FC2ブログ

ハイスペック・バカ

ソウルメイトツーリスト

久しぶりに表紙で買ったら当たったのでみんなも読め、ということでご紹介したい漫画がございます。
久しぶりかと思ったらちょっと前に宙のまにまにを紹介していたのでそんなに久しぶりでもありませんでした(たった一行後に否定された)。

講談社シリウスKCから発売されている幽霊旅行代理店ソウルメイトツーリスト(リンク先AA注意)

幽霊が視えてしまうせいで他の人よりも幽霊が苦手な主人公の女の子、遠野真理子は普通の女子高生。幽霊が見える段階で普通じゃないかもしれませんが。そんな真理子が墓参りに出かけた時の事です。墓場なので当然幽霊がたくさんいてびびりまくってる訳ですが、突然幽霊に驚かされた真理子は墓石を破壊してしまいます。いい洒落です。そういう問題じゃありません。その墓石の持ち主、仁さんに思い切り祟られそうになった真理子を通りすがりの男性が助けてくれるのですが、仁さんの気がおさまらないので結局墓石を弁償することになるのですが、そんな金を一介の女子高生が持っているはずもなく、結局助けてくれた男性の勤務先でバイトすることになります。

そのバイト先が幽霊旅行代理店、ソウルメイトツーリストです。

幽霊の方々を旅行に連れて行ってこの世の未練を解消し、成仏させてあげるのが目的の会社です。お金どこからもらってんでしょうか。
それはさておき、添乗員となった真理子はさっそく初仕事ということででっかい霊柩車に乗せられて、幽霊満載の車内で怖がりまくりますがまあ悪霊じゃないんで皆さん生前となんら変わらない感じでカラオケに高じたりとか普通の観光客です。まあ普通の人には見えませんが。

おっかなびっくり添乗員として仕事を続け、仁さんの未練もなんとか解消できるかしら、というのが一巻のお話。

相手が幽霊なので、旗を依り代にして憑いてきてもらったり、お土産をお焚き上げしてもらったり、色々と工夫もされていていい感じです。
なにより絵がとても可愛いのでおすすめでございます。幽霊苦手なせいでコマのほとんどが困ってたり泣いてたりするのがアレですが。今年の眼鏡キャラの中でも上位に食い込める実力の持ち主です。というか妙に眼鏡に力入ってて好感が持てますネ。

成仏させるのが目的のわりに旅行参加者が妙に常連っぽかったりするのは謎ではありますが、とても楽しいのでぜひ一読を。
スポンサーサイト



    23:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: