ハイスペック・バカ

WingBoard導入

PDAはキーボードが重要です。
いや、私には、というだけですが。
まあ、もう何度も書いてることですので今更詳細は書きませんが。

で、現在使っているCLIE TG50は親指入力なので、長文をだらだら打つにはあまり向いていません(リナザウことSL-C860は意外と長時間の入力が苦にならない稀有な機械です。辞書はバカだけど)。
そこで導入したのがプリンストンテクノロジーのWingBoard for CLIE
これが非常に面白い構造になってます。

wingboard-01.jpg
閉じた状態の大きさはこれくらい。TG50と比べてもそれほど差がないですね。
で、これが

wingboard-02.jpg
ふたを開くとこんな感じに。良く見るとキーの配列がQWEと来てPに飛ぶという豪快なことになってますが、これがこのキーボードの最大の特徴、トライダースライド
この名称はトライダーG7というアニメに出てくる巨大ロボが公園を真っ二つにしてその下から現れるという豪快な搭乗シーンだった事に由来します。まあ今思いついたでっち上げなんで外で言わないほうがいいです。でもなんか格好いいなトライダースライド。必殺技みたいだ。
まあ脱線はいいとして。

wingboard-03.jpg
キーボードの左右を外側にひっぱると下から残りのキーボードが現れます。このままだと段差があって使えないじゃないか、と思いながら最後までひっぱると

wingboard-04.jpg
ガチっという音とともに真ん中のキーボードが突然持ち上がります。これが面白い。中身がどんな構造になってんのかさっぱりわかりませんが初めてやったとき面白くて何度も畳んだり伸ばしたりして遊んでました。
遊ぶのに飽きたら伸ばした左右のキーボードを真ん中に押し込むと

wingboard-05.jpg
完成です。
いいですね。この無駄なギミック。ガジェット好きにはたまらない構造です。普通折り畳み式と言ったら二つ折、四つ折(蛇腹)と行くところをこんなスライド式にしてしまう開発者が好きです。結果的に二つ折りにはないメリットが出来ました(後述)。

真ん中にある端子部分にクリエの接続端子を繋げばキーボードとして使えるようになります。折りたたむときは当然逆の手順を踏むわけです。
開いた状態でもB5ノートよりちょっと狭いくらいの幅であまり大きくならず、それでいてキーピッチもストロークもノートPCとほぼ同等なので打ちやすいです。
構造上キーを打つとガシャガシャと全体が軽く振動して音が出ます。それほど大きな音が出るわけじゃないし振動も気になるほどでもありませんが、気になるなら下に柔らかいものをおくといい感じかもしれません。もっとも二つ折りタイプのキーボードと違って端が浮いたりといったこともなく、さらにひざの上に乗せて打つときもひざとひざの間に折り目が入って突然折れる事もないので場所を選ばず打てます。これはかなりアドバンテージあると思いますよ。二つ折りタイプは広げた状態で固定するものってあまりないので(片付けにくくなるから)ひざの上で作業しようと思ったら何か固いものを下に敷く必要ありますから。
モバイルキーボードとしてはかなり理想的なんじゃないですかこれ。

さて、このキーボード、購入前に調べて気になったのが「入力にラグが起こる」ということ。しばらく打ってないと一文字目を認識しなかったりとか、打ったタイミングとちょっとずれるとか。
しかしそれも標準のドライバではなく、有志のドライバを導入することで解消するということで、最初からそちらを導入してみました。

長いのであとは興味のある方のみどうぞ。↓
    23:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

忍者とメイドとおっぱい

森の木蔭でエンゼルパーイ!
こんにちは。シンさんです。大したつかみが思い付かないので懐かしCMです。でも本文とは何の関係もありません。
ちょっと気になるゲームが二つ程ありまして。

一つは降魔霊符伝イズナ、もう一つはsimpleシリーズTHEメイド服と機関銃

イズナは単に絵が可愛いなあと思っただけだったのですがどうもローグ系ダンジョンゲームらしく、見た目完全にシレン互換みたいになっちゃってますがキャラが巨乳忍者というのが新しいですね(全然新しくありません)。本家の通販で予約すると原画集が手に入るというのが顧客層をよくわかっておられる。さらにソフマップの予約特典のテレカがあまりにエロいためあっという間に予約分完売らしいです。これは二つ買いとかがデフォになって変に成績伸びたりするかしら。おっぱいは正義なのですね。昔林家志弦さんの漫画「ひまわり地獄」で企画屋ジョーというネタの漫画があり、そこでジョーのライバルであるカルロスが「ファイティングパイパイズ」というポリゴンおっぱい格闘ゲームを企画してましたが別に今日の話題とは何の関係もありません。

一番面白いのはイズナスレが発売前ですでに5スレ目突入しているところ。現状で10日で1スレくらいの消費速度らしく、大手でもないのに健闘してますねというかおっぱい効果抜群です。
スレ有志が行った「おっぱい」抽出によると

対象スレ: 【DS】降魔霊符伝イヅナ【ダンジョンゲー】
抽出レス数:98/1001

対象スレ: 【DS】降魔霊符伝イヅナ Part2【ダンジョンゲー】
抽出レス数:150/1001

対象スレ: 【DS】降魔霊符伝イヅナ 貝3【ダンジョンゲー】
抽出レス数:194/1001

【DS】降魔霊符伝イヅナ 4ノ姉【おっぱいゲー】
抽出レス数:306/988

スレタイにもおっぱいとついたせいで加速しています。ちなみに5スレ目のタイトルは【DS】降魔霊符伝イヅナ part5【巨乳vs微乳】。もうすでに何のゲームなのかわからなくなってます

ちなみにこの流れは昔あった「紅忍」というくの一アクションゲームの時と同じです。デザイナーはあの劇場版キャシャーンのメカデザインなども手掛けた人で、主人公の絵がエロかったため発売までかなり間がある状態で盛り上がってましたが発売後は一気に過疎化。理由は推して知るべし。今回もゲーム内容によっては発売後に全員沈黙という可能性もなくはないです。そういやファンタジーアースもβ開始前はレスの大半がおっぱいだったなあ。

そんなおっぱいRPGですがローグ系は好きな割に本家Rogue以外クリアしたものがないので買うかどうか実際は微妙なところだったり。


気になるゲーム二つ目は「simple2000シリーズ Theメイド服と機関銃」。タイトルがいいですね。快感ですね。快感フレーズじゃないほうの。

大雑把なストーリーとしては未来の世界のメイドロボが子供の頃の御主人様を守って戦うというゲームです。ターミネーター2からインスパイヤされたような内容でしょうか。アサルトライフルや対戦車砲を駆使し、「側転撃ち」、「飛び込み撃ち」、「避け撃ち」、「バック転撃ち」などのアクションを使って敵を倒します。
ここまでなら普通のアクションゲームなのですが、そこはメイドアクションゲーム。「お茶をくむ」、「ホウキでお掃除をする」、「ちょっと可愛らしく回転してみる」などのどうでもいい行動もいつでも取れます。ということは「側転キャンセルお茶を汲む」とか出来るんでしょうか。そこに何の意味があるのかはわかりませんがそれがきっとメイドアクションなのです。というかバカです。ある意味スタイリッシュです。

メインのアクションだけではあまり良い評価を得られない出来と判断したのか色んなミッションも含まれています。
狙撃ミッションで綺麗な車を吹っ飛ばしてやったり追跡ミッションで車から銃を乱射したりやりたい放題です。
正直これで2100円なら十分じゃないでしょうかね。逆に2100円でこれだけミッションが多いと一つ一つのクオリティが気にならなくもありませんけども。

画面写真見る限りはいったいどこの同人ソフトを買い取って来たんだろうかというクオリティですが、まあ動きが良ければ画面はあまり文句言いません。作ってるのがどうもガンスリンガーガール作ったところらしいのが不安ではあります。


「本気で欲しいの?!」とか詰め寄られたらどうしよう。
    16:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

妹の方が好きです

久しぶりに叶姉妹をテレビで見たら姉の方がアメコミギャルみたいになってて面白かったです。マクファーレントイズとかで立体化するときっと素晴らしく忠実にやってくれると思います。

トイザらスにいったら叶姉フィギュアがいっぱい並んでました。バービーとか書いてあった気がしますがきっと気のせいです。
    20:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

やりすぎ感は否めない

 地方ネタというか御当地ネタが多いですが今日も地元民しか分からないネタだぞ覚悟しとけ畜生。なんで逆ギレしてんだ。

 通勤時に普段ラジオを聞いています。車にそれしかないので。mp3プレイヤー使って曲も聞けますがニュースとか新曲情報とか聞けた方がいいなと思って。帰宅時にやってるアーティストのどうでもいい番組とか放送作家の書いた原稿を棒読みしてる時が一番面白いネタになる番組とか始まると突然プレイヤー取り出したりもしますが、朝はほとんどラジオのままです。
 聞いているのはFM新潟。たまに話題出しますがロビンとかいう人が英語っぽい発音で気に触ると思ってたら番組タイトルを「ディオ ブァモス」とか言ってて別に英語喋られる訳じゃなくてただ巻き舌で喋ってるだけだったという事が分かってからはわりと生暖かく見守れるようになりました。あとヤンさん結構好きですよ。打率イチロー並だけど。そういやむらせみちこさんの脳みそ破壊音声聞けなくなって久しいですね。

 そんなFM新潟ですが最近気になる事があるんですよ。


 その前に。
 新潟県民で「宝石みのわ」を知らない奴はモグリです。血圧と血糖値を急激に上昇させる恐ろしいCMは作ったやつ出てこいとか言いたくなりますが怖いから出て来なくていいです。みのわレディーとかいう公募で選ばれたらしい生け贄にウェディングドレス着せて社長の息子と一緒に笑顔でCMソングを歌うという地獄のような映像です。笑顔見せるなら歯列矯正してきなさい息子。最近リニューアルして悪意に満ちた似顔絵が画面を踊るというものに変わってましたが「みのわ、みのわ、ほーせきみのわ」と子供に言わせるのはどうかと思います。名前覚えさせるという目的だけは間違いなくこれ以上なく達成してますが。
 娘は娘で歌手デビューしてジャニーズ系グループなら合唱時に意図的にかき消される程度の歌唱力でソロCDとか出してアーティスト気取りです。前述のリンク先に「新潟HMVでランキング1位を記録」とかありましたがそこ以外で売ってるの見た事ない。でも1万枚売れたそうだから地元では人気だというのは本当かもしれません。未だにみのわみかのファンって人見たことありませんが。そういや最初本名プレイだったのにいつの間にか芸名使ってました。親のコネとか関連性を疑われるのがいやだったんでしょうか。みのわ関連以外で仕事してるの見たことありませんけど。きっと私がそういう系の話題に疎いだけだと思います。きっと。
 どうでもいいけど世界バリバリバリューに出てやがりましたよこの兄妹。

 話が大幅に逸れましたが別に関係ない話題じゃないんです。その宝石みのわの社長さんが最近凄いんです。

 何で週に三本もレギュラー持ってんの?

 芸能人気取りの娘ですら週2本なのに。
 さらにみのわプレゼンツ宝石物語という5分番組が毎日放送されてます。一体FM新潟にいくら払ってんだ宝石みのわ。そのうち局の名前がFMみのわに変更されてしまうんじゃないかと思うと夜も眠れません。ソフトバンクモバイルなんか目じゃないです。

 冷静に読み返すとすごくやばそうな事を書いているような気がしてきました。訴えられたらどうしよう。怖いからリンクすんのやめときます。宝石みのわでぐぐればトップに来ます。
 え、えっと、僕が結婚する時には是非宝石みのわで指輪を買いたいかもナ!み、みんなも買おう!みのわ、みのわ、ほーせきみのわ!
    14:27 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

夜の珍客

 私の家は田舎ですので虫との親和性は非常に高い訳です。(読んでる人的に)残念なのは私は昆虫に関して恐怖を抱いたりするタイプの人間ではないので夜の蛾を見ても平然と触れます。夜の蝶は触った事ありませんが。

 そんな家なので部屋に虫が入ってくるなんていうのは中華料理屋でチャーハンを頼まれるくらいに普通の出来事なのです。
 今日も突然後ろからブーンと羽音がしてどこかに止まったようです。残念ながら私は適正者じゃないのでカブトゼクターじゃないのはわかってますのでなんか虫が飛んで来たんだな、カメムシだと嫌だな、でもそれ系の羽音だったよな、と思いながら振り向くと。

 そこにいたのはクワガタでした。

 クワガタて。
 俺ん家はなんだ、クヌギの木か。樹液たっぷりか。甘い匂いで誘惑するか。つうかどこから飛んで来た貴様。
 まあ小学生じゃないので「飼おう!」とか思うわけもなく逃してやろうと手を差し伸べます。大人しく手の上に乗り移ったかと思った瞬間掌に小さな角で挟んできやがりました。さっきのしおらしい態度は攻撃を仕掛けるための陽動か!この策士め!ジャーン!ジャーン!げぇっ!
 つうか痛い痛いイタタタタタタ。
 やばいやばい小さい分鋭くて刺さる刺さるマジ痛いマジ痛い!
 と思っていた時にふと思い出したんです。
      _.,_
   __r'⌒   =ミ`ー-、_
   _ゝ´'' ,?   ミ  i =',
   〉   ノ〃 彡m、ィリ>'彡
  _シリツ ノノリイシl }ニヾミ、;;) 
   〉::::rイ ッ'モテヽ}レtテ jイ´    
   ゙):::lt|:l、. ‐ / ; |`¨ ,リ  
   ソ:l゙(:}     ツ  /
   ヾ! :l  〈,r~云゙) j 
   /´\ \  .彡 ,イ_
  / ヽ  \ `ー‐'/l|゙l、`ヽ、__
     \  `ー、_///:}
      \ /´ ヽ/:::|
        ` ソTヾ
 「逆に考えるんだ。手なんて上げちゃってもいいさって考えるんだ」


 無理です無理無理。あげられません。
 いや、まあ刺さってる間は少なくとも逃げる事はないと考えれられなくもありませんがとにかく本気で痛いのでさっさと窓から投げ捨てました。無理矢理引きちぎろうとすると本当に肉がちぎれそうだったので自発的に離すのを待ちましたけども。

 まあ、クワガタなめんなってことさ。

 あとこの行間でAAはダメですね。二度としません。
    14:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

TG50に入れてるソフト群

 TG50は順調です。特に不具合もなく。やはりポケットに入れられるのはいいです。閉じた状態のサイズは実はリナザウとそれほど変わらないんですけど、厚みが全然違いますな。逆に薄すぎてキー打つの辛いのが難点ですが。つうかこれ明らかにキーボードを快適に使えるようにとか考えてないよな。どうもTypeUもここから全然学んでないっぽいです。まあそれはともかく。今日は最近入れたアプリなんかを書いていきます。誰のためでもなくほぼ自分用備忘録ですが。

Crs-Launcher
 画面上部にタブのついたホーム画面置き換え的ランチャー。
 タブがあると切り替えが楽なので非常に使いやすいです。さらに標準のホームと違ってドラッグ&ドロップでカテゴリの移動やアプリ削除などが出来るので使い勝手も良いです。
 画面下部にバッテリー残量やメモリ残量も表示されて必要な情報はほとんど表示されます。
 シンプルなデザインながらタブ毎に背景色を変えられるため、実際使ってみるとそれほど殺風景でもありません。
 ソフト自体の容量もかなり低く、動作も軽いのでおすすめです。
 しかしどうもコマンドツールバーとの相性がよくないようで、下でツールバーと時刻表示のあたりがかぶってしまいます。あんまりコマンドツールバー使わないんでどうでもいいですが。

Angel Book Liner
 予定表「表示」アプリ。
 一週間の予定を一列に表示するので大変見やすく、さらにTodoと一ヶ月分のカレンダーも同時に表示出来るので良いです。「今週の予定は…」という時はこっち見た方がいいですね。使ってませんけど予定のカテゴリ別にアイコン表示も出来るのも面白いです。月の予定を俯瞰してみたい時はKsDatebookの月表示見た方がいいですが。あくまで表示用ソフトとして併用すると便利です。
 個人的にはアイコンエディット機能が欲しいところですが。ちょっとあのアイコンはあまり使いたいと思わないんで消してます。

RakuDA
 予定、Todo、メモに書き込みが出来るDA。DAMemopadみたいな感じ。
 現状で「他のソフトを使っている時に急に予定を書き込みたい」という状況になったことがないのでDAメモとか使ってないんですが、一本で三つの役割を持つので入れておこうかと。終了時刻入れられないですが予定書き込みはこっちの方が楽かもしれないですね。シェア版(他のシェアウェア買うとおまけとして使えるようになる)だとメモ書いてから予定書くと詳細部分のコメントが入れられるという便利なものになります。タブが三つあるけどタップ以外でも何かのキーで切り替えできたらよかったなー。


 基本的にメモ帳というスタンスは離れるつもりもないので動画とか音楽とかゲームとかそういった部分は完全に無視しております(元々そういうOSじゃないし)。面白くて色々入れたくはなるんですけどね。
    21:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新潟に伏兵あり

 私のところでは一ヶ月近い遅れでやっているっぽいテレビチャンピオンですが、ようやく「ゆるキャラ日本一選手権」が放映されました。
 全国のマスコットキャラのゆるいデザインを集めてチャンピオンを決定するという、もう企画そのものが面白いんですが審査員がみうらじゅんとか糸井重里とか安斉肇とかタモリ倶楽部みたいな面子もまた愉快。
 いやーもう笑った笑った。面白すぎる。
 造型的に運動能力を著しく制限されるキャラがいるので救済枠もちゃんと用意してある所がナイス。決勝戦は相撲でしたが。

 見た後に新潟にはなんかいいゆるキャラいないのかなーと思ってたんですが。
 いた…っ!

 サントピアワールドのサンちゃん…!
 これはなかなかのインパクトですが恐ろしいのはこのキャラ、モデルが社長。参考になってるの禿げてるところしか見あたりませんが(リンク先のQ&Aでモデルについての記述あり。必見)これはゆるさに関してはかなりの高レベルだと思いますが如何か。
 問題は気ぐるみがあるのかどうかですけど。

 (以下拍手コメントレス)↓
    15:26 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

フルキーボード搭載スマートフォンが

 最近はモバオタが喜ぶニュースばかりで嬉しい悲鳴というか。

 ボーダフォンがソフトバンクに買い取られてブランド名もソフトバンクという名前になっちゃうらしいという悲しいニュースもありますが、しかしさっそく嬉しい動きもありました。

 NokiaのスマートフォンE61をベースにした携帯電話を日本でも発売
 ZERO3が予想外に売れたから追随しようという魂胆なのでしょうか、とうとうフルキーボード搭載のスマートフォンが日本にも。ストレートタイプでフルキーボードというと最近買ったばかりのCLIE TG50がありますが、TG50と違ってこっちは携帯電話なのでネット接続も単体で可能。さらにWi-FiやBTも搭載して完璧です。個人的に残念なのはPalmOS搭載じゃないことくらい。


 ちなみに外形寸法は高さ117ミリ、幅69.7ミリ、厚さ14ミリのようです。TG50は高さ126ミリ、幅71.6ミリ、厚さ12.5ミリ(カバーつけると16.2ミリ)です。TG50より幅が狭いのが気になりますがキーの押し心地はどうなんだろう。702NK2はそこそこ押せたのでそれに近いと嬉しいですね。

 ATOK搭載でメモが簡単にPCと同期が取れるなら買うと思います。これ一台でやりたい事全部出来そうだし。

 あとはビジネス用途というのが問題なのですが。個人にも売ってー。出たら買う。
    19:51 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

アニソン祭り

 かーわるんだ かわるんだ
 俺がタバコ吸おうと思った瞬間に
 巨大化して俺ん家破壊してから
 「スモーキンクリーン」
 ディライトか!
 ディライトか!


 通報はやめて。救急車呼ぶのは待って。
 今更かもしれませんが友達とYoutube遊びをしてまして。なんか最初は目的があったような気がするんですが気がついたら'70-'80年代アニメ祭り。当時のアニメのオープニングはインパクト強いわ。
 田舎の宿命としてあまりアニメが放映されてなかったっぽいので実はそのくらいのアニメってほとんど記憶にないんです。ちょっと前にカラオケ行った時に逆踏彦さん(仮名)の歌うアニソンがほとんどわからず屈辱的でした。屈辱を味わう必要はないんですけど。

 とりあえず一通り見てると頭に残るのが何点か出ますな。最強ロボダイオージャとか。「さがれ さがれ さがれ」とか「サイキョウサイキョウサイキョウ」っていうエコーとか。というか今頭の中で流れて困ってます。自分で最強って言っちゃってますからね。今後「最強のロボットって何だと思う?」って言われたらダイオージャとしか答えられませんね。
 歌そのものはかなり好みだったんですが時代を反映してか主役の髪型が今見ると気持ちワイルドなJ9シリーズとか。シリーズ進む毎にロボットのデザインがネタ切れ起こしてる感満載なので連続して見るべきじゃないのかもしれません。
 これらに比べれば比較的新しいオーガス02の「なぜヒカシュー?」という疑問が最後まで解けないオープニングもなかなかよ。

 それから初めて見て爆笑したのがスラングル。何度聞いても最初の歌詞を「あうたーすぺーす」と歌ってないツカミから現代のラップの原型かと思わせるような韻を踏んだ歌詞、そして連呼する単語「ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!」
 なんでゴリラなんだ。(チーム名がゴリラだとか聞きましたが)聞くほどにじわじわキます。なまじ歌唱力が高いだけに意味わかんない歌詞が破壊力を増します。ヤバイ。 

 どうも山本正之さんの関わったものは好みであるっぽいです。ゴールドライタンとか。うん、やっと冒頭に繋がった。

 あーなんか上記アニソン系でカラオケしたくなってきた。途中で息切れ必至でしょうけど。本物が歌うからあの味が出る、ってのもあるしね。
    17:03 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top

手を伸ばして受け取ってよ

 テトリスDS(リンク先AA注意)、160ラインくらい行った所で満足して(いや、まだやりますが)他のモードもやろうかなと思って「タッチ」に挑戦してみました。
 ヤバイ。これはヤバイ。
 寝る前にちょっとだけ、と思ったら二時間経過してた。

 タッチモードは別に消えた犬を探しに町に出て探し回るゲームではなく、適当に積み上げられたブロックをタッチペンで左右にずらしたり回転させたりして列を揃えて消すというモードですが、本家と違ってブロックが半端に残って再利用出来ます。そして半端なブロックはそのまま重力に従って落下するため、本家ではありえない「連鎖」が発生します。本家で皆が思った「ああっあの下から2番目に残ったブロックの所を左にずらして埋められればっ」という欲求を叶えてくれます。というか叶わないとクリア出来ないんですが。
 最初からブロックが積み上げられた状態で始まるので追い立てられる事もなくじっくり考えて進める事が出来ます。少しずつ削るもよし、綺麗に積んで四段消しを目指すもよし、華麗な連鎖を組むもよしというまったく新しいゲームになってます。おもしれー。
 タッチペンでずらす、という操作が寝ながらやるには辛い感覚的で面白いですね。回転させるのがままならないですが。

 それよりなによりこのモード、背景とBGMがあのバルーンファイト。しかもGAME C。知ってる人はこれだけでもむせび泣きそうなシチュエーションです。ヤバイ。府中ヤバイ。クリア条件もフルヘッヘンド(うず高い)なブロックの山の頂上にある風船の詰まった檻を地面に落とす事が目的で、クリアすると画面に風船が舞います。素敵だ。まさかこんな演出が隠されているとはあなどれないぜ。

 そしてさらにこのシステムを利用してパズルモードもあり、全部消せとか三連鎖しろとかそういう(なぞぷよみたいな)ゲームも用意されています。用意周到すぎます。もうテトリスのブロックを使ったゲームは俺達が出し尽すぜ!赤い玉が出るほどに!という意気込みすら感じます。恐ろしい。
 あともうやれそうなものっていったらブロック使って人の形とか作って戦う対戦格闘とかそんなものしか思い付きませんがそれはもうテトリスでもなんでもない気がしました。
    19:49 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

これからが本当の次世代だ

 任天堂社長岩田さんがこちらののインタビューにおいて「Wiiは次世代機ではない」というような事を仰ってました。
 私としてはむしろWiiこそが今回登場した三機種の中で唯一次世代機というべきものだと思うのですが。

 元々次世代機という言葉をゲーム機に使ったのは3DOやプレイステーション、サターンが登場したときであり、スーパーファミコン登場時のハードラッシュには使われていなかったと思います。
 スプライトによる2D表記からポリゴンへの3Dへその表現方法を変えた時、まったく新しい時代を予見して使われた言葉が、次世代というものでした。ファミコンからスーパーファミコンへの移行については(拡大回転などの新機能はありましたが)画面が綺麗になったもののゲームの文法はあまり変化していません。プレイステーションなどのポリゴンによる新しい表現が台頭し、ゲームの文法も変化したとき、まさに新たな世代が誕生したな、と期待に胸を膨らませたものでした。中には麻神みたいなのもありましたけども

 それ移行も何年か毎の周期で新しいゲーム機は生まれてきましたがそれらはポリゴン表示数の増加であったりする位であり、そこに見えた変化はファミコンからスーパーファミコンへの移行と同じ見た目の美しさの変化であり文法の変化ではありませんでした。もちろん細かい部分での新機能やネット対応などの変化もありましたが今の所それらがゲームの遊び方を一新するほどのものでもなかったので今回はパスします(ネット対応はでかいっちゃでかいんですがゲーム機発のものでもないので)。

 そして今回の次世代機種達の中でプレイステーション3やXBox360も現行機種の延長線上にあるものですが、Wiiだけはまったく新しいコントローラーによる新しい遊び方を提示してきました。これによりまたゲームの文法が変わる可能性を秘めています。今回は画面上の変化ではなく操作方法の変化により新しくなるというのものであるのが面白い所ですね。

 ちょっと前からテレビにつないで実際に体を動かして遊ぶタイプの玩具(これらもゲーム機ですが前述したゲーム機とは趣旨が異なるので玩具と表記します。)が出ていますし、日本ではほとんど広まりませんでしたがPS2でもEYE-TOYがありましたし、直感的な操作方法はあまりゲームをしない人にも興味を引かせる事が出来るかもしれません。
 つまりこれこそが次世代機と呼ぶべきものではないかと思うわけです。
 久しぶりに発売が楽しみなゲーム機が登場して今からわくわくしています。PS3はスペックだけはすごいんですけど「それで何が出来るの?」という疑問が未だにまるで解消する気配がないんでどうでもいいです。500Wという消費電力もちょっと怖いし。高橋名人もPS3登場時にはまた「ゲームは一日一時間!(電気代すごいから)」と唱えていただきたい。

 今もっとも後悔しているのはGCと一緒にガチャフォース手放しちゃった事でしょうか(Wiiでもそのまま遊べる)。
    23:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

テトリスはじめました

 そういえば僕はテトリスを買った事がありません。GBの時も買わなかったしミニテトリンとかも買ってません。ブームへの嫌悪とかそういうことじゃなくて単にタイミングの問題で。その後ファミコン版は100円で買いましたが操作方法がちょっとどうよこれ、という感じであんまり遊んでないですし。
 落ち物はぷよぷよくらいしかやってません。しかも通の辺りではもう飽きてた気がします。

 そんな僕がテトリスDSを買ってしまいました。なんか書いてて本当に買ってよかったのかとか思い始めましたが、まあ割引きとポイントで3000円しなかったのでいいかなーと。たまに遊びたくなるし。

 DSのテトリスは普通のバージョンの他にも「テトリスのブロック」「落とす」という二点以外は完全にオリジナルなアレンジがされたゲームも入って、さらに無線やWi-Fiでの対戦も可能(無線に関してはソフト一本で可能)という決定版になってます。さっそく普通のモードで遊びましたが懐かしいマリオとかのBGMと共に上の画面でマリオやリンクがなんか動いてるんですが見る暇あるかボケェェ!
 さすがに100ラインくらいが限界でした。へぼまってます。でもゲーセンのテトリスよりは良心的だよね。

 さらにWi-Fiでの四人対戦にも挑戦。
 あっという間に負けました。ダメだこりゃ。
 しかし適当に四人集まっていつでも対戦出来るのは良いですね。もっと強くなったらまた挑戦しようと思いました。あとアイテムの使い方も覚えます。

 こういう「暇つぶしの王道」的なソフトはやはり携帯機で一本控えてると良いですな。
    17:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

伝説の後継者現る

 うちは別にニュース系ブログじゃないんですけども面白そうなものを「見て!見て!」とかやるのは結構好きなのです。
 そしてモバオタとしては面白そうなガジェットが出ると黙っていられないのです。

 そんな訳で今日発表がありました。VAIO type U 『VGN-UX50』
 ここ最近のorigamiブーム(ブーム?)に乗ってやってきましたソニーの新型。古くはクルーソー搭載のミニPC「U1」や今でも人気のある「U101」なんてのがあり、次の機種は?!と思ったらやってきたのが「type U」。キーボードのないXP搭載PCでありorigamiの遥か先をゆく同じようなコンセプトのマシンでした。小型ノートを求めたユーザーは愕然としたものです。

 そんな歴史を持つVAIOがまたやってくれたわけです。今度はW-ZERO3みたいなスライド式キーボード搭載です。W-ZERO3と違ってXPマシンなのでHDDとか色々と大仰な機械がみっちり詰まっているので厚みが最厚38ミリと愉快な事になってますがキーボードを収めればほぼハガキ大サイズになるのは凄いですね。

 私自身は持ち歩く機械に10万以上もかけたくないし文字打ちのためだけにXP搭載機である必要性もないんでこれ買うくらいならU101買うと思いますけども(というか今でもU101は欲しいです)。

 問題はまたこれのせいで本場のorigamiが上陸してこれなくなってしまうことなんですが。ソニーは面白いもの作るのはいいんだけど市場荒すだけ荒して何も残らなくしてあっさり自分まで去る習性があるのが困りモノで。 

 それはそれとしてこういう面白そうな機械はどんどん作って頂きたい。外出先でPCが必要って人にはノートよりこういう形の方が圧倒的に使いやすいはずなので(机いらないからね)。
    14:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

中野豪画伯逝去

 げええっ!

 中野豪画伯が逝去…!

 毎日新聞によると
 中野豪さん50歳(なかの・ごう=イラストレーター)11日、大腸がんのため死去。葬儀は15日午前10時、東京都板橋区舟渡4の15の1の戸田斎場新館。自宅は非公表。喪主は妻和子(かずこ)さん。
 とのこと。

 中野豪画伯と言えば大江戸裏ワールドというよりはどう考えても「クロちゃんのRPG見聞録」「クロちゃんのRPG千夜一夜」(※1)のイラストでTRPGファンからは神格化されているイラストレーターでした。本文の面白さのさらに右斜め上の面白さを提供してくれる中野豪画伯。お家事情とか諸々で連載も消えてしまって以後、あまり目にする機会がなかったんですが、まだ50歳という若さで…。
 似顔絵の容赦ない似すぎっぷりなどでも有名でしたね。RPGなんてこわくない!(※2)という漫画でも水野良をはじめて見た主人公が「中野豪先生の似顔絵そっくり!」と言ってましたな。
 ご冥福をお祈りします。


 どうでもいいが今中野豪でぐぐるとトップがこれというのは空気読みすぎですぐぐる先生。


 (※1)黒田幸弘氏がコンプティークに連載していたTRPGコラム。のちにコンプRPGなどに移籍。見聞録は全1巻、千夜一夜は4巻まで富士見ドラゴンブックから。ファンタジー関連の蘊蓄に関しては現在でも通用します。参考文献が古い分、逆に資料性が今より高まっているとも言える。ただしクロちゃんが文中にあげるリプレイはさすがに時代を感じなくもない(大半がダンジョンハックものだったりする)。

 (※2)と学会で有名な山本弘原作、こいでたく作画。1人の普通の女の子(いるみちゃん)がTRPGにはまって上達していく姿を描いたTRPG入門漫画。RPGマガジン連載。途中から現れた魚津カーという電波キャラのインパクトが強烈だった。四畳半ダンジョンという名のダンジョンマップが四畳半サイズの超巨大シナリオを作ってきたりとかした反面教師的キャラ。また、原作者の山本弘氏が途中から普通に登場して解説役になってみたりもした。Magic前の時代の入門書なので今では事情が大分違うかもしれない。
    09:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

貧乏人ごっこ

 二人でコンビニに行きます。
 ビッグカツを二枚買います。
 袋に入れようとした時にこんなやりとりをします。
 A「あ、すいませんソレあたため…いやなんでもないですすみません。」
 B「ごはんに乗せればあったかくなるから」
 A「そっか。」

 店を出ます。


 応対した店員がいたたまれない気分になるのでやめましょう。男女でやると妙にリアルかも。
    23:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

TG50を色々といじる

 TG50、クリアカバーつけてそのままポケットに放り込んでます。薄くてすっと出し入れ出来るのが素敵。
 カバー外さなくてもとりあえず画面が見えるので、実際に何か操作する直前までいけるので、携帯電話と同じ手軽さで扱えます。これは便利。今までありそうでなかった手軽さは新鮮です。

 ポケットタッチが付いてるんですが、シリコン特有のきゅっきゅっという吸い付きが指の移動を妨げるのでなんか気になってはがしてみました。
 恐ろしく打ちにくくなりました。ストロークがなさすぎるのね。ほとんど突起がないから目いっぱい押さないと反応しないんでポケットタッチ付いてる時より押す力がいる事判明。だめだこりゃ。
 しかし逆にあまり打たないキーのポケットタッチをはがすことで誤打を防げるのではないかと気付いたので英字キーとスペースとエンター以外の特殊キー全部はがしてみると、特に多かったBSキーの誤打がなくなり快適です。ついでにはがした中から比較的すりへってないものを英字キーの磨り減って低くなったものと交換してみるとまた快適に。一応Pocketgamesさんから購入してあるんで、そっちは予備としてとっておきたいと思います。
 すべりの悪さは気になりますが押しにくいよりは数億倍マシなので貼っておきます。
 ついでにvis-a-visさんとこでクッキーfor TG50も買って見たんですがシリコンで全体を覆うんで使ってるうちに伸びてくるであろうこととつけたままクレードルに挿せないあたりあまり期待しないほうがいいのかもしれません。

 とりあえず一通り使いたいソフトを入れたのでしばらくこのまま使っていきたいと思います。いつもPDAはカバーつけてたんですが今回はあえてこのままで行こうと思ってます。さっと使えるのが一番良いですな。


 色々とソフトも入れて使い勝手がよくなってきました。

Eicash…小遣い帳ソフト。数字入力が電卓ボタンで入れられるので楽です。

Psmemo…メモ帳置き換えソフト。Hotsyncでコピーできること前提なので互換ないと困るもので。日付ボタンとかあるんで使いやすいです。DAで日付入れるソフトあったんですがいきなり不要になりました。

Buckingham EB Player…EPWING形式の辞書検索ソフト。こちらのBabelkundさんで詳細に導入方法を解説してくれています。

KeyQuick…ジョグ、REC、カーソルキーを駆使してスタイラスの変わりに操作できるソフト。かなり便利。使い道のないRECボタンがなくてはならないものに。

Graffiti Anywhere…ソフトウェアグラフィティ(標準のもの)よりも使い勝手が良いです。

あとは環境を整えるのにSelectFontやT-suite、FEP TglCSなど。


 あとはBluetoothで携帯と繋いでネットちょっと見るとかすると完璧だなと思ったんですが肝心の携帯電話が自宅では3Gの電波がヤバ目という事で手に入りませんでした。田舎はモバイルにやさしくない。
    23:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

佐渡旅行後編

 佐渡旅行二日目。

 本格的に何をするか考えてません
 佐渡に来ることが目的だったので、もうある意味目的は達成しちゃってんですが、そんな簡単にあのフェリーにもう一度乗りたいとも思わなかったのでがんばって日中観光旅行したいと思います。

 昨日スルーしちゃった金山へ行って見ました。
 実際の鉱山の中を歩くとロボットがお仕事してました。いろんな役割があるんですね。まあそんなに面白いもんでもないんですが、最後のところですごいものが。
sado-06.jpg
 邪心召喚?
 いや、実際は新しい鉱脈を前にお払いしてるところらしいんですが、なんですかこの頭は。電波ゆんゆんですか。バリ三ですか。
 本人大真面目なんだと思いますがこれはどう考えても笑わせようとしてるとしか思えません。

sado-07.jpg
 そのマスクはなんだ


 金山も堪能したところでちょっと海岸線を走ってみようかしらん、と思って一度下に下りて走りました。大佐渡の外周をぐるりと回って真ん中を突っ切るカタチで350号線を走る魂胆です。
 いやしかし海がちょっとびっくりしちゃうくらい綺麗でした。
sado-05.jpg
 そういや佐渡ってダイビングスポットでもあるんだよね。納得ぅ。
 だって
sado-08.jpg
 こんなのとか
sado-09.jpg
 これだけ見て北陸の離島にある海だとかにわかに信じられませんよ。壁紙サイトでも始めようかと思っちゃったくらいに。たいした写真ありませんが。
 しばらくこんな海を堪能しながら走ってました。砂浜がほとんどなくて、ほとんど岩場なので海水浴にはほとんど向かないとは思いますがこの海は一見の価値あると思います。ほとんど海なんか出たことありませんけど。

 そんな感じで
sado-10.jpg
 魔化魍の出そうな海辺(めおと岩の辺りです)をあとにして島の真ん中を走ると、にわかに街っぽくなってきました。どっちかというと海辺の寂れた漁村っぽいところの方が好きですが、まあそれだけではやっていけませんのでこういった流れもやむなし、とか勝手なこと言ってましたが同行者と二人で
「ああっ!島にもゲオがある!
とか
「ミスドもあるよ!都会だ!」
「コンビニいっぱいあるよ!都会だ!」
「洋服の青山も二萬圓堂もある!大都会だ!」
とか失礼なことばっかぬかしてましたごめんなさい。途中で昼飯食いに入った回転寿司屋はうまかったです。

 その後適当に走り続けてトキの森公園にいってトキを義務感から見て帰りました。帰りでは二等客室で寝るスペースが確保できたのであっという間に着きました。おわり。

 感想。
 狭い
 いや、悪い意味じゃないんですが。主要な観光名所それなりに回っても走行距離が100キロちょっとというのは大変気楽に回れてよかったなと。今ガソリン高いし。外周を一周するとかならさすがにかなりかかるでしょうけど、名所から名所への距離が短いのであまりうろついた印象がありませんでした。道が狭くて曲がりくねってるせいでほとんどスピード出さないでいての感想ですし。なんか車無理して持ってこなくてもバスでもいいんじゃないかとか思いましたけどよく考えたら旅行中路線バスにすれ違った記憶がないんで逆にギスギスするかもしんない(一本乗り遅れたら何時間も待たされそう)。
 下手に県外行くよりかえって金はかかりましたがフェリーさえ乗り越えられるなら十分楽しめると思いますんでおすすめです。フェリーの予約は(観光シーズンなら)早めにしておいた方がいいですが。あと帰りの切符もどうせ時間に選択肢ほとんどないんで一緒に予約して買っておいた方がいいと思います。ネット予約だと割引されるしね。

 そんな適当な佐渡旅行でございました。

 自分用おみやげがHORIのPS用コンパクトジョイスティック(AA注意)だったので同行者から可愛そうな人を見る目で見られました。
 あとサドガシマンとか買ったんですが写真撮る前にあげちゃった。
    04:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

佐渡旅行 前編

 佐渡に行ってきました。
 特に理由はありませんが、なんとなく行ってみたかったので。

 深く考えずにカーフェリーで車ごと乗り込んだらびっくりするくらい高かったので(往復で三万超えた)二度と車付きで行くまい、と心に誓いました。
 そして乗り込んだら二時間半もかかるとは思いませんでした(下調べしなさすぎ)。最初喜んで外側の通路でうろうろしてましたが風があまりに冷たくて凍えそうでした。しかし中は難民船かと思うほど人であふれていたので座る場所も確保できずにうろうろ。そのうち船酔いしはじめて危険がピンチになりましたので少しでも気力を回復しようとゲームコーナーに向かいました。なぜとか聞くな。

 そしてそこで驚くべきものが!

 sado-01.jpg

 業務用ファミコン!!
 そんなものがあったのか。こんなサイトがあったので読んでみたら昔旅館やラブホテルなんかに設置されていたらしいですな。光線銃もついてたよ。しかも三台も稼動しており、一台ずつソフトラインナップが違うという豪華さ。この界隈(どんな)ではわりと有名らしく、譲ってくれという問い合わせがたまにあるとか。断る理由が現役稼動中だからというところでみんな笑うが、実際私が乗っていただけでも三人くらい遊んでたんで本当に稼動してます。いやあいいもん見せてもらいました。ほとんど持ってるからわざわざ金出して遊ぼうとは思いませんでしたというか船酔いでピンチだったんでゲームどころじゃありませんでした。あと普通のアーケード筐体が四台あるうち二台が脱ぎ麻雀ってどうかと思いました。あとは鉄拳3とガンダム。

 そうこうしているうちになんとか乗り越えて佐渡に到着。
 ああ、土の上にいるって素晴らしいね。そりゃあラピュタの一族も土と共に生きようって言うわ。

 特に目的もないので宿のある相川まで適当に走る事に。
 おお、セーブオンがあるよ!コンビニ本当にあったんだ!(島民の方ごめんなさい)
 途中で大佐渡スカイラインに入りました。最初ただの農道にしか見えず、何がどうスカイラインなんだろう、同時期に下船した車たち、一台もこっちに来てない気がするんだけど…と思ったら気が付いたらすさまじい急斜面。さらに戦車が走れるとかいう道路で路面最悪。三速にしたら壊れたんじゃないかと思うほど進まないんですが。ぶーぶー言いながら走って頂上の展望台に着くと現れる島の全景。

 絶景とはこのことでございますね。
 ちょっと感動しちゃったよアタイ。ここに来るまでの苦労があってこそなんだけど。後から来る車ももれなく爆音でやってきます。
 こうやって山の上から見ることであらためてここって島なんだなと再認識。やっぱわりと狭いですね。当たり前だけど。
 来るべき恐怖の下り路線に入る前にトイレに行っておこうと思って建物の奥に行ったらまたすごいものが。

sado-02.jpg
 カルテットの筐体が。
 さらにその左には
sado-03.jpg
 アウトラン。
 すごい取り合わせです。いやどっちもセガなんで納得っちゃ納得ですけども。
 アウトランは下の写真が示すとおり
sado-04.jpg
 ハンドルの塗装の剥げっぷりが現役時代の人気を物語ります。誰かメンテとかしなかったのか

 疲れも吹っ飛ぶ愉快な置き土産を後に土産は何も買わずに下りへ向かいました。途中で愉快なブラジル人集団がガヤガヤ楽しそうに騒いでいたりバイクとデッドヒートを繰り広げたり(嘘)しながら、一番びっくりしたのは途中にカブが止まってたことでしょうか。こんな坂道カブで上がってきたんか。今日の勇者はこのカブの持ち主に決定です。

 そしてしばらく走っていたら見えてきた海。本土からではあまり見られない「向こう側」の海です。一面の水平線がほんとうに美しかったです。写真じゃこの美しさは表現できなかったね!(いい写真が撮れなかっただけ)

 道の途中で金山を発見しましたが時間ないんで宿に直行。
 宿は、まあ、なんだ。予約すんの遅くて残り四つしかなかったところで選んだんで。なんというかよくある田舎のあんまり流行ってない旅館という感じでした。そのままですが。料理は量も多くて海産物多目でおいちかったですよ。多くてっつうか多すぎです。満腹で動けなくなりました。

 そんな初日。
 後編に続く。
    04:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

TG50のグラフィティ問題について

 Graffiti Anywhere、非常に使いやすいよいソフトです。TG50やTreoなどのキーボード搭載、グラフィティエリア非搭載タイプのPalmでグラフィティ使いたい人にとってはキラーアプリといえましょう。
 今更これ導入しようって人(TG50とGraffti Anywhere両方)いないと思いますが将来自分が忘れた時のために備忘録として軽く解説。Treoが上陸したときなんかにも役に立つかも!ないかも!つうかないっぽい!

 ソフトは普通にインストールすればOKです。別に何も問題ありません。ソフトのインストールが楽なのはPalmで一番嬉しいところですね。

 起動させると英語のソフトなので何が書いてあるのかわからない人もいるかもしれないので、各種設定を説明しておきます。

 まず画面上部のEnableのボタンを押して、このソフトを起動状態にします。
 タブが三つありますのでそれぞれについて。

 まずは左のタブ、Graphics。
 ga-01.gif
 
 1/Graphice echo
 軌跡を表示します。普通のバーチャルグラフィティのものと同じ奴です。文字の右の黒い部分をタップすると自由に色が変えられます。
 2/Show starting dot
 GraffitiのHelpに出てるような、書き始めを太い丸で表示します。
 3/Wider line:
 チェックを入れると軌跡の線を太くしてわかりやすくします。どっちでもいいです。
 4/Draw letters/digits separator
 文字入力部と数字入力部の敷居線を表示します。描画時にいきなり線が出るんでびびります。慣れれば不要。
 5/Draw activation indicator
 チェックを入れるとこのソフトがアクティブになったときに画面右下か左下に小さな数点のドットが表示され、今アクティブかどうかがわかりやすくなります。色も変えられます。小さくて見えにくいですがその分他の操作に支障をきたすこともないんでチェック入れた方が楽かも。
 6/Safe drawing method(slower)
 何か特定の機種でゆっくり書かせて認識させる機能、らしいです。入れなくても問題ないかと。

 1、2、5にチェックが個人的推奨。


 次に真ん中のタブ、Activation。
 ga-02.gif

 1/Method:ボタンをどう押したら起動するかの設定。
Press & Hold(初期値):
 ハードボタン四つ、もしくはバックボタン、ジョグダイヤル押し込み、バーチャルグラフィティボタンのいずれかに割り当てたスイッチを押している間中、アクティブ化される。
Short press toggles
 上と同じ七つのボタンいずれかに割り当てたスイッチを一度押すと起動、もう一度押すと解除(トグル方式)。
Long press toggles
 同様に七つのボタンいずれかに割り当てたスイッチを長押しすると起動、もう一度長押しすると解除。つまり短く押したときは普通のボタンの役割を果たす。
Tap screen corner
 直下に出る「where」で指定した場所をタップすることで起動。タップした瞬間画面が反転するんで心臓に悪い。

 Press&Hold以外は下にオプションが付きます。
 1/Single Tap recognition
 よくわかんないけど多分一回タップしたら認識、とかそういう意味でしょうか。よくわかんないんでチェック入れてます。
 2/Auto deactivation
 自動で起動状態を解除する条件を設定。
When exiting application
 今使ってるソフトを切り替えたらその時点で解除する。
Timeout
 設定時間後に(おそらく操作がなければ)解除。メモ帳とか起動時はやっかいなので外したほうが無難かと。

 TG50に限定した上での個人的推奨は、Short press togglesでバーチャルグラフィティボタンに設定。どうせ使わなくなりますし。長押しでボタン機能を生かす必要もありませんし。自動解除はWhen exiting~にチェック。


 最後に右のタブ、Advanced。
 ga-03.gif
 まず最初のEnable after resetとは、「リセット後のソフトの扱い(起動するかどうか)」です。
・No:起動しない
・Ask:いちいち聞いてくる
・Auto:勝手に起動

 次のチェックボックス、Disable during Hotsyncはホットシンク中は消すってことなんで入れておいたほうが無難かと。
 その次のEnable virtual silkscreen iconsはTG50だとどっちに入れても違いがわかりませんでした。画面にシルクスクリーンエリアでも表示しようってんでしょうか。
 三つ目、Enable CapsCrossingは文字エリアと数字エリアをまたいで書くことで自動的に大文字になるっていう標準のグラフィティにもある機能を再現するかどうかです。その下のDisable fields AutoShiftingはオートシフトのオンオフですね。人によってはこれを嫌がる人がいるようですね(だから機能ついたんだろうけど)。

 最後の丸の中にあるApplications Managerボタンはアプリ単位で使えたり使えなかったりを設定できます。面倒なんで全部Enableにしたままですが特に支障はないです。


 ここはDisable during HotSyncはつけた方がよさそうですが後はお好みで。

__________________________________

 という訳で各種設定の説明が終わりました。
 さて、ここで問題があります。
 画面全体がグラフィティエリアということは逆に言えばグラフィティ画面そのものは姿を現さないわけです。当たり前ですね。

 では、変換はどうやるんでしょうか

 これ英語ソフトなんで日本語の拡張には対応してないんですよね。だから変換ボタンなんか考慮されてません。本家英語版では当然アルファベットさえかければそれで終わりなのでそういう機能が最初からいりません。
 これに対応するソフトとしてFEP ToggleというDAがあります。インストールするとコマンド呼び出しの画面に変換ボタンを追加出来たり呼び出しストローク二回で日/英変換が出来るので便利です。しかし再変換にも再度呼び出しせにゃならんため、ATOKなら一度の変換で候補呼び出しにしておかないとかえって不便、とか色々不具合ありますんで、もうこれはキーボードの変換キー(スペースキー)押した方が圧倒的に早いと思います。なんというかコペ的発想つうか邪道っぽいですが実際楽だったんだからしょうがない。日/英変換に関してはストローク利用した方が楽でしたけど。この辺はお好みで。

 そんなわけで、最初適当に書いてたらやたら長くなったので急遽別エントリでお送りしましたがおそらく私以外にまったく需要のないソフト解説でございました。ぐぐってもろくに解説出てこなかったもんで。
    04:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

TG50がやってきた

 色々とモバイル機器を使ってきました。
 最初は単体でのHTML記述とFTPによるサイト更新が目的だったのでシグマリオン3を愛用し、その後ブログに移行してFTPの使用やデータの一元管理が不要になるなど多少の環境の変化によって取り回しのいいザウルス(SL-C860)に移ったりしました。他にもクリエやiPAQなども試してみましたが常用したのはこの二つだけでした。
 最近はあまり外でネット繋ぐ事もなくなったので、毎月bitwarpPDAに2000円払ってほとんど使わないのも勿体無いので解約し、単体での更新よりはノートPCへメモした文章を送って編集というやり方が多くなってきたので、それに合わせていい機械はないかと思ったところ思い立ったのがPalmでした。クレードルを常備してHotsyncでメモをボタン一つで転送できるのが良いかなと。

 Palmの中でキーボードがついていて、Bluetoothで携帯と繋いでネットも出来るということでCLIE TG50を選択。キーボードの使い勝手はザウルスには及びませんが、短文ならグラフィティでも書けるし、まあいいかと。購入時にすでにポケットタッチが付いており、さらにおまけとしてクリアフェイスカバー for CLIE TG50 1/2(生産終了)もついていたので純正カバー外してこっちを装着。大分イメージどおりになりました。
 TG50はグラフィティエリアが存在しないのでソフトウェアグラフィティを呼び出して文字を書くのですが、それだと画面の半分を覆ってしまうために操作性が犠牲になります。そこでGraffiti Anywhereを導入。画面全体をグラフィティエリアとすることで操作性を損なうことなく文字入力が可能になります。この辺については書いてたら長くなったので後日改めて解説します。誰も求めてないと思いますが。

 あとはEiCashとかDALauncherとか辞スパ(昔クリエ買った時に購入してた)とかKsDatebookとか適当に突っ込んでおきました。この辺は昔使ったことがあるんでスムーズ。中古のMG64MBメモリースティック買っておいたので辞書データもらくらく入りましたよ。

 中古品ということでバッテリーベンチもやってみましたが、新品時に四時間突破するらしいですが二時間半ほどで残り7%くらいに(間違えてホームボタン押して中断しちゃった)。まあこれくらいなら実用に足るんじゃないかと。


 とりあえずの印象を。
・液晶保護シートのせいか、どうも全体にノイズのようなモアレのような感じになっており、クリアフェイスカバーがそれを少々増幅させている気が。長時間画面見る場合はカバーめくった方が良さそう。
・そこらじゅうで言われる画面の濃度差(バックライトが全体に当たっていない?)は気になりませんでした。
・ソニー製品らしく余計なソフトが満載ですがROM記載らしいんで消せませんでした。
・キーボードは携帯電話並みかなとかたかくくってたら異様に力入れないと押せない上にポケットタッチのシリコンによる弾力がそこに拍車をかける状態で、なれない内は相当なストレスになりそうな予感。Mキーの右がエンターじゃなくてBSキーなのでよく間違えるのもちょっと困ります。他にBSキー入れる場所ないんでしょうがないですが。
・ザウルスと違って「ー」をボタン一つで押せるのは楽。
・キーボードだけでほとんどの操作が可能になるKeyQuickを入れれば快適になるらしいですがこのうんこキーではそれほど快適にならないんじゃないかとか思わなくもありませんが試しに使ってみたいとは思ってます。
・ソニーの開発者はキーボード実際に使ってこの設計にしたんだろうか。誤打減少のためとはいえ…。
・電源スライドスイッチは使いやすい。ハードボタン押せばどうせ電源入るし。ホームボタンでは電源入らないのは謎。
・RECボタン殺す方法はないのか。邪魔にも程がある。一応ホールドすれば起動しないんだけど。


 あとは使っていくうちにまた何かわかるかもしれません。クレードル常備すればデータ移動も楽だし。
 
    04:33 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: