ハイスペック・バカ

ハイスペックバカ研究所

博士「ハイスペックバカ研究所へようこそ。」
助手「やな研究所ですね。」
博士「黙れ。」
助手「というかどんな研究をするんですか?あと博士号持ってるんですか?」
博士「細かい突っ込みは不要っ!当研究所はハイスペックなバカを発見して勝手に晒し表彰するという研究所だ。」
助手「意味がわかりません。あとこういう対談系は顔グラが付くもんじゃありませんか、普通。」
博士「ツラ描くのが面倒くさいんだよ!
助手「キラリと光る本音をありがとうございます。」
博士「まずハイスペックなバカについて説明しよう。人間と動物の違いはなんだね?」
助手「道具を使うとか…?」
博士「最大の違いは、『無駄』にある。」
助手「無駄?」
博士「…人間にとって、生きる事に必要なもの、というのはさして多いわけじゃない。」
助手「いきなり風呂敷広げましたね…。」
博士「気候に合った衣服と、寒暖を防げる安心な住居、そしてある程度の食糧。これだけあればいいわけだ。」
助手「現代社会じゃ通用しない気もしますけども。」
博士「とにかく、人間がそれ以上の事を望むというのは本質的には無駄な訳だ。しかし人間は常にその無駄なものを尊び、追求する。」
助手「そろそろ無理が出てきました。」
博士「黙らっしゃい。どうでもいいこと、生活に必要はないことでも、それが『楽しい』と感じるならばどこまでも追求する。それが人間じゃないか。」
助手「わからないでもないです。」
博士「というわけで、その中でもとりわけ無駄などうでもいいことに、人間の叡智をフルに使う、そんな人たちを当研究所ではハイスペックなバカと呼ぶ。」
助手「ブログタイトルの意味がわからなかったんですがそういう意味があったんですね。」
博士「ちなみにバカは当研究所及び当ブログにおいては至上の褒め言葉として使用する。侮蔑の意味に使われる事は一切ない。」
助手「えーと、具体例が欲しいところです。」
博士「有名なところではスコープドッグを実際に作っちゃった人とか、Zガンダムを作っちゃった人とかいるじゃないか。」
助手「ASIMO作った人も入るんですか。」
博士「バカっぽくないから却下。未来に繋がる技術だしな。」
助手「微妙にわかりにくいですね。」
博士「まあ、基準はわしの独断だから。」
助手「じゃあ、まあとりあえず今回のノミネートを紹介してください。」
博士「うむ。」

〈スタジオ・アイアンギア〉
博士「これが今回のハイスペックなバカ野郎だ。有名なサイトなので知ってる人も多いかもしれんが。」
助手「CGアニメがどうかしたのですか?」
博士「たわけが。ここの凄いところはそっちじゃない(そっちも凄いんだが)。このお方はダイヤブロックを使ってどんなものでも作り出す恐ろしいお方なのだ。あのアトランジャーを完全変形させてみたりグロイザーXを完全変形させてみたり、とにかくダイヤブロックの限界に挑戦とでもいうべき素晴らしい造型物を作っておられる。正直ダイヤブロックの発売元から表彰されてもいいんじゃないかと思うほどだ。」
助手「ブロックでここまで作れるもんなんですね…。合体ブロックとか関節ブロックが充実しているのかな、ダイヤブロックって。」
博士「うむ。正直驚いた。またこれが子どもが喜んでいるというのも凄い。二児の父にしてここまで趣味を追求出来る(奥様の目は冷たいようだが)というのは素晴らしいな。お子様二人も英才教育が施されており、将来が楽しみだ。」
助手「Gear-Gearというブログに過去の作品が展示(またはリンク)されているようですね。」
博士「そこを見て行くと、なんと特撮ヒーローのソフビ人形をフル可動フィギュアにしたりといった改造もされていて、この方のスキルの高さに驚かされる。ちなみに弟さんも何の資料も見ないでダイヤブロックでザブングルを作り上げるといった離れ業をやってのける。恐ろしい兄弟だ。」
助手「ううむ、恐ろしい。」
博士「既存のおもちゃを買い与えるだけでなく、こうした創造の喜びを子どもに教える、素晴らしい知育だ。小さい頃から想像力を鍛えるというのは大事なことだ。」
助手「既存のおもちゃも相当買ってるみたいですけどね。」
博士「細かい突っ込み入れるな。とにかく私も見習ってダイヤブロックを買おうと思った。」
助手「あんたは自分が作りたいだけだろ。」
    14:27 | Trackback : 1 | Comment : 2 | Top

石を投げればガノタに当たる

 意味不明な言葉の後に(挨拶)ってやる冒頭の挨拶ってまだやってる人がいて驚いた。そんな昼下がり。

 テレビをぼーっと付けていたら深夜にくりいむしちゅーがなんかやってました(昼下がりは?)。
 テレビとか映画のラストカットを当てるという趣旨のよくわからないクイズコーナーやってましたが、そこで最初に取り上げられたのが一休さん。実はゲストの富田靖子はドラマデビューが一休さんだったというどうでもいい裏話もありましたがそういや月曜ドラマランドって結構好きだったなあ。
 一休さんのラストは、(色々あって)一休さんがどこかに旅立つというもので、新右衛門さんと泣きながら最後のあいさつをするところがものすごくホモくさい演出に見えてならない私はもうだめだと思いました。いやでも本当にそうとしか見えませんよ。見てみれ。

 そのあとロッキーとかは適当に流したら次がなんとガンダム。馬鹿お前ガンダムなんか皆知ってるに決まってるべ?解答者の一人がガンダムエースになぜかコラム連載してる土田とかいるしな。
 と思ったけどラストシーンではなくラストカットを当てる番組なのでそれはさすがに覚えてません私。「こんなにうれしいことはない…!」はまだ最後じゃないし。

 正解は上記の台詞のあと、コアファイターがどっか飛んでって、奥から太陽と地球と月(なのか?)が三つ並んだようなところでした。別にだからどうしたと言いたくなりますがその辺は私に言われても困るのです。

 何が面白かったのかというと富田靖子が予想外にガンオタだったところと(アムロが泣くところで一緒に泣きそうになってみたり「ああー!そうそう!」というリアクションをしてみたり。)土田が正解商品のうまそうな料理ほしさに「ガンダム?なにそれ?」的発言をした(お前がガンダムを知らない人だったらコレ正解にしてやるよ、というどうでもいい誘惑に負けた)ところでしょうか。連載大丈夫か。

 というかくりいむしちゅーの番組よく取り上げますが偶然です。今回番組名も知らないし。
    16:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

どうぶつの森

 おいでよ どうぶつの森を買いました。N64版もGC版もやってないので初めてです。
 厳密には友達の家のGC版どうぶつの森をちょっとやらせてもらって手に入れた斧で木を伐採しまくって怒られたという経験はありますが。どうでもいいですね。

 我が家には無線ルータが設置されており、任天堂のサイトを見るとWi-Fiに対応しているようなのです。すごいですねこの先見性。流石としかいいようがありませんね。存分に惚れて良い良い良い(残響音含む)。
 DS繋ごうと思ってAOSSボタン押したらWEPの設定全部書き換えやがってノートPCが繋がらなくなったりザウルスの設定書き換えたり結局DSの設定も手入力したりと散々でしたがそんなことはどうでもいいです。

 とりあえず借金返済のために海岸で貝殻拾ったり魚釣ったり(また釣りかよ)蜂に刺されたりしております。
 癒されるか?って言われると目当ての魚がなかなか食い付いてくれないとか店の改装でまる一日閉店しやがるとかわりとギスギスしたりすることも多い気がしますが。
 

 
    15:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

重箱の隅

 世の中にはよく見てる人というのがいるものです。

 仮面ライダー響鬼において戸田山が変身する轟鬼。彼が正式に襲名する前の状態を世間では戸田山変身体と呼んでおりましたね。それを踏まえてのお話なのですが。

 四十之巻と四十一之巻においてあきらが(視聴者的には)待望の鬼変身。襲名していないどころか師匠の許可も得ないままの変身でした。
 変身出来るなら戸田山みたいに仕事したらいいんじゃないかとか色々思う所はありますがそれは無視するとして。

 で、まああっという間にやられて変身解けて、久し振りに「変身しちゃうと衣服全部消えるんだーぜー」という設定を思い出させてくれたわけですが。だれかキャプよこせ


 個人的には例の輝く少年の回が実質的最終回と思っちゃうタイプの人間ですので、子供達には鬼になってほしくないんですが、桐谷出てからちょっと展開がおかしくなっちゃったなあ(そういう展開にするためのキャラなんでしょうけども)。

 というか本題に入りましょう。

 「戸田山変身体のバックルはダミーだったのになぜあきら変身体のバックルは音撃鳴だったんだろう」と突っ込みを入れる人がいるのです。どんだけ凝視して見てンだ。凄い。そんなもん気がつかないというかあっという間にやられて鬼姿すらよく覚えてないのに。ビデオ撮ってないし。

 まあ、考えられるものとしては「どうせ一話限りでしかも一瞬で終わるものなので手を抜いた」というところでしょうかね。戸田山変身体はその後轟鬼になるというのが決定してますんでちゃんと作ったとは思いますが。

 あきらは結局鬼になるのを諦めてしまいましたが(てことは出番もうないんか?)、もしこのまま続けていたら自分で管楽器作らされていたんでしょうか。太鼓のバチとは訳が違うぞアレ。
    15:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

スパル・たかし

 ワタクシひそかに尾玉なみえさんのファンであります。シュールなギャグと類い稀なる言語センスが織り成す独特の世界は一度知ってしまうと抜けだせない魅力があります。
 
 そんなわけで遅れましたがスパル・たかしと短編集を購入。
 やばい。面白い。スパル・たかしは個人的に尾玉作品の中でも最高峰だと思います。

 スパル☆たかしの主人公、たかしは新米剣闘士。変な相手と対戦させられたり変な押し売りに自信売り付けられたり変な剣売り付けられたりします。対戦相手も三分食わないとおなかが空く究極のデブキャラとか何故か関西弁でライオンの面を持つ男とか和服で美人の演歌歌手とか訳わかりません。
 作者自身が「イメージの制限を受けないように」と剣闘士について一切調べずに描いただけあってめちゃくちゃです。素敵。調べてもたいして変化なかったような気もしますが。

 途中で売りに出されて水商売のバイトをすることになってみたり途中からだいぶ剣闘士という設定すら忘れかねない展開になりますが、しかしそれがイイ。

 尾玉なみえはある程度の長さの連載で繰り返される事で味が増すタイプのネタなので、読みきりよりも短期連載が読みたいです。

 ロマンティック食堂についてはまた後日。
    15:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

新たなアイドル伝説誕生

 銭形金太郎という番組をはじめて(偶然)見まして。
 正直番組のコンセプトもわかってないんですが、とりあえず貧乏でもがんばっている人を紹介しているようです。多分。

 今週「@ニコニコ」というアキバ系アイドルユニットが登場しました。
 ももかとるなの二人が2005年三月に結成。アキバ系らしく秋葉原で路上ライブをやったりネットラジオなどに出演しているようです。小学生をイメージした(でも年下の方で21才。もう一人は年齢不詳)新生秋葉系アイドル、なのだそうですよ…。
 外見は公式サイトを参照、といいたいのですが画像が異様に粗いため、顔の詳細がまったくわかりません。ブログの方に小さく写真がありますのでそちらを見るしかないのですが、まあ顔は、その、なんというか。いやあの美醜のランクなんて人それぞれですから、きっとこういうのがイイ!って人もいるかとは思いますよ私はご免被りたい感じですが。というか本人も別に可愛いと思ってないと堂々と言ってました(掲示板の書き込みから)。
 サイト見る限り年下の方がももかさん、年上の方がるなさんっぽいですので(間違ってたらごめんなさい)、便宜上ここではこの名前で書かせて頂きます。

 どうでもいいですがこの二人の所属する事務所(KTプロジェクト)のサイトにいくと全日本アームレスリング大会四連破の女性とかがいてかなり謎です。男性タレント一人しかいないし。面白いんですがサイトくらいちゃんと作ってあげてください。掲示板はよりによってTeaCupだし。書き込み三つしかないし(@ニコニコの掲示板はテレビ効果かかなりの荒らしが来たようです)。インターネット黎明期の素人サイトみたいですのでもっとがんばりましょう。

 で、まあその@ニコニコさん、まだ売れてないので二人暮し。くりぃむしちゅー上田が二人の家へ赴いて色々話をしていました。ちょっとシーン変えるとすぐ着替えたりご飯を作ってきましょうと言ってでてきたのが食パンに納豆を載せた(だけの)ものだったり、絵ハガキを売ってますよと官製ハガキにマーカーで落書きしたものを持ってきたり、もうどこら辺を狙っているのか見当もつきません。デジタル写真集も出ているようなので興味のある方は探してみては如何でしょうか。私に送りつけたりしないで下さい。

 「今日ライブがあるんで!」といきなり秋葉原でコスプレ衣装を買いに出る二人。コスパですかあれは?というか衣装買う金はあるのか。納豆パンとか食うわりには。衣食住のうち食を極端に減らして他をカバーというのは考え方がオタクと一緒ですね。オタクはさらに衣も削りますが。
 買った衣装は安っぽいメイド服。カラフルで光沢のある(サテン地?)タイプ。ドンキホーテで3000円とかで売ってそうな奴です。ライブならもうちょっとまともな服買いなさい。

 どうでもいいですがライブのために秋葉原を歩く姿が恐ろしいくらい違和感なく溶け込んでいて、そういう意味ではアキバ系かもしれません。搾取する方じゃなくてされる方の人種にしか見えませんでしたが。

 さて、路上ライブが行われました。路上で歌ったりしていたのですが立ち止まる人ゼロ。通りがかった子どもが意図的に目を逸らして歩いたり、遠巻きに外国人カップルが眺めていたりと寂しいを通り越してこれはこの状況も含めた上での何かのアトラクションなんじゃないかと思ってしまうほどお寒い状況に。とりあえず見ていた外国人にはこれが日本の風物詩だと思われなきゃいいなあと全然関係ない心配をしていました。
 五分くらいして逃げてきました@ニコニコ。知り合いと思われたくないと上田さん車出して逃げました。コスプレ衣装屋で一緒に変な服買ったくせに。着てるくせに(着てるから疑いようもなく知り合いだと思われる、というのはありますが)。

 途中で二人の本音を調べるため、質問に対して10円玉の表裏でYES/NOを聞くということをしていたのですが(10円玉は布で隠して誰がYESなのかわからないようになっているのだが…後述)、最初の質問「実はやめたい」には二人ともNO。本気か。むしろ正気か。
 二つ目の質問「彼氏が出来たらやめる」で表と裏が一枚ずつ。見た瞬間るながすごいリアクションしてどっちが表なのかバレバレ。こういうのは多数でやるからわかんなくなるのであって二人でやったらお互いにバレバレです。当たり前ですね。
 「全員目をつぶれー。給食費盗んだやつは正直にこっそり手を挙げろー。…。目を開けていいぞー。高畑後で教務室に来い」
 というネタを思い出しましたが別に関係ありません。やっぱり彼氏には見られたくないみたいでした。NOと答えたるなが信じられないものを見るような目でももかを見てましたが一般的にはその視線はあなたに向けられるものだと思います。
 一生懸命上田がももかに「まだ間に合うから!今なら取り返しつくから!」と一生懸命説得してたのが印象的です。
 たぶんもう手遅れだと思います
    17:33 | Trackback : 1 | Comment : 1 | Top

お買い得品

 某未来デパートから9周年記念セールのDMが届いたのです。
 休みの日に限定ですごく安いものを置いてあったりするのです。

 なんとあの機動戦士ガンダム一年戦争が980円。20年前のお値段です。違います。すごいですね。値崩れとかそういう問題じゃありませんね。

 一番すごいのはこれが50本限定というところです。在庫ありすぎ。

 そういやGENJIも300本在庫があるとか前に言ってたよなあ、ベスト化決定(その後取りやめ)の直前に…。どこかのチェーン店の○周年記念セールでGENJI1500円とかやるんだろうな、きっと…。
    21:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カレンダーソフトを変えてみる

 予定表++というザウルス用のカレンダー+ToDoソフト+アドレス帳を発見。将来的にシェアになるらしいので今のうちに使い勝手を。

 現状ですでに標準カレンダーを置き換えて使っているのだけど、それと比べての感想になります。

●カーソルキーで操作が可能。
 Qualenderではカーソルキーで当日に動かしてもエンター押してもDayモードになってくれないので、すべてがキー操作による予定表++はわりと好印象。いや、D押せばいいんですが。

●操作パネルがない。
 Qualenderでは画面上部にメニューやボタンがあるけど、予定表++では一切ない。すべてがショートカット必須。一見何をどうしたらいいのかわからないのが難点と言えば難点。上記の通り全てショートカットキー操作なので不要なのだけど。最初は戸惑います。

●画面に漢字が氾濫
 いや、別にいいんですが。六曜カレンダーも兼ねるのでわりと漢字率高め。なかなか新鮮。「俺は英語が画面に標準されているソフトじゃなきゃ使いたくないんだぜー」とかいう人は困るかなとか。いるのか。

●一日画面にもカレンダー
 ひそかに使いやすいです。カーソルの左右で日付も変えられるし。一日の時間表示が横長で、スクロールさせなくても見えるのも良いです。他のPIMソフトと見た目が違い過ぎるので戸惑う人もいるかも。個人的にはこっちの方が好き。


 気になる所
・祝日の名前が三文字しか表示されない
 海の日くらいしかまともに表示出来てない。

・曜日の枠の色が変わらない
 数字の色は変えられるのだけど、枠の色も変えられたらいいなあ。休日の視認性が上がるので。

 全体に動きも軽いのでしばらくこちらで使ってみたいと思います。ちょっとした予定の追加とか、スタイラス取り出すのは面倒だって人多いんじゃないかしら。指タップも多用したくないしね。
    11:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

親指入力

 ザウルスを使うまで、親指入力否定派でした。両手使えば快適に文章打てるのにわざわざ指二本で打つなんてやってられるかバーカバーカ鼻毛ーとまで思ってました。

 しかし、まあ使えば使えるもので、軽い日記文章やメモなんかでは入力の遅さもそれほど気になりません。むしろ思い付いた時に入力するという観点からすれば姿勢への制限が無い(両手でホールドするためにどんな角度でも落ちたりしない)のは良いです。寝ながらでも打てるし、立ったままでも打てるし、ベンチでも打てるし、運転しながらでも打てます。真似しないで下さい。

 考えながら文章を打って行く場合、打っては消しを繰り返すようなものややたら長い文章には不向きですが、得手不得手を考えて使い分ける分には役に立ちます。

 ザウルスのキーボードはキースパンもわりと広くとってあるので指のでかい私でも誤入力がまず起こらないので良いですね。hx4700のサムキーボードはちょっときつかった。ターガス製CLIE用サムキーボードみたいに斜めになってれば大分違うんだけど。
    15:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

こいつぁ、クルぜ…!

 日経トレンディに来年来るトレンド予想とか書いてあって、一位が子供向け体験型テーマパークとからしいです。来る、といえば昔伊集院光が東京パフォーマンスドールがメインでやってた土曜夕方のバラエティー番組で『伊集院光のくるっ!』ってコーナーやってましたね。これから来るトレンドを紹介するコーナーでしたがやってる人が人だけに実際来たブームは何もなかった気がします。まあ全然関係ないんですが。
 で、なんか、子供向けの職業体験テーマパークが出来るらしいんですね。
 子供に職業の現実部分をみせつけて若い内から苦労を教えようというのなら素晴らしいですね。マクドナルドでハンバーガーのピクルスを抜けと言ってくる客の対処をさせたり人からコピーしてもらったDVDが見られないから買ったDVDプレイヤー返品させろとか言ってくる客の対処とか納期ギリギリで大幅な仕様変更して納期変更なしとか言って来た仕事を間に合わせるとかそいいう体験なら良いと思います。泣き出す子供続出。「泣けば済むとか思ってんじゃねえぞ!」とか怒り出す客。容赦なし。まさに地獄絵図。そんなテーマパークならいいなあ。
 絶対一カ月もたないけど。
    14:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

真冬のクールビズ

 寒い。
 職場が寒い。

 私の席は職場の隅にあります。窓が近くにないのでかろうじて窓際ではないのだけど(そういう問題じゃない)。
 どうもこの席は職場のエアコンのエアフローのルートから外れているんじゃなかろうかという疑惑があります。おかげで朝が大変寒いのです。
 エアコンてなんだ。エアーコンパか。空気コンパ。実際にはだれもいない飲み屋でコンパの振りをする遊びか。一人でくじ引きとかして一人で王様ゲームとかするのか。
 そっちの方が寒いわ。
 とかそんな下らない事を考える程に寒いのですがよく考えたらエアコンの温風を目の前のパソコンが全部防いでしまっているんじゃないだろうか疑惑。
 でも机の向きを変えると仕事中にネットみたり出来なくなるので寒さを我慢することにします。困ったものです。
    14:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ザウルス電子辞書化計画

 広辞苑といえば辞書の代名詞といえましょう。
 個人的には新明解が好きですが、所持しているのが広辞苑しかないんでとりあえずそういうことにしてください。
 で、その広辞苑、大昔FM-VTowns買った時にCD付いてきてたんですね。使い方もよくわからなかったんで放置しておりましたが、というか存在すら忘れておりましたが、ザウルスを使うようになって、Zten改というソフトの存在を知った時に思い出したわけです。おお、私には(第四版とはいえ)広辞苑のCDがあるじゃまいか。こいつを入れればザウルスが電子辞書にもなって便利度が倍増じゃないですか。
 というわけで辞書のデータを入れられるように512MBのSDカードを購入。

 さて。
 どうやって入れるんだ?

 そこら中のサイトからebzipとかありとあらゆる圧縮ソフトを集めました。バッキンガムとかいうソフトが有名だったらしいのですが、今では手に入らなかったので(閉鎖してた)、コマンドプロンプトで動作するソフトとか色々試してSDカードにほうり込んでみたのですが、何をやってもZten改が認識してくれません。改なら駄目かとオリジナルZtenまで導入してみましたが駄目。
 そしてしばらくは諦めておりました。無駄に容量の余ったSDカードを眺めながら。

 数週間後、また新たな圧縮ソフトを発見。今度はjavaです。もうなんでもいいです。とにかく挑戦です。sunのサイトから必要な実行環境を落としてきて起動。圧縮。今までで一番圧縮率悪かったですが画像とかが生きているのかしら。消すと60MBくらいにはなってたんですが、まあSDにもまだ若干の余裕がありましたのでエイヤとぶちこみます。さあ、これが最後だ。いでよ、Zten改!

 駄目でした。

 もう八方塞がり。正直やれることはやり尽くした気がします。僕がんばったよ。もう疲れたよパトラッシュ。もう眠いんだ。SL-C3100を買ってしまおうか、正直HDDも入ってるソフトも(広辞苑以外)まるで不必要なんだけどさ、とまで思った時になんとなくZten改の説明を読んでたら天啓が。これは神様のおつげに違いない。かみちゅ!見てたし。ゆりえ様はそんな天啓くれそうにありませんが。まあとにかく気づいたわけです。

 mnt/card/dict/
 にある辞書データを認識する、とあるんだけど、dictフォルダに直接おくんじゃなくて、そこに広辞苑フォルダ作ってその中に入れて見たらどうだろうか。
 つまり今まででdictフォルダの中にcatalogsファイルや部品入ったフォルダを入れていたわけですが、
 mnt/card/dict/kojien
 という階層にしてそこに入れればいいだけじゃなかろうか、と思ったわけです。複数の辞書を認識させる構造なら、それぞれがフォルダで分けられてないと無理があるんじゃないか?と。
 とにかく泣き言はやれること全部やってから言おう。大体キレた後にものすごく簡単に解決してしまってそれはそれでバツが悪くなってまたキレるという展開はこれまでもよくありました。とにかく実行。そして起動。

 認 識。

 うわーいうわーい辞書が引けるよー。これで知らない言葉や漢字があってもこっそり調べて知ってたかのようにふるまえるよー。馬鹿が隠せるよー。わーい。

 というわけで寂しかった僕のザウルスに辞書が付いたのです。これで次期ザウルスもHDDなしを躊躇なく選択できます。出るかどうかわかりませんが。次期ラインナップに魅力を感じなければSL-C1000を買えばよいわけです。安くすむからその方がいいですが。PDAで動画とか見たいとも思わないんで、何ギガも容量いらんのです。mp3ファイル積めるだけ積んで携帯ジュークボックス(手持ちのmp3プレイヤーにUSBでコピー)という手もありますがそんなことで電池消耗したくないし。
 とにかくザウルス電子辞書化計画は数カ月の紆余曲折を経てようやく結実したのです。万歳。毎日頻繁につかうものでもないんで出来ればそんなに金つかいたくない所だったもんで必死でした。
 
    21:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

クラリネットのように

 普段机に向かっている時にザウルスで文字打ちをする場合はPocketopの赤外線キーボードを使っています。
 折り畳むとサイズがほとんどザウルスと同じくらいになるので持ち運びにも最適です。数字キーのない四列のキーボードですが、数字を打つことってそんなにないのでそれほど不便でもありません。

 そんなキーボードですが、突然NとJとUと右側のスペースキーが反応しなくなりました。ちょうど分かれ目に位置するので接点がおかしくなったんでしょうか。軽く曲げた状態だと普通に認識するのを確認したので、ちょっとぐりぐりと押し付けるようにしてみたら直りましたが。

 ううむ、このキーボード日本で売ってないっぽいので買い直す金額と手間考えたらSL-C1000買って860売るのと大差ないかも…(ミニUSBキーボードはあるので)。まあ、次の新機種がどんなものになるか確かめてからでもいいかなとは思ってますが。
    12:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

魚を食べても頭がよくならない人

 飯を食いに行ったら、お魚関係に強いお店でしたので、普段食べないサケ親子丼を頼んでみました。
 なんとなく、イクラと鮭の切り身が載ってるものを想像していたんですが、鮭は切り身というよりはフレーク状のものが乗ってました。うん、別にこれでも十分親子丼と言えるのでいいんですが、なんというかこう、子供にお金がかかり過ぎてやせ細る現代の親の姿を表しているのではないかとか考えてしまいました(多分考え過ぎです)。
 今後は少子化を風刺したいくら一粒の親子丼とかが出るかもしれません。売れませんが。
    12:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マネーの猫

 アマゾンのアファリエイトというものを入れてみたのです。
 これがあればおこずかいが稼げるらしいのです。
 みんなが僕の紹介したものを買うと僕におこずかいがもらえるらしいのです。

 というわけで。

 コレとか!
 これとか!
 こういうものをみんなが買ってくれると僕は幸せになるのです。

 というわけで誰か買っておいてください。私は別に欲しくないですが。


 まあ、おこずかいというよりは、「こんな商品みっけた」とか、いいもの見つけたときに名前だけ書くよりはここのリンクあれば在庫状況とか価格とか書かなくてもいいし、わかりやすいかなという程度のものなので、逆に私にお金が渡るのがいやだという人は品名だけコピーして自分の名前でサインインして買ってくれればいいと思います。いや、メーカーへのリンクでもいいんですけど。まあせっかくですし。つうか大して人が来てるわけでもないこんなところでやっても誰も買わないだろうと思いますが。
    23:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

バージンロード

 知人に、生まれてから今までにコーラを飲んだことがないという人がいます。30年近くコーラを飲んだことがないそうなので、今後も一生飲まずに過ごしたいと言っておりました。いわばコーラバージンです。

 ちょっと視点を変えればまだまだ我々はバージンを名乗ることが出来るはずです。バージンロードも堂々と歩けるはずです。

 私は「コンビニでおでんを買う」バージンでありつまり買ったことがありません。コンビニまで車で移動するような田舎ですので輸送手段考えると買うのをためらっておりまして、結局買う機会を失ったまま別に食わなくても死なないし、って事で未だに買ったことがありません。
 あとはレンタルビデオバージンとか。

 みなさんも何かひとつ下らない自分なりのバージンを探して見てはいかがでしょうか。
    21:56 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

ザウルスのキラーアプリ

 …というわけでザウルスに返り咲き。三日天下とはこのことですなはっはっは。
 ごめんなさい石投げないでください。きっとあの子もやれば出来る子なんですよ!ゲイツに石投げてください。VGA正式対応しろと。みんなゲイツが悪いんです。私が悪いんじゃありません。そういうことにしておいてください。

 ザウルスは辞書が馬鹿という点とキーの反応が悪いという二点がストレスでした。
 PPCは画面表示にストレスでした。あとキーボードが標準で付いてないのはやっぱりちょこっとメモってときには向いてなかったです。(この辺はそのうちまとめて書きますが)

 勝ち目がありません。
 もともとPPCにはPWZという決定的なキラーアプリがあったせいでこだわっていたんですが、残念ながらザウルスにWZNotesというアプリが出来てしまったせいで優位性が崩れてしまいました。個人的にはザウルスで最強のキラーアプリとなってしまいました。シグマリオン3では横800という大画面を生かして横にタイトルツリーを出しっぱなしでらくらく入力していたのですが、ザウルスでは横640と小さくなってしまっており、それやろうとすると結構狭くて困ります。
 そこで(かどうかはしらないが)WZNotesではショートカットキーでツリーのみ表示と文章部分のみ表示を一発で切り替えられるようになってます。これが便利。結局文章打ってる時はツリー部分はあってもなくてもいいわけで、むしろ画面全部使える分、文章が多く表示されるのでこの方が楽です。ツリー部分も横並びにするとどうしてもタイトルが全て入りきらずに左右へもスクロールしなければならなくなり、複数の入れ子構造にしていると目的のタイトルにたどり着くのもやっかいです。切り替えそのものは瞬時に出来るので、別なタイトルへのコピーなども楽に出来ます。

 ある部分においてPWZを凌駕してしまいました。(少なくともシグ3では表示切替はなかったと思います。まあ必要なかったんですが)

 そんなWZNotesがバージョンアップ。ファイルダイアログの追加でログファイルを好きなところにおけるようになるので、これから使おうという人が戸惑わなくて済むので良い点ですね。ザウルス使ってて文章打つ人にはおすすめです。わざわざZediter二重起動とかしなくてもこれがあれば擬似的に複数ウィンドウによる文字打ちも可能ですし。

 PPCへこだわる理由が一つ消えました。あとは辞書なんとかしろ。ジャストシステムに直訴してみましたが作ってくれないかなあ。Linux用はあるんだし…。


 ついでにこちらでOpera7.25にすると日本語入力が可能になるというのでやってみました(今までは7.3)。掲示板に書き込みしてみたら確かに行けました。今のところNetfrontで表示が崩れるところに行ってないのでどうでもいいっちゃいいんですが、いざというときのために。

 辛いことには背を向けて明るいことだけ見ていこう。そんな気持ちでザウルス使っていきたいと思います。いきなりSL-C1000とか買ってるかもしれん。いやさすがにそれはない。でもミニUSBキーボードは確保してある(駄目だこの人)。
    18:07 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

VGAにならん

 さて、VGA化をしてみましょう。
探してみたらOzVGAを手に入れられたので挑戦です。
必要なファイルを突っ込んで、ソフト起動!

おお、なんか画面が広くなってる!すげー。つうかこれが標準にならないのがおかしい。Today画面のアイコンが一部変ですが、まあいいや。

…GSFinderが動きません。(ファイル表示が出来ない)

困ったなあ。
解除しようかな。

ファイルエクスプローラーも動きません。
プログラムも動きません。

…どうやって解除スレバイイノカシラ?


フルリセットいたしました。
昨日の作業が全部無駄になってしまいましたね。まあ、書いておいたおかげで何したか一発で思い出せてセットアップも簡単でしたが(まだ大したことしてませんし)。

その後SEVGAでやってみましたが結局リセット。
QVGAの馬鹿デカイドットが我慢ならねぇー!
ソフト毎にVGA化してみてもほとんど変化してないし、表示はおかしくなるし、今のところVGAで運用は無理ってことで決定。

QVGAで運用するなら別にいいんですがザウルスとかシグマリオン3とかでVGA画面に見慣れているとさすがにきびしいのです。

文字うちをシグマリオンに一任して、PIM関連やちょっとしたネット接続を4700で、という住み分けも考えたのですが、今の環境では…。
とりあえずWM5.0へのアップグレードの対象になってるみたいだし、次のバージョンアップあたりでVGA正式対応ってことになったら使えるようになるかもしれないんで、しばらく寝かせておきます。
逆にザウルスにATOK対応とかになったら売るかも。
    13:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

色々とセットアップ

 hx4700はすでにROMアップデートが行われているようで、SP29837と、SP31182と二つもありました。
とりあえず二つともアップデート。適用するとフルリセットかかるよ、といわれましたがもともと何も入れてないんでどうでもいいです。
入れてみましたが変化わかんない。使ってないんだから当たり前だ。

ActiveSyncもアップデート(3.5→3.71)してパートナーを結んだんですが、無線LANによる接続が出来ません。なぜだ。シグマリオンのときは一発で出来たのに、なんか設定方法が全然違うぞ。というかマニュアルにも無線LANによる接続の説明がないぞ。対応してないんか?無線接続ないと使い勝手全然違うんだよー。誰かボスケテ。

GSFinder+をインストール。ZIPファイルが解凍できるかと思ったら出来なかった。DLL入れてみたけど無理。
しょうがないのでXacRettをインストール。これでタップするだけで解凍出来ました(フォルダを作成のチェックボックス入れないと働いてくれませんが)。(これ入れた後GSFinder+でもオプションでやれたっぽいがもう入れてしまったのでいいや…)
続いてPocketTweakを入れてセット。
そしてタスク管理用にMagicButtonを入れます(リンク先はモバチキさんの解説ページ。英語アプリなので。)これ入れないとアプリの終了が簡単に出来ない(×ボタン押しても裏に回ってるだけで終了しないようになってる。多分再度起動を早くするためなんでしょう)ので、メモリを無駄に消費していくのです。

最後に機器認証プログラム入れて、Bitwarpが使えるようにして、とりあえず今日のところはこれで勘弁してやろう。

PPCはまだわかってないことが多くてブラックボックス的な部分が多くて。これから少しずつわかっていくかなとは思いますが。シグマリオン3よりいじりがいはありますね…。
    10:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

iPAQがやってきた

 hx4700が届きました。イェァ!
 四角い本体とセンターに配置された大きな液晶が特徴で、横向きにしてもシンメトリを維持するために違和感がありません。素敵。
 
 賛否両論というかどっちかというと不評なタッチパッドですが、PDAの画面上でカーソルが動かせるというのは結構面白いです。ノートPCでもマウスを使わずにタッチパッドで全ての操作を行うタイプなのでそれほど問題ないです。親指の腹で動かすと誤動作率が上がるのと、クリックを認識しにくいのが難点ではあります。カーソルモードで普段はいけます。ただしナビゲーションモード(カーソルキー扱い)は使いにくそうね。押した感覚がないから。

 PPCの特徴のToday画面ですが、自分には不要ですな。中途半端なランチャーとコントロールパネルがついた画面みたいな。いや、本当は予定表とTodoと連動していてその辺使いこなすとこの画面ものすごく便利になると思いますが。わざわざ予定表とかTodo開かなくても今日の予定や近くやるべきことが起動するだけで表示されるっていうのはPCや他のPDAにはない機能ですね。パクリ上等のMS製品にしては珍しいオリジナリティなんじゃないですかこれ。
 問題は私がそういう使い方を考えてなかったというだけで。あと誰も標準の予定表を使わないというだけで(深刻ですね)。

 他のPDAやHPCと作法が違いすぎてちょっと戸惑ってますが、これから色々いじっていきたいと思います。ケースが色々手に入ったので使い勝手も試してみたいですね。
    07:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

現代詭弁論理学の実践

この商品は、12000円だったものをなんと半額で手に入れたんだ。
つまり6000円で手に入れた。
ということは、僕は6000円儲けたわけだよね。

いや、確かに僕は6000円支払った。僕の財布から6000円は失われた。それは確かに事実だ。

しかしさっき僕は6000円儲けた。同時に6000円を失った。
ということは、つまり。
収支はプラスマイナスゼロってことじゃないか。
僕は何も失っていないわけさ。でもこの商品は僕の手元にある。
つまり言ってみれば僕はこれをただで手に入れたも同然ってことじゃないか。
僕はお金を使わずにこの商品を手に入れたってことさ。
だから何も損なんかしてないってことだよね。

ね。

ね、じゃねえよ。
    23:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: