間。人が自動ドアに近づくとホテルの人が開けてくれるよ。いいのかこんなとこ入って。

ここで二人とお会いして(一人欠席)、ケーキバイキング開始です。さすがに女性が多い中我々は見事な浮き方をしつつ適当にケーキを取って話す話す話す。延々と話に華を咲かせます。このメンツ、実はFFブログでも相当な人気者たちの集まりでありまして何故私がここにいるのだろうと不思議になるほどです。名前羅列して「うわこいつこの人たちと友達気分でいやがるぜ」とか思われると参加者に迷惑がかかりかねないのでやめときますが多分みんながかわいそうに思って手をさしのべてくれたのだと思います。この人たちの人気、知名度に比べたら私など腸内細菌の死骸の塊にすぎません(難しい言葉でうんこを表現するのはよせ)。
そういや例の眼鏡かけていったんですけどほとんど誰も突っ込んでくれませんでした。まあ最短でも一年以上会ってない人しかいないので、そんだけあれば目も悪くなっておかしくないようなブランクですんで特にその程度で突っ込まれることもないのでしょうが。眼鏡モテ計画もここで頓挫。眼鏡くらいで上がるようなモテ度ならとっくにモテている気はします。うん、わかってた。先生わかってた…っ!(涙目で)

たまにモテたいっすよねえ、とかどうすればモテるんでしょう、とかそんな話とかしたりもしましたが皆さん面白いわ。話の種が尽きやしねえ。後半、特に肉体的疲労はなかったはずなのに知的疲労とでもいうのか脳が妙に疲れてきました。糖分補給糖分補給。

しかしあっという間に時間は過ぎ去り、お別れの時間になり、東京駅へ。
疲れて並びたくないから指定席取るかーと思って窓口へ行き、切符よこせと言うと駅員さんが一瞬はっとして神妙な面持ちで
「少し前に新潟方面で地震がありまして、その影響で停電が起こって越後湯沢でストップしておりまして…
言われた瞬間中越地震の事が頭をよぎり、なぜか崩壊した新潟が脳裏に鮮明に描かれてものすごく青ざめましたが地元の友達に聞いたら震度4くらいだったということでそれほど大きな被害もなかったようでした。いや本当帰れないんじゃないかと思いました。
停電の影響で指定席が取れず、自由席のチケットを購入して並びました。並んでる最中も新潟どうなってるんだろう、とかニュースでよくある「新幹線の中で夜を明かす乗客の図」を思い浮かべて不安になったりしましたがどうしてこう上京する度にまともに帰宅できないんでしょうか。そういう深刻なオチはいりませんから。

不安を残したまま出発しましたが、結局大宮辺りを通過する頃には運転は再開されていたようで、結果的には一番ロスの少ない便に乗ったカタチになりました。一番時間を有効に使えたというか自分よりむしろ他の人が電車時間を心配するまで居座って話を続けていたのが逆に良かったようです。いやあれは早く帰れという事だったのだろうか。すみません居座ってすみません。
ついでに気が動転していたために手袋の確認してません。あと土産買ってません。
手袋は諦めるとして土産も諦めました(日本語オカシイヨ)。いや慌てたところでどうなるものでもないし。しょうがないよネ!

ふう、安心したらお腹が空いたというか本当に腹減ったなオイ。ケーキバイキングにいたのに何故、と思い返したらそういや今日まともに飯食ってませんでした。バイキングでも結局話すのに夢中でコーヒーだけ(席にいても注いでくれたから)飲んでほとんど食ってませんでした。まあ帰りにコンビニで何か買うとしましょう。

無事に駅に着き、降りるとそこは北国でした(当たり前だ)。なんというか東京やっぱ暖かい。扇風機の風とエアコンの風を比べてどっちが涼しいか、みたいなもんです。寒さの格が違うね。駐車場の車に乗ったときのハンドルの冷たさと、発車した途端に降り始めた雪で北国に帰ってきたんだということを必要以上に実感させられました。

初めてお会いできた人も、久しぶりに会えた人も、本当にありがとうございました。楽しかったです。今度は酒が飲めるようなスケジュールでお会いしたいですね。
    19:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

地下迷宮物件

 故あって東京に行きました。
 土曜日に着いて用事を済ませて日曜日にお友達と会って帰る計画です。
 完全冬装備だったために東京駅着いた時暑くてしょうがなかったです。トンネル抜けたら雪のゆの字もありませんよ。私が通ったのはトンネルじゃなくて何かのワープホールですか。乗り込んだのは銀河鉄道かリージョンシップですか。

 昼から会社早退して上京したのでバタバタして昼飯を買う暇がなかった(しかも屋内駐車場が満車で屋外駐車場で野ざらしな我が愛車。哀れ。)のでホテル着く前にコンビニ寄って昼飯を調達。ついでにNintendoサウンド付フィギュアを発見してしまって購入。ドット絵のディスプレイとサウンドが鳴る奴でした。スーパーマリオでしたよ。♪てれってってれってって♪、とBダッシュの歌のアレです。というかスタートしたときのイントロというのでしょうか。まあどうでもいいです。着いた途端に荷物増やすな。部屋に着いてから面白がって音鳴らすな。一応これ以上は自粛したんですよ。スーパーマリオのドット絵ストラップとかもあったけど買うのやめたし。ルイージしか残ってなくてしかもスリップ時のポーズだったりしてかなり欲しかったけど。

 そんなこともありながら無事に土曜日の用事は終了。

 で、日曜日に友達と上野で待ち合わせ。宿泊場所から上野駅までの所要時間を読み間違えて遅刻しました。うん、つかみはオッケーだったと思います。公園口のコインロッカーにカバンとか預けてから待ち合わせ場所へ。

 なんとか合流してガンダム展見に行ったりカレー食ったりしてから茶しばきにホテルのレストランか何かの店で延々とコーヒーをお代わりし続けておしゃべりおしゃべり。五人でいたんですが、私は全員と初対面だったわりにしゃべりまくってました。もうちょっと奥ゆかしくならないとモテそうにありません。とにかく話のネタが尽きなくて「んー五時くらいに新幹線乗ればいいかなー」とか言ってたはずが七時近くまで話し込む始末。喉痛いです。普段無口だから(今日一緒にいた人とか誰も信じないと思いますが話し相手いないから喋らないだけです)喉弱くなってんのかもしれません。

 仕方なくお開きということで上野駅に向かいます。新宿から山の手線に乗って、一人また一人と降りていって二人になってもまだ話してる私ら。懲りませんね。気が付いたら二駅通り過ぎてましたはっはっは。はっはっはじゃねえよ。

 まあそんなわけでいったん降りてUターンで上野に到着。
 改札を出て、公園口を目指して。
 目指して。
 目指して。

 先生、公園口がありません。西郷口とか浅草口とかものすごい数の出口があるくせに公園口だけ見当たりません。僕は本当に上野駅で降りたんでしょうか。むしろ今朝待ち合わせたのは本当に上野駅だったんでしょうか。僕は本当に僕なんでしょうか。本当の自分はどこへ行ってしまったんでしょうか。公園口なんて本当はなかったんでしょうか。あれは僕の見た夢?この後トイレ行こうとしたら「ほら、今にも…」って一堂礼君がやってきそうですか?
 というかこれはアレか。線路の反対側に降りたとかですか。反対側には渡れないとかですか。
 よーしパパ外から回っちゃうぞー。出発だー。

 そろそろ外もいい感じに暗くなってイルミネーションとかがキラキラと嫌が応にもクリスマスを意識させてくれます。そういや新宿でサンタ娘コスプレの人がチラシ配ってました。それ見て「サンタはサンタブーツじゃなきゃ駄目です」って言ってた人がいました。まあ今関係ないんですが。(当時は12月でした)
 とにかく外周を回ればいつか公園口にたどり着きます。とんち番長の西郷どんみたいですが。いつかたどり着くでごわす。ではさらば。

 …。
 ……。
 憎いっ!わしは上野駅をこんなに巨大に作ったJR(当時は国鉄か)が憎いっ!ギギギ。
 とにかくいくら歩いても駅の端に着かないのでバス停か何かにあった地図を見て見ました。

 浅草口から出て右折すればよかったみたい。えへ。友達にメールしたら駅員に聞けとか言われました。それじゃ負けじゃないか(何の勝負なんだ)。
 Uターンして(今日何度もUターンしてる気がする…)浅草口からまた駅に入って適当に反対側に向かいます。こっちにあるはずと思ってうろうろしても公園口がありません。嘘つき!地図の嘘つき!こんな駅出てってやる!

 山下口から出て右折したらありました。うん、ごめん。
 もう疲れ切ってて階段と坂が本気できつかったです。

 公園口に着いたら当然ですが切符買わないと入れませんので130円払って改札通りましたよ。そしてその改札を抜けると夢にまで見たコインロッカーが!ああ、僕は君にまた巡り合う為に都合30分近くウロウロしてたよ!ちょっとだけ本気でもうここにこられないかと思ったよ!でもここでカギが見つからなかったりしたらちょっとおいしいかも、とかもちょっと思った自分が嫌だよ!

 いや、もう無事に荷物も取り出して切符買って(疲れたので指定席)、みやげ買う時間考慮して10分後ではなく30分後の新幹線に。
 ミッションコンプリーーーート!!
 やったよ!僕やったよ!これで無事に帰れるよ!
 冷静に考えるとただ上野駅で切符買っただけのような気がするけど上野駅初めてだったし!僕偉い!一人でできるもん!誰かが上野駅に用事があったら物凄いしたり顔で「あそこはね…?」とか言い出しそう!
 お金払おうとカバンを置いて、さて財♪てれってってれってって♪

 …。
 ……。
 カバンに適当にいれてあったサウンドコレクションのボタンが押されたみたいでした。メガネで可愛い駅員さんがきょとんとしてます。一瞬の間を置いて私と目が会いました。

 穴があったら入りたい(この駅員さんと一緒に。そして永遠に)っていうのはこういうときに使うんでしょうかね。
 さっさとお金払って逃げるように売り場から出て行きました。いや、今時その程度の着メロとかもあるだろうし誰も音だけであのおもちゃだなんてわかるはずもないんですけどというかもしあの音だけで駅員さんがサウンドコレクションですか?とか聞いて来たら「切符変更。君との人生のゴールまで。二人分」とか言ってました。ちょっとその台詞どうかと思いますがとにかくそんな人だったらその場でプロポーズします。もちろんそんな訳ありませんでしたが。

 もうね、疲れ果てましたよ…。何重にオチがあるんですか今日の話は。人生にオチとかいりません。穏やかな日常があればいいです。ホームのいすに座って新幹線待ちながらそんなこと考えてると到着したので乗り込みました。指定席が何号車かよく見ないで乗ったので延々歩きました。もう歩きたくありません。席にどかっと座って、ようやくこの旅も終わりです。
 プルルルルと駅のホームで出発の合図が流れ、走り始めました。ああ、いろんなことがあったなあ。ほとんど割愛してるけど楽しかったです。また来たいなあ。切符一駅分余計に買ってたけどまあそんな些細なことはどうでもいいです。とにかく新幹線は発車して、無事に到着いたしました。ようやくわが家にたどり着くよ!待たせたねマイカー!すぐにエンジンふかして家までゴー!

 車の積雪20センチ

 駐車場出るのに30分かかりました。
 今日の教訓は「駐車場は屋内に限る」でした。
 遊んでくれた方々、どうもありがとうございました。

 一年以上この日記ほったらかしておりましたが。
    21:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

脳天直撃

歯が痛い。

親知らずが痛い。

以前治療した時に面倒くさいから抜歯せずにごまかした親知らずが痛い。

うん、これヤバイ。マジでヤバイ。仕事になんね。
どれくらい痛いかというとご飯が食べられない。咀嚼そのものが拷問レベル。顎も痛くて口も開かない。今なら超上品な食べ方に見えなくもない。

うーんうーん、明日歯医者に行くとして痛みだけでもなんとかならんかなーと思ったらウチには大量のバファリンがあるじゃないですか。これ鎮痛剤なんだしパッケージにも歯痛って書いてあるし効くんじゃないでしょうか。というか効け。
飲んでみたら意外な程効きまして、痛いこた痛いですが我慢出来るレベルにはなりました。ブラボー。

歯痛は頭痛と違って多少の痛みなら普通に起きていられるのでまだマシです。頭痛と違って放っておいても治りませんが。

結局歯医者行ったら連休後に抜歯かな、と言われました。なんつうか死刑宣告みたいな気分。友達連中みんなして「抜いた後一週間は再起不能」とか脅しまくります。みんなそんなに私がおびえるのが楽しいか。インフルエンザの注射とかでまだやってない人に向かって「すげええええいてええええ!」とか言うタイプか。

まあ、連休は予定入ってるんでその方が私も助かるわけですが。
うわー地味に怖い。
    22:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お疲れ様でした

FFはもう事実上の引退をして久しいのですが課金だけ続けているのは未練でしょうか。ちょっと前に軽い復帰をしたようなこと書きましたがその時の目標もあっさり果たして以来全然ログインしてませんけども。

FF日記を何年か書き続けて、実はほとんど他の人の日記は読んでいなかった私です。知り合いの日記を数えるほどしかチェックしておらず、日記書きコミュニティのようなものにも無縁でした。誰も声かけてくれなかったし。どうも怖い人だと思われていたようでとても心外ですね。

そんな私ですがあまり多いとは言えないブックマークの中でもかなり初期から読ませていただいていたのがすたさんの「無人島には何も持っていかない」でした。文章のキレと深い味わい、そして(るきさん曰く)「都会の水を飲んだ」洗練されたセンスはどうあがいても敵わないなと戦う前から腹を見せるほかあるまいと思っていた中の一人でした。まあ私の日記の面白度なんてFF日記の面白ランキングで下から数えた方が早いようなもんでしたけども。

FFをもう遊ばない状態になると、特に情報を得る必要性もなくなるのでその手のサイトにはまったく立ち寄ることもなく、日記を読む事もなくなるのですが、それでもなお更新を待ちわびたのがここでした。

オタクは作品より作家に惚れるよね。

いろんな意味でぶち壊しな発言かましてしまいましたがともかく終わっても読み続けていたんだよということです。そんな「無人島には何も持っていかない」略してじもてぃ(言いません)が去年いっぱいで更新終了しました。ご本人も引退ということだそうです。引退についてはご本人の都合ですんでこればかりはどうしようもありません。



終了後にコメントが30を超える大盛況です。どれほど愛されていたかがよくわかります。
私のFF日記が終わった時掲示板には二つか三つ書き込みがありました。どれほどシカトされてたかがよくわかります。

    18:46 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

変身願望

眼鏡を買いましてな。

モテそうだから。

いやクリスマスのパーティで何かちょっと違うことを、と思って買っていたのです。間抜けな面が多少は引き締まってモテるんじゃないかとかそういうよこしまな思いもありましたが現在のところあまり芳しい効果がありません。何故だ。私なら気になるあの娘が眼鏡っこになったら急にキュンとかしちゃいそうだぞ。

元々気にもなってない人が何やろうと関係ないですよね。盲点でしたねアハハ。
    00:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

お正月には凧なんか揚げません

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧をあの英語コメントどうにかなんねえのか

年末年始恒例エロ番組チェックと友人とやってましたが今年の不作っぷりはまったく許せないところです。もうちょっと気合い入れなさい。

年末年始はほとんど家におりました。休みになると「どこか行った?」とか聞いてくる人いますけど私に言わせれば休みくらい休ませろというもので。何の目的もなくだらだらと過ごす日があってもいいじゃないか。無駄にソードワールドリプレイを読み返したりしたっていいじゃないか。

そういう訳で本当に今年の年末年始は引きこもってましたので特に書くこともありませんでした。いいんですたまには。
    22:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。