ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

今年の重大ニュース

今年もあとわずか。
通常この頃の日記は年が明けてから適当に書いたりするのですが、まあせっかくなので。どっちにせよリアルタイムで読む人も減りますんでどうでもよさそうな気がしますけど。

今年はどうだったかなーと振り返ってみようかと思ったのですが記憶力に難ありの私で、適当に日記を読み返してみました。

うん、どうでもいい一年だったと思う
いや交友関係が色々変化したりしてそこそこ忙しかったりとかありましたがそれほど大きな事件もなく、ぬるい人生送ってたなあという事を思い知らされただけでした。安彦先生が見られたとかすごい映画を見たとか色々あったっちゃありましたけども。

うーん。
あえて最大の事件を書けというなら

@ニコニコが解散してたことでしょうか。

日記に取り上げたのは去年ですが今読んで初めて気付いたので。12月22日というのがどうも今年っぽいです。最近ですね。最初リンクをクリックしたら消えてたので移転かと思ったのですが事務所のサイトにも名前が残っておらず、グーグルキャッシュを使ってようやくわかったわけですがなんでそこまでして心配してるんだろう私

来年は私も消されないように(誰に)がんばりたいと思います。
では、あと数時間ですがよいお年を。


(以下、拍手コメントレス)
スポンサーサイト
    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

総決算

今年もあとわずかですので例年やってた「今年買ったゲーム総評」でも復活してみます。紹介ゲームのアマゾンリンクでも張りまくるかと思ったけどさすがにそれはうざすぎるのでやめました。
文中のリンクはブログ内リンクです。遠回しなアマゾンリンクになってますけどそこまで配慮してられんのでご容赦ください。

仮面ライダーカブト(進行中)
 キャラゲーとしてはほぼ満点に近く、格闘ゲームとしても良く出来てると思います。キャラ出現条件が妙に厳しいのがちょっと難点ですけども。ワームとかゼクトルーパーの弱さはもう。

サバイバルキッズ(クリア)
 最後の展開はちょっとどうかと思うけどもサバイバル生活は本当に楽しくて、クリアするくらいならこのままサバイバル続けていようかと思ったほど。まあ、ある程度進むと達成感を刺激するものがなくなってしまうので(というかあまりそっちの方向に作られてない)さっさとクリアしてしまいましたが。

ガロワのダンジョ(進行中)
 戦略も何もなくただ運だけで進むのが逆に面白い。ゲームブックを人が朗読している感じ。しょっぱなから惰性で何となくプレイ出来るためテンションの盛り上がりに欠ける代わりに飽きにくいかも。もうしばらく続けてます。

マリー・エリー・アニスのアトリエ~そよ風の贈り物~(クリア)
 最終的に図鑑コンプリートするのが正しい姿勢なんだろうとは思う。一番面白いのが図鑑の三者三様なコメントなので。私があまり複数回プレイの苦手な性格なのでうっかりベストエンディングを初回に迎えたためにブーム終了。ヴィオラートのアトリエもまたブームが来たときに遊ぼうと思いました。来るのか。

クロニクルオブダンジョンメーカー(中断中)
 途中でアトリエブームが来てしまって中断してます。ダンジョンを自分で作るのが楽しいのだけどある程度遊んでいくと「あと一歩」感が強まってしまった。もうちょっとだけ変化があればなあとか非常に奥歯に物が詰まったような感覚が。DSでリメイクして欲しいなあ。解像度の問題でかなり別物になるとは思うけど。これ本当に(携帯機なら)PSPだから出来たゲームだと思います。

・ファンタシースターユニバース(オフ中断)
 オンラインは結局課金せず。
 オフラインは中盤まで行ったっぽいんですがオン開始時のグダグダでテンション下がりまくって中断しています。しているうちにどんどん売り時を逸してしまったのでしょうがないからクリアしときます。オープニングの曲だけは大好きです。

ハンゲームいろいろ(継続中)
 ビリヤード、ファミスタ、麻雀あたりをたまに遊びます。最近自分にとってのネットゲームは「知らない人との出会いと楽しむ」ことから「友達と直に会わなくても一緒に気楽に楽しめる」ところに焦点が移ってる気がします。多分今MMOやるとしても「自分が遊んでいる世界に他の人が一緒に生きている」ことだけがおもしろさになっちゃうんかなとか。別に一緒に遊ぶ事を目的としなさそうな気がするのでしばらくはオフゲー遊んでると思います。FF解約はしてませんが月に一度ログインするかどうかです。友達いないからか。

そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ(クリア)
 こんなに衝撃を受けたゲームは久しぶり。ゲームを「解く」事がこんなにも楽しかったのも久しぶり。大好きだ。早く続き作ってください。

メイド服と機関銃(中断)
 そういやこれクリアしてなかったんじゃなかったか。今思い出した。あと一歩で良作になれたなという惜しいゲーム、というのをシンプルシリーズに求めるのは酷かもしれないけどアクションゲームとしてはやはり多少問題があったと思う。でも飽きさせない工夫とかちゃんとしててシンプルシリーズだと思えばボリュームは十分。とりあえず思い出したので休み中にクリアしときます。

人生ゲームオンライン(終了)
 終了ってのもどうかと思うけど二度とやんないし。お前これテストプレイちゃんとしたんかと言いたくなる素敵な完成度を誇るオンラインゲーム。遊びやすさだけなんとかなればあとはもう「人生ゲームだし」の一言で全て許せた気がするんだけどな。

FF12(クリア)
 これ書いててFF12が今年のゲームだということを思い出しました。松野さんが最後までやり遂げたFF12がやりたいです。あと誰がなんといおうとアーシェ最強。もうちょっとツンデレだったらもっと人気出たんじゃないでしょうか。

テトリスDS(たまにやってます)
 まあこれクリアとか中断とか関係ないですし。暇つぶしの王道という感じで。こういうのを携帯機に一本持っておくと良いですね。

FF7ダージュオブケルベロス(中断中)
 借り物だから早く終わらせなきゃなあという義務感だけが。別にFF7に思い入れがないのが何よりつらいところです。

マザー3(クリア)
 これやったのエントリ書いてなかったですね。うっかり。というか借り物だからか。糸井さんの黒い部分だけで作ったマザーという感じがします。藤子F不二雄先生でいうならモジャ公みたいな。マザーって親子の絆と少年の旅立ちがテーマだと思ってたんですけど違ったみたい。
途中で色々ありすぎてこうなったのかと思ったらどうも64版の開発画面見ると最初からこうだったみたいなのできっとこういうもんなんでしょう。相変わらずバランスとか科白の妙とかは秀逸なのですが。

R4(クリア?)
 400円で買った割に十分楽しめました。書いてたらまた遊びたくなったな。グラフィックは見劣りするけど十分楽しめます。グランツーリスモの最新作の画面見た後でも別に問題なく遊べるのはやはり手触りの良さによるものでしょうか。レース中にそんなに背景見てる余裕ないし。

ときめもオンライン(ベータで終了)
 いやホントこれ楽しいから。ネットゲームは結局チャットだ!という開き直りをそのままゲームにしてしまったような竹を割ったようなそんなシステムがすきでした。教室で適当にダベってるだけでも十分楽しいと思います。問題はそんな内容と月額料金が(個人的に)割に合わなかっただけで。学校内にガンガン広告入れまくって安くして欲しかった気もする。

ZonbieVital(中断中)
 自分の飽きっぽさには時々あきれ果てる事があります。他のゲームにすぐ目移りしてしまうのです。シェアウェアに金払ってまで遊んでたというのにな。というかどうも先に進めるのが勿体なくてやれるだけの事をやって停滞しているうちに飽きるというパターンが多いようです。シナリオ主軸の場合はさっさと進めちゃうんですけどこういうゲームだとあまり手広くしないで作り込んでおかないと安心して進めないようで。やり込み型ゲームが苦手なのはそのせいか。

モンスターハンター2(終了)
 ゲームの出来とは直接関係ないところでイヤになってやめちゃったんですけども。せめてランク30とかにはなっときたかったなあと思うというか友達には悪いことをしました。いつも気を遣わせてしまってホント申し訳ない。カテゴリあるんでリンクは入れません。


今年はそんなにゲーム買ってないんだなーというのが印象です。出来るだけクリアしてから次のゲーム買うようになったので。いや中断してんの結構ありますけども。
    20:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

冬の定番メニュー

冬になったなーと思う食い物というと私の中ではホットカルピスと肉まんなのです。
肉まんは最近季節限定っぽさが薄れてきてはいますが冬以外にはあまり食いたいとも思わないですし、ホットカルピスも同様です。さすがにこの二つ同時には買いませんけども。
この季節に小腹が空いたという事でコンビニに入るととりあえず肉まんという感じで買ってしまいますが、他の工夫を凝らした中華まんはあまり買いません。だって正式名称言うの面倒くさいじゃないですか。
中華まんってレジの人に名前言って買わなきゃいけないタイプの商品で、そのうえ「これください」では通用しにくく、いちいち名前言うわけです。「あ、そこのシェフのきまぐれトンポーローまんください」とか(ないけど)長い名前を言いたくないわけです。「あ、肉まんください」で済めば楽。文章量にしておおよそ七割減。七割ですよ。「へえ、あんたもナナって言うんだ」と木の実ナナに言われかねないそんな数量です。そりゃあ人間楽な方を選びます。

まあ買い方とかどうでもいいです。
今日私が肉まんについて言いたいことはひとつだけです。

ローソンの肉まんが、一番おっぱいっぽいよね。

あの適度な弾力、肌触り、大きさというかカタチ。
他のコンビニのでは堅すぎたりベタベタしすぎたりしてどうも違う。やっぱりローソン。
もしかしたら地方で作ってるところが違うとかの理由で全然違う可能性もありますが、私の地元ではローソンこそが肉まんオブザおっぱい(意味わかんねえ)。
皆さんも是非この機会にローソンの肉まんのおっぱいっぷりを試してみて頂きたい。そしてローソン=おっぱいという公式を世間に広めていきたい。

…これ名誉毀損とかにならないだろうな。
    18:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

クリスマスらしく

クリスマスイヴです。
サンタさんも大忙しです。

正直な所サンタをいつまで信じていたかというと物心付いた時から信じていた記憶がありません。裏切られたという記憶もないです。やな子供でした。
貧乏であることを自覚していたとか親の年がとても離れていたとか様々なファクターを総合して「サムい」という練成結果が出たために家族でパーティとかも大嫌いでしたのでそういうイベントはほとんど縁がない私です。はいそこ哀れんだ目で見ない。

そんなクリスマスですが今年はひと味違います。23日の夜、お友達と総勢20人超の(私の友達が20人いるわけではないので念の為)、お店借り切った大クリスマスパーティに参加し、プレゼント交換なんかもやって盛り上がりました。具体的には四時まで飲んでました。
今回は罰ゲームの女装大会も行われずに普通の飲み会だったのでよかったです(いつもどんな飲み会なんだ)。

で、まあ肝心のクリスマスイヴですが。
仕事から帰ったらサラリーマンNEOが終わりかけてました。
はいそこ哀れんだ目で見ない。
いやむしろ見なさい。そして何かくれ。
    23:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

意外なひとこと

テレビつけてぼーっとしてたら何の番組か忘れましたが突然
「あっちで背景に溶け込んでるイケメンがいるよ!」って言ってました。
存在感があるんだかないんだか。じわじわと面白くなってきて一人で笑ってました。気持ち悪いですね。
なんというか、「野犬ロマン」に通じる面白さがあると思います。
    22:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

おばあちゃんに言われたので

仮面ライダーカブトはスタート時に主人公がニートで登場人物が全員電波という愉快な物語として注目してましたが結局普通に楽しんでました。もうすぐ終幕を迎えますね。

そんなカブトのゲームを買って来ました。
とりあえず声がちゃんと本人が当てていて、キャストオフやクロックアップ、必殺技も全部ムービーが用意されているというしっかりとしたキャラゲーになってます。開始時にも天童にやりすぎないように注意を受けたりします。
出演者はみんなもともとライダー戦闘時のアテレコをずっとやっているので声入れるのうまいですね。
さらにクリアしていくとデモムービービューアーという機能があって、色々なムービーや勝ちポーズ(科白が多いんだこれが)が見放題。素敵。
実写が使えなかった分、かなりファンサービスはしっかりしていると思います。全部見る為の条件が結構厳しいのが難点ですが(ノーコンティニュークリアを要求してくるし)。

ゲーム自体はソウルキャリバー方式のフリーランニング型対戦格闘。ただし普通にタッグマッチが可能になっていて、幼生ワームとゼクトルーパーは他のキャラの倍登場します。実際のゲームでも普通に1対4とか2対1とか原作エピソードに沿った形で戦えるのは面白いですね。キャストオフで敵吹っ飛ばせたり体力ゲージが減ると番組中に使われた曲が流れたり凝ってます。というか逆に普段のBGMがゲームオリジナルなのが残念というべきか。

攻撃は弱と強の二種類のみ(同時押しによる投げや派生技あり)、ガードボタンとステップボタンがあります。操作はそれほど複雑ではありませんが緊急移動系の動作が豊富なのでスピード感ある戦闘が楽しめます。というかガードがかなり強い上に必殺技はクロックアップ中にしか出来ないので通常戦闘の大半はいかに後ろを取るかにかかってる気がします。

なかなか楽しいのでファンならおすすめ。
    15:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

歴史の生き証人

私がエロゲーと初めて出会ったのはMSXFANの紹介記事だったかと思います。ピンクソックスが紹介されてましたな。世の中にはこんなパラダイスがあったのかと衝撃を受けましたが当時パソコン持ってなかったので結局遊ぶ事は叶わず、しばらく悶々としておりましたが後にMSXを友人から譲ってもらい、ピンクソックス2をやったのが初体験だったと記憶しております。たぶん。徹夜でカードゲームやって脱がしました。

その後FM-Townsを譲ってもらい、譲ってくれた友人の好きだったアリスソフトのゲームをメインに遊んでました。まだジャストとキララのあの事件が起こる前の話で、18禁という規制もありませんでした。

MSXとTownsというパソコン裏街道まっしぐらな道を進み、エロゲーの本家PC-98を所持していなかったせいであまりエロゲーを遊ぶことも出来ず、さらにその後Windowsがメインストリームとなった頃にはMacユーザーになってしまい、やっぱりまとも遊ぶことが出来ず、私のエロゲー遍歴はあゆみちゃん物語あたりからいきなり終末の過ごし方あたりまですっとばすという24時間テレビもびっくりの空白期間があったりします。まあ、Winマシンがメインとなった頃にはもうほとんどエロゲーやんなくなってて超有名ソフトをちょっと嗜むというレベルになっちゃいましたが。

という訳で私の中でエロゲーといえば16色のタイルパターンに尽きるわけです。
Win時代からエロゲーをはじめた友人に○○というゲームがよかったよと言ったら「だってそのゲームしゃべらないじゃないか」とゴミ捨て場のビニール袋の中の残飯を漁る野良犬を見るような蔑んだ目で見下ろされた事は一生忘れません。昔は肌色もなかったんだこの野郎。

まあ私のエロゲー談義は旧サイトでもさんざん書きましたんでどうでもいいですが最近太田出版から「超○○ゲー」シリーズ最新作、超エロゲーが発売されました。本屋で見るまで存在知りませんでしたがそれはさておき。

8ビット時代から続くエロゲーの歴史の中で、ゲーム業界の中でもある意味エッジな世界であるエロゲー世界の中で、燦然と輝くエッジなエロゲーばかりを集めて紹介した本であります。
あくまで超○○ゲーシリーズなので「エロゲーの歴史を振り返る」ようなタイプの本ではないためにランスシリーズが一作も紹介されてなかったりとちょっと偏ってますがカスターズリベンジここの1分09秒から始まるゲーム)とか団地妻の誘惑とかきっちり紹介してます。かなり本気です。

さて、本書は時代を大きく「8ビット時代(PC-88まで)」と「16ビット時代(PC-98)」と「Windows時代」の三つにわけて紹介されています。

まず8ビット時代のゲームでは光栄の黒歴史「団地妻の誘惑」やエニックスの黒歴史「東京ナンパストリート」に「ロリータシンドローム」やガイナックスの黒歴史(でもないか)「電脳学園」などを紹介。また美少女ゲームという呼び名が生まれた「天使たちの午後」や国会で取り上げられて発売禁止になったという伝説の「177」などの重要な(どう重要なのかは聞くな)ソフトも取り上げています。きゃんきゃんバニーやはっちゃけあやよさんなども押さえてあります。

続く16ビット時代になるとPC-98がメインとなり、ドラゴンナイトや同級生、雫に学園ソドムにPiaキャロットなどといった、ファミコンで言うならファイナルファンタジーやスターソルジャーといったレベルの(知名度の)ソフトがしっかり紹介されています。どうも執筆者的にもこの辺は聖域だったようで名作で固めてしまってあまりアレなソフトは入ってませんでした。ページの都合だとは思いますが「イクイクパっ君」とか「ヌーク」とか「狂った果実」辺りがあったら面白かったのになあ。わりと変なソフト多いです、この頃でも。私はほとんど遊んでませんけども(雑誌知識ですので)。

そしてWindows時代になるともう私ほとんどわかりません。「Kanon」や「Air」、「月姫」に「Theガッツ」あたりはわかりますが(最後の一つ以外はプレイ済み)、「ママさんバレー乳ゆれまんせー」に至っては初耳でした。あと「絶倫アクロバットオヤジ」という愉快なタイトルはちょっとやってみたいです。金は払いたくありませんが。

個人的には16色(以下)時代とフルカラー時代の二冊に分けてもらいたかった所ではありますが、逆にここまで幅広く節操なく集めた本もあまりないと思いますしいつもの超○○ゲーシリーズらしく軽快な文章と屈折した褒め言葉が大変楽しく、「多分今やったらわりとガッカリ感強いんだろうけどでもやってみてぇー」と思わせるそんな愉快な本です。
昔、まだエロゲーコーナーが壁で仕切られる事無く一般ゲームと一緒に並ぶクソでかい箱をドキドキしながらレジに持って行ったような人には郷愁を、最近のゲームしか知らない人には温故知新を与えてくれます。

おまけとしてTheガッツの開発者インタビューや(前にもやんなかったかこの企画)「家庭用ゲームのエロゲー」の話などもあり、読み応えも抜群。ジーコサッカーと聞いて二重の意味で笑える人は必読。

マニアには多少食い足りないところもありますが、それはそれで友達と久しぶりにエロゲー談義に華を咲かせるのもまた一興。エロゲーに青春と漢字が違う方のせいしゅんを謳歌した方におすすめです。

    20:10 | Trackback : 2 | Comment : 0 | Top

イモ野郎

ちょっと前まで、私の中でコロッケがブームでした。
小腹が空くとコンビニでコロッケをよく買ってました。コロッケはローソンかデイリーヤマザキにあるのでしばらくひいきにしてました。

しかし、ここ最近そのブームも沈静化。
というかファミリーマートが近所に出来ましてな。
そこのフライドポテトがお気に入りです。
これに比べたらローソンのポテトも食えませんね。マクドのポテトなんか紙製かと思うほどに。
もうファミポテ愛してる。
まあ毎日食うわけにもいかないんでたまにしか食いませんけども、というか意外とあれ売ってないんで実際たまにしか食えないんですが、今日はそのたまに食おうと思った日なのです。以前ボックス内になかったけど後ろで揚げてたので店員に「それいつ揚がります?」と聞いてできあがるまで待っていたという恥ずかしい事をしたくらい大好きなファミポテです。その時女性店員の人が気を利かせて「サラダとチリ、どちらをかけますか?」とわざわざ聞いてくれたのできっとその店員は僕のことが好きです(お前そんなんばっかりか)。
店内に入るとまずはファミポテチェック。
おお、二つもある。これなら大丈夫だ。間違いない。誰か一つくらい買ったって大丈夫。

しかしファミポテ以外特に欲しい物があったわけでもないので適当にコーヒーでも買おうかなと店内をうろついて、さてレジへ、と思ったらなんか二つとも消えてましたファミポテ。

キィヤアァァァァ

何故?何が起きたの?なんで二つともないの?後ろ向いて振り向いたらファミポテが消えていた!何を言ってるかわからねえと思うが俺も何が起ったのかよくわからねえ!

つうかあいつが!今レジにいる男が!ファミポテを!買い占めた!
信じられませんよなんで二つしかないファミポテを二つとも買い占めますか!他の客の事を考えないのですか!おかしいですよカテジナさん!

ああ…憎しみで人が殺せたら…っ!

客に手は出せないのでフライドチキン買って帰りました。とんだチキン野郎です。


↓下は拍手コメントレス。
    22:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

左の頬に散弾銃

たまにはニュースサイトのまねごとでもしてみます。
というか私が無知故にちょっと知りたかった事だったので半分自分用メモに近いのですが。

堺市の無防備地域条例に署名が2万人も集まったそうで
無防備宣言都市というのは確かに戦闘にはならないでしょうけども、以下のような事になるそうですがよろしいのか。

________________________________________

40 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/13(水) 12:11:43 ID:WqbIzaui0
無防備地域条例なんて出して、
これを手に入れようと考える国が出てきたら戦争になるだろ?
不安要因を自ら作り出しておいて、「戦争は絶対したらあかん」てバカか?!

無防備地域宣言は戦争が起きた後、占領に関することで、戦争の予防にはならん。

43 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/13(水) 12:12:21 ID:DMBZ1AGw0
無防備都市宣言を行っている都市に、敵国が軍隊率いてやってきた場合どうなるか。

ジュネーブ条約追加第1議定書59条第2項により
「敵対国に占領されるために開放されている地域」とみなされ無血占領される。

ハーグ陸戦条約48条および49条により
「占領地区において占領者は、軍事的必要性のために課せられた税、課徴金、料金を徴収することが許される。」
同条約51条
占領軍の士気維持(という軍事的必要性)のため、
「占領軍が徴発するよ」と書かれた紙切れ1枚で占領地住民の財産略奪おk

同条約52条
「占領軍が必要なら、徴発または労役を占領地の住民または自治体に課してもおk。」
占領軍の士気維持(という軍事的必要性)のため、慰安所を作る為に自治体に婦女子の供出を強要してもおk。
拒否したら、「占領軍が労役を課すよ」と書かれた紙切れ1枚で、占領軍が無差別に慰安所に放り込む事になる。
無防備都市宣言はあくまで「都市が戦闘に巻き込まれない」だけで、 その後の占領軍の軍政における
「占領地住民の生命財産の保護」は保証されてません
「略奪」とか「虐殺」とか「婦女暴行」とかは基本的に禁止ではあるが、
(軍事上の必要性って奴で)抜け道もある。
曰く、「治安維持」「戦闘能力維持」「士気維持&向上」etc.
その辺がゴッチャになってるから、滅茶危険。
・・・大体アイツ等がジュネーブ条約守る訳あ(tbs

ハーグ陸戦条約

52 名前:極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 [] 投稿日:2006/12/13(水) 12:16:08 ID:7QcJUn8o0
>>40
 あ、確かにこれオープンシティのことなんだよなぁw
 「戦時国際法」を前提にしてるって事は、「戦時」すなわち「戦争」を待ち望んでいるという事かww

 う~む、いき過ぎちゃったら、もはやキチガイの域なんだな。こええww

65 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/13(水) 12:19:31 ID:CDu7/e1E0
新造人間キャシャーンの「キャシャーン無用の町」という話で、攻めてくる
アンドロ軍団に対して、無抵抗主義を貫く町が出てくる。

結局、一方的に蹂躙されて、町長も殺されるんだけどね

________________________________________

えーと、つまり無防備宣言都市というのを見つけたら「ヘーイ!ウチは君たちに何もしないから占領も略奪も好きにやっちゃっていいんだぜ!ここお前んち!」という風に思えばいいわけですね。

ドラクエでトロルキングとスライムが一緒に出て来たらスライム無視してとりあえずトロルキングを先に倒そうとするでしょうね(被ダメージがでかい方を先に倒せば合計被ダメージは減るから)。それと同じだと思ってるんでしょうか。結局死ぬのに
人の財布の中のお金を手に入れるのは難しいけど落ちているお金なら簡単に手に入る。目の前の人の財布の中の五万円と、その足元に落ちている五万円、取るならどっちと聞かれたら落ちている方を拾うでしょう。
「そんな簡単にお金が落ちているはずがない」というでしょうが、この条例は皆の目の前でそのお金をわざと落としていく行為。さらに「拾っても僕は何もいいませんよ」と宣言。財布の中のお金を取ろうとすれば犯罪だから普通やらないけど、拾ってもいいお金が落ちていれば「人の財布からお金を取るなんて」って思ってる人だって多分拾おうとする。

署名している人の大半が「これは戦争を回避するための手段なんだ」と信じてやっちゃってると思うんですけど、現在の日本において無知は無知であるだけで罪なのだねえ。
どうなんですか、無防備マン
    18:44 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

あの名作を二度三度

バーチャルコンソールに罪と罰が出たら64は手放してもいいかなとか思わなくもないですがクラシックコントローラーじゃ遊びにくいよなあ。ヌンチャクで遊べるようにならんもんか。リモコンで照準操作するバージョンとヌンチャクで照準操作するバージョンを選べるように。レフトポジションとライトポジション選べたようにね。

というかいっそリメイクしてください。続編じゃなくていいです。無理があるし。

64でまたやりたいソフトといえばあとはエキサイトバイクとか1080とか。スポーツゲームに名作が多かった気がする。大相撲はともかく。
ちょっと前ゲームセンターCX見てマリオ64やってたとこですがまたなんか遊ぼうかしら。
    18:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

宇宙人には興味ありませんが

涼宮ハヒルの憂鬱(リンク先は一応18禁)を見ました。

ハルヒじゃなくてハヒル。
笑撃のコスプレAVメーカーTMA(リンク先やっぱり18禁)の最新作です。

AVとしてはロケも多くて画面効果まであって頑張ってるなあと。少なくともアニメでやってた自主制作映画よりはよく出来てると思います。誉めてんのかそれ。

ほぼ原作通りに話は進みます。端折ってんのはメンバー揃ってからの不思議探し及びみくるのカミングアウトのエピソードと、古泉と初めて入る閉鎖空間の話がそのままキョンとハルヒがそこに閉じ込められるラストシーンに繋がってしまっているのでその間がまるまる素っ飛ばしちゃってるところ。

ハルヒの髪型七変化から朝倉さんの異空間まで再現して、かなり本気で原作を再現しようとがんばっているのがわかります。教室が異様に狭い所とか、クラスメイトがどう見ても高校生に見えないとか、バニーガールでの宣伝が何故か「乳をもむ」という特典が付いていたり教室内で宣伝してたりとか長門のマンションの付近がものすげえ交通量(バックで車の音が絶えない)だとか細かい部分を突っ込みながら楽しむものだと思います。お尻が汚いとかそういう所は目を瞑ろう。

キャラの再現度については、各々コメントすると
●ハルヒ:もっと滑舌のいい人だとよかった。
●長門:死んで詫びろ
●みくる:実は再現度が一番高い。声だけが
●朝倉:似ているかどうかはともかく劇中で一番可愛い。
●キョン:男優に期待してどうする。
●古泉:一番の笑い所。出ているだけで笑いを誘う本作のファイナルウェポン。まともな出番の男優で唯一濡れ場不参加。
●谷口?:もうなんでもいいや

コスプレですのであんまり似てるかどうかとか気にする方が間違ってるのかもしれませんが。長門に対するチェックの厳しさはまああれだ、愛の差。メガネ外してからほとんど出番なかったのは逆に良かったです。

原作にないエピソードは、ええとまあ要するに濡れ場全部ですが、みくるがパソコン部の人と3Pという部分が多分一番盛り上がる所だと思います。
そこら中で画像付きレビューが上がってるのでどんなもんか見てみたい人は適当にぐぐるとよろしいかと。原作ファンでシャレの分かる人にはオススメだよ。
    18:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ハードディスク死亡

ハードディスクが突然認識しなくなるという未曾有の事態に狼狽えつつ知り合いに教えてもらったメーカーの診断ツールで何とかデータサルベージを成功させたものの、気を抜くとまた認識しなくなるので諦めて買い直しました。
未来デパートで買い直し。
よく考えたらここで買ったシーゲイトのHDD二つ短命に終わった気がするけどまあもう店の選択肢ないんでしょうがないです。

ついでに前述したケイボードとか史上最強のマウスパッドとか買ってみたりもしましたが光学用マウスパッドをボールマウスで使う冒涜をしてます。

買い物時に雨の中歩いてたら右足だけやたら浸水するので防水処理の靴のはずなのになじぇーと思ったら靴の裏に亀裂が入ってました。

車検以来やたら金がかかるようになってるのは何故ですか。ゴルゴムの仕業ですか。
    22:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

老兵は死なず

私がネットゲームを始めたのはドリームキャストのファンタシースターオンライン(以下PSO)でした。もう語り尽くせない程に楽しみました。大事な友達もたくさん出来て、今でもその関係は続いているというのも凄い事です。
別サイトで日記を毎日書き(当時本サイトの日記がほとんどPSOの事しか書かなくなって分離)、とにかく遊び続けました。
その後ゲームキューブ版も登場し、こちらでも遊ばせてもらいました。さらにXBOXやPC版にも進出し、ブルーバーストという進化も起こり、結局サーバー全部分けやがってとうとう新作ファンタシースターユニバースもスタート。まあPSUには金払う気がしなかった現在でもその人気は健在です。

現在はもう遊んではいませんが、PSOで受けた影響、狂わされた人生の角度は非常に大きく、もはや修正不可能な程になっていますが特に後悔はしてません。むしろ感謝。

しかしそんな中、元祖であるDC版とGC版は(特にDC版は新しい認証システムに対応出来ずに無料化するという英断も見せましたが)このたびサービス終了となりました。
今まで続いていた事の方がよほど凄いのですが(ダージュオブケルベロスはなんと八ヶ月で終了してたりしますし)、ネットゲームで惜しまれつつ終了されても困るので、もう「お疲れ様でした」という言葉しか浮かびません。商売下手だよなとかそういう余計な事は考えません。

本当にありがとうございました。
    20:59 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top

二兎を追うモノ

私は乳首派です。

いや、待て。通報するのはまだ早い。最後まで話を聞こうとおばあちゃんに言われませんでしたか。

乳首は赤い奴がいいです。

いやだから通報やめて。
ノートPCを都合四台ほど使ってきましたが、ポインティングデバイスはトラックポイントがすきなのです。IBMのノートの真ん中に付いてるアレですね。最近のノートじゃあんまり見かけないので知らない人もいるかもしれませんが、私はあれが好きです。指を何度も往復せず、ほとんど見た目動かない状態でポインタを自由に動かせるうえにキーボードのホームポジションから指を動かさないで使えるのも楽です。
まあ今使ってるノートPCは付いてないわけですが。

そんな訳で色々とポインティングデバイスを買っています。周りから見るとキワモノガジェットにしか見えないものでも、使い道を考えればそれなりに行けるんじゃないかと思って買ってみるとやっぱりキワモノの域を出ないものばかりだったりしますが。

今日買ったのはそんなキワモノ。

ケイボード

要するに真ん中のボタンで乳首の代わりになるかなと思ったんですが、まさかポインタが八方向にしか動かないとは思いませんでした。代わりになりゃしねえ。
携帯式文字入力については、現状最速で入力出来るフルキーボードを前にしてなんでわざわざそんな遅い入力せにゃならんのか(あくまで私基準ですが)という事で使う気にもなりません。
ポインタさえしっかりしていればスクロールボタンや戻る/進むボタンなんかも付いてて使い勝手は良さそうなんですけども。顔文字入力ボタンは余計ですが。

これならゴロ寝リターンズにしときゃよかったかなあ。初代ゴロ寝マウスは微妙でした。

下は拍手コメントレス。
    22:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

さいとうたかをの漫画とは関係ありません

前からやってみたかった、DSのサバイバルキッズを買いました。コナミベストで安くなってたし。コナミは勝手にベスト版を出すのでこういう時ありがたいんですが逆に通常版を買った時に売り時を逃すと大幅下落するので注意が必要ですね。ものすごいどうでもいい話ですが。

さて、そのサバイバルキッズですが、無人島にたどり着いた少年と少女が力を合わせて生き延びるゲームです。たぶん何とかして脱出するんだと思います。
DSらしく地面をタッチペンで掘ったりマイクで息ふきかけて火を起こしたりがんばってます。正直それが主軸としてゲームをすすめるのでない場合あまりタッチペン使いたくないですね。持ち替え面倒だし。

サバイバルというタイトルなだけのことはあり、飯食ったり水飲まないと死にます。それはもう容赦なく。それでいて序盤はろくな食糧が手に入らないのでかなり大変です。ヤシの実とかあさりとかはまぐりとか、最初に簡単に手に入る食糧はほとんど腹にたまらないのでかなりひもじい思いをしながら島を探検していきますが、無理すると簡単に死んじゃうので少しずつ行動範囲を広げて行きます。うまく近道を作ったりすることである程度楽になるようにも出来ているのは良いですね。あとは結構食える野菜とか果物とか不自然に豊富なのでわかってくると食糧集めも楽になります。
現在は段々と道具を作ったり家具の概念を取り入れたりして快適な生活をおくれるようになってきています。大工モードがやたら難しいのが難点ですが。

このゲームで私が一番楽しいのは、先がまったく読めない所。
ストーリー主体ならある程度の展開が読めてくるし、普通のRPGならもう少ししたら次の町があって、ちょっと強い敵が出て…とか読めるものですが、(個人的には)まったく新しいジャンルなので、新しく到達した場所に何があるのか、何が起こるのか、今後どうなっていくのかがまったく読めず、常に驚きの連続です。攻略情報を見ないようにしているので尚更。

とりあえず飢えないように毎日魚を捕ったりして暮らしています。女の子可愛いのでこのままでもいいんじゃないかとか思わなくもありませんががんばって脱出したいと思います。公式サイトだとポリゴンの絵しか見つかりませんがゲーム中の絵はやたら可愛いのですよ。キミキスの絵に似てる気がする。




    22:42 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

世界を獲れる器か

車検に行ってきまして。
いつも行く車検屋さんには凄い綺麗な人がいるのです。いつもその人に会うのが楽しみで行くわけです。おやじか。

車の引き渡し時には運良くそのお姉さんに応対していただけましたが、今日引き取りに行ったら残念ながらおりませんでした。
しかしちょうど店に着いたとき外に出ていたお姉さんが傘をさして出迎えてくれたんですが、今時めずらしいデカイ眼鏡で小柄。リアルあられちゃんみたいなバランス。これはこれで。
しかも最後の最後で渡した納税証明書なくしましてあわてて探し回ってます。おいおいこれでドジっこまで追加しますか。おそるべし。
完璧超人的美人に眼鏡ドジっこ。ラインナップがどんどん強力になってきた。
ヌゥ、世界を獲れる器かこの店は。

それはそれとしてようやくブレーキパッドとマフラーの交換が出来ました。スピードを緩めるとガラガラ鳴り出す走り屋仕様なウェディングカーともお別れです。周辺住民はさぞかしやかましかったかと思いますがこれで私も胸を張って帰れます。さっさと直せという気もしますが。
さすがに交換箇所が多すぎて金額も洒落になってません。ちょっとでも割引増やそうと店のステッカー貼ってみたりしました。というか完璧超人お姉さんに「貼ってもよろしいですか?」なんて聞かれてイヤですと答えられる人がいたら見てみたい。

というわけで金がないのでまたWii購入が遠のくわけです。今年中はおとなしく過ごします。
    22:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ガロワのダンジョン

GBAアトリエも初手でベストエンディングを拝んでしまった上にエリーとほとんど変わらないシステムのために二周目のプレイが全然進まなくなってしまい、リリーかヴィオのアトリエ買おうかなとか考え始めてますが、気楽に遊べるものはないかと探していたらちょっといいものを見つけました。

ガロワのダンジョン

ブラウザ上でダンジョンに潜ることだけを目的としたRPGです。
普通のRPGと違い、一日を1ターンとして行動し、その結果が文章で返ってくるというシステムになっています。
昔懐かしいPBM(パシフィックバトルムーブメント:大平洋における戦術移動)のインターネットバージョンというべきでしょうか。あとPBMはplay by mailの略です。
昔ネットゲームと言えば郵便によるものを指したものです。ネットワークとはすなわち郵便ネットワーク、または電話回線であり、遊演体のネットゲーム88や逢來学園の冒険こそがネットゲームでした。月に一度来る手紙の中に自分が指定した行動による結果が小説形式で書かれ、そこにある情報を仲間と交換したりして世界を理解し、事件を解決して行く、今にして思えば実に気の長いゲームでした。
ガロワのダンジョンはそんな雰囲気を感じさせながらリアクションは10分に一回という短さでプレイしやすくなっています。

ダンジョンに潜るとゲーム時間で一日に一回何があったかが小説形式で書かれ、場合によってはアイテムやお金を得たり、HPを失ったりします。まだ経験はないですが他の人と一緒に潜ったりもできるようです。

ダンジョンだけでなく道具屋や教会などでアルバイトをする事も出来ます。一日当たりの稼ぎは少ないですが日中放置する時にやらせておけば結構な額になったり、ある程度は修練もできるようです。ダンジョンは食料を持っている分しか潜っていられないので、長い時間放置するならこちらの方が無駄がないでしょう。無駄な時間を作らないように出来ていて良いです。

ガツガツやるようなゲームじゃないですが、ちょっと様子を見ながら気長に遊べるのがすきです。現在そこそこ潜れるようになってきました。
    22:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本物になった偽物

なんだか久しぶりです。
書く事が無いこともありませんでしたがいったん間を置いてしまうと敷居が急に上がってしまって何から書いたものかわからなくなってしまいますね。久しぶりに会った人とどうあいさつしたものか迷ってしまってお互い微妙な空気になってしまうような。

一応ストックはあるんで後日ちゃんと書きたいとは思ってますが、まあとにかく今日は久しぶりに書きたいと思ったので書いております。気分屋にも程がありますが。

せっかくなのでハイスペックなバカ野郎を紹介する事で復帰の日記にしたいと思います。博士と助手のかけあいにすると書くの面倒なので普通に書きますが。あとこのコーナーもいくつかネタがなくもないんですが上記理由により滞ります。どうしようかなあ対談形式。私が対談形式やると何故か必ず登場人物が罵り合う展開になるのが難点です。

まあそんな訳で今日のハイスペックなバカ野郎です。

昨日のWii発売におこった珍事件の犯人がその人。
ルイージ、マリオを装って販売会場に忍び込む

タイトルはなんだかアレですが別にマリオを装ったというわけではなく。
ルイージの着ぐるみを着た客が並んでいたところ、店側がイベントの関係者と勘違いしてステージに上げて、一番の人にWii手渡しという大役まで果たしたのに後から実はただの客だったと判明して凄い勢いで退場させられるという事件ですが、なかなか粋な人がいたものです。

ちなみに別なスレで本人降臨。

>568 ルイージ New! 2006/12/02(土) 18:00:23 ID:uMptVIdf0
>まさかスレが立ってるとは・・・。ルイージの中の人です。
>なんとなくみんなを驚かせてやろうと思って気ぐるみ着ていったんだけど、
>いつの間にか台に立たせられたので、それらしく振舞ってみたw
>引くにひけなくなったからテンパったわ。あと裏で偉い人に15分くらい怒られたw

>594 ルイージ New! 2006/12/02(土) 18:05:32 ID:uMptVIdf0
>ωiiは買えなかった(´・ω・`)

>626 ルイージ New! 2006/12/02(土) 18:09:06 ID:uMptVIdf0
>どっから流出したのかは知らないけど、当時ebayに任天堂関係の気ぐるみがたくさんあったなー。
>ぜんぶ欲しかったけど予算の都合上ルイジだけしか買えんかった。ちなみに小生気ぐるみマニア。


一応着ぐるみは本物だったんですね。
というかちゃんと普通に一般販売の列から入ってるし、スターウォーズ初日のコスプレ客みたいな気分だったんでしょうけど、勝手に引っ張り上げられた時に否定せずにしっかり仕事(?)してる辺りが素敵です。手作りの着ぐるみとかならこんなことにはならなかったんでしょうが、これ公式着ぐるみだからなあ。普通関係者だと思うよなあ。

発売日に凄い着ぐるみで関係者まで騙し(本人にその気はなかったとはいえ)、結局連れて行かれるまで見事にルイージを演じ切ったこの着ぐるみマニアのハイスペックぶりは素晴らしいと思います。

こんなの見ちゃった後だとビックカメラのサプライズゲストが霞んで見えてしまいます。こっちはちゃんと公式なのに。

ちなみに私は買ってません。そのうちドラクエソードが出た辺りで買おうかと思います。本当はパンヤと一緒に買おうと思ってたんですがまさか同時発売とは知りませんでした。店に置いてあるの見て初めて知ったのでもうどうしようもないです。
    23:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。