ハイスペック・バカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

こんなものまで自動化するのか

 僕らが子供の頃に思い描いていた未来像は、様々なものが自動化されている未来でした。ボタンを押すと食べ物とか新聞とか大体のものが出てくる世界。何故か機械の裏からベルトコンベアで運ばれてきたり、なんだかよくわからないカプセルが開いてそこに置いてあったり。エアカーは子供だけで乗ってるイメージ多かったんで、あれも自動運転だったのかもしれません。
 子供ですから自動化される裏の事(機械なのか人力なのか謎の力なのか)はわかりませんし、考えも及びませんでしたが、とにかく色んな物が自動でどうにかなる世界という未来感でした。当時の日常生活がいかに不便なものであったか、炊事洗濯などの雑務がいかに大変なものであったかを物語っているような気がします。

 で、21世紀になりまして、実際に色んな物が自動化しています。昨日のスシローの注文システムも、店員に話しかけることなく商品が出てくるという意味では自動化でしょう。徐々に移り変わって行く便利さは、その渦中にいるとなかなか気付かないものなので、あまり未来に来た感覚を持っている人は少ないかと思いますが、米(無洗米なら研ぐ必要すらない)と水入れるだけでご飯が炊けていたり、洗濯物を放り込むと洗濯が出来ていたり、番組表からチェック入れておくと毎週録画してくれていたり、カードを入れておくと高速道路の料金が勝手に支払われていたり、色んな所が便利になってます。空中にチューブが走っていたりエアカーが走ったりはしてませんが。そういや冷蔵庫から取り出してレンジで温めるだけで食事が出来るのも自動かもしれない。

 そんな訳で未来です。
 未来ともなれば色んな事が自動化されますから、当然味噌汁だって自動で出てきます。
 こんな感じに。

 凄い。
 なんて凄いんだろう。
 何が凄いってこの機械、やってる事がお湯と液体味噌を出してくれてるだけ(混ぜなくても良いそうなのでただ出してるだけじゃないと思いますが)。よく見るとわかりますが、具は別な袋から出していれてます。だから全自動ではないです。
 でも、この機械の「なんだか凄い事をやっていそう感」は凄いですよね。未来です。未来の味噌汁はこうなる!むしろ未来でも味噌汁あるんだ!という感じはしますが。
 オフィスでお弁当を持参する人にも温かい味噌汁が飲める、というのは割とありがたい話だし、なかなか良い機械なんじゃないかと思いますよ。受験生の居るご家庭での夜食や、朝食の工数減らしにもアリだとは思います。
 
 昨日と今日のエントリを書いていて、よく考えたら未来っぽいものを集めると結構面白いんじゃないかなって思ったりしたので、誰か集めてください(やらないのか)。
スポンサーサイト
    12:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

もう一度チャンスをくれ

ひとつ海のパラスアテナの感想文、
読み返したらあんまり面白くなさ過ぎて腹が立ったので下げました。
でも下げただけだとスポンサー広告出るので言い訳のためのエントリを立ち上げました。

後日書き直してアップするよ。
    12:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

あけました

あけましておめでとうございます。
昨年は年末にいきなり復帰してみましたが、頑張り過ぎてもうネタがありません。
とりあえず現在はお正月の休みでバタバタしておりまして、色々動いておりますが、5日から仕事も始まってしまいますし、そこからまた頑張りますので。
面白がって毎日更新してましたけど、多分そこまで頑張らないと思います。

とりあえず模型とアナログゲーム関連が増えると思いますんで、また方向性変わりますがあんまり気にしないでいただけると幸いでございます。
    08:50 | Top

期待はしないでください

 「なんとなく」が一番いいんだよなーって思うのは、自分自身が身構えて始めた事の方が続かない場合が多いからで。
 タバコもやめて何年か経ちますが、これも禁煙というよりは「高いからもう買わない」ってだけなんですよね。お金に訴えるのが自分に一番効くのわかってますんで。
 酒の席なんかで年に一回くらいもらっちゃったりする事があるんですけど、その時は酔ってるし「あーうめえなー。モッツァレラチーズのしゃぶしゃぶよりダチと土手で吸う煙草の方がうめえよなー」みたいな感じですけど、特にその後「もう一本」とか思わないし、後日購入する事もないです。多分完全に習慣が抜けちゃったからでしょうね。

 まあそんな感じで、「これから毎日更新します!(キリッ)」的な事や「カブトボーグのレビューを必ず更新します!」みたいな約束は一切しませんが、とりあえず今は気が向いているのと長文書くリハビリみたいな感じでやってるので、しばらくは何かしら更新するんじゃないかと思います。
 という事をだいたい一週間くらいの更新実績を出してから言い出す辺りのこの姑息感。
    12:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

暗い部屋の向こう側にある小さな光が眩し過ぎて直視出来ない

 四月は君の嘘というアニメをノイタミナでやってるんですが、今回は作品内容の話はしません。
 オープニングの曲が大変良い曲なのです。
 GooseHouseの「光るなら」という曲なのですが、まあこれが作品内容に大変合致したとても爽やかな歌でございます。
 もうね、爽やか過ぎて近寄れないんですよこの曲。

 聞いてると高校のときのクラスのリア充メンツが昼休みとかに集まって楽しく談笑している光景みたいな感じがして、僕はそこに近付けないというかクラスの隅で寝た振りをしながら会話だけ聞いてるみたいな気分になるんですよ。男女混成コーラスってなんか楽しそうですよね。
 実際この集まりがそれに近い状態の(企画で集まってから仲良くなってそのままユニットを続けて組んでる、みたいな感じらしい)集団だそうで、メンバーの楽しそうな様子がこっちにまで伝わって来ます。またオープニングの映像も楽しそうというか「本気で取り組む事はその大変さと引き換えに極上の楽しさを提供してくれるよ!」みたいな絵(笑顔が素敵なんだこれが!)なもんだから余計にその爽快感が僕の体を無慈悲に貫きまくるのです。穴だらけです。開けられた穴からよくわからない腐臭のするドロドロの液体が漏れ出てきそうです。
 全然褒めてるように聞こえないかもしれませんが、とにかくその爽やかな感じは伝わってくれないもんでしょうか。嫌みにはならないんですよ。聞いてるこっちが勝手にひがんでるだけだから。すごくいい曲である事は間違いないです。このエントリ書いてる最中も脳内で延々とリピートがかかって「俺……何してるんだろう……」感漂ってますが、サビがすごく頭に残ります。名曲。

 年の瀬に書くエントリがこんな内容でいいんだろうか。
 一年なにやってきたんだろうか。
 あ、ごめんそういう心に来る奴はやめて。本気で。
    12:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

名前を変えました。中身は変わりません。


 僕は名前を覚えるのが苦手です。
 アニメでもキャラの名前を覚えるのが苦手なので声優の名前で覚えてます。
 以前呟きましたが、年季の入ったアニオタがアニメキャラを声優で呼びがちなのは、「俺はこんなに声優を知っているぞ」的な自慢ではなく「キャラ名が覚えられないから既に覚えている声優名で代替している」だけなのです。
 だから新人声優さんとかがメインのアニメだと、逆に声優名覚えてなくてややこしくなるからキャラ名呼んだりしてますよ、多分。知ってる声優だけ声優名なの。

 で、それとは全然関係ない話なのですが、僕はこれまで様々な名前を名乗ってきたんですよ。いわゆるペンネーム関連だけでも複数ありますがそれはなかったことにして、ハンドルネームだけでもたくさんあります。というかネットゲームのキャラ名とハンドルネームが混同していくんで、どのネトゲで知り合ったかで呼び合う名前が変わっちゃうんですよね。
 そもそものハンドルネームはSingで、PSO時代はそのまま使っていたので特に問題はなかったのですが(その名前から派生する呼び方は完全に身内のみだったんで割愛)、その後FF11でSingというキャラ名が使えず、Vileという名前を使い出した辺りから狂い始めてヴァとかヴァイとか適当な呼び方をするようになったり、もう一つのQinaというキャラ名をIDに使うようになったりするようになってごちゃごちゃになってきます。
 その後mixiを使う時に「適当に名乗って定期的に名前を変えよう!」と思っていたので最初に名乗ったのが毒蝮ワン大夫。適当に名付けたのにあまりに気に入ってしまって以後ずっと使ってます。Twitterでもこの名前ですし、のもぴープラスチックラジオでもこの名前で作品投稿させて頂いてます。
 Twitterがほぼメインになってブログを更新しなくなり、最近ではもうSingという名前を使う機会がほぼなくなりました。リアル友人連中はまた全然違うあだ名付けられてますし。
 という訳で最近、ブログのPR欄の名前を「毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)」と正式に改名し、Singも黒歴史の仲間入りとなりました。まあ、ヴァとかヴァイって名前も通用するのはほぼFF11時代の友人関係のみだったりしますが、ある意味一番大事な名前なので今後も黒歴史入りはしない予定です。書きやすいし。

 名前変えたついでに、「もうここのブログはゲームブログじゃないよな」って思って、ブログカテゴリを変えようと思って一覧を眺めてみたんですけど、なんとFC2のブログカテゴリには「模型」がないんですね。ちょっとびっくり。
 結局面倒なので変えませんでした。

 まあ、名前を急に変えましたが中の人は相変わらずですので特に深い意味はありませんよ、という話でした。
    12:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)

Author:毒蝮ワン大夫(又はヴァイ)
平和とHORIを愛するナイスガイ。
わりと衝動のままに生きるので日記の方向性が定まらなくて困る。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。